ヘアアレンジ・髪型
2021.4.16

【実例16】デートでためしてほしい「髪型」大人可愛いモテヘアアレンジ術

\"\"

彼もきっと気に入ってくれるデート向けヘアアレンジを長さ別にご紹介します。

デートのヘアアレンジをさらに可愛くする「ベース巻き」の【巻き方】2つ

【1】ミディアム編

\巻き方を動画で見る/

STEP1:ベース巻きをする。フェースラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返し巻いていく。

STEP2:全部巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。よく手に広げる。


STEP4:下から手を入れてなじませる。

STEP5:カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせる。

完成。

【2】ロング編

\巻き方を動画で見る/

STEP1:ベース巻きをする。フェースラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返し巻いていく。

STEP2:全部を巻き終えたら、手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。よく手に広げる。


STEP4:下から手を入れてなじませる。

STEP5:カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせる。

完成。

「ショート」のデートヘアアレンジ【2選】

【1】彼の心をぐっと掴むおでこ出しの花冠風アレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)巻きに。

STEP3:さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互に巻いていく。

STEP4:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP5:毛先をところどころ外ハネに。

STEP6:ソフトワックスを手にとり、下から手を入れてなじませる。

STEP7:分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。

STEP8:地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。

STEP9:後ろでピンで固定する。

STEP11:逆側も同様に。

STEP12:髪をところどころつまみ出す。

STEP13:顔周りの髪を残し、耳にかける。

STEP14:パールピンをランダムに飾る。

完成。


初出:髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

記事を読む

【2】色っぽさもある大人可愛いアシメフォルムアレンジ

Un ami omotesando トップスタイリスト

津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

\How to/

STEP1:ジェルをなじませる
ワンプッシュ分のジェルを手に広げ、フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

STEP2:フォルムを作る
9:1の横分けにして、髪が多い方はかきあげながらふんわり、少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。

完成。

\使用アイテム/

ミルボン ニゼル ジェリー M
ぬれたような質感と動きのある束感を作るジェル。

価格容量
¥1,980(税込) 90g

初出:ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

記事を読む

「ボブ」のデートヘアアレンジ【4選】

【1】後ろ姿も可愛いボブの編み込み

GARDEN Tokyo トップスタイリスト

本木亜美さん


\How to/

STEP1:後れ毛を残してまとめる
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

STEP2:編み込みにする
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

STEP3:表面をくずす
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。


初出:ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

記事を読む

【2】おしゃれな彼女って思わせる波巻きベースアレンジ

フレジエ代表

高山直子さん


Point

「フェミニンに見せるポイントは、ストレートアイロンで作る波巻きと、艶っぽいぬれ束感。ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです」(高山さん)

\How to/

STEP1:全体を波巻きに
ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。顔まわりは特にしっかりくせづけ。

STEP2:くずしながらハーフアップ
耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。

STEP3:ランダムなお団子に
集めた髪は、輪結びでハーフアップに。残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。


初出:テクありハーフアップアレンジ|ストレートアイロンで波巻きを作るのがポイント!

記事を読む

【3】振り返りも可愛い、フェミニンな1/3アップヘア

トップがペタッとすると小ダサく見えるので、しっかり立体的に。

Point

結び目上に立体感を出して程よい抜け感を


こめかみ下の髪の毛先を軽くカールさせて華やかな印象に仕上げる。

Point

毛先を外ハネにして、表情あるスタイルに


初出:冬服に合わせたい「1/3アップヘア」の作り方|後れ毛&外ハネで大人っぽい印象に♪

記事を読む

【4】ゆるっと感が男心をくすぐる低めシニヨン

tricca ginza ネイリスト

旭 美香さん

ヘアの施術と同時にネイルを受けられるサロン『tricca ginza(トリッカ銀座店)』で活躍中のネイリスト。上品なのに今っぽい、ほんのりエッジの効いたネイルデザインが得意。

\How to/

STEP1:サイドの髪をつまみ出して女らしく
「サイドと後ろの髪をひとまとめにして持ち、ヘアゴムで結ぶ前にサイドの髪を少しつまみ出しておくれ毛に。これでアップスタイルの仕上がりが柔らかい雰囲気になります」(旭さん/以下「」内同)


STEP2:サイドの髪を耳にまたがせてひとまとめに
「サイドの髪を、耳をまたぐようにして後ろの髪とまとめて、ヘアゴムで結びます。サイドの髪をすべて耳にかけるとキリッとしてしまうので、これでルーズ感を。髪をまとめる高さは、襟足部分の低い位置にすると大人っぽい印象に」

STEP3:ヘアゴムを最後まで通さずシニョン風に
「STEP2でまとめた髪を、ヘアゴムで結んでいきます。最後にヘアゴムを通すときに、毛束を通しきらず、途中で留めるとシニョンっぽくまとまります」

STEP4:髪をつまみ出してふわっと柔らかく
「STEP3で結んだヘアゴムの結び目を押さえながら、トップやサイド、後頭部の毛を少しずつつまみ出してふんわりとさせます」

STEP5:毛先でヘアゴムを隠して完成!
「毛先の束を少しだけヘアゴムに巻きつけて、ヘアピンで留めます。ヘアゴムが見えなくなり、ルーズな印象をキープできます」

バックスタイルは… ゆるっと柔らかく、女らしい後ろ姿に!

完成。
ヘアゴムひとつとヘアピン1本だけで、大人の余裕を感じる柔らかなシニョン風のアップスタイルに。毛先をまとめてしまうから、巻く手間いらずで手軽。


初出:お手軽“シニョン風”で毛先のパサつきカバー!|簡単&おしゃれなヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.58】

記事を読む

「ミディアム」のデートヘアアレンジ【6選】

【1】かきあげとフェミニンアクセのバランスのギャップを狙えるアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェースラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返し巻いていく。

STEP2:全部巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。よく手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせる。これでベース巻きが完成。


STEP4:フロントの左側をかき上げてから、後ろに向けてねじり、ピンで固定。

STEP5:指にキープスプレーをつけてフロント部分を押さえる。

STEP6:フロントの表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:左の顔周りの髪を残して耳にかける。かき上げた部分に下から上へコームを押し込み完成。



初出:ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームを使った上品&こなれ感ヘアアレンジ

記事を読む

【2】清楚かつ守りたくなる雰囲気のバルーンフォルムローポニー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

ベース巻き完成。

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめるゴムで結ぶ。

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。襟足の髪もつまみ出しゆるめる。

STEP7:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定。結び目の上にバレッタを飾る。

 

STEP8:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!


初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

【3】横顔も可愛いくなるサイド3つ編み

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。


STEP4:前髪を真ん中でざっくり分ける。前髪の毛先を外向きに巻く。

STEP5:トップ右側の毛束をとり、三つ編みにして、毛先はゴムで結ぶ。

STEP6:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出し、結び目にフリンジゴムをつけたら完成。



初出:いつもの着こなしをネイティブな雰囲気に♪ フリンジゴムを使った旬ヘアアレンジ

記事を読む

【4】ふんわり柔らかな女性の魅力をさらにアップ!くるりんぱシニヨン

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:直毛ぎみの人はヘアアイロンを使って内巻きと外巻きをランダムにミックスし、ゆるい動きを全体につける。

STEP2:両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで束ねてハーフアップにする。

STEP3:くるりんぱ(毛先を結び目の奥へ入れ込む)をしたら、毛先をしごく。

STEP4:髪全体をまとめたら、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする。

STEP5:仕上げにヘアコームをつける。

完成!


初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【5】デート服が映えるアシメハーフアップ

Webライター

光沙子さん


Point

「正統派ハーフアップはガーリィになりすぎることがあるので、毛束を集める位置をずらしてアシメにしてみました。毛束をねじりながら留めて集めると、立体感が出ておしゃれです」(光沙子さん)

\How to/

STEP1:表面の毛束を取って巻く
全体を巻いてから、表面の毛束を少しずつ取ってもち上げて巻くと、ふわっと感が出る。

STEP2:毛束をねじって留める
右側のこめかみ~左耳上の髪を少しずつ取り、ねじりながら右後ろに集めてピン留めに。

STEP3:表面を指でくずす
髪を集めた右後ろのポイントを押さえながら、逆の手で、ねじった毛束の髪を引き出してくずす。

完成!

アシメフォルムが、真ん中ハーフアップとひと味違う感じ。甘さも程よく中和される。


初出:初夏のおしゃれかわいいヘアアレンジ|アシンメトリーハーフアップ

記事を読む

【6】ワンピースに合わせたいウェーブローポニー

\How to/

STEP1:全体を外巻きにする
・細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。
・ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。
・多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

STEP2:トップの表面を軽く巻く
・せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。
・ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ!

STEP3:セミウエットスプレーを振る
・アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。
・必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む
・STEP3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。
・これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

STEP5:低い位置でひとつに結ぶ
・顔周りの後れ毛を分量多めに分け取ったら、全体を低めの位置でまとめてゴムで結ぶ。
・ムードのある雰囲気にしたいときには、“後れ毛たっぷり”がおすすめです。

STEP6:全体の毛束を引き出す
・全体の毛束を引き出し、表面が波打つようなニュアンスをつける。
・特に後頭部付近を大胆に引き出しボリュームを出すと、結び目がキュッとタイトに見えてメリハリUP。

STEP7:毛束を2本取り、ねじる
・端1/4くらいの毛束を取って2本に分けたら、それを毛先までねじる。
・後でくずすので、きつめにねじっておくのがコツ。
・うまくいかないときは、ワックスを軽くつけると◎。

STEP8:細かく毛束を引き出す
・毛束の先端を持ちながら、ねじった部分を所々細かく引き出す。
・ざっくりとでもOKですが、写真のように繊細に引き出すと、またひと味違う女らしい仕上がりに。

STEP9:ゴムに巻きつけピンで留める
・毛束をゴムに巻きつけてピンで固定する。
・STEP4で繊細に毛束を引き出したことで、ゴムに巻きつけたときにフラワー状の立体感が出て、バックスタイルがより女性らしく。

完成!




初出:簡単なのにおしゃれ♪ 「大人ローポニー」で360度美人に変身

記事を読む

「ロング」のデートヘアアレンジ【4選】

【1】お家デートにぴったりなリラックス3つ編み

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:ねじり×3つ編みを組み合わせた複雑なアレンジ。始めにしっかり逆毛を立てておくと安定感が増す。

STEP2:耳上の毛を逆サイド寄りにねじってピンで留める。この位置を中心にし、左右交互にあと2回これを繰り返す。

STEP3:髪をサイドに寄せて、毛先まで3つ編みをする。この後ほぐすので、あまり緩くしすぎないように。

STEP4:指で毛先を固定しながら所々引っ張る。ランダムな形にすることで、3つ編みよりも凝った印象に。

STEP5:細い毛束を毛先に巻きつけたら、上からピンを挿して固定。毛束と3つ編みに絡めるようにピンを挿すとほつれません。

[BACK]

[SIDE]


初出:アンニュイ三つ編み<ロング>

記事を読む

【2】彼とのアクティブデートにぴったり!動ける高めポニー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:やや上を向きながら、手ぐしでタイトに整えながら髪を高い位置に集め、高い位置でゴムで結ぶ。キュッとしごく。

STEP5:落ちてる前髪はオールバックに整えピンで固定。

STEP6:毛束をねじりながら、くるっと丸めてお団子にしピンで固定。お団子の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:右サイドの下から上へコーム(またはバレッタ)を押し込んで出来上がり。



初出:さりげなく女性らしさをアップ? キラキラコームを使ったすっきりアレンジ【Long編】

記事を読む

【3】ピクニックデートにおすすめ、くるりんぱ×3つ編みのゆるふわアレンジ

ビューティフードアドバイザー

赤埴奈津子さん


Point

「巻いた後も、編んだ後もしっかりくずして、ふわふわにさせることを心掛けています。それだけでグンと可愛らしくなるし、凝っているように見えるのでアレンジ上級者風です」(赤埴さん)

STEP1:ハーフアップをくるりんぱ
毛先は平巻き、ハチ上はミックス巻きにしてよくほぐす。ハーフアップにし、くるりんぱ。

STEP2:ねじりながら3つ編み
くるりんぱの表面をくずして、下位置でひとつ結びに。毛束をねじりながら3つ編みにする。

STEP3:大胆にくずす
編んだ毛束の表面をくずす。ねじっているため、大胆にくずしやすい。毛先はゴムで結んで。

完成。


初出:くるりんぱ×3つ編みヘアアレンジ|ゆるふわくずしテクでアレンジ上級者風♪

記事を読む

【4】どんなデート服とも相性が良い、こなれ感たっぷりのくずしひとつ結び

人気インスタグラマー


Point

◆髪をバラけさせる
一気に巻くとカールがまとまってしまうため、少なめの毛束でランダムに巻く。巻いた後にしっかりほぐすことも大事。

◆スタイリング剤はハードスプレーのみ!
「キープ力は高いのに、白い粉が出なくて使いやすい」というスプレーを愛用。ベースから仕上げまでできるスグレもの。

◆結ぶ前にくずしておく
髪を集めながら部分的に髪を引き出してくずし、結ぶ前にある程度形を作っておく。結んでからくずすより、こなれた感じに。

\How to/

STEP1:表面は少なめの毛束で巻く
・32mmのアイロンで、リバースとフォワードのミックス巻きに。
・表面は少ない毛束でランダムに巻く。

STEP2:髪がバラけるようにスプレーを
・髪の内側から空気を入れてカールをほぐしながら、ハードスプレーを吹きつける。

STEP3:分け目を曖昧にする
・分け目を曖昧にボカすと、たちまちこなれた雰囲気に。
・髪を横分けにして、根元にスプレーを。

こんな感じ! 分け目が曖昧になり、根元がキープされてトップに高さが出るためフォルムが決まりやすくなる。

STEP4:まとめるときに髪を引き出す
・髪を後ろにまとめる。
・まとめるときにサイドと襟足はタイトに、後頭部はふんわりさせてから結ぶ。

STEP5:毛束をギュッと引っ張る
・ゴムで結んだ毛束を左右に分けて、ギュッと引っ張る。
・結び目が緩みにくくなり、形がキープできる。

こんな感じ! サイドはタイトだけど、トップや後頭部はふんわり。表面に作った筋っぽい毛束も、こなれた印象。

STEP6:後頭部の丸みを調整
・ほぼフォルムはでき上がっているので、最後は後頭部の丸みを調整。
・バランスを見て髪を引き出す。

STEP7:ゴムを隠す

\毛穴を巻きつけて/

\ピン留め/

STEP8:毛束の根元をキープ
・後頭部の膨らみとのバランスをとるために、結んだ毛束の根元も高さが出るようにスプレーでキープ。

STEP9:毛束をエアリーに
・毛先にもボリュームを出しつつ、毛束を裂くようにして空気を入れる。
・スプレーを吹きつけてる。

完成!


初出:ヘアアレンジが素敵な人気インスタグラマーが披露!今日から実践できるこなれヘアテクニック

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事