食・レシピ
2020.12.19

【みそ汁2週間レシピDAY2】「さつま芋×鶏ひき肉×白菜の豆乳みそ汁」デトックス効果の高いさつま芋で美肌へ

2週間みそ汁を毎日食べて美肌&美腸に!デトックス効果の高いさつま芋を使ったレシピを料理研究家の今泉久美さんに提案してもらいました。

さつま芋×鶏ひき肉×白菜の豆乳みそ汁

さつま芋はビタミンCと食物繊維がたっぷり。腸の蠕動運動を促進するヤラピンは皮に多く含まれるので、皮ごと食べれば、老廃物の排出をサポート。さらに、白菜のビタミンと低カロリー&高たんぱくの鶏ひき肉を加えて、美肌効果も後押し。豆乳で植物性のたんぱく質もプラス。

resipi2
豆乳でまろやかな口当たりに

【材料(2人分)】
鶏ひき肉…120g
A〈おろししょうが・みそ…各小さじ1〉
白菜(小さめに切る)…2~3枚
さつま芋(1cm幅)…100g
だし…1+1/2カップ
みそ…大さじ1
豆乳…1/4カップ

【作り方】

1 鶏ひき肉はAを加えて箸で混ぜておく。小鍋にだし、さつま芋を入れて火にかけ、煮立ったら白菜の軸、ひき肉を箸でつまんで入れてから、残りの白菜を加える。再び煮立ったらふたをして2~3分煮る。

2 白菜がしんなりしたらみそを溶き入れ、豆乳を加えて煮立てないように温めてお椀に盛る。
最強美容食!みそ汁2週間レシピ
【みそ汁は最強美容食】美肌と腸活によい6つの理由
【DAY1】「玉ねぎ×マグロ×ミニトマトのみそ汁」

料理研究家 \家庭料理のスペシャリスト/

今泉久美さん

栄養士、女子栄養大学栄養クリニック特別講師。ヘルシーな家庭料理が人気で、著書『大人の献立ルールは2品で10分500kcal』も好評。

>>【みそ汁2週間レシピDAY1】はこちら

『美的』2021年1月号掲載
撮影/須藤敬一 スタイリスト/河野亜紀 レシピ提案・調理/今泉久美 構成/むらなかさちこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事