食・レシピ
2018.7.22

旬をまるごと! 家呑みごはん #4|肉や魚、野菜の栄養素が詰まったおトク食材!『枝豆』

お酒大好き料理家3人が“美”にも効くレシピを教えます! 今回は、料理家・美才治真澄さんに『枝豆』を使ったレシピを教えてもらいました!

今月のキレイ食材【枝豆】

p182-1
肉や魚、野菜の栄養素が詰まったおトク食材!
枝豆といえば、塩ゆでが一般的ですが、これは今や「EDAMAME」として海外でも人気です。「畑の肉」とも呼ばれる枝豆は、緑黄色野菜の栄養素に加え、肉や魚に含まれる栄養素も豊富と、かなりの栄養価。アルコールの分解を促してくれるので、飲みすぎや二日酔い防止にぴったりです。実は料理にも使いやすく、今回はちょっと異国風味に仕上げてみました。「エスニックひたし枝豆」は、皮を吸いながら食べられるよう、塩分控えめに。「枝豆塩辛バター」は生クリームを加えてパスタソースにしてもおいしく、「枝豆とつぶ貝のガリシア風」は、枝豆に焦げ目がつくまで炒めると、薄皮がかりっとします。どれも食べだすと止まりません!

栄養
枝豆は、大豆が熟す前に収穫されたもの。一般的な青豆系のほか、山形のだだちゃ豆などの茶豆系、京都の丹波黒大豆などの黒豆系がある。旬は6〜9月。疲労回復、二日酔い防止、むくみや便秘、貧血や冷え性改善に効くなど栄養価が高い。ビタミンB1とマグネシウムは夏のだるさやスタミナ不足の解消に。アミノ酸の一種メチオニンは、ビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助ける。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンやミネラル、食物繊維も豊富。

おいしい選び方
さやが緑色で、実がふっくらと詰まっているもの、白いうぶ毛が生えそろっているものを。枝つきのものがより新鮮。買ったら早めにゆでるのがおすすめ。長期保存する場合は少しかためにゆでて、冷凍を。

エスニックひたし枝豆

201808gienomi2

ビタミンB1とマグネシウムで疲労回復。味が染みた皮をちゅうちゅう吸って!

【材料】(作りやすい分量)
枝…1袋(約250g)
塩…大さじ1
A[レモンスライス…4枚(皮はむく)、青唐辛子(または赤唐辛子)…3本(小口切り)、にんにく…1/2片(みじん切り)、ナンプラー…大さじ1、ごま油…小さじ1、水…大さじ2]

【作り方】
(1)枝豆はさやごと塩もみし、うぶ毛を取る。

(2)鍋に1L程度の湯を沸かし、(1)を塩がついたまま入れる。時々混ぜながら約5分ゆで、ざるに上げる。さやの両端をキッチンバサミで切る。

(3)(2)とAをポリ袋に入れ、空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

枝豆と生ハムの下ろし和え

201808gienomi6

枝豆と大根下ろしを和えた、さっぱり系の夏つまみ。生ハムで巻いて食べて。

【材料】(1人分)
ゆで枝豆(実)…1/2カップ(約70g)
大根…7cm
生ハム…6枚
ポン酢しょうゆ…小さじ2
オリーブオイル…小さじ1/2
すだち…好みで

【作り方】
(1)ゆで枝豆は粗く刻む。大根は皮ごと鬼下ろしなどで粗く下ろし、軽く水気を絞り、枝豆と和える。生ハムは室温に戻す。

(2)下ろし和えを器に盛り、ポン酢しょうゆとオリーブオイルをかけ、生ハムと好みですだちを添える

枝豆塩辛バター

201808gienomi1

葉酸、鉄、銅、ビタミンB12の貧血予防栄養素をコンプリート。塩辛の代わりにアンチョビを使ってもおいしい。

【材料】(1人分)
ゆで枝豆(実)…2/3カップ(約100g)
パセリ…小さめ2束
イカの塩辛…大さじ3
バター…小さじ1
黒こしょう・クラッカー…各適量
【作り方】
(1)ゆで枝豆は粗く刻む。パセリはみじん切りにする。

(2)フライパンにバターを熱し、中火でイカの塩辛を炒める。イカが丸まって香りが立ってきたら、(1)と黒こしょうを加え、全体に味が絡まるように炒める。器に盛り、クラッカーを添える。

枝豆とつぶ貝のガリシア風

201808gienomi5

タコやじゃが芋で作るスペイン料理を枝豆とコンビニのおつまみつぶ貝で。枝豆のビタミンB1・C、貝のタウリンでアルコール代謝もアップ。

【材料】(1人分)
ゆで枝豆(実)…1/2カップ(約70g)
じゃが芋…1個
A[つぶ貝(味つき)…50g、パプリカパウダー…小さじ1/2(またはチリパウダーを小さじ1/4)、スモークソルト(または塩)…小さじ1/3]
オリーブオイル…小さじ1と1/2

【作り方】
(1)じゃが芋は洗って皮ごとラップで包み、電子レンジ(600W)で約3分加熱し、皮ごと一口大に切る。

(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、ゆで枝豆と1を入れ、焦げ目がつくまで中火で炒める。

(3)Aを加え、調味料が全体に混ざり合うまで炒める。

これで乾杯!

201808gienomi7
トマト栽培で長い歴史をもつカゴメが育てた、国産トマトの果汁で作るリキュール。フレッシュな酸味とほのかな甘み、そしてトマトの爽やかな香りで飲みやすい。ウォッカと合わせたり、りんごジュースで割っても美味。

ラ・トマト 500ml ¥681
(問)オエノングループ 合同酒精

201808gienomi4
透明なトマト果汁を使っているので見た目もクリア。炭酸で割り、プチトマトを入れればかわいいカクテルに。

201808gienomi3
日本の輸入ビールトップで、世界で最も飲まれているメキシカンビール。ライムを瓶に押し込んで飲むのが定番。軽いのど越し、すっきりとした爽やかな味わいで飲みやすく、暑い季節にはぴったり。

コロナ・エキストラ 355ml ¥278
(問)アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン

 

今月の家呑み先生は…
201808gienomi8
美才治真澄
びさいじ・ますみ/料理家、管理栄養士。
群馬県生まれ。ヴィーガンカフェ『カフェ・エイト』のフードディレクターなどを経て独立。おしゃれで美容に効くレシピが評判。「この夏はカフェとのコラボ企画も予定。楽しみです!」

 

『美的』8月号掲載
撮影/神林 環 料理・食材監修/美才治真澄 スタイリスト/洲脇佑美 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事