健康・ヘルスケア
2018.8.14

「夏でも半身浴が習慣!」人気モデルが実践している良質な睡眠環境つくりとは?

モデルの安座間美優さんは、寝るための環境や寝具にどのようなこだわりを持っているのでしょうか? 詳しくお話を伺いました!

早起きすれば自然と早寝に!

「早く起きると早く眠れるので、夜更かしはしません。日中は毎日ジムに行ったり、1万歩歩いたり、を動かすのが好き。一方、夜は間接照明や癒し系音楽でリラックス。夏でもきちんと湯船につかって、半身浴が習慣です」

眠れる環境作り

「寝室では部屋の電気をつけず、間接照明のみに。なかなか眠れないときはYouTubeで眠りを誘う音楽をかけます」

 

【香り】ハーブ系の優しい香りに癒されます
p211-9
「いつもnahrinの『ハーブオイル33+7』を首筋に塗って寝ています。好きな香りに包まれるていると、幸せ気分でスッと眠りに入れます」

 

【温感】眠るときも腹巻きで冷え防止
p211-7
「睡眠中におなかを冷やさないように、夏でも薄手の腹巻きをして寝ます。締めつけ感のない柔らかい素材を選んでいます」

眠れる体作り

「夏もエアコンで体が冷えることが多いので、湯船にゆっくりつかったり、温かい飲み物を飲んだり、温活しています」

 

【温感】重炭酸の入浴剤をヘビロテ中
p211-10
「ぬるめのお湯に『HotTab 重炭酸湯 Bio』を入れてゆっくり半身浴すると、体がポカポカして、その後ぐっすり眠れます」

 

【温感】寝る前の1杯の甘酒でホッ♪
p211-8
「寝る前に温かい甘酒を飲むと、よく眠れます。栄養豊富な発酵食品なので腸にも肌にも良さそう」
愛用品/安座間さん私物

 

教えてくれたのは・・・
p211-11
モデル 安座間美優さん
『CanCam』『AneCan』の専属モデルを経て、現在も多くの女性誌やテレビで活躍。美容知識も豊富。

【Miyu’s Data】
就寝タイム→22:00~23:00
起床タイム→仕事により不規則
睡眠時間→7~8時間くらい

 

『美的』8月号掲載
イラスト/Nobby 構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事