ボディケア
2021.5.15

脂肪の燃焼を促す、食べ物【おすすめレシピ9選】

\"\"

ダイエットの時は体についているムダな脂肪を確実に燃やしたい、落としたいと思いますよね。ここでは、ダイエット法、食事制限や適度な運動ではなく、「食べてやせる」に着目。血流や代謝アップを促す効果、ダイレクトに脂肪燃焼効果があると期待されている食材&調味料、そしてそれらの食材を用いたダイエットレシピをまとめました。

脂肪燃焼作用の高い食べ物

【1】ラム肉や赤身肉

Check
  • 牛の赤身肉やラム肉には脂肪燃焼を促進するL-カルニチンが含まれるため、同時にとることで燃えやすくやせやすい体に。

低カロリーで脂肪になりにくいと、今ラム肉を積極的に食べている女性が急増中! なぜ注目されているのか-それは、脂肪代謝に重要なアミノ酸である”L-カルニチン”が豊富だから。その含有量はなんと、鶏肉や豚肉、牛肉などよりも多く含まれています。効率よく脂肪燃焼を促進してくれるから、ダイエット中にぴったりの食材です。

 

初出:美意識の高い女子は密かに通っている!?1人でもフラッと立ち寄れる“熟成仔羊焼肉”

記事を読む

初出:ダイエットフードの最新キーワードは「サーフ&ターフ」!

記事を読む

【2】ケッパー

料理研究家・編集者

柳澤英子さん

52歳のとき、1年で26kg減量。そのおいしくて楽しい「やせるおかず」の簡単作り置きレシピが評判を呼び、著書が大ヒット。最新刊『全部コルスタ! やせるおかず 作りおき』(小社刊)も話題に。

「イタリアで買ったシチリア産の塩漬けケッパー。脂肪燃焼を促進するカプリン酸などを含むのでダイエット効果も期待できます。枝つきのケッパーベリーは肉料理やサラダに添えたり、つぼみの塩漬けはトマトと合わせてソースにするとうまみが出ておいしい!」(柳澤さん)

 

初出:寒い夜に取り入れたい!黒酢・りんご・黒豆… 体ぽかぽかフード|「やせおか」研究家が直伝!

記事を読む

【3】黒酢

Check
  • クエン酸とアミノ酸のWパワーで脂肪を燃焼

初出:保存版!ダイエット&スタイル維持におすすめ食材 総取材!

記事を読む

【4】七味唐辛子

Check
  • コレステロール値を下げる七味唐辛子。七味に含まれるカプサイシンには発汗作用があり、体が温まっておなか周りの脂肪の燃焼に効果大。

初出:朝、1杯の白湯にちょい足し☆ 「スパイス白湯」に注目!

記事を読む

【5】オイルサーディン

コエンザイムQ10やビタミンB群が豊富ななので美肌効果はもちろん、カルシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンDの両方を含みむため骨を丈夫にし、DHAやEPAなども豊富に含むので頭の回転をよくしたり、アレルギーなどの症状を和らげる効果も。さらに血液をサラサラにしたり、内臓脂肪減少をサポートしてくれる働きも。

 

初出:美肌を底上げ♪【オイルサーディンと彩り蒸し野菜のサラダ】Today’s SALAD #55

記事を読む

【6】レモン

Check
  • 脂肪燃焼に効き、皮には腸内環境を改善する食物繊維や、中性脂肪の吸収を抑えるフィトケミカルも豊富。

初出:簡単ダイエットレシピ|やせ効果で注目の大根×脂肪燃焼に効くレモン+酢

記事を読む

脂肪燃焼系スープ【レシピ3選】

【1】しめじとキムチのスープ

Point

キムチに含まれる乳酸菌とカプサイシンが代謝を促して脂肪をしっかり燃焼

◆材料◆
しめじ…30g
キムチ…30g
麩…5個
塩…少量
こしょう…少量

◆作り方◆

  1. しめじの石突きを取ってほぐす。
  2. しめじ、キムチ、麩を器に盛り、湯を注ぐ。
  3. 塩、こしょうで味を調える。

初出:肌が生まれ変わる! 朝スープ習慣vol.7〜ダイエット編〜

記事を読む

【2】ジンジャーたっぷりデトックススープ

Point

ジンジャーたっぷりデトックススープ

◆材料◆
キャべツ
玉ねぎ
セロリ
他、好きな野菜
ミニトマト
しょうが
…全て好みの量


コンソメ
トマトジュース
…適量

塩・こしょう…少々

◆作り方◆

  1. キャべツや玉ねぎ、セロリほか、好きな野菜とミニトマトを小さくカット。しょうがはすり下ろす。
  2. 鍋で沸騰させたお湯に、ミニトマトとしょうが以外の野菜をすべて投入。
  3. 柔らかくなったらコンソメ顆粒、トマトジュースを加えひと煮立ちさせる。
  4. ミニトマトを入れて、塩・ こしょうをして味を調える。最後にしょうがを加えて完成。

初出:美の達人がやっているのは冷えを寄せ付けない体作り! 今すぐ真似したいあったかインナーケア術

記事を読む

【3】低糖質カムジャタン

Point

カプサイシンが脂肪を燃焼!じゃが芋→大根で糖質もカット

◆材料(1人分)◆
豚スペアリブ…小2本

A[下ろしにんにく・しょうが・唐辛子パウダー…各小さじ1、コチュジャン…大さじ1~2
、砂糖・しょうゆ…各大さじ1、酒・みそ・ごま油…各大さじ1/2]

水…3/4カップ前後
大根…2個
小松菜…2束
長ねぎ…1/3本
エゴマ…の葉4枚

しょうゆ・すりごま…各大さじ1
塩…適量

こしょうと唐辛子パウダー…適量

◆作り方◆

  1. 豚スペアリブ小2本を、Aに30分つけ込む。
  2. 鍋に水と1を汁ごと入れ、たまに返しながら火を通す。2~3cm厚に輪切りした大根(皮をむいて面とりをし、500Wの電子レンジで4分加熱する)を入れ蓋をし、弱火で10分煮る。
  3. しょうゆ・すりごまと塩でスープの味を調える。
  4. 5cm幅に切り10秒程ゆでた小松菜、食べやすい大きさに切った長ねぎを入れ火を止める。最後に一口大にちぎったエゴマの葉をのせ、こしょうと唐辛子パウダーを振りかける。

初出:低糖質&脂肪燃焼効果も! 寒~い冬に食べたいあったかひとり鍋レシピ

記事を読む

脂肪燃焼効果が見込める食べ物を使った【レシピ6選】

【1】ホットサワー

◆材料◆
唐辛子…適量
黒酢…適量

◆作り方◆

  1. カプサイシンの温め効果や脂肪燃焼効果のある唐辛子を瓶に入れ、黒酢を注いでつける

※辛みが出る1週間目からが食べ頃。辛みが続く間(3〜6か月程)は黒酢をつぎ足して使います。
初出:寒い夜に取り入れたい!黒酢・りんご・黒豆… 体ぽかぽかフード|「やせおか」研究家が直伝!

記事を読む

【2】唐辛子ベースの赤いドレッシング

Point

脂肪を燃やす唐辛子で作る豆板醤とみそ。トマトとパプリカの甘さにコクのある辛さがアクセント。

◆材料(作りやすい分量)◆
トマト…1/2個
赤パプリカ…1/2個
ねぎ…5cm
A[豆板醤…小さじ1 みそ…小さじ2 しょうゆ…小さじ1 ごま油…大さじ3]

◆作り方◆

  1. 野菜はすべてみじん切りにしてボウルに入れ、Aとよく混ぜ合わせる。

初出:夏直前のダイエットに◎! ピリ辛タコライス風の簡単ワンプレートレシピ

記事を読む

【3】オイルサーディンと彩り蒸し野菜のサラダ

Point

オイルサーディンは血液をサラサラにしたり、内臓脂肪減少をサポートしてくれる働きも。

◆材料◆
カブ…1個
インゲン…5本
赤パプリカ…1/3個
オイルサーディン(量はお好みで)…1/4~1/2缶
オリーブオイル…大さじ1
白ワインビネガー…大さじ1
塩こしょう…適宜
粒生こしょう(トッピング用・お好みで)…適宜

◆作り方◆
【STEP.1】
カブは8等分に、パプリカは細めの乱切りに、インゲンは1本を3~4本の斜め切りに。それぞれ電子レンジにかけてやわらかくする(茹でてもOK)。食感を残したほうが美味しいので、適度に食感が残るように。

【STEP.2】
ボウルにSTEP1の野菜とオイルサーディンをほぐして入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩こしょうで味付けする。

【STEP.3】
皿に盛り、好みで粒生こしょうを添える。

 

初出:美肌を底上げ♪【オイルサーディンと彩り蒸し野菜のサラダ】Today’s SALAD #55

記事を読む

【4】トマトと大根のレモンマリネ

Point

甘ずっぱいハニーレモン味。“つくおき”にもぴったり! やせ効果で注目の大根に、脂肪燃焼に効くレモン+酢でダイエット効果も。

◆材料(2人分)◆
ミディトマト…2個
大根…2cm
レモンスライス…1/2個分
A[レモン汁…小さじ1 はちみつ…小さじ1 オリーブオイル…大さじ1]

◆作り方◆

  1. ミディトマトはくし形切りにする。大根は薄く輪切りにし、半分に切る。
  2. ボウルに1とレモンスライス、Aを合わせてさっくりと混ぜ、30分程おいて器に盛る。

初出:簡単ダイエットレシピ|やせ効果で注目の大根×脂肪燃焼に効くレモン+酢

記事を読む

【5】カジキマグロのステーキ ワカメマリネ添え&牛ももステーキ マッシュルームクリーム

Point

魚介(海のもの)と肉(陸のもの)をひと皿に盛り合わせた「サーフ&ターフ」は、代謝を上げるために必要なたんぱく質がしっかりとれるのが魅力です。魚介類からは血中の中性脂肪を下げる働きがあるオメガ3のオイルが摂取でき、牛の赤身肉やラム肉には脂肪燃焼を促進するL-カルニチンが含まれるため、同時にとることで燃えやすくやせやすい体に。ただし、たんぱく質のみでは便秘を招くこともあるため、食物繊維が豊富な食材と一緒にとるとGOOD!

◆材料(1人分)◆
[カジキマグロ分]
カジキマグロ…1切
塩・こしょう…各少量
オリーブオイル…小さじ1
デュカ…適量(砕いたナッツなどで代用可)
生ワカメ…30g
紫玉ねぎ…少量
A[オリーブオイル…小さじ1 レモン汁…小さじ1/2 塩…少量]

[牛ももステーキ分]
ステーキ用牛もも肉…1枚
塩・こしょう…各少量
オリーブオイル…小さじ1
マッシュルーム…3個
オリーブオイル…小さじ2
野菜ブイヨン…50ml
塩・こしょう…各少量
生クリーム…大さじ2
粒マスタード…小さじ1

◆作り方◆

  1. カジキマグロのグリルを作る。カジキマグロに塩・こしょうを振り、フライパンにオリーブオイルを引き中火で焼く。両面がこんがり焼けたら火を止め、ミックススパイスのデュカを振りかける。
  2. ワカメは3cm幅に切り、薄切りにした玉ねぎと共にAで和える。
  3. ステーキを作る。フライパンにオリーブオイルを引き、室温にして塩・こしょうを振った牛もも肉を入れ、中火で両面を2分ずつ焼く。火を止めて取り出してアルミ箔で包み、布巾をかけて10分程休ませる。
  4. マッシュルームを薄切りにする。フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、マッシュルームを加え、しんなりするまで炒める。ブイヨンを注ぎ、塩・こしょうを振り4分煮る。生クリームを加え、ひと煮立ちしたら火を止めて粒マスタードを加え混ぜる。
  5. 器に1~4を盛る。好みでクレソン、オリーブオイル、レモン(すべて分量外)を。

初出:ダイエットフードの最新キーワードは「サーフ&ターフ」!

記事を読む

【6】ラムと豆のサラダ

Point

基礎代謝を上げるには赤身肉。脂肪を燃やすカルニチンを含むラムは、体を温める作用もあるので夏冷えを救済。

◆材料(1~2人分)◆
ラム薄切り肉…150g
レンズ豆(水煮)…100g
にんにく…1片
クミンシード…小さじ1
塩麹…大さじ1(または塩適量)
こしょう・オリーブオイル・レタスやクレソンなど好みの葉野菜…各適量
紫のドレッシング…好みの量

◆作り方◆

  1. にんにくを薄切りにする。フライパンにオリーブオイルと共に入れて中火にかけ、きつね色になるまで炒める。
  2. 1のフライパンに食べやすい大きさに切ったラム肉とクミンシードを入れてしっかり炒める。火が通ったら、塩麹・こしょうを入れて混ぜる。
  3. 器にちぎった葉野菜を盛り、上に2とレンズ豆をのせ、ドレッシングをかける。

キャベツとビーツで紫のドレッシング

Point

脂肪燃焼に必須なビタミンCが緑よりも豊富な紫キャベツとビーツで色鮮やかに。カプサイシンを含むタバスコの辛さがアクセント。

◆材料(作りやすい分量)◆
紫キャベツ…1/8個
ビーツ(水煮)…1個分
紫玉ねぎ…1/4個
A[タバスコ…小さじ1 ワインビネガー(または酢)…大さじ2 塩…小さじ1 オリーブオイル…大さじ2]

◆作り方◆

  1. 野菜はすべてみじん切りにしてボウルに入れ、Aとよく混ぜ合わせる。

初出:夏冷え解消! ラム肉を使ったボリュームサラダでダイエットもかなう!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事