食・レシピ
2019.6.4

甘酒の効果とは?「飲む美容液」甘酒の実力!

飲む美容液と言われるほどその美容効果が注目される甘酒。体を温め代謝を上げ、胃腸にも優しく、美肌に導く、日本のスーパーフード!実際に飲み続けているモデルやすっぴん美女達もその実力を実感していました。おすすめの甘酒アイテムからレシピまでその魅力をご紹介。冬だけのものにするのはもったいない!

【目次】
モデルや美的メンバーもその効果を実感!甘酒の魅力とは?
口コミ好評♪おすすめ甘酒アイテム
どうやって飲む?味変で飽きずに続ける甘酒レシピ

モデルや美的メンバーもその効果を実感!甘酒の魅力とは?

夏こそ甘酒を飲みたい!夏バテ解消に一役

教えてくれたのは・・・管理栄養士 大柳珠美さん

夏こそ甘酒を飲みたい!夏バテ解消に一役
都内のクリニックで糖尿病、肥満など生活習慣病を対象に、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル不足を解消する食事指導を行い、薬に頼りすぎない治療をサポート。

甘酒(麹由来・砂糖・アルコール無添加):糖質をエネルギーに変えるビタミンB1や消化吸収を助ける酵素を含み、夏場の糖質摂取源におすすめ。

夏バテ解消に効く食べ物|猛暑の疲れは食べて一掃!

モデルも実践!米麹で作る甘酒を手作り

\毎日飲むから、甘酒は手作りしてストックしています/

モデルも実践!米麹で作る甘酒を手作り
「家に甘酒がないと落ち着かず、米麹で甘酒を作り、常備。血行と代謝が促進されて、体の冷えも和らぐし、美肌効果も抜群です」 モデル 千葉優子さん

モデルも実践!米麹で作る甘酒を手作り
【材料】
・米麹…300g
・65℃のお湯…570〜600ml

【作り方】
(1)米麹300gを炊飯器に入れ、65℃のお湯を3合目のメモリの所まで注ぐ。
(2)炊飯器の蓋を開けた状態で、ぬれ布巾をかぶせ、ひと晩保温する。

モデル、美容家、エディター直伝! 美のプロが実際に行っているインナーケア術

寝る前の甘酒で良い睡眠を

寝る前の甘酒で良い睡眠を
寝る前の1杯の甘酒でホッ♪「寝る前に温かい甘酒を飲むと、よく眠れます。栄養豊富な発酵食品なので腸にも肌にも良さそう」 愛用品/安座間さん私物

教えてくれたのは・・・モデル 安座間美優さん

寝る前の甘酒で良い睡眠を
『CanCam』『AneCan』の専属モデルを経て、現在も多くの女性誌やテレビで活躍。美容知識も豊富。

「夏でも半身浴が習慣!」人気モデルが実践している良質な睡眠環境つくりとは?

美しいボデモデルィの朝の甘酒生活

美しいボデモデルィの朝の甘酒生活
\【朝】甘酒で内側からのツヤを目指す/
「“飲む美容液”といわれている甘酒を、毎朝欠かさず100ml程。アミノ酸たっぷりの発酵飲だから、美肌作りに最適。玄米甘酒や名酒の甘酒など、いろいろなものを試しています。おいしいのでたくさん飲みたくなりますが、糖分があるので飲みすぎないようにしています」(モデル・泉 里香さん)

美ボディ代表・泉里香さんのうるツヤボディを叶える神アイテムを大公開!

ナチュラル美肌のすっぴん美女も飲んでいる

ナチュラル美肌のすっぴん美女も飲んでいる
\すっぴん女子#62 梶原久美子さん (32歳・混合肌)/
卵肌を作るのは、ジャパニーズエナジードリンク!周りから「素肌がキレイでうらやましい」と言われますが、自分としては毛穴の開きや薄いシミが気になるところ。美肌のために、豊富な野菜や良質なたんぱく質、適度な油分など、バランスの良い食事を心がけています。最近ハマっているのは甘酒。飲み続けていると肌の調子が良く、疲れにくくなった気がします!

クレンジングもドリンクも、自然食品を選んでナチュラル美肌に!【すっぴん女子#62】

甘酒を飲むようになってから肌の調子がアップ

甘酒を飲むようになってから肌の調子がアップ
\すっぴん女子#24 船越 薫さん (27歳・乾燥肌)/
元々、眉毛が濃いので、「フルメイクのときもすっぴんもそんなに変わらない」と主人には言われます。美肌のために、食生活も改善中。和食中心の食事に変え、毎朝フルーツを食べるようにしたり、青汁や甘酒を飲むようになってから、肌のコンディションがとてもよくなりました。肌だけでなく、体調もいい状態をキープできるようになったので、おすすめです!

食生活の改善や夫のメンズコスメを共有、ママならではのスキンケア法【すっぴん女子#24】

美腸にこだわる料理家も甘酒を愛飲

美腸にこだわる料理家も甘酒を愛飲
\美腸をキープするには…“飲む点滴”甘酒を毎日愛飲中/
私は自家製の甘酒(麹を湯で溶かし、55~60℃で5~6時間保つ)を、朝に1杯飲んでいます。市販のものもあるので、ぜひ習慣にしてください。

教えてくれたのは・・・ホールフード料理家・一鍬田朋子さん

美腸にこだわる料理家も甘酒を愛飲
N.Y.の「ナチュラルグルメ・クッカリースクール」でベジタリアン料理を学び、帰国後、ブラウンライスなどを経て「Whole Foodスクール」の基礎料理を担当。

ホールフード料理家おすすめ美腸レシピ

口コミ好評♪おすすめ甘酒アイテム

コウジヤ|麹だけでつくったあまさけ

八海山 麹だけでつくったあまさけ
\甘酒ブームでファン急増中!/
成城石井で見つけた!飲む点滴として話題となった甘酒が根強い人気!八海山 麹だけでつくったあまさけ」は、砂糖を一切使用せず、麹のでんぷんを糖化させた優しい甘さが特長。こちらの甘酒、名酒「八海山」の米麹のみで作られた、無添加の特別な甘酒!八海山ならではの上品な味を堪能できる。暑くなるこれからの季節には、冷やしていただくのも◎!おしゃれなパッケージなので、ちょっとした手土産にも役立つ。
825g ¥800

成城石井で見つけた!キレイを応援♪人気ドリンクランキング5

ビーバイ・イー|ベジキッチン すっきり甘酒 プレーン

ビーバイ・イー ベジキッチン すっきり甘酒 プレーン
麹のパワーをチャージして、健やかな腸&眠れる体に!
「生麹を取り寄せて作った“手前みそ”を具だくさんのみそ汁にして毎日飲んでいます。甘酒はおやつ代わりに!」(ホリスティック美容家 岸 紅子さん)
150g ¥300

腸内環境を整えて睡眠の質をUP! アロマに甘酒…注目の快眠アイテムもご紹介

篠崎|国菊 あまざけ

篠崎 国菊 あまざけ
必須アミノ酸も豊富なノンアルコールの甘酒。原料は米麹と米のみ。防腐剤や糖類フリーのピュアな味わいが楽しめるのも魅力。「これに出合ってから、肌と体の調子が良くなりました」(モデル・千国めぐみさん)
900ml ¥660

透き通るような白肌の持ち主の人気モデルは、徹底UVケアが基本! 愛用コスメを一挙紹介!

味噌元|生姜を飲む米麴の甘酒

生姜を飲む米麴の甘酒
お味噌汁専門店の味噌元から発売されている「生姜を飲む米麴の甘酒」です。フリーズドライ製法でできているので、お湯をそそぐだけで簡単に出来上がる。時間がない朝にもぴったり。米麹と生姜がたっぷりで、体の中からポカポカに温まる。
2個 ¥400

米麹と生姜で冬を元気に乗り切ろう!

どうやって飲む?味変で飽きずに続ける甘酒レシピ

レモン×甘酒で甘酸っぱいアンチエイジングドリンク

レモン×甘酒で甘酸っぱいアンチエイジングドリンク
「飲む美容液」の甘酒はアンチエイジングにも♪ さっぱり味で、甘酒が苦手な人でも飲みやすい。温めて飲んでもおいしい。

【材料(2杯分)】
・甘酒…500ml
・レモン汁…大さじ2
・レモンスライス…2枚
・オリーブオイル…小さじ1

【作り方】
(1)冷やした甘酒にレモン汁を加えてよく混ぜ、グラスに注ぐ。
(2)レモンスライスを浮かべ、オリーブオイルを垂らす。

“飲む美容液”の甘酒はアンチエイジングにも! 超簡単『レモン甘酒』レシピ

体ぽかぽか代謝アップスムージー

体ぽかぽか代謝アップスムージー
\にんじん×クルミ×甘酒のホットスムージー/
甘酒としょうがのパワーで体を芯から温める。隠し味のしょうがで、飲んだ瞬間から体がポカポカに。にんじんは加熱することでβ-カロテンの吸収率がUPします。

【材料(1人分)】
・クルミ…3粒
・にんじん…1/2本
・甘酒…150ml
・しょうがのすり下ろし…小さじ1/4

【作り方】
(1)クルミは渋みが残らないよう、包丁の刃先で薄皮をできるだけこそげる。
(2)にんじんは1cm幅の輪切りにする。サッと水でぬらしてから耐熱容器に入れ、上からラップをかけて500Wの電子レンジで2分半程加熱する。竹串がすっと通るまでやわらかくなっていればOK。
(3)甘酒はカップに入れ、上からラップをかけてレンジで1分半程加熱する。
(4)甘酒を大さじ3程残し、それ以外の材料をミキサーに入れ、なめらかな液状になるまで攪拌する。耐熱用の器に入れ、残しておいた甘酒を上から注ぐ。好みで薄切りにしたにんじんや砕いたクルミ(ともに分量外)を飾る。

寒い冬はあったかレシピで体の中から温める!「にんじん×クルミ×甘酒のホットスムージー」

冷え性解消!血行を良くする温かスムージー

冷え性解消!血行を良くする温かスムージー
\かぶ・甘酒・ ミカン・しょうが/
かぶには胃を、甘酒には経絡を温める働きがあり、気・血をよく巡らせます。しょうがにも体を温める絶大な効果があり、程よい辛さが味のアクセントに。

冬が来たら、あったか温スムージー Part2

豆乳でさらにまろやかポカポカドリンク

豆乳でさらにまろやかポカポカドリンク
\体の内側からポカポカに!しょうが入り豆乳甘麹/
麹の甘酒(1/2カップ)を温め、温めた調整豆乳、下ろししょうが適量を加える。

暑い日に◎! 塩分控えめのそうめんレシピで、むくまない身体に♪

疲れた胃腸を労わるリセットレシピ

疲れた胃腸を労わるリセットレシピ
\甘酒ヨーグルト/
発酵食品のツートップパワーで、腸内細菌のバランスが劇的にアップ!

【材料(1人分)】
・プレーンヨーグルト…100ml
・麹甘酒ストレート…100ml

【作り方】
材料すべてを混ぜる。好みでフルーツを加える場合はミキサーにかけて。

疲れた胃腸をスピードリセット!3日間のプチ断食レシピ

体の不調を感じたら甘い薬膳ドリンク

体の不調を感じたら甘い薬膳ドリンク
H. 栄養ドリンク並みの効果を発揮
体の疲れに・・・疲労回復には、栄養価の高い甘酒ときな粉の組み合わせが最強。どちらも腹もちが良く、パワーをくれます。

体の不調を感じたら甘い薬膳ドリンク
甘酒・・・滋養強壮と体力回復に優れている甘酒。昔から夏バテ防止として親しまれている。

体の不調を感じたら甘い薬膳ドリンク
きな粉・・・疲れで起こりやすい消化不良を解消。生活習慣の予防にも欠かせない食材。

【材料】
・甘酒…200ml
・きな粉…小さじ2

【作り方】

カップに温めた甘酒を注ぎ、きな粉を加え、よく混ぜる。

冷え、むくみ、肌の乾燥…気になる不調にはお手軽薬膳ドリンクがおすすめ!

甘酒で飲みやすく!美肌青汁

甘酒で飲みやすく!美肌青汁
\ビタミンCがダイレクトにとれる!美肌スムージー/
紫外線を浴びる前にビタミンCを補給!夏の習慣にすると、シミとは無縁に。

【材料】
・季節の青菜(菜の花)3株
・オレンジ1/2個
・レモン果汁小さじ2
・甘酒小さじ2
・水1カップ

【作り方】
季節の青菜、オレンジ、レモン果汁、甘酒、水をジューサーに入れ、なめらかになるまで混ぜる。

身体の内側から徹底的に美白☆木下あおいさん考案の簡単レシピを紹介!

週末食べたい腸内環境改善レシピ

週末食べたい腸内環境改善レシピ
\見出し骨つき鶏肉の甘酒煮/
コラーゲン豊富な鶏肉を甘酒で煮て、野菜を加えて水炊き風に。発酵+食物繊維のダブルで腸内環境を改善。ライムをしぼればアジア風味。

【材料(2~3人分)】
・鶏手羽先…4本
・鶏ぶつ切り肉(水炊き用)…350g
・甘酒…400ml
・水…600ml
・ナンプラー…大さじ3
・にんにく…1片(薄切り)
・しょうが…1片(薄切り)
・【鍋の具】
↳水菜、青ねぎ、パクチーなど好みの葉野菜、ライム…各適量

【作り方】
(1)鍋に鍋の具以外を入れて強火にかける。沸騰したら弱火にし、蓋をして30分煮込む。
(2)好みの鍋の具を食べやすい大きさに切り、でさっと煮て、ライムをしぼって食べる。

週末食べたい腸内環境改善レシピ
葉野菜は好みのもので。きのこ類もよく合います。

週末食べたい腸内環境改善レシピ
【ARRANGE】・・・素麺を煮込んでにゅうめんに。塩、こしょう、ライム汁を加えればベトナム風の味に!

腸内環境すっきり! 週末に作りたい簡単煮込みレシピ

ダイエットに◎優しい女子スイーツ

ダイエットに◎優しい女子スイーツ
\カカオ甘酒プティング/
腹もちのいいヘルシーデザート。オメガ3が豊富なチアシードのプルプル感を生かした簡単スイーツ。満腹感があるのにヘルシーで体にうれしい♪

【材料(4人分)】
・カカオ甘酒1袋(250g)
・チアシード大さじ2
・マキベリーパウダー小さじ2
・ココナッツウォーター10ml
・メープルシロップ小さじ1
・ベリー(飾り用適量

【作り方】
(1)材料すべてをボウルに入れて混ぜ合わせる。
(2)チアシードがプルプルになるまで15分程冷蔵庫で冷やす。

カカオ甘酒プティング

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事