食・レシピ
2019.4.23

1皿で満腹♪ 春野菜を使った主役スープレシピ|忙しい朝や、遅く帰った夜におすすめ♪

新生活が始まり早1ヶ月…、疲れて帰ってきてごはんを作る元気がないという人におすすめなのが1皿で完成する主役スープ。簡単レシピだからぜひ作ってみて♪

【潤い強化】ひと皿で完結! 主役スープ

肉や魚介でたんぱく質をたっぷりとって潤いをチャージ。具だくさんだから、スープだけで満足度高!

新玉ねぎと豚肉のジンジャースープ

201905gsoup5

しょうががぴりっと効いてる!
煮込みすぎず、野菜をシャキッと仕上げて。食欲がなくてもさらっと食べられる!

材料(2人分)
新玉ねぎ…1個
アスパラガス…8本
豚ひき肉…150g
にんにく…2片
しょうが…20g
水…400ml
ごま油…大さじ1
A【鶏ガラスープの素…大さじ1 酒…大さじ1 塩…少量 ナンプラー…大さじ1】

作り方
(1)新玉ねぎは薄切りに、アスパラガスは根元のかたい部分を落とし、5mm厚さに斜めに切る。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
(2)鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、豚ひき肉を入れて炒める。火が通ったら、水を加える。
(3)沸騰したら、新玉ねぎを入れて3 分程煮る。アスパラガスを加えてさらに1 分程煮たら、Aを加え、味を調える。

 

春野菜のカレーみそ豆乳スープ

201905gsoup6

ごはんにかけても絶対おいしい
みそ+豆乳でまろやかなコク。春野菜たっぷりで栄養バランス良し!

材料(2人分)
新玉ねぎ…1/2個
春キャベツ…2枚
にんじん(中)…1/2本
豚こま切れ肉…150g
にんにく…2片
しょうが…20g
水…100ml
豆乳…300ml
ごま油…大さじ1
A【酒…大さじ1 塩…少量 みそ…大さじ1 昆布だし(顆粒)…8g カレー粉…大さじ1】
三つ葉…少量

作り方
(1)新玉ねぎは薄切りに、春キャベツとにんじんはせん切りにする。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
(2)鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、にんじんと豚肉を入れ、炒める。
(3)豚肉に火が通ったら、新玉ねぎと春キャベツ、水を加え、アクを取りながら3分程煮る。
(4)豆乳を加える。ひと煮立ちしたら、Aを入れて味を調え、火を止める。三つ葉をざく切りにして入れる。

 

Atsushi’s MEMO
201905gsoup7
味に飽きたら「酢とごま」。味変でも美への抜かりなし
スープでダイエットに成功したAtsushiさんの味変定番食材。
「酢は食材のビタミンCが壊れるのを防ぐので美白効果も期待できるし、ごまは抗酸化力の高いビタミンEやセサミンも豊富です!」

 

教えてくれたのは…
atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー/野菜ソムリエ Atsushiさん
あつし/ヴェルサーチなどのPRを経て、スキンケアブランド“abotanical”を立ち上げる。著書『#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)がヒット。

 

『美的』5月号掲載
撮影/福田喜一 料理/Atsushi 栄養協力/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事