ボディケア
2019.1.6

痩せる食べ物|ダイエット中に最適なコンビニメニュー、飲んで痩せるスープクレンズ、痩せる朝・夜ごはんレシピ

食べて痩せよう!ダイエット中に最適なコンビニでのメニュー選び、飲んで痩せるスープクレンズ&スムージー、痩せる秘訣たっぷりの朝ごはん・夜遅くてもOKなメニュー、痩せるおかず「やせおか」レシピとたっぷりご紹介します。ポイントを押さえて食べながら綺麗に痩せましょう♪

【目次】
食べて痩せる!コンビニメニューの選び方
飲んで痩せる!スープクレンズ&スムージー
痩せる成功の秘訣は朝ごはんにあり!
遅くなっても大丈夫!痩せる夜ごはんレシピ
痩せるおかず「やせおか」レシピ

食べて痩せる!コンビニメニューの選び方

コンビニランチで手軽にダイエット♪

\やせ菌アップ食品でそろえれば、優秀なダイエット食に/

コンビニランチで手軽にダイエット♪
■野菜サラダ

コンビニランチで手軽にダイエット♪
野菜サラダは、卵やハムなどが入っていないシンプルなタイプを選ぶのが◎。

■モズク

コンビニランチで手軽にダイエット♪
モズクやメカブなど海藻のパックは、やせ菌を増やす食品を手軽にプラスできて便利。野菜サラダにドレッシング代わりにかけて。

■温泉卵

コンビニランチで手軽にダイエット♪
温泉卵やゆで卵には保存料などの添加物が使われていないので、デブ菌を増やしません。

■海藻スープ

コンビニランチで手軽にダイエット♪
熱いカップスープでコンビニ食に温かみをプラス。具材は海藻系がおすすめ!

コンビニで買えるやせ菌UP食品は…
まず裏面の原材料を確認して、なるべく添加物の含まれていないものに。野菜や海藻、たんぱく質もバランス良くチョイスしましょう。


逆に揚げものや加工食品、甘いお菓子、 スナック、ジュースなどは、デブ菌を増やし、やせ菌を減らしやすいからNG。

【やせ菌UPのポイント】
シンプルな野菜サラダに、モズクを汁ごとドレッシング代わりにかけて食べます。温かい海藻スープ、卵もプラス。ごはんも雑穀米や海ミックスなど、食物繊維の多いタイプに。

コンビニランチで手軽にダイエット♪ どの食品を選ぶのが正解?

飲んで痩せる!スープクレンズ&スムージー

スープクレンズですっきりキレイを目指す!

\教えてくれたのは…/

スープクレンズですっきりキレイを目指す!
CLEANSING CAFE代表
今泉朋子さん
エステティシャン。体の中からキレイを提案するためカフェをオープン。6食分¥9,000のスープクレンズを通販で販売。

■消化しやすく、+αの効果も期待できてダイエットに最適
元々は、ジュースクレンズの回復食という位置づけだったスープクレンズ。「ジュースクレンズだとおなかがすいたり、体が冷えるという声があり、ムリなく体をリセットできる方法として提案するように。食べ応えのあるイートタイプと手軽に飲めるドリンクタイプを用意して、味だけではなく食感も飽きないようにしたらヒット! 1食分は240ccあるので満腹感があり、通常の食事に置き換えてもつらくないのが魅力です。野菜それぞれの美容効果でキレイにやせられますよ」(今泉さん)。

■スープクレンズのポイント
①調味料は無添加のものを使う
ダイエットの本来の目的は“健康的に美しい体になること”。食べ物は体を作る基本なので、不要な添加物を蓄積させないで。

②多めに作って冷凍保存できるから続く
クレンズスープは作り置きができるため、忙しい人にもぴったり。多めに作って240ccずつ小分けにして冷凍しておいても。

③夜はドリンクタイプで消化をサポート
食べたものを消化しないまま寝ると脂肪がつきやすいので、消化の良いドリンクタイプを選ぶ方がダイエットの効率がUP。

TYPE Dは…“食”系ダイエットに興味津々な人★おうちでダイエット 食べてやせる編をTRY!

ドリンクタイプのクレンズスープ

ドリンクタイプのクレンズスープ
キャベツたっぷり&和風だしで低カロリー「ヘルシースープ」
キャベツは1人前量の150gが約3kcalと低カロリー。また、スープのベースが和風だしなのでヘルシーです。玉ねぎにはデトックス効果があるため、ダイエットに最適なスープといえます。
作り方はコチラ→https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/160289

ドリンクタイプのクレンズスープ
肌が喜ぶほうれん草入り「美肌スープ」
ほうれん草にはビタミン類、鉄分、葉酸といった女性にうれしい成分が。ビタミン類は、A・C・Eが豊富で、体がさびるのを防いで若々しさをキープしてくれます。赤血球を作る鉄分や葉酸には、肌をくすみにくくする役割も。
作り方はコチラ→https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/160290

ドリンクタイプのクレンズスープ
ダイエット中にうれしい少し甘めの味「デトックススープ」
肝臓には、体に不要な物質を排出する機能があります。正常に働かないと肝臓に脂肪がたまりやすく、太る原因に。ビーツは、成分のベタインとポリフェノールが肝臓をキレイに、そして強化する役割がある注目食材です。
作り方はコチラ→https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/160291

ドリンクタイプのクレンズスープ
長芋パワーでやせながらも元気に!「疲労回復スープ」
消化促進力があり、滋養の働きをもつため、疲労回復に効果が高い長芋。特に疲れているときは、すり下ろして食べると消化がスムースになって早く吸収できるから、ドリンクタイプのスープにするのがおすすめ。
作り方はコチラ→https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/160292

TYPE Dは…“食”系ダイエットに興味津々な人★おうちでダイエット 食べてやせる編をTRY!

ダイエットに最適!あったか温スムージー

便通に効く「通便」食材でツルリと出して、体内をデトックス!

<白菜・イチゴ・ リンゴ・アーモンド>

ダイエットに最適!あったか温スムージー
胃腸が弱いことによる水太りの人に。白菜には胃腸に働く「健脾」と利尿作用の「利水」の効能があります。イチゴとアーモンドを加えると効能も味もUP。

冬が来たら、あったか温スムージー Part2

痩せる成功の秘訣は朝ごはんにあり!

手っとり早く栄養チャージしたい人に!

\ミネラル、ビタミン、食物繊維がたっぷり!/
ミューズリーのヨーグルト&フルーツのせ

手っとり早く栄養チャージしたい人に!
【材料&作り方】(1人分)
ミューズリー、ヨーグルト、食べやすく切った好みのフルーツを各適量、器に盛る。

シナモンやしょうがパウダーの トッピングで、さらにやせ力アップ!
シナモンは内臓を温めて冷えを予防。しょうがパウダーは脂肪を燃やして熱を生み出します。ヨーグルトにかければやせ力強化に。

【やせ菌UPのポイント】
ミューズリーは、オートミールなどの穀物にドライフルーツやナッツが混ざった、食物繊維&ミネラルたっぷりのやせ菌増強食品。ヨーグルトとの相乗効果で善玉菌が優位に!

朝は軽めにすませたい人に!

\起き抜けの腸にほっこり優しい/
豆腐とミニトマトの昆布だしスープ

朝は軽めにすませたい人に!
【材料】(1人分)
絹豆腐 … 1/4丁
ミニトマト …2~3個
作り置き昆布だし … 250mℓ
だしに使った昆布 …適量

【作り方】
1 豆腐は長さ3cm程度の拍子木切りに、トマトは輪切りにする。
2 昆布だし、昆布、1を鍋に入れて温める。

★作っておくと仕度がラク!

朝は軽めにすませたい人に!
昆布だし
昆布20gの繊維を断ち 切るように細切りにし、 水1lにひと晩つける。 冷蔵庫で4~5日保存可。

【やせ菌UPのポイント】
善玉菌は温かい環境で活発に働きます。朝は体温が低い時間帯なので、温かいスープで体温を上げて善玉菌を活性化。 ベースの昆布も、やせ菌を増やす水溶性食物繊維が豊富です。

朝からしっかり食べたい人に!

\腸内環境を整える美食材のオンパレード/

朝からしっかり食べたい人に!
★もち麦ごはん+納豆+梅干し
【材料&作り方】(2人分)
軽く洗ったもち麦150g(1合)をたっぷりの水に約3時間つけ、水気をきり1.1倍の水加減で炊く。茶わんによそい納豆1パックと梅干しを適量のせる。

★きのこのみそ汁
【材料】(2人分)
作り置き昆布だし…500ml
カツオぶし、みそ…各適量
しめじ、なめこ…各1パック

【作り方】
1.作り置き昆布だし(昆布も入れる)を鍋に入れて温める。沸騰したら、だし袋などに詰めたカツオぶしを入れて火を止め、5分程度置く。
2 .食べやすく切ったしめじとなめこを加え、しんなりしたらみそを溶き入れ、ひと煮立ちさせる。器によそい、刻みねぎ(分量外)を添える。

★アボカドとサケ缶のサラダ
【材料&作り方】(1~2人分)
アボカド1個を食べやすい大きさに切り、サケ(水煮缶1/2量)と和えて、こしょうを少量振る。

【やせ菌UPのポイント】
朝食をしっかり食べると体温が上がって、やせ菌が棲みやすい環境に。代謝も高まります。さらに、もち麦、アボカド、きのこ、納豆、みそ汁と、やせ菌育成食品が勢ぞろい!

ダイエット成功の秘訣は朝ごはんにあり! 簡単レシピをご紹介!

遅くなっても大丈夫!痩せる夜ごはんレシピ

20時前にきちんと食べる人に!

\たんぱく質、食物繊維、 抗酸化成分豊富な やせ菌育成メニュー/
サケと野菜のホイル焼き定食

20時前にきちんと食べる人に!
★サケと野菜のホイル焼き
【材料】(1人分)
まいたけ…1パック
れんこん…70g
ブロッコリー…1/4房
サケ…1切れ
塩…適量
オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1.サケは、軽く塩をする。まいたけ、れんこん、ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。
2.ホイルにまいたけと野菜を広げてサケをのせ、オリーブオイルをかけて包む。魚焼きグリル(またはトースター)で15分程度焼く。

【その他3品の材料&作り方】(作りやすい量)
★ワカメの酢のもの
食べやすく切った生ワカメ20gに無添加ポン酢大さじ1/2を和え、せん切りのしょうが少量を加える。

★もち麦の山芋ごはん
もち麦1合(150g)は軽く洗ってたっぷりの水で3時間程度吸水させる。水から上げて炊飯器に移し、200mlの水、1cm角に切った山芋100gを加えて炊く。

★クルミヨーグルト
ヨーグルト(好みの量)に砕いたクルミ適量を加える。メープルシロップやココナッツシュガーなど糖質の少ない甘味料を好みで加えてもOK。

【やせ菌UPのポイント】
サケに含まれる「アスタキサンチン」には、腸を動かす副交感神経を高める働きが。副菜の野菜や酢のもの、主食のもち麦や山芋は水溶性食物繊維たっぷりのやせ菌アップ食材です。

帰宅後10分で調理をすませたい人に!

\味のアクセント&栄養補給に常備菜が活躍!/
サバ・きのこ・豆腐のワンプレート

帰宅後10分で調理をすませたい人に!
【材料&作り方】(1人分)
★サバと酢玉ねぎ
サバ(水煮缶)2切れと酢玉ねぎ適量を盛る。

★きのこと玉ねぎの野菜ペースト和え
玉ねぎ1/2個をみじん切りにしてオリーブオイル大さじ1で炒め、透明感が出たら食べやすい大きさに切ったしめじ1パックを加える。軽く塩を振ってフタをし、弱火で5分煮る。しめじがしんなりしたら、野菜ペースト大さじ3で和え、塩少量で味を調える。皿に盛ってイタリアンパセリ(分量外)を飾る。

★豆腐の納豆香味だれのせ
絹豆腐1/2丁に納豆を適量のせ、香味だれを好みの量かける。

作っておくと仕度がラク!

帰宅後10分で調理をすませたい人に!
酢玉ねぎ
玉ねぎ3個を薄くスライスして鍋に入れ、酢300ml、塩小さじ1/4を加えて中火で煮る。玉ねぎがしんなりしたら、はちみつ大さじ1を加える。煮沸消毒した密閉容器に入れて冷蔵庫で1か月保存可能。

帰宅後10分で調理をすませたい人に!
野菜ペースト
にんじん、セロリ各1本、トマト4個、キャベツ1/2個、玉ねぎ1個、ピーマン2個をみじん切りにして鍋に入れ、水500mlを加えてフタをして中火にかける。時々混ぜながら野菜がペースト状になるまで煮詰める(水分がなくなっても野菜がかたければ水を足す)。煮沸消毒した密閉容器に入れ、冷蔵庫で2週間保存可能。

帰宅後10分で調理をすませたい人に!
香味だれ
1. しょうが20gはすり下ろし、みょうが6個、きゅうり2本、長ねぎ10cmはみじん切り、大葉6枚は細せん切りにする。
2. 1を塩小さじ1/4で和え、煮沸消毒した密閉容器に入れて無添加ポン酢大さじ1をかけ、冷蔵庫で4〜5日保存可能。

【やせ菌UPのポイント】
サバに含まれる多価不飽和脂肪酸EPAには“ やせホルモン”の分泌を促す働きがあります。それに添えた酢玉ねぎは腸内環境を改善。香味だれや野菜ペーストも食物繊維の宝庫。

晩ごはんが22時を過ぎる人に!

\睡眠中の腸に 負担をかけないスープが◎!/
豆腐とトマトのポタージュ

晩ごはんが22時を過ぎる人に!
【材料】(1人分)
A
豆腐……………………1/3丁
トマト…………………1個
ヨーグルト…………大さじ1
作り置き昆布だし…100ml

塩…………………..適量
亜麻仁油………….小さじ1

【作り方】
Aをミキサーでなめらかになるまで攪拌し、塩で味を調える。器に注ぎ、亜麻仁油をかけ、イタリアンパセリ(分量外)を飾る。

【やせ菌UPのポイント】
固形物を避けて夜中の腸を守ることも、やせ菌を増やす1ステップ。ベースの昆布だし、隠し味のヨーグルトも腸内環境を整えます。トマトのビタミンCは腸のぜん動運動を促進。

時短レシピ!10分で作れる「サバ・きのこ・豆腐のワンプレート」

痩せるおかず「やせおか」レシピ

ダイエットにおすすめの野菜が集結! 簡単野菜煮込み「ラタトゥイユ風」

\教えてくれたのは…/

ダイエットにおすすめの野菜が集結! 簡単野菜煮込み「ラタトゥイユ風」
料理研究家・編集者
柳澤英子先生
やなぎさわ えいこ/50歳を過ぎて始めた独自の食事法で、1年で26㎏の減量に成功。その後リバウンドもなし! 『やせるおかず作りおき』や『全部レンチン! やせるおかず 作りおき』など、著書も多数。4月4日には新刊『全部レンチン! やせるおかず 作りおき2』も発売予定(すべて小社刊)。

ダイエットにおすすめの野菜が集結! 簡単野菜煮込み「ラタトゥイユ風」

トマトのリコピンは抗酸化作用があり、美肌効果&血糖値を抑制する効果も。レンチンするだけの煮込み料理で簡単作りおきダイエットレシピ♪

■ラタトゥイユ風

ダイエットにおすすめの野菜が集結! 簡単野菜煮込み「ラタトゥイユ風」
保存期間:冷蔵4~5日

【材料】(2人分)
ズッキーニ…1本
ピーマン(黄)…1個
トマト…小2個
塩・こしょう…各少量
顆粒コンソメ…小さじ1/2
オリーブオイル…小さじ1

【作り方】
1.ズッキーニはピーラーでしま目に皮をむいて8mmの厚さに、ピーマンはひと口大に、トマトはざく切りにする。保存容器にズッキーニとピーマンを並べ入れ、トマトをのせる。
2.塩・こしょう、顆粒コンソメを振り、ふんわりラップをかけて電子レンジで4分加熱した後、ざっくりと混ぜてそのまま冷ます。
3.食べる際にオリーブオイルを全体に回しかける。

ダイエットにおすすめの野菜が集結! 簡単野菜煮込み「ラタトゥイユ風」【美的オリジナル やせおかレシピ】

ダイエット中でもお肉は食べていいんです!簡単「いなり焼き」レシピ

油揚げは栄養もコスパも◎。赤ピーマンでビタミンと彩りをプラス!
肉種を挟むだけの簡単メニュー。カリッと香ばしく焼き上げて! 油揚げの油分が気になる際は、キッチンペーパーで軽く押さえましょう。

■いなり焼き

ダイエット中でもお肉は食べていいんです!簡単「いなり焼き」レシピ
保存期間:冷蔵4~5日

【材料】(2人分)
豚ひき肉…250g
ピーマン(赤)…2個
油揚げ…3枚
塩・こしょう…各少量
オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1.豚ひき肉に塩・こしょうを加えてよく混ぜ、みじん切りにしたピーマンを加え混ぜる。
2.横長に置いた油揚げを真ん中で切り、袋の口をきちんと開ける。その開けた部分に包丁を当て、横にスライスさせて輪になっている袋部分も切り離す。もう片方も同様にすると10㎝四方大の揚げの皮が12枚できる。
3.②でできた揚げの皮を3角形になるように形を整え、中に①の具をはさむ。これをオリーブオイルを引いたフライパンに並べて中火にかけて3分焼く。ひっくり返してふたをし、裏面も弱めの中火で2~3分焼く。冷めたら保存容器に入れる。

ダイエット中でもお肉は食べていいんです!簡単「いなり焼き」レシピ【美的オリジナル やせおかレシピ】

低糖質食材を使った簡単レシピ♪「かぶのソテー 明太子ソース」

かぶの消化酵素は熱に弱いので、サッと炒める程度に、栄養価が高い葉も活用を。少量でうまみのある明太子が好相性です。かぶも明太子も低糖質だから「やせおか」にはぴっかりの食材。春らしく爽やかに、目にもおいしい彩りを楽しんで!

■かぶのソテー 明太子ソース

低糖質食材を使った簡単レシピ♪「かぶのソテー 明太子ソース」
保存期間:冷蔵4~5日

【材料】(2人分)
かぶ…4個(葉の部分も使用)
辛子明太子…1腹
A(オリーブオイル…大さじ2 レモン汁…大さじ1 しょうゆ…少量)
オリーブオイル…小さじ2

【作り方】
1.かぶは皮をむいて1個を8等分程度のくし形に切る。かぶの葉は、電子レンジで1分半加熱し、水にさらして水気をきる。
2.辛子明太子は皮を取り除き、Aと合わせておく。
3.フライパンにオリーブオイルとかぶを入れ、中火で2~3分炒める。火を止めて②を混ぜ合わせ、保存容器に入れる。
4.かぶの葉は別に保存し、食べる際に1~2cmの長さに切って混ぜる。

低糖質食材を使った簡単レシピ♪「かぶのソテー 明太子ソース」【美的オリジナル やせおかレシピ】

血糖値の上昇も抑制!ダイエットにぴったりのサラダレシピ♪

ごぼうの食物繊維が腸の働きを活性化
不溶性&水溶性食物繊維がいっぱいのごぼうを、洋風にアレンジ。濃厚なベーコンの脂とコクが、うまみをプラス。

■ごぼうとベーコンのサラダ

血糖値の上昇も抑制!ダイエットにぴったりのサラダレシピ♪
保存期間:冷蔵4~5日

【材料】(2人分)
ごぼう…1本
厚切りベーコン…2枚
赤唐辛子…1本
オリーブオイル…大さじ1/2
A(酢…大さじ1 塩・こしょう・顆粒コンソメ…各少量)
粗びき黒こしょう…適量

【作り方】
1.ささがきにしたごぼうを酢水に5分程さらし、水気をきる。
2.フライパンにオリーブオイルと①を入れ、中火にかける。ごぼうが透き通ってきたら、細切りにした厚切りベーコン、小口切りにした赤唐辛子を加えて炒め合わせる。
3.Aを加えて炒め合わせ、水分をとばして保存容器に入れ、粗びき黒こしょうを振る。

血糖値の上昇も抑制!ダイエットにぴったりのサラダレシピ♪【美的オリジナル やせおかレシピ】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事