食・レシピ
2017.6.30

たんぱく質がとれて栄養も満点♪お豆腐で満腹感たっぷりの深夜ごはんレシピ

深夜に食べる食事は、作るのが面倒だったり、栄養や翌朝の体調を考えたりと気を遣いますよね。今回は、夜遅くの食事にも罪悪感ゼロ&翌朝のキレイを目指せちゃうレシピをご紹介!

 

ホリスティック美容家・岸 紅子さん発
ぶっかけ温豆腐

納豆やシラス、黄身のたんぱく質がとれて栄養満点。さらに大根下ろしが消化促進!
_mg_8901f私はほぼ食べないのですが、夫のためによく夜食を作ります。揚げものや炒めものはせず、消化に良くて、胃の負担にならないものを。これは栄養バランスが◎。ねっとり濃厚な黄身は食べ応えがあります。

【材料(2人分)】
木綿豆腐…1丁 納豆…1パック 卵黄…2個 大根おろし…たっぷり
A(シラス大さじ1、納豆の添付のたれ1袋)
万能ねぎ・白煎りごま…各適量 昆布…10㎝

【作り方】
①納豆とAを混ぜる。
②鍋に昆布を敷き、豆腐をのせて水を加え、弱火で煮立たないように温める。
③湯豆腐を器にのせ、①と卵黄、薬味をトッピング。

 

『美的』2017年7月号掲載
撮影/小林キユウ フードスタイリスト/渡辺ゆき レイアウト/最上真千子 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事