食・レシピ
2020.3.9

大根おろしの栄養&効能は?夜食やダイエットにぴったりな簡単キレイレシピ

大根おろしといえば、ほとんどの人は焼き魚や和え物の薬味くらいのイメージではありませんか?それではもったいない。当たり前だけど大根おろしも大根。美をサポートしてくれる栄養を含むうえ、おろすことで食べやすくもなり、案外いろんな料理になじみやすいんです。ここでは改めて大根、そして大根おろしの栄養をおさらいしつつ、プロが自信を持ってオススメする、大根おろしを使ったおいしいレシピを紹介。大根のやさしい甘さ、そして食感も楽しめて、おろし料理のレパートリーが増えること間違いなし!

【目次】
大根おろしがいいワケ。栄養&効能は?
大根おろしの栄養効果で消化がいい!簡単キレイレシピ

大根おろしがいいワケ。栄養&効能は?

大根の効能

【効能】
でんぷん分解酵素アミラーゼが消化を促して胃腸の負担を軽減。また、大根の辛み成分イソチオシアナートには、ドロドロになった血をサラサラにする効果も。

<教えてくれた人 インナービューティープランナー・管理栄養士/木下あおいさん>

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(11)疲れた胃に優しく染み渡る大根のみぞれ汁

食べすぎ&飲みすぎ防止は大根おろしで

【家呑みでおいしく食べるために】
大根には消化酵素のジアスターゼが豊富なので、大根下ろしをつまむと胃にも優しい。

<教えてくれた人 管理栄養士/浅野まみこさん>

家呑みは缶詰が大活躍! ササッと作れるお手軽レシピ4つ

モデル直伝!“食前大根おろし”がダイエット&スタイル維持に効果的

<教えてくれた人 モデル・美容家/三喜本惠美さん>

モデル直伝!“食前大根おろし”がダイエット&スタイル維持に効果的

【手に入りやすく続けやすい大根下ろしを食前に】
「大根の辛み成分には肥満防止や代謝UP効果があり、むくみにくくなります。昔から食卓に並んでいた大根下ろしですが、今年に入ってからTVで〝大根下ろしダイエット〟が注目されるようになったので、積極的に続けています」大根下ろしはアマニ油と酢玉ねぎをかけてドレッシングに。酢玉ねぎを作るときに良質な塩を入れているから、味つけはこれだけで充分。

モデル直伝!“食前大根おろし”がダイエット&スタイル維持に効果的

保存版!ダイエット&スタイル維持におすすめ食材 総取材!

大根おろしの栄養効果で消化がいい!簡単キレイレシピ

野菜たっぷり豚鍋

<教えてくれた人 美容エディター/門司紀子さん>

野菜たっぷり豚鍋

【豚の脂のうまみをざくざくの大根下ろし&ポン酢でサッパリいただけます♪】
鍋ひとつで完成するレシピ。豚肉のうまみが広がり、野菜が驚く程おいしくいただけます。下ろした大根効果で消化も良くなり、満足感はあるのに罪悪感がないのも、ヘビロテする理由です。

野菜たっぷり豚鍋

<材料(2人分)>
豚薄切り肉……200g
白菜……1/8株
えのきたけ……1袋
にんじん……1/2本
昆布……10㎝
大根おろし・ポン酢……各適量

<作り方>
(1)鍋に水3カップと昆布を入れて弱火で熱し、沸騰直前に取り出す。
(2)白菜、えのきたけ、にんじんは食べやすい大きさに切り、豚肉とともに(1)に入れて煮る。
(3)大根下ろしとポン酢を添える。
※昆布はできれば30分以上水につけておくと良い。
※大根おろしは、あれば鬼おろしでおろすのがおすすめ。

お鍋ひとつでできちゃう簡単&キレイレシピ!野菜たっぷり豚鍋

大根のみぞれ汁

<教えてくれた人 インナービューティープランナー・管理栄養士/木下あおいさん>

【大根パワーで弱った胃腸を整える】
大根は食べ物の消化を助けて二日酔い、胸やけなどの症状を和らげてくれます。
具材に乾燥しいたけを加えると、わざわざだしをとらなくても味がととのうのでとっても簡単!
お酒を飲む前に、二日酔い防止策としていただくのもおすすめですよ。

大根のみぞれ汁

<材料(2人分)>
大根……2㎝
しょうが……小さじ2杯分
ねぎ……1/2本
乾燥しいたけ……5g
木綿豆腐……1/3丁
みそ……大さじ2
水……3カップ

<作り方>

大根のみぞれ汁

(1)大根、しょうがをすりおろし、ねぎを薄切りにする。大根はおろし金に垂直に立てて、優しく円をくようにおろすと甘くなる。
(2)鍋にしょうが、ねぎ、乾燥しいたけ、水を入れ、乾燥しいたけがやわらかくなるまで弱火で煮込む。

大根のみぞれ汁

(3)すりおろした大根、豆腐をくずし入れ、同量の水(分量外)で溶いたみそを加える。30秒程弱火にかけ、味がととのったら完成。

<+α menu>
玄米を加えておじやにしても美味!

大根のみぞれ汁

みぞれ汁に茶碗1杯分の炊いた玄米を加えて、好みのかたさになるまで数分火にかける。満腹感があり消化もいいので、飲んだ翌朝にもぴったり。

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(11)疲れた胃に優しく染み渡る大根のみぞれ汁

ぶっかけ温豆腐

<教えてくれた人 ホリスティック美容家/岸紅子さん>

【納豆やシラス、黄身のたんぱく質がとれて栄養満点。さらに大根おろしが消化促進!】
私はほぼ食べないのですが、夫のためによく夜食を作ります。揚げものや炒めものはせず、消化に良くて、胃の負担にならないものを。
これは栄養バランスが◎。ねっとり濃厚な黄身は食べ応えがあります。

ぶっかけ温豆腐

<材料(2人分)>
木綿豆腐……1丁
納豆……1パック
卵黄……2個
大根おろし……たっぷり
A(シラス大さじ1、納豆の添付のたれ1袋)
万能ねぎ・白煎りごま……各適量
昆布……10㎝

<作り方>
(1)納豆とAを混ぜる。
(2)鍋に昆布を敷き、豆腐をのせて水を加え、弱火で煮立たないように温める。
(3)湯豆腐を器にのせ、(1)と卵黄、薬味をトッピング。

たんぱく質がとれて栄養も満点♪お豆腐で満腹感たっぷりの深夜ごはんレシピ

枝豆と生ハムのおろし和え

<教えてくれた人 料理家、管理栄養士/美才治真澄さん>

枝豆と生ハムのおろし和え

【枝豆と大根下ろしを和えた、さっぱり系の夏つまみ。生ハムで巻いて食べて】

枝豆と生ハムのおろし和え

<材料(1人分)>
ゆで枝豆(実)……1/2カップ(約70g)
大根……7cm
生ハム……6枚
ポン酢しょうゆ……小さじ2
オリーブオイル……小さじ1/2
すだち……好みで

<作り方>
(1)ゆで枝豆は粗く刻む。大根は皮ごと鬼おろしなどで粗くおろし、軽く水気を絞り、枝豆と和える。生ハムは室温に戻す。
(2)おろし和えを器に盛り、ポン酢しょうゆとオリーブオイルをかけ、生ハムと好みですだちを添える。

旬をまるごと! 家呑みごはん #4|肉や魚、野菜の栄養素が詰まったおトク食材!『枝豆』

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事