食・レシピ
2021.10.30

ハロウィンにはやっぱりカボチャ☆美肌力アップ&免疫サポート、冷え症改善にも!「ほくほくカボチャとベーコンのサラダ」Today’s SALAD #183

\"\"

【本日のビューティ食材:カボチャ

10月31日は秋の収穫を祝いつつ、魔物を追い出すお祭りであるハロウィン! 仮装はしないとしても、ほくほくのカボチャのサラダを食べてハロウィン気分をぜひ味わってみて。カボチャには体内では代謝をサポートするビタミンAに変わるβカロテン、さらにビタミンCやEも豊富。免疫力を高めるとともに、美肌や健康に、そして疲労回復、冷え症の改善にも効果が。皮には身に比べてβカロテンが2倍以上も含まれているそうなので、サラダにはぜひ皮はすべてむかず、適度に残したまま活用してみて。マッシュにせずに、ゆでて程よい硬さを残し、ベーコンとざっくりあえてコクをプラスしたサラダは、カボチャのもっさり感&甘みがイマイチ苦手という人にも食べやすい一品です。好みのナッツを添えて、食感にアクセントも加えてみて。

 

材料

カボチャ    1/8個
ベーコン    1~2枚
オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢  大さじ1
塩       ひとつまみ
黒こしょう   少々
好みのナッツ(今回はカボチャ&ひまわりの種を使用) 適宜

 

作り方

(1)カボチャのわたをとり除き、皮をところどころむいてから、食べやすい大きさに切る。

20211026_160254

20211026_160319

20211026_160516

(2)鍋に水を入れ火にかけて沸騰したら、(1)のカボチャを加えて程よい硬さになるまでゆでる。マッシュしてつぶすサラダではないので、柔らかくなりすぎて煮くずれしないよう注意。ゆで上がったら、ざるに上げて水気をよくきっておく。

20211026_161212

(3)ベーコンは細切りにして、香ばしくなるまで炒める。

20211026_161536

(4)ボウルにカボチャとベーコンを入れ、オリーブオイルを絡ませてから、バルサミコ酢、塩・黒こしょうを加えてざっくりあえて味を調える。

20211026_161842

 

10月15日発売! 「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」絶賛予約受付中♪

20210920_164259

簡単に作れて、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本が10月15日に発売になります! 掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細・ご予約はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事