食・レシピ
2017.2.21

消化◎のポタージュでスープクレンズ。「小松菜としょうがのポタージュ」レシピ

小松菜としょうがのポタージュ

小松菜とじゃが芋のザラリとした舌触りが見た目以上に濃厚!
小松菜はカルシウムや代謝を促すビタミンB 群もとれる高栄養価野菜。じゃが芋と合わせることで小松菜の青くささもなし!

%e5%b0%8f%e6%9d%be%e8%8f%9c

■材料(2杯分)
小松菜…5束
玉ねぎ…1/4個分
じゃが芋…1個
太白ごま油…大さじ1
野菜ブイヨン…400ml
豆乳…400ml
塩・こしょう…各少量
しょうが(すり下ろし)…小さじ1

■作り方
1.塩(分量外)を入れて沸騰させた湯で、小松菜をやわらくなるまでゆでる。取り出して冷水にとり、水気をきってからザク切りにする。
2.玉ねぎとじゃが芋は薄切りにする。
3.鍋を熱してごま油を入れ、玉ねぎとじゃが芋を弱火で炒める。玉ねぎがしんなりするまで10分炒める。
4. 3にブイヨンを加えて中火にし、沸騰したら弱火にして塩・こしょうを加え、蓋をして15分煮る。
5. 4の粗熱を取り、1の小松菜と共にミキサーでなめらかになるまで攪拌する。
6. 5を鍋に戻し、豆乳を加え、塩・こしょうで味を調えてひと煮立ちさせる。器に盛り、好みで穂じその花やオリーブオイル(ともに分量外)を。

 

撮影/寺澤太郎 レシピ・調理/渡辺麻紀 スタイリスト/シダテルミ 栄養指導・監修/鶴田麻里子 撮影協力/ UTUWA デザイン/青木省悟(ma-hgra) 構成/むらなかさちこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事