食・レシピ
2021.7.10

夏に負けないしなやか美肌を目指す!「トマトと水ナスのフレッシュサラダ」Today’s SALAD #169

\"\"

【本日のビューティ食材:トマト

トマトには赤色やオレンジ色の色素成分・カロテノイドのひとつであるリコピンやビタミンCが豊富で、活性酸素を減らす抗酸化力が抜群。紫外線が強くなってくるこれからの季節に積極的に取り入れたい食材です。今回はアクが少なく生でもおいしくいただける初夏の風物詩ともいえる「水ナス」とともにサラダに。水ナスにはビタミンB群、ビタミンC、カルシウムや鉄分、カリウムなどのミネラル、食物繊維などのバランスが抜群。サラダの味付けはオリーブオイルとレモン汁、塩・こしょうでシンプルに、チーズのコクをプラスしてヤミツキになるひと皿に。

 

材料
トマト        1~2個
水ナス        1個
オリーブオイル    大さじ1
レモン汁       大さじ1/2
塩・こしょう     少々
パルミジャーノ・レッジャーノ(粉チーズでも代用可) 適量

 

作り方
(1)水ナスはヘタととり、食べやすい大きさの乱切りにし、ボウルに入れる。塩ひとつまみをふって3 分ほど置いて少ししんなりさせる。

20210708_072809

(2)トマトも食べやすい大きさにカット。

20210708_073101

(3) (1)のボウルにトマトを加え、オリーブオイルとレモン汁、塩こしょうを加えて味を調える。

20210708_073307

(4)器に盛り、パルミジャーノ・レッジャーノを砕きながらトッピング。

 

20210708_073549

トッピングするチーズは粉チーズでも代用できますが、やはりよりおいしさを追求するならパルミジャーノ・レッジャーノをぜひ! 今回はより手軽に使えるおつまみチーズチップスタイプのものを、ナチュラルローソンでゲットしました。今回使用したチーズはこちら→東京デーリー チーズチップス

 

 

ほかにトマトを使ったサラダは…

トマトとバジル、厚揚げのカプレーゼ風

パイナップルとトマト、きゅうりのヨーグルトサラダ

彩り野菜と鶏唐揚げのゴロゴロサラダ

クレソンとトマト、ゆで卵のサラダ 粒マスタード風味

彩りミニトマトのカプレーゼ風サラダ

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事