健康・ヘルスケア
2019.12.6

冷え性を改善する食事法・食べ物でいつもぽかぽか不調知らず!温活レシピ21選

冷え性で悩む方は多いですよね。冬はもちろん、夏も冷房にあたることが多く油断できません。普段の食事から冷え性を改善するコツと、体を温める食べ物、レシピを多数ご紹介。毎日の食事に体をあたためる食材を取り入れて不調知らずの元気な体を手に入れましょう。

【目次】
体を冷やさないための食事法
体を温めてくれる食べ物
食のプロが教える温活レシピ
まだまだある体を温めるレシピ
冷え性改善におすすめの飲み物

体を冷やさないための食事法

筋肉や熱になるものを摂る

教えてくれたのは…浜松町ハマサイトクリニック 産婦人科医 吉形玲美先生

筋肉や熱になるものを摂るよしかたれみ/医学博士。東京女子医科大学医学部を卒業後、同大学准講師を経て、非常勤講師に。2010年7月より現クリニック院長に着任。現在は診療のほか、多くの施設で予防医療研究に従事している。揺らぎやすい女性の体のホルモンマネージメントが得意分野。

イシハラクリニック副院長 内科医 石原新菜先生

筋肉や熱になるものを摂るいしはらにいな/帝京大学医学部卒。同大学病院で研修医を経て、現クリニック副院長に着任。漢方医学、自然療法、食事療法により、さまざまな病気の治療に当たっている。そのほか、わかりやすい医学解説と親しみやすい人柄で、TVやラジオ、雑誌、執筆活動と、幅広く活躍。

筋肉や熱になるものを摂る

たんぱく質、食物繊維、発酵食品を積極的にとる
「冷えや血行不良の改善には、熱を“自家発電”できる体になること。大豆や魚など筋肉の材料となる良質なたんぱく質をしっかりとるようにしましょう。腸内環境を整える食物繊維や発酵食品も毎食取り入れて」(吉形先生)

生サラダより温野菜。温かい汁ものを必ず1品!
「野菜を生でとると、体を冷やして血流を悪くする場合があるので、温野菜にするのがおすすめです。温野菜には体を冷やさないだけでなく、カサが減って量を食べられる、栄養が吸収されやすくなるといったメリットも」(石原先生)

添加物の多い加工食品の摂取は控える
「忙しいとつい手軽な加工品で食事をすませがち。でも、加工品は塩分、糖分、脂質がたっぷりな一方で、体に必要なたんぱく質やビタミン・ミネラル、食物繊維は少量。体を冷やす添加物も多いのでなるべく控えて」(石原先生)

陽性食品で体を温める!
「食品にはトマトやバナナのように体を冷やす陰性食品と、ごぼうや梅干しのように温める陽性食品があり、冷え予防には当然後者が◎。」(石原先生)

女医も実践! 生理日以外の日常ケアでもう生理痛に悩まない!

あったかメニューを毎食1品!

教えてくれたのは…医学博士・健康科学アドバイザー 福田千晶

あったかメニューを毎食1品!慶應義塾大学医学部卒。医師として東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科勤務を経て、現職に。執筆、講演、テレビ・ラジオ番組への出演など幅広く活躍。クリニックでの外来診療、企業の産業医なども担当。『病気にならない体を温める習慣』(中経出版)、『ホントはコワイ冷え性66の対策』(日東書院本社)など、著書多数。

あったかメニューを毎食1品!

「体が熱を作るには、まずエネルギーとなる食事をきちんととること。ダイエット中だから野菜サラダだけ、なんて食生活では、内臓から冷え切ってしまいます。スープやみそ汁など、毎食必ず1品は温かい汁物をプラスしましょう。中でも、最強の冷え防止メニューは鍋料理。湯気で室内も温まって、一石二鳥です。ただし、激辛キムチなど、大汗をかくような鍋料理だと、汗がひいたときに体が冷えるので要注意。汗をかいたらこまめに拭くように心がけて」

「また、朝食にたんぱく質をとらないのもNGです。たんぱく質には体温を上げる働きがあり、1日を活動的に過ごすエネルギーとなります。忙しい朝でも“パンとコーヒーだけ”などにせず、卵1個、納豆1パック、豆乳1杯でも、たんぱく質を加えるようにしましょう」

ぬくぬく温活! 〝自家発熱〟女子への道【簡単冷えとりvol.2】

体を温めてくれる食べ物

たんぱく質の多い食べ物を

教えてくれたのは…管理栄養士 前田あきこさん

たんぱく質の多い食べ物を

たんぱく質の多い食べ物を

「肉・魚・卵・豆製品などに多く含まれるたんぱく質には、内臓壁の筋肉を動かして体を温める働きがあります。体温の低い朝や、エアコンの利いた室内での食事に必須。主菜以外にも、カツオぶしやシラスをトッピングするなど、地道に摂取量を増やして」(前田さん)

胃腸の冷えは体の冷えにもつながる! 夏にとるべき&避けるべき食べ物は?

れんこん

れんこん

主な成分は糖質(でんぷん)で、体内でエネルギー源となり体を温める効果もあるといわれる。疲労回復や風邪予防、美肌効果のある豊富なビタミンCは、でんぷんに守られているので加熱しても壊れにくい。

旬をまるごと! 家呑みごはん #8|食感もレシピも多彩。おなかと肌を整えるお助け食材!『れんこん』

ひじき

ひじき

ひじきは言わずと知れた栄養たっぷりの海藻。骨粗しょう症を防ぐカルシウム、便秘の改善やデトックスに効果のある食物繊維、血液循環に関わる鉄分やマグネシウムがとくに豊富。低カロリーなのに栄養分たっぷりで、ダイエット、美肌、冷え性改善にも効果抜群です。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #13「ひじきと赤い果実のフルーツサラダ」

枝豆

枝豆

疲労回復、二日酔い防止、むくみや便秘、貧血や冷え性改善に効くなど栄養価が高い。

旬をまるごと! 家呑みごはん #4|肉や魚、野菜の栄養素が詰まったおトク食材!『枝豆』

りんご

教えてくれたのは…料理研究家・編集者 柳澤英子さん

りんご52歳のとき、1年で26kg減量。そのおいしくて楽しい「やせるおかず」の簡単作り置きレシピが評判を呼び、著書が大ヒット。最新刊『全部コルスタ! やせるおかず 作りおき』(小社刊)も話題に。

りんご

「リンゴには体温め効果が。皮ごと切り、バターとともにフライパンに入れ、コルスタで両面を3〜4分焼きます。ゆっくり火が入るのでレンチンするより甘い! はちみつをかけても。糖質を含むので、食べるなら夜より日中に」

ねぎ

ねぎ

「血行を良くし、体を芯から温めるツートップ、にらとしょうがを切って和えるだけ。肉料理や豆腐にのっけて食べます。あえて味つけはせず、料理に合わせてしょうゆやポン酢をかける方が使いやすい!」

寒い夜に取り入れたい!黒酢・りんご・黒豆… 体ぽかぽかフード|「やせおか」研究家が直伝!

乾燥しょうが

「生しょうがに含まれる辛み成分『ジンゲロール』は、乾燥や高温加熱すると『ショウガオール』という成分に変化します。この『ショウガオール』には毛細血管を拡張させ、温かい血液を全身に届けやすくする働きが。普段の食事にかけるだけでOKのパウダータイプがおすすめ」(管理栄養士 前田あきこさん)

乾燥しょうが

辛み成分を多く含む国産・金時しょうがを独自の方法で乾燥させて細かい粉に。
木村農園|金時生姜パウダー(瓶入り) 20g ¥600

乾燥しょうが

有機栽培のしょうがを溶けやすい微粉末に熱風乾燥。さまざまな料理の薬味に。
ナチュラルハウス|有機ジンジャーパウダー 45g ¥597

「冷え」対策は体の内側から! 胃腸を冷やさないための食事に関するQ&Aに美のプロが回答!

香味野菜やスパイス

教えてくれたのは…管理栄養士 前田あきこさん

たんぱく質の多い食べ物を

「カルダモンやクミン、黒こしょうなどのスパイスや、にんにく、ねぎ、しそ、パクチーなどの香味野菜には、スピーディに体温を上げてくれるものが多くあります。夏冷えによる胃腸の不調を和らげる作用もあるので、食欲のないときも積極的に活用を」(前田さん)

胃腸の冷えは体の冷えにもつながる! 夏にとるべき&避けるべき食べ物は?

食のプロが教える温活レシピ

がんもどきの本葛きのこあん

がんもどきの本葛きのこあん

「イソフラボンが含まれた本葛は、体を芯から温め、イライラや不眠などを解消する作用が。気持ちも落ち着かせてくれます。特にお気に入り は『廣久葛本舗』の10代 高木久助さんのもの。純国産の本葛は大変貴重で味も格別だから葛湯としていただくのもおすすめです」(ホールフード料理家 一鍬田朋子さん)

【材料(2人分)】
がんもどき…2個
しめじ…1/2袋
まいたけ…1/2袋
A昆布カツオだし…1カップ、みりん…大さじ2、白たまり(または薄口じょうゆ)…大さじ1・1/2、料理酒…小さじ1
本葛粉…大さじ1
水…大さじ1
大根下ろし・しょうがすり下ろし・万能ねぎ…適宜

【作り方】
(1)がんもどきは油抜きをして、オーブンまたはトースターでこんがり焼く。
(2)鍋にAを入れて火にかけ、ほぐしたきのこを加えて煮る。
(3)水で溶いた本葛粉を加えて、混ぜながらとろみをつける。
(4)器にがんもどきを盛り、(3)をかけて、大根下ろし、しょうが、万能ねぎをのせる。

鶏ひき肉と野菜の豆腐白玉スープ

鶏ひき肉と野菜の豆腐白玉スープ

「乾燥肌を和らげる、たんぱく質やビタミンAを含む鶏肉と、肌代謝を促す、ビタミンB群が豊富な大豆製品の最強な組み合わせ。冷えによっ て低下した肌のターンオーバーをぐっと高めてくれます!なんだか肌に元気がない…、 と思ったらぜひ試してみて」(料理研究家 松見早枝子さん)

【材料(2人分)】
鶏ひき肉…100g
白菜…200g
しいたけ…2個
にんじん…1/4本
長ねぎ…1/2本
ごま油…大さじ1/2
酒…大さじ1
だし汁…カップ3
しょうゆ…大さじ2
しょうが汁…1片分
万能ねぎ…4本

[豆腐白玉]
白玉粉…100g
絹豆腐…1/2丁(150g)
塩…小さじ1/4

【作り方】
(1)白菜は一口大のざく切りにする。しいたけは軸を除いて十字4等分に切る。にんじんは皮をむき、厚さ5mmのいちょう切りにする。長ねぎはみじん切りにする。
(2)[豆腐白玉]を作る。ボウルに材料をすべて入れて混ぜ合わせ、耳たぶくらいのかたさのなめらかな生地になるまで練り混ぜる。
(3)鍋にごま油を引いて中火にかけ、長ねぎを炒める。しんなりしたら鶏ひき肉を加え、色が変わったら、白菜、にんじん、しいたけを加えて さっと炒め合わせ、酒を加えて蓋をする。時々かき混ぜながら3分程蒸し煮する。
(4)だし汁を加え、煮立ったら(2)を12等分して手で丸めて入れ、白玉が浮き上がってくるまで3分程煮る。しょうゆとしょうが汁を加えたら出来上がり。器によそい、小口切りにした万能ねぎを散らす。

内臓から温める豚キムチ

内臓から温める豚キムチ

「薬膳では、温める食材の中にも体の表面を温めるものと、内臓から温めるのが得意な食材があります。このレシピは肌を潤す作用のある豚キムチに、にらやクルミなど、体内から温める食材を加えただけ。温まるだけでなく、乾燥の季節にぴったりのレシピに早変わりしますよ!」(薬膳料理専門家 余慶尚美さん)

【材料(2人分)】
豚バラ薄切り肉…150~180g
市販のキムチ…120~150g
にら…80~100g
薄口しょうゆ…小さじ1
砂糖…小さじ1弱
ごま油…小さじ1
クルミ…12~15g
黒ごま…少量

【作り方】
(1)豚バラ肉とキムチを食べやすい大きさに、にらは3~4cmに切る。
(2)中火でよく熱したフライパンに豚バラ肉を入れる(豚バラ肉から油が出るので油は加えない)。
(3)豚バラ肉の両面が白くなり、少し焦げ目がついたら、キムチを投入。豚バラ肉とよく絡める。
(4)まんべんなく炒めたら、にらを投入し、薄口しょうゆと砂糖を入れる。
(5)にらにさっと火が通ったら、最後にごま油で香りづけ。
(6)お皿に盛りつけしたら、包丁で荒く切ったクルミと黒ごまを振って完成。

アップルパイ風ホットヨーグルト

アップルパイ風ホットヨーグルト

「体を冷やすために冬に不向きなヨーグルトは、実は人肌程度に温めることで内臓を温める温活食材に。リンゴは果物の中でも体を最も温めてくれる食材です。これらを温めて食べることで、乳酸菌とリンゴに含まれるぺクチンが活発になり、冷え改善と同時に、整腸作用も得られます」(『日本体質改善協会』代表  平林玲美さん)

【材料(2人分)】
無糖ヨーグルト…200g
水…大さじ2
リンゴ…1/2個
A砂糖…小さじ1/2、レモン汁…少量
グラノーラ…40g
シナモン…適量
はちみつ…適量

【作り方】
(1)リンゴを一口サイズの角切りに。耐熱皿に入れてAをまぶし、ふんわりラップをかけて500Wのレンジで2分加熱する。
(2)別の耐熱皿に無糖ヨーグルトと水を加えてさっと混ぜ合わせたら、500Wのレンジで50秒加熱する。
(3)(1)のリンゴとシリアルをトッピングし、シナモンとはちみつをかければ完成。

食のプロ直伝! 寒~い冬に食べたい体を温めるあったかレシピ4つ

まだまだある体を温めるレシピ

れんこんと鶏手羽のナンプラー煮

れんこんと鶏手羽のナンプラー煮

【材料(2人分)】
れんこん…200g
鶏手羽元…4本
小松菜…2本
A[しょうが…1片(20g、薄切り)、酒…大さじ3、ナンプラー…大さじ2、こしょう…少量]

【作り方】
(1)れんこんは皮をむいて1cm厚さに切る。
(2)鍋に(1)と鶏肉、Aを入れ、かぶるくらいの水(分量外、400ml程度)を注ぎ、中火で加熱する。沸騰したら弱火にし、30分程煮込む。アクが出てきたら取り除く。
(3)小松菜を3cm長さに切って加え、1分程煮る。

れんこんとブロッコリーのアンチョビ炒め

れんこんとブロッコリーのアンチョビ炒め

【材料(2~3人分)】
れんこん…300g
ブロッコリー…1房(約250g)
アンチョビフィレ…4〜5枚(約15g)
にんにく…1片
塩…ひとつまみ
オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
(1)れんこんは皮をむいて乱切りにし、ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは薄切りにする。
(2)アンチョビはみじん切りにする。
(3)フライパンに(1)と水80ml(分量外)を入れる。塩を振り、オリーブオイルを回し入れたら蓋をし、強火で加熱する。沸騰したら弱火にし、3分程蒸し焼きにする。
(4)蓋を取り、(2)を加えて全体を混ぜ合わせ、水分が少し(大さじ2程度)残るくらいで火を止める。

旬をまるごと! 家呑みごはん #8|食感もレシピも多彩。おなかと肌を整えるお助け食材!『れんこん』

ひじきと赤い果実のフルーツサラダ

ひじきと赤い果実のフルーツサラダ

【材料】
長ひじき…10g
ミニトマト…8個~10個
ブドウ(皮ごと食べられるもの)…10粒~
シカクマメ(インゲンやサヤエンドウなどでOK)…4~6本
オリーブオイル…大さじ2
バルサミコ酢…大さじ2
塩こしょう…適宜

【作り方】
(1)長ひじきを軽く洗い、たっぷりの水で戻す。
(2)ミニトマトとブドウはそれぞれ半分にカット。ブドウの種がある場合は種を取り除く。
(3)シカクマメ(インゲンやサヤエンドウなどでOK)をレンチンしてやわらかくする。鍋でゆでてもOK。程よい硬さがあったほうが美味しいので、やわらかくなりすぎないよう注意。
(4)水で戻したひじきを、5cmほどの食べやすい長さにカット。
(5)ボウルにひじき、ミニトマト、ブドウ、シカクマメを入れ、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩こしょうを加えてあえる。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #13「ひじきと赤い果実のフルーツサラダ」

ひじきとおかひじきのサラダ

ひじきとおかひじきのサラダ

【材料】
生ひじき…100g程度
おかひじき…1パック
玉ねぎ(今回は紫玉ねぎを使用)…1/2個
酒…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
みりん…小さじ1
塩…少々
胡麻油…大さじ1
ポン酢…大さじ1
すり胡麻…大さじ1

【作り方】
(1)おかひじきを茹でる。沸騰したお湯に入れて、2分ほど茹でればOK。
(2)おかひじきの水気を切り、食べやすい大きさに長さ3cm程度にカット。
(3)玉ねぎは薄切りにする。
(4)スライスした玉ねぎは10分程度水にさらしてから、塩を軽くふってさらに10分程度置く。
(5)生ひじきは1パックまるごと、鍋で軽く炒めて下味をつけておく。酒、しょうゆ、みりんを加えて炒め、火を通す。サラダに使用しない分は、ジップつき保存袋などに小分けにして、冷凍しておくとさまざまな料理に活用できて便利。
(6)ボウルにおかひじき、ひじき、玉ねぎを入れ、胡麻油、ポン酢、すり胡麻を加えて味付けをする。
(7)皿に盛ってできあがり!

女性の全方位キレイを支える!【ひじきとおかひじきのサラダ】today’s SALAD vol.64

エスニックひたし枝豆

エスニックひたし枝豆

【材料(作りやすい分量)】
枝…1袋(約250g)
塩…大さじ1
A[レモンスライス…4枚(皮はむく)、青唐辛子(または赤唐辛子)…3本(小口切り)、にんにく…1/2片(みじん切り)、ナンプラー…大さじ1、ごま油…小さじ1、水…大さじ2]

【作り方】
(1)枝豆はさやごと塩もみし、うぶ毛を取る。
(2)鍋に1L程度の湯を沸かし、(1)を塩がついたまま入れる。時々混ぜながら約5分ゆで、ざるに上げる。さやの両端をキッチンバサミで切る。
(3)(2)とAをポリ袋に入れ、空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

枝豆塩辛バター

枝豆塩辛バター

【材料(1人分)】
ゆで枝豆(実)…2/3カップ(約100g)
パセリ…小さめ2束
イカの塩辛…大さじ3
バター…小さじ1
黒こしょう・クラッカー…各適量

【作り方】
(1)ゆで枝豆は粗く刻む。パセリはみじん切りにする。
(2)フライパンにバターを熱し、中火でイカの塩辛を炒める。イカが丸まって香りが立ってきたら、(1)と黒こしょうを加え、全体に味が絡まるように炒める。器に盛り、クラッカーを添える。

枝豆とつぶ貝のガリシア風

枝豆とつぶ貝のガリシア風

【材料(1人分)】
ゆで枝豆(実)…1/2カップ(約70g)
じゃが芋…1個
A[つぶ貝(味つき)…50g、パプリカパウダー…小さじ1/2(またはチリパウダーを小さじ1/4)、スモークソルト(または塩)…小さじ1/3]
オリーブオイル…小さじ1と1/2

【作り方】
(1)じゃが芋は洗って皮ごとラップで包み、電子レンジ(600W)で約3分加熱し、皮ごと一口大に切る。
(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、ゆで枝豆と1を入れ、焦げ目がつくまで中火で炒める。
(3)Aを加え、調味料が全体に混ざり合うまで炒める。

旬をまるごと! 家呑みごはん #4|肉や魚、野菜の栄養素が詰まったおトク食材!『枝豆』

塩麹サムゲタン

塩麹サムゲタン

【材料(3人分)】
鶏骨つきもも肉…2本
玉ねぎ…1/2個
長ねぎ(斜め切り)…1本
にんにく…1片
しょうが(スライス)…4枚
もち米…大さじ2
ナツメ…2個
ローリエ…1枚
松の実・クコの実…適量
水…1リットル
塩麹…大さじ3~4
料理酒・こしょう…適量

【作り方】
(1)もち米は洗って30分程浸水させておく。ナツメはさっと洗う。
(2) 鍋に鶏肉、水、料理酒、玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、しょうが、もち米、ローリエ、松の実を入れて強火にかける。煮立ったらアクを取り、弱火にして塩麹を加え、クッキングシートをのせて30分煮る。ナツメとクコの実を加えて、さらに20分煮る。こしょうで味を調える。

最強のぽかぽか食材“しょうが”を使ったお手軽レシピ<手足など末端冷え性タイプ>

白菜とシジミの白ワイン蒸し煮

白菜とシジミの白ワイン蒸し煮

【材料(2~3人分)】
シジミ…150g
白菜…5~6枚
べーコン…2枚
白ワイン…100ml
オリーブオイル…大さじ2
塩…少量

【作り方】
(1)シジミは必要なら砂抜きをする。白菜は1cm幅のざく切りにし、べーコンは1cm幅に切る。
(2)鍋にすべての材料を入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、3~5分煮る。

ブリのピーナッツクリームしょうゆ煮

ブリのピーナッツクリームしょうゆ煮

【材料(2〜3人分)】
ブリ…2切れ
クレソン…1株
下ろししょうが…小さじ1
ピーナッツクリーム(加糖)…大さじ2(ピーナッツバターでも可)
しょうゆ…大さじ3
酒…大さじ2
水…80ml

【作り方】
(1)ブリは2~3等分に切り、クレソンは3cm長さに切る。
(2)鍋にすべての材料を入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、クッキングシートなどで落とし蓋をして、3~5分煮る。

牛肉と湯葉のコチュジャン煮

牛肉と湯葉のコチュジャン煮

【材料(2〜3人分)】
牛こま切れ肉…150g
小松菜…2株
生湯葉…100g
コチュジャン…大さじ2
赤みそ…小さじ2
砂糖…小さじ1/2
酒…大さじ1
水…100ml

【作り方】
(1)牛肉は大きければ一口大に切る。小松菜は4cm長さに切り、生湯葉は食べやすい大きさに切る。
(2)鍋にすべての材料を入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、3~5分煮る。

チョリソーと赤パプリカのカレーみそ汁

チョリソーと赤パプリカのカレーみそ汁

【材料(2人分)】
チョリソー…4本
赤パプリカ…1/2個
A[水…500ml めんつゆ(3倍希釈)…大さじ2 みそ…大さじ1 カレー粉…小さじ1/2]

【作り方】
(1)チョリソーの表面に斜めに切り込みを入れる。赤パプリカは小さめの乱切りにする。
(2)鍋にAを入れて中火にかけ、みそを溶きながら温める。(1)を入れ、沸騰しない程度に2~3分温める。

ワカメとしょうがのチョレギスープ風

ワカメとしょうがのチョレギスープ風

【材料(2人分)】
レタス…葉を1枚
みそ…大さじ1
煎りごま(白)…小さじ1
ごま油…少量
A[ワカメ(乾燥)…小さじ1(約1g) しょうが…1片(すり下ろす) 水…500ml 鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ2]

【作り方】
(1)鍋にAを入れて中火にかける。
(2)煮立ったら弱火にし、みそを入れて溶く。食べやすい大きさにちぎったレタス、煎りごまを加える。温まったら器に注ぎ、ごま油を回しかける。

オニオンローズマリーみそスープ

オニオンローズマリーみそスープ

【材料(2人分)】
玉ねぎ…1/2個(約100g)
オリーブオイル…小さじ2
A[ローズマリー…1枝 水…500ml みそ…大さじ1 ナンプラー…大さじ1(コンソメスープの素でもOK)]

【作り方】
(1)玉ねぎは薄切りにする。鍋にオリーブオイルを引いて中火にかけ、玉ねぎを炒める。
(2)しんなりとしてきたらAを入れ、みそを溶きながら温める。

スモークサーモンとほうれん草のチーズみそ汁

スモークサーモンとほうれん草のチーズみそ汁

【材料(2人分)】
スモークサーモン…4切れ
ベビーほうれん草(サラダ用)…40g
水…300ml
牛乳…200ml
コンソメスープの素(顆粒)…小さじ2
みそ…小さじ2
ピザ用チーズ(シュレッドタイプ)…大さじ2

【作り方】
(1)耐熱のマグカップふたつに、チーズ以外の材料を半量ずつ入れる。
(2)ふんわりラップをし、電子レンジ(600W)でひとつずつ、2~2分半温める。チーズを入れ、みそを溶きながら食べる。血行を促進するのがほうれん草のビタミンE。

冷え性改善の簡単レシピ|寒~い日はあったかみそ汁でぽかぽかに!

体温UPスープ

体温UPスープ

【材料(1人前)】
カボチャ 200g
長ねぎ 35g
鶏肉 55g
ガラムマサラ 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2
にんにく 1/2片
しょうが 8g
豆乳 110cc
塩麹 大さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2

【作り方】
(1)カボチャを適当な大きさに切り、ラップに包んで電子レンジで約3分加熱する。
(2)にんにくはみじん切り、しょうがはすり下ろす。
(3) 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、にんにくとしょうが、小口切りにした長ねぎを炒めてしんなりしたら、カボチャを加えて約3分炒める。
(4) ガラムマサラ、ターメリック、塩麹を加えてさらに炒める。
(5)豆乳50ccを加えて温めたら、ミキサーでなめらかにする。
(6) 5を鍋に戻し、一口大に切った鶏肉と残りの豆乳を加え、鶏肉に火が通るまで煮込む。

やせるために必要な代謝を上げる!「体温UPスープ」

ビーフボールとトマトのパスタ

ビーフボールとトマトのパスタ

【材料(2人分)】
牛肉切り落とし…200g
トマト…2個
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1
パスタ…160g
パスタのゆで汁…1カップ
イタリアンパセリ…お好みで
A[片栗粉…小さじ2 塩・こしょう…各少量 下ろしにんにく…小さじ1/2]

【作り方】
(1)牛肉にAをまぶし、6等分にしてボール状になるようにぎゅっと丸める。
(2)パスタは表示どおりゆでる。
(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で1を転がしながら焼き色をつけたら、パスタのゆで汁を加えて中火で6分煮る。
(4)くし切りにしたトマトと塩を入れてさっと煮たら、パスタを混ぜ合わせて火を止める。
(5)器に盛りつけ、お好みで細かくちぎったイタリアンパセリを散らす。

薬膳師直伝!“ビーフボール”が春先の夜の冷えには最適満足レシピ

冷え性改善におすすめの飲み物

しょうが紅茶

しょうが紅茶

【材料(1人分)】
紅茶ティーバッグ…1個
シナモンスティック…1本
干ししょうがのはちみつ漬け…適量(作り方参照)
お湯…適量

【作り方】
(1)カップに紅茶を入れてシナモンスティック、干ししょうがのはちみつ漬けを添える。
※しょうがは干すことでジンゲロールという、体を芯から温める成分になり、生のしょうがよりも温め効果がパワーアップ。

【干ししょうがのはちみつ漬け作り方】しょうがはスライスして盆ざるに並べ、天日で3日程干して乾燥させる。または100°Cのオーブンで約1時間焼く。途中1~2度裏返し、乾燥させる。最後に、熱湯消毒した保存瓶に入れて、上からはちみつを注ぐ。→これを常温保存しておき、紅茶を飲むときなどに使う。

最強のぽかぽか食材“しょうが”を使ったお手軽レシピ<手足など末端冷え性タイプ>

紅茶や薬膳など5選

紅茶や薬膳など

シナモンを中心に、ハイビスカスやカモミールをブレンドしたハーブティー。
西本貿易|セレッシャルシーズニング シナモン アップルスパイス 20包入 ¥525

紅茶や薬膳など

肌の潤いを保つコラーゲンペプチドと、末梢血流を促進するヘスぺリジンの強力タッグ。
グリコ|gg ヘスぺリジン&コラーゲン 100ml×15本入 ¥3,000

紅茶や薬膳など

“テアフラビン”をはじめとする、厳選された植物由来成分が巡りを良くし、やせやすい体に導く。
ダマイ|サーマル スリム 30袋入 ¥7,800

紅茶や薬膳など

希少性のある、アフリカの高地の厳しい環境で育った、自生のルイボス。
セダルベルグ・ロイボス|野生のルイボス マザーアース 50包入 ¥3,000

紅茶や薬膳など

冷え解消に良い薬膳食材を9種類詰め合わせた使い切りサイズ。手軽に薬膳が楽しめる。
セルフ 薬膳食材 甜蜜蜜 薬膳鍋キット(冷え解消) 1回分 ¥1,278

美の達人がやっているのは冷えを寄せ付けない体作り! 今すぐ真似したいあったかインナーケア術

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事