食・レシピ
2020.1.15

生姜でポカポカ!生姜焼きやジンジャースープなど体を温める温活レシピ

体を温めてくれる食材として有名な生姜は寒い季節や風邪の時に食べたくなりますよね。実は生より乾燥させることでさらに温め効果はアップするそう!生姜の効能とおすすめレシピをご紹介。美味しい生姜焼きから生姜湯を進化させた温かいスープ、サラダレシピまで女性の大敵「冷え」を解消してくれる体ポカポカ温活メニューがたくさん!

【目次】
生姜はやっぱり体を温めるの?
定番人気の美味しい生姜焼きレシピ
生姜湯の進化系!あったかホットジンジャースープ
冷たいサラダも生姜で温活レシピに

生姜はやっぱり体を温めるの?

しょうがは乾燥させることでさらに温め効果がアップ!

しょうがは乾燥させることでさらに温め効果がアップ!

教えてくれたのは・・・管理栄養士 前田あきこさん

Q.しょうがは本当に体を温めるの?

A.YES! 乾燥しょうがの温め効果は生より高い!
「生しょうがに含まれる辛み成分『ジンゲロール』は、乾燥や高温加熱すると『ショウガオール』という成分に変化します。この『ショウガオール』には毛細血管を拡張させ、温かい血液を全身に届けやすくする働きが。普段の食事にかけるだけでOKのパウダータイプがおすすめ」(前田さん)

しょうがは乾燥させることでさらに温め効果がアップ!

■木村農園 金時生姜パウダー(瓶入り) 20g ¥600
辛み成分を多く含む国産・金時しょうがを独自の方法で乾燥させて細かい粉に。

しょうがは乾燥させることでさらに温め効果がアップ!

■ナチュラルハウス 有機ジンジャーパウダー 45g ¥597
有機栽培のしょうがを溶けやすい微粉末に熱風乾燥。さまざまな料理の薬味に。

「冷え」対策は体の内側から! 胃腸を冷やさないための食事に関するQ&Aに美のプロが回答!

美容家もインナービューティーとして愛飲

美容家もインナービューティーとして愛飲

教えてくれたのは・・・美容家 神崎恵さん
メイクからスキンケア、そしてファションやライフスタイルまでもが常に注目の的。話題の著書を多数出版し、現在も新しい本に向けて精力的に執筆中。

\インナービューティ やっぱりしょうがは温活力No.1!/

・一年中飲んでいるハーブドリンク。特に冬はお風呂前に飲むことで発汗を促してくれます。
・そうすると、なかなか取れなかった肌のくすみ感までクリアになるんです!

美容家もインナービューティーとして愛飲

■大正製薬 密-hisoca- 生姜 490ml ¥5,000(編集部調べ)
しょうがをベースに、高麗人参や桂皮、甘草などの和漢植物8種と西洋ハーブ3種をブレンドした希釈タイプの健康飲料。

美容家・神崎恵さんが自宅で行っている“あったかケア”術

定番人気の美味しい生姜焼きレシピ

塩こなしで作る塩分控えめポークハニージンジャー

塩こなしで作る塩分控えめポークハニージンジャー

しょうがとこしょうの辛みがアクセントになって、塩なし感ゼロ!

■材料
豚肉(しょうが焼き用) 2枚
こしょう 適量
A.「下ろししょうが 5g
はちみつ 小さじ1
白ワイン 小さじ2」
オリーブオイル 小さじ1

■作り方
1. 豚肉にこしょうを振る。
2. フライパンにオリーブオイルを熱して1. を焼き、両面に焼き色がついたらAを加えて絡め、火を止める。
3. 食べやすい大きさに切って器に盛る。好みで、せん切りした紫キャベツとにんじん(各分量外)を添える。

週末の塩なしレシピで太りにくい体をサポート!~ポークハニージンジャー~

ビネガーの酸味をプラスしてさっぱり

ビネガーの酸味をプラスしてさっぱり

しょうがだれに酢をプラス。調理中に酸味がとんで、さっぱり感だけが残って病みつき。

■材料
豚肩ロース薄切り肉…180g
酒…大さじ1
小麦粉…大さじ1
A「しょうゆ…大さじ1 酢…大さじ1 みりん…大さじ1 しょうが…1片(すり下ろす)」
キャベツ…2枚
みょうが…2個
サラダ油…小さじ1

■作り方
1. 豚肉に酒をもみ込み、小麦粉をざっとまぶす。
2. A(しょうが焼きだれ)を合わせる。
3. キャベツはせん切りに、みょうがは薄切りにして合わせる。
4. ライパンにサラダ油を引き中火で熱し、1. を入れて肉の色が変わるまで両面を焼く。2. を加えて肉に絡めたら器に盛り、3. を添える。

晩酌のおともに「キレイなおつまみ」を!~ビネガー豚しょうが焼き~

野菜と一緒に低温調理でやせおかに

野菜と一緒に低温調理でやせおかに

しょうが焼きは野菜も一緒に時短調理がおすすめ。低温調理だから、肉もしっとり柔らかになります。

■材料(2人分)
豚肩ロース薄切り肉…200g
玉ねぎ…1/2個
ピーマン…赤・緑を各1/2個
A[下ろししょうが…小さじ2 酒・しょうゆ・みりん…各大さじ1]
塩・こしょう…各少量
オリーブオイル…大さじ1

■作り方
1. 豚肉は1枚を半分に切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切りにする。
2. フライパンに玉ねぎとオリーブオイルを入れ、Aを加えて混ぜる。豚肉を加えて塩・こしょうを振り、ピーマンをのせる。

\これで点火!/

野菜と一緒に低温調理でやせおかに

3. 中火にかけ、煮立ってきたら軽く混ぜ、蓋をして3分程蒸し焼きにする。蓋を取り、さらに2分程煮詰める。

26kg痩せ!あの「やせるおかず」柳澤さん考案、お疲れに効く豚肉“コルスタ”レシピ

低糖質で高たんぱくなメカジキの生姜焼き

低糖質で高たんぱくなメカジキの生姜焼き

■材料(2人分)
メカジキ…2切
玉ねぎ…1/2個
ピーマン(赤)…1個
オリーブオイル…大さじ1/2
塩・こしょう…各少量
A(下ろししょうが…2片分 酒・しょうゆ・みりん…各大さじ1)

■作り方
1. フライパンに、大きめのひと口大に切ったメカジキ、薄切りにした玉ねぎ、細切りにしたピーマンを入れて、塩・こしょうを振る。混ぜ合わせたAを加えてふたをし、中火にかける。
2. 2分ほどしたら優しく混ぜ合わせて再度ふたをし、さらに3分程蒸し焼きにする。冷めたら保存容器に入れる。

お弁当にも◎! 「メカジキのしょうが焼き」【美的オリジナル やせおかレシピ】

生姜湯の進化系!あったかホットジンジャースープ

生姜チューブで超簡単スープ

生姜チューブで超簡単スープ

(+お湯を1カップ(200㎖)注ぐだけ)

生姜チューブで超簡単スープ

スパイシー!しょうが×みそのスープ。材料を混ぜるだけと究極にシンプルですが、しょうがとごまの風味で深い味わいに。体がポカポカに。

肌が生まれ変わる! 朝スープ習慣〜番外編〜お湯を1カップ注ぐだけの 超クイックスープがオススメ!

ホット豆乳×はちみつジンジャー

ホット豆乳×はちみつジンジャー

はちみつの風味とやわらかい甘味でほっこり気分に♪生姜が良いアクセントになるとともに、温かさをアップ!

■材料
豆乳 200ml/はちみつ 12g/すりおろし生姜 1g(チューブの場合 1cm)

「豆乳×●●」を温めるだけ!?この冬楽しみたい“ホット豆乳”こと「ホッ豆乳」アレンジレシピ

主役級の満腹生姜スープ

主役級の満腹生姜スープ

しょうががぴりっと効いてる!煮込みすぎず、野菜をシャキッと仕上げて。食欲がなくてもさらっと食べられる!

■材料(2人分)
新玉ねぎ…1個
アスパラガス…8本
豚ひき肉…150g
にんにく…2片
しょうが…20g
水…400ml
ごま油…大さじ1
A【鶏ガラスープの素…大さじ1 酒…大さじ1 塩…少量 ナンプラー…大さじ1】

■作り方
1. 新玉ねぎは薄切りに、アスパラガスは根元のかたい部分を落とし、5mm厚さに斜めに切る。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
2. 鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、豚ひき肉を入れて炒める。火が通ったら、水を加える。
3. 沸騰したら、新玉ねぎを入れて3 分程煮る。アスパラガスを加えてさらに1 分程煮たら、Aを加え、味を調える。

1皿で満腹♪ 春野菜を使った主役スープレシピ|忙しい朝や、遅く帰った夜におすすめ♪

小松菜のジンジャーポタージュ

小松菜のジンジャーポタージュ

小松菜とじゃが芋のザラリとした舌触りが見た目以上に濃厚!小松菜はカルシウムや代謝を促すビタミンB 群もとれる高栄養価野菜。じゃが芋と合わせることで小松菜の青くささもなし!

■材料(2杯分)
小松菜…5束
玉ねぎ…1/4個分
じゃが芋…1個
太白ごま油…大さじ1
野菜ブイヨン…400ml
豆乳…400ml
塩・こしょう…各少量
しょうが(すり下ろし)…小さじ1

■作り方
1. 塩(分量外)を入れて沸騰させた湯で、小松菜をやわらくなるまでゆでる。取り出して冷水にとり、水気をきってからザク切りにする。
2. 玉ねぎとじゃが芋は薄切りにする。
3. 鍋を熱してごま油を入れ、玉ねぎとじゃが芋を弱火で炒める。玉ねぎがしんなりするまで10分炒める。
4.  3にブイヨンを加えて中火にし、沸騰したら弱火にして塩・こしょうを加え、蓋をして15分煮る。
5.  4の粗熱を取り、1の小松菜と共にミキサーでなめらかになるまで攪拌する。
6.  5を鍋に戻し、豆乳を加え、塩・こしょうで味を調えてひと煮立ちさせる。器に盛り、好みで穂じその花やオリーブオイル(ともに分量外)を。

消化◎のポタージュでスープクレンズ。「小松菜としょうがのポタージュ」レシピ

ごま油がアクセント!わかめと生姜のスープ

ごま油がアクセント!わかめと生姜のスープ

ご存じ、しょうがパワーで体あったか!焼肉屋のワカメスープにみそを入れるイメージ。ごま油の風味で、ついついお代わり。

■材料(2人分)
レタス…葉を1枚
みそ…大さじ1
煎りごま(白)…小さじ1
ごま油…少量
A[ワカメ(乾燥)…小さじ1(約1g) しょうが…1片(すり下ろす) 水…500ml 鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ2]

■作り方
1. 鍋にAを入れて中火にかける。
2. 煮立ったら弱火にし、みそを入れて溶く。食べやすい大きさにちぎったレタス、煎りごまを加える。温まったら器に注ぎ、ごま油を回しかける。

冷え性改善の簡単レシピ|寒~い日はあったかみそ汁でぽかぽかに!

鮮やかなキャロットジンジャースープ

鮮やかなキャロットジンジャースープ

野菜の栄養を余すところなく凝縮させた抗酸化スープ。

■材料(3人分)
にんじん 1本
玉ねぎ 1/2個
しょうが 10g
オリーブオイル 適量
野菜ブロス 600ml
ローリエ 1枚
クミンパウダー 適量
塩・こしょう 適量
ピスタチオ・ルッコラ(トッピング)

■作り方
1. にんじん・玉ねぎはスライスする。しょうがはせん切りにする。
2. 鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎから炒め、塩少量を振って甘みを引き出す。しょうがとにんじんを加え炒める。野菜ブロス、ローリエ、クミンパウダーを加えて約25分煮る。
3. ローリエを除き、ピューレにする。 塩・こしょうで味を調える。

血行も代謝もUP! 温まる飲み物レシピ<おなかとお尻が冷たいぽっちゃり体型タイプ>

冷たいサラダも生姜で温活レシピに

血行UP♪ポカポカ温活サラダ

血行UP♪ポカポカ温活サラダ

\桃とトマトのジンジャーサラダ/

・桃は甘く美味しいけれど栄養なさそう!? そんなことはないんです! 食物繊維が胃腸の調子を整え、含まれるカリウムがむくみ解消。鉄分やマグネシウムも含んでいるので、貧血や冷え性の改善などぴったり。

・薬膳では桃は「温」の食材で、血を補い血行をよくさせるとも言われています。今回は言わずと知れた温め食材、生姜を用いたドレッシングであえて、さらにポカポカ効果を引き上げるサラダに♪そのまま食べるのも美味しいですが、サラダにもぜひチャレンジしてみてくださいね!

【材料】
桃…1個
ミニトマト…5~8個
ミントの葉(飾り用)…適宜
生姜…ひとかけ
オリーブオイル…大さじ1
レモン汁…大さじ1
ハチミツ…少々
塩こしょう…適宜

【作り方】

血行UP♪ポカポカ温活サラダ

1. ミニトマトは半分にカット。

血行UP♪ポカポカ温活サラダ

2. 桃は皮をむき、種のまわりの果肉を食べやすい大きさにカット。

血行UP♪ポカポカ温活サラダ

3. ボウルにオリーブオイル、レモン汁、すりおろした生姜、ハチミツを入れて混ぜ、調味料を調整して自分好みの味に。

血行UP♪ポカポカ温活サラダ

4. 3. のボウルに桃とミニトマトを加え、軽く塩こしょうをして、ざっくり混ぜる。
5. 皿に盛り、上にミントの葉を飾る。

夏冷えには桃!【桃とトマトのジンジャーサラダ】Today’s SALAD #47

生姜とはちみつの甘辛さがたまらない

生姜とはちみつの甘辛さがたまらない

ミニトマトとハニージンジャーマリネ。トマトとはちみつの甘み、ぴりっとしたしょうがの風味で無限に行けそう。

■材料(2人分)
ミニトマト(色は好みで3〜4色)…10個
A[下ろししょうが…1片分(6g)、はちみつ…大さじ1/2、酢…大さじ1、塩、黒こしょう…各少量、オリーブオイル…大さじ1]

■作り方
1. ミニトマトはヘタを取り、表面に爪楊枝などで穴をあける。たっぷり沸かした湯で30秒程ゆでて氷水に上げ、皮をむく。
2. ボウルに1とAを合わせ、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

小さい中に健康&美容パワーがぎゅっと!『ミニトマト』|家呑みごはん #15

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事