食・レシピ
2019.2.3

「ナスに栄養がない」なんて大きな間違い!│アンチエイジング&ダイエットにおすすめのキレイ食材ナスレシピも!

水分が9割と言われるナスは栄養がないと思われがちですが、それは大きな間違い! 水分が多いということは低カロリーなので、ダイエット中のかさ増し要因に最適! また、ナスの皮には抗酸化作用のあるポリフェノールがたっぷり豊富なんです。毎日摂りたい「ナスの栄養」に注目して、ダイエットや美肌におすすめのレシピもご紹介。

【目次】
ナスに栄養なんてない!? 意外と知られていないナスの栄養成分
美肌やダイエットに!栄養満点ナスのレシピ6選

ナスに栄養なんてない!? 意外と知られていないナスの栄養成分

キレイ食材【ナス】は抗酸化成分は美肌向き&低カロリーでダイエット向き!

キレイ食材【ナス】は抗酸化成分は美肌向き&低カロリーでダイエット向き!
【栄養&特徴】
□旬は7〜9月。
□一般的なものは卵形や長卵形。
□特徴:大きい「米ナス」、長さのある「長ナス」、「賀茂ナス」のように伝統野菜となっているものなど、品種は多い。
□紫色の皮にはポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用のあるナスニンが豊富。
□活性酸素の生成を抑えるので肌トラブルを防ぎ、老化やがんを予防。
□眼精疲労の解消、コレステロール値の低下、肝臓の働きを活性化させる効果も。むくみを解消するカリウムも豊富。

【おいしい選び方&調理のポイント】
1 ハリとツヤがあり、傷が少なく、重みがあるもの。
2 ヘタにあるとげがしっかりと立っていて、触ると痛いものが新鮮。
3 冷蔵庫に入れると低温障害を起こしやすいので、冷暗所で保存がおすすめ。
4 抗酸化成分は水に溶けやすいので、アク抜きは短時間で。

旬をまるごと! 家呑みごはん #6|抗酸化成分は美肌向き&低カロリーでダイエット向き!『なす』

さびない女になる!ナスの【紫パワー】でアンチエイジング

さびない女になる!ナスの【紫パワー】でアンチエイジング
ナスの紫紺色は、アントシアニン系色素“ナスニン”によるもの。紫色の食材に含まれるポリフェノールの一種“アントシアニン”が、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれる。とくにナスニンは、活性酸素を抑えるだけではなく、コレステロール値を下げて動脈硬化を予防したり、眼精疲労の回復にも◎。

また、ピーマンやキャベツなどに含まれるビタミンCと、ナスのナスニンを合わせれば、老化予防にさらに有効。

食欲の秋…だからこそ食べてキレイに!「美容成分満載」な食材まとめ

9割が水分と言われるナスの実の中身【カリウム】でダイエット効果も!?

9割が水分と言われるナスの実の中身【カリウム】でダイエット効果も!?
これといったビタミンなどないと思われがちなナスですが、その実にはカリウムが豊富に含まれています。体内の余分なナトリウムを排出してくれるので、むくみ対策にも効果的◎。

\知ってる?意外なトリビア/
料理には使わないからと、かなりの確率で捨てられてしまっている「ナスのヘタ」。
実は古くから、黒焼きにし患部につけることで、歯槽膿漏の予防や口内炎の治療に役立つと大活躍してきたのだとか。試してみる価値アリ!

へたが口内炎に効く!? 「なす」が食べたくなる意外トリビア

バランス良し&疲労回復効果のある【ナス】は女性にとってもうれしい栄養が◎

特に夏野菜の中でも体を冷やす効果が高いと言われている「ナス」。とくに夏など暑さが厳しい季節は、睡眠不足も疲れの原因のひとつ。気温が下がらず寝苦しくなりそうな夜や、体がほてり寝付けにくい人には特におすすめ。

また、ナスは、ビタミン類やミネラル類のバランスもたいへん良く、食物繊維が豊富で低カロリーなのも女性にとってもうれしい食材。

これで「夏の疲れ」解消!疲労回復できる旬野菜トップ5

美肌やダイエットに!栄養満点ナスのレシピ6選

シミ・ソバカスを防ぐ!「水ナスのカナッペ」

\ジューシーな生の水ナス&ビタミンCが豊富なパプリカやアボカドなどの野菜をたっぷりのせて/

シミ・ソバカスを防ぐ!「水ナスのカナッペ」
【材料】(2人分)
・ 水ナス…1本
・ 赤パプリカ…1/4個
・ 黄パプリカ…1/4個
・ アボカド…1/2個
・ きゅうり…1/4本
・ ノリ…1/2枚
・ レモン果汁…大さじ1
・ しょうゆ…小さじ2
・ 紫キャベツ…1/2枚

【作り方】
(1)材料を切る。まず、ナスを輪切りにする。赤パプリカ、黄パプリカを1㎝角に切る。きゅうりをスライスし、塩少量(分量外)でもみ、水気をきる。アボカドの種を取り出し、中身をスプーンでこそげ取る。

シミ・ソバカスを防ぐ!「水ナスのカナッペ」

シミ・ソバカスを防ぐ!「水ナスのカナッペ」
(2)ボウルに赤パプリカ、黄パプリカ、アボカド、きゅうり、ノリをちぎって入れ、レモン果汁、しょうゆを加えて和える。

シミ・ソバカスを防ぐ!「水ナスのカナッペ」
\+α menu 豆腐を加えてサラダボウルに/

シミ・ソバカスを防ぐ!「水ナスのカナッペ」
カナッペの具に水気をきった豆腐1/2丁を加えてボリュームアップ! サニーレタス(適量)にのせれば栄養満点のサラダボウルに変身です。

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(18) ホームパーティやおつまみにも!水なすのカナッペ

ダイエット中にぴったり!「蒸しナスとパクチーのゆずこしょうナムル」

\水分をよくきったナスに味が染みこんだ、さっぱり味のシンプルナムル/

ダイエット中にぴったり!「蒸しナスとパクチーのゆずこしょうナムル」
【材料】(2人分)
・ ナス…2本
・ パクチー…1株
・ A
└ きび砂糖(または砂糖)…小さじ1
└ 米酢…大さじ2
└ しょうゆ…小さじ2
└ ゆずこしょう…小さじ1
└ ごま油…小さじ2
・ 白煎りごま…適量

【作り方】
(1)ナスはヘタを落とし、縦に切り込みを入れる。ラップに包んで電子レンジ(600W)で約3分加熱。さっと水にくぐらせたら水気をきり、手で裂く。熱いので注意が必要だが手で裂くと味がしみこみやすい。

(2)パクチーを2cm幅に切る。

(3)ボウルに[1]、[2]、[A]を和えて器に盛り、ごまを散らす。

旬をまるごと! 家呑みごはん #6|抗酸化成分は美肌向き&低カロリーでダイエット向き!『なす』

肌の老化予防に効果が!「ナスの甘酢煮」

\しゃくしゃくした食感に病みつき!煮るだけでキレイな紫色に/

肌の老化予防に効果が!「ナスの甘酢煮」
【材料】(4人分)
・ ナス…6本
・ 塩…大さじ1
・ A
└ きび砂糖…40g
└ 米酢…200ml
└ 水…200ml
└ マスタードシード…小さじ1

【作り方】
(1)ナスは皮ごと一口大に切り、塩をまぶす。
(2)鍋に[A]を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら[1]を加え、やわらかくなるまで煮る。

美人になれる5色のケータリングごはん~紫の食材編~

整腸に効く野菜をふんだんに使用!「夏野菜のジュレがけ麺」

\美腸に導く/

整腸に効く野菜をふんだんに使用!「夏野菜のジュレがけ麺」
【材料】(1人分)
・ジュレ
└ お湯(80℃以上)…カップ1/4
└ 粉ゼラチン(ふやかさないタイプ)…3g
└ 昆布だし…カップ3/4
└ めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2
・ つゆ
└ 昆布だし…カップ3/4
└ めんつゆ(3倍濃縮)…2
└ 米酢…小さじ1/2
・ ゆでダコ…1/2本
・ オクラ…6本
・ ヤングコーン…4本
・ みょうが…2本
・ ナス…1本
・ 柴漬け(粗みじん切り)…大さじ1
・ 中華麺(生)…1玉

【作り方】
(1)ジュレを作る。お湯に粉ゼラチンを振り入れてよく混ぜ、完全に溶かす。昆布だし、めんつゆを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。
(2)つゆの材料を合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
(3)ゆでダコはそぎ切りにする。オクラ、ヤングコーンはかためにゆで、みょうがと共に小口切りにする。ナスは焼き網にのせ、転がしながら皮が真っ黒になるまで焼く。粗熱が取れたら皮をむき、一口大に切る。
(4)[1]をフォークなどでくずし、[3]、柴漬けを加えて混ぜる。
(5)中華麺は沸騰した湯で2分程ゆで、氷水で締めて水気をよくきる。器に盛って[2]を加え、上から[4]をかける。

夏野菜のジュレがけ麺

カリウムが豊富!水きりヨーグルト×ナス×ごまのスモーブロー

カリウムが豊富!水きりヨーグルト×ナス×ごまのスモーブロー
【Aの材料】(1人分)
・ ナス…1/2個
・ オリーブオイル…小さじ2
・ 塩・こしょう…各少量
・ ゆでたビーツ…1/6個
・ プンパニッケル…適量
・ 水きりヨーグルト…大さじ3
・ ごま…ひとつまみ

【作り方】
(1)ナスは乱切りにする。フライパンを熱しオリーブオイルを引き、ナスを炒める。しんなりしてきたら塩・こしょうで味を調えて火を止める。
(2)ビーツは一口大に切る。
(3)パンにヨーグルトを塗り、軽く塩を振り、すべての材料を盛り合わせる。

デンマーク発のヘルシーパン「スモーブロー」が気になる!

しつこいむくみに!「生ナスのサラダそうめん」

\むくみの排出を促すカリウムを含む生ナスが主役/

しつこいむくみに!「生ナスのサラダそうめん」
【材料】(1人分)
・ そうめん…100g
・ ナス…1本
・ みょうが…1本
・ 青じそ…2枚
・ ツナ缶(オイル入り)…1缶/75g
・ A
└ 塩麹…各大さじ1
└ ナンプラー…各大さじ1
└ レモン汁…大さじ2
└ 砂糖…小さじ1/2
└ おろしにんにく…各少量
└ 乾燥唐辛子…各少量

【作り方】
(1)ナスは皮をむき、縦半分に切ってから、5mm厚の斜め切りにする。薄い塩水に5分程さらして水気をきる。みょうがは小口切り、青じそはせん切りにする。ツナ缶は、缶汁をよくきっておく。
(2)鍋に湯を沸かし、袋の時間どおりそうめんをゆで、水気をきって器に盛る。
(3)ボウルに[A]を混ぜ合わせ、ナス、みょうが、ツナを和える。[2]にのせ、青じそをのせる。

水分のとりすぎで体がむくんだときは・・・生なすのサラダそうめん

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事