食・レシピ
2020.12.31

腸をお掃除【腸活みそ汁2週間レシピDAY14】「小松菜×まいたけ×卵のみそ汁」

2週間1日1食みそ汁を食べて美肌&美腸に! ホッと優しい味がする「腸活みそ汁レシピ」を家庭料理のスペシャリスト 今泉久美さんに教えていただきました。

小松菜×まいたけ×卵のみそ汁

骨の原料となるカルシウムを補給したいならこれ!
カルシウムの補給に優れた小松菜は、カルシウムの吸収を助けるエルゴステロールを含むまいたけと一緒に。みそを半量先入れすれば、卵にも味がしみる。

resipi14

ホッとする優しく懐かしい味

【材料(2人分)】
卵…2個
小松菜(2cm幅)…2株
まいたけ(ほぐす)…1パック
だし…1+1/2カップ
みそ…大さじ1+1/3

【作り方】
小鍋にだし、みそを半量溶き入れ火にかけ、まいたけ、小松菜の軸を入れ、再び煮立ってきたら卵をあいている所に割り入れ、小松菜の葉をのせてふたをし、2~3分煮る。みその残りを溶いて煮立ってきたらお椀に盛る。

料理研究家 \家庭料理のスペシャリスト/

今泉久美さん

栄養士、女子栄養大学栄養クリニック特別講師。ヘルシーな家庭料理が人気で、著書『大人の献立ルールは2品で10分500kcal』も好評。

腸活みそ汁2週間レシピはこちら
【DAY1】「玉ねぎ×マグロ×ミニトマトのみそ汁」
【DAY2】「さつま芋×鶏ひき肉×白菜の豆乳みそ汁」
【DAY3】「にら×サバ×大根のみそ汁」
【DAY4】「チンゲン菜×豚肉×ねぎのタンタン風みそ汁」
【DAY5】「なめこ×麩×豆苗のみそ汁」
【DAY6】「アボカド×しょうがのみそ汁」
【DAY7】「かぶ×納豆のとろみみそ汁」
【DAY8】「アサリ×キャベツ×しめじのみそ汁」
【DAY9】「根菜×厚揚げのみそ汁」
【DAY10】「ブロッコリー×じゃが芋×ミニトマトのチーズみそ汁」
【DAY11】「キムチ×カボチャ×牛肉のみそ汁」
【DAY12】「ごぼう×玉ねぎの豚汁」
【DAY13】「長芋×モズク×えのきのみそ汁」

『美的』2021年1月号掲載
撮影/須藤敬一 スタイリスト/河野亜紀 レシピ提案・調理/今泉久美 構成/むらなかさちこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事