健康・ヘルスケア
2018.8.15

ママ“ビューティモデル”の美肌の秘訣は…7時間睡眠&シルクのパジャマ

ビューティモデルの田中マヤさんは、寝るための環境や寝具にどのようなこだわりを持っているのでしょうか? 詳しくお話を伺いました!

睡眠が整えば、疲れ知らずの肌に!

「睡眠不足は肌に現れやすいため、ビューティモデルとして毎日7時間以上の睡眠は必須。いつも全身浴&ストレッチで体をほぐしてかベッドへ。気持ちのいい寝具、肌触り抜群のパジャマに体を包まれて就寝。毎日ぐっすり眠れます」

眠れる環境作り

「大塚家具のベッドは程よい柔らかさ。シーツやカバーは肌触りのいいリネン。寝具が心地いいと早く寝たくなります」

【感触】シルクの肌触りにうっとり♪
p211-2
「リリーシルクのパジャマは、つるんとした肌触りが最高!夏も涼しく、心地いい」

眠れる体作り

「1日の疲れやコリをちゃんとほぐしてから寝るのと、そうでないのとでは眠りの深さが全然違います。入浴もしかり!」

【食】水素サプリをとるのも日課
p210-1
「寝る前に、体内の活性酸素を除去してくれるという水素粉末の『CURE H』を飲みます」

 

【動】ストレッチポールで全身伸ばし
p211-3
「10分の全身浴で緩んだ体を、お風呂上がりに丁寧にストレッチ。ストレッチポールにあお向けに寝て、両手を上に伸ばしながら筋肉をほぐします」
愛用品/田中さん私物

 

教えてくれたのは・・・
p211-4
ビューティモデル 田中マヤさん
ママになっても圧倒的な美肌を維持し、それを支える美容法やライフスタイルにも注目が集まる。

【Maya’s Data】
就寝タイム→23:00
起床タイム→6:30
睡眠時間→7時間30分

 

『美的』8月号掲載
イラスト/Nobby 構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事