ヘアのお悩み
2021.2.11

悩み消滅!髪の量が多い…って人向け【髪型、アレンジ、ケアまとめ】

\"\"

髪が多い人のお悩みを解消する髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。膨らみを抑えるヘアケア方法も必見です。

髪の量が多い人に似合う髪型「ショート~ショートボブ」【4選】

【1】ハイカラーと耳出しで軽さを出したショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. センターパートに分けサイドの長さを鼻くらいに設定し、サイドグラデーションでカット。
  2. 襟足の長さは後頭部の丸みを強調するために短めに。襟足もグラデーションで切り、表面に少しだけレイヤーを入れる。
  3. カラーは11レベルのフォギーベージュに。寒色寄りのベージュは、赤みやオレンジっぽさを押さえて透明感のある仕上がりが特徴。

【how to“スタイリング”】

  1. トップはふんわりさせたいので、地肌をこするようにドライヤーの風を当て、襟足はタイトに乾かす。
  2. 乾いたらストレートアイロンで毛先を流すように内巻きに。ボリュームが出ない方がかっこいいので、毛先のみでOK。
  3. スタイリング剤は、オイルを毛先に塗布したら指で後ろに流しながらおさえる。耳にかけるとパラっと前髪が落ちることで顔型補正をしつつ、ひし形の美シルエットに。

担当サロン:lora.garden(ロラ ドットガーデン) 英太さん

 

初出:360度可愛いショートヘアは丸みが鍵!ハイカラーでおしゃれ度もアップ

記事を読む

【2】縦長カールでボリュームを抑えた小頭を実現

【how to“ベース&カラー”】

  1. 襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。
  2. トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカット。セニング&スライドカットで量感調整。
  3. カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がっている。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは20mmのロッドをメインに使い、ランダムにゆるくかける。前髪は太めのロッドで内巻きに巻く。
  2. スタイリングは手軽で簡単!7割ほどドライヤーで乾かしてから、スタイリング剤を全体的につけてから、ムギュっと揉み込んでカール感を調整。スタイリング剤は、ウェットな質感とツヤ感を出すバームを選んで。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 河野沙耶佳さん

 

初出:パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

記事を読む

【3】ボリューム感がおしゃれなマッシュショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 襟足の長さを短めに設定し、サイドとバックはグラデーションでカット。襟足はキュッとタイトに収まるようにスライドカットで調整。毛束感と動きが出やすいように、間引きセニングを施す。
  2. 前髪は乾いて目の上ギリギリになるよう計算をしてカット。顔まわりがマッシュになるように整える。
  3. カラーは、柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュに。ブラウンのマイルドな色合いを残しつつ、赤みを抑えたカラーになる。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは20mmのロッドで毛先1回転半のパーマをかける。前髪は、少し太めのロッドを使い、ニュアンスがでるようにパーマを。
  2. スタイリングは、ドライ後(パーマがかかっている場合、ハーフドライでもOK)トリートメントクリームを全体に揉み込む。スタイリング剤は、トリートメント効果や保湿効果もあるタイプを選んで。最後に束感を出して、顔まわりや耳後ろの外ハネを整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店 加茂愛仁さん

 

初出:長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

記事を読む

【4】ふわっとした可愛らしさを演出したマッシュ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れる。襟足はすっきり切り込む。
  2. 前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げる。また、スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。
  3. カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップ。

【how to パーマ&スタイリング】

  1. 26mm~32mmの細めのロッドを使い、ふんわり感が出るようにパーマをかける。もみ上げはより細めのロッドをセレクトし、襟足は首元になじむようにピンパーマを。
  2. スタイリングは、ボリュームと動きをだすように根元からドライヤーの風を当てながら乾かす。
  3. 8割ほどドライしたら、セラムとオイルをブレンドし、内側から揉み込むように塗布。最後に表面と前髪の束間を整えたら完成。

担当サロン:joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ) 大久保瞳さん

 

初出:マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

記事を読む

髪の量が多い人に似合う髪型「ボブ」【4選】

【1】タイトにボリュームを抑えた耳かけボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨下の長さでワンレンにカット。表面には独立したレイヤーを入れる。毛先に厚みが残るのでチョップカットで軽さ&動きを調整。
  2. 前髪は鼻下くらいに設定し奥行きを薄めにとり、柔らかいニュアンスが出やすいように。
  3. カラーリングは10レベルのラベンダーショコラをセレクト。肌色をキレイに見せ、ツヤ感と透明感を兼ね備えた色味です。秋はラベンダーショコラのようなくすみのない色をチョイスすれば、ファッションも幅広く楽しめる。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライしたら、ストレート、もしくは26mmのアイロンで全体を外ハネに、表面の髪を上に引き出して内巻きにすることで髪が重なり動きが出しやすくなる。
  2. 前髪は前に集めてから後ろに流すような外ハネに。前髪は上に持ち上げて、根元近くからアイロンを通せると◎。
  3. セミウェットな質感にしたいので、スタイリング剤はオイルがおすすめ。手の平だけでなく、指の間にもまんべんなく伸ばしてから手ぐしを通すように根元から毛先まで塗布。タイトにおさえ耳にかけた後、前髪とおくれ毛を引き出し、束間を調整したら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:秋冬はアクセ映えするミニボブヘアを!重めボブから一新して、スタイリッシュな雰囲気に

記事を読む

【2】毛束をすいて透け感を出したボリュームダウンヘア

【how to ベース&カラー】

  1. サイドはあご下ライン、顔周りはやや前下がりにカット。毛量が多い人は中間や耳下の襟足の毛束をすいてカットする。巻いたとき毛束が浮いて透け感が出るように、表面にはレイヤーをプラス。
  2. カラーは赤みの出ない8トーンのブルーアッシュ。光に当たると透け感が出るので重たくならず、毛量が多めの人におすすめ。

【how to スタイリング】

  1. 乾かすとき、まず顔周りを含むトップの毛束を前に下ろして乾かす。それからかき上げるように毛束を持ち上げ、自然に分かれる位置の根元に温風を。さらに立ち上がった根元に冷風をあてると自然と形状記憶され、ふんわりした立ち上げ前髪が作れる。
  2. 26mmのアイロンで毛先を外ハネに。レイヤーの入っているトップの毛束には、ランダムに内・外MIXで縦巻きをプラス。縦巻きにすることでボリュームを抑えた動きをつけることができる。
  3. スタイリング力の高いやや重めのオイルを全体になじませます。このとき巻きをしっかり崩すのがポイント。このとき巻きをしっかり崩すのがポイント。束感を出しつつ毛先がラフに動くように整えたら完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル)

 

初出:毛量多めの人におすすめ! 縦巻きをプラスした“透け感ボブ”で、ラフさを楽しみハンサムレディに

記事を読む

【3】ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカジュアルボブ

【how to ベース&カラー】

  1. 前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいの長さで、横幅が広めのワイドバングにカット。
  2. 裾はハネないように、肩につかない長さでカット。まとまりやすくするため内側は短めにカットし、表面は束感が出るストロークカットで動きをつける
  3. カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュ。室内だと落ち着いて見えますが、光に当たると透けて見えて明るい印象に。ベージュの柔らかさでかわいらしさもプラス。

【how to スタイリング】

  1. ストレートにブローした後、32mmのアイロンで毛先をサラッと内巻きに。しっかりカールをつけるよりも、軽く動きをつける程度が今っぽい。
  2. 巻いた毛先にセミウエットに仕上がるヘアクリームを軽くもみ込み、ふわっとした束感を。前髪の毛先にも少し隙間ができるように束感を作ると、個性的に見えず程よくカジュアルに仕上がる。

担当サロン:EVOKE TOKYO(イヴォークトーキョー) 松島春樹さん

 

初出:毛量が多くても大丈夫!“前髪パッツン系ボブ”でカジュアルかわいく♪

記事を読む

【4】スッキリ見えが叶うタイトな外ハネボブ


【how to ベース&カラー】

  1. あご下のワンレングスベース。後頭部などボリュームの出やすい部分の内側にグラデーションカットを入れると、毛が頭に沿うようにまとまりコンパクトに。レイヤーを入れると毛先が外にいきボリュームが出やすくなるので避けて。
  2. 前髪は目の上で薄く取り、隙間ができるようにカット。眉尻の毛束はやや長めにカットしサイドに流すと小顔に見える。
  3. カラーは10トーンのラベンダーアッシュ。赤みを抑えた透け感のあるアッシュで、重たい印象を与えない。光の加減で陰影ができるカラーなので自然と立体感を演出。


【how to スタイリング】

  1. タオルドライした後、オイルをしっかりなじませてから乾かすと乾燥によるボリュームを防いでまとまりやすくなる。
  2. 毛束を少量取り、28㎜のアイロンを毛束の中間から毛先に向かって滑らせて軽く外ハネに。全体を少しずつハネさせることで、大きなカールになることを防ぐ。
  3. トップ表面の毛束だけ、持ち上げて高い位置から軽く外巻きに。表面にリバースカールができて軽いヌケ感が出る。前髪は毛先だけクセ付け程度に軽く内巻きに。
  4. 全体の中間から毛先を中心にバームをなじませ、ボリュームをおさえつつ束感をプラス。しっとりツヤが出て今っぽい質感に仕上がる。前髪の毛先にもなじませ束感を。最後に軽く耳掛けをすれば完成。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 古谷貴洋さん

 

初出:ヘルメットとは言わせない!毛量が多い人でもスッキリ見える“ミニマムな外ハネボブ”を徹底解説!

記事を読む

髪の量が多い人に似合う髪型「ミディアム~ロング」【5選】

【1】レイヤーでボリュームダウンしくびれで軽やさを出した上品ヘア

【how to ベース&カラー】

  1. 全体を鎖骨上3センチの長さでカット。頭のハチ上のみにレイヤーを入れて、上品な軽さを出す。
  2. 前髪は頬の長さでカットして、流れやすいように調えることで、伸ばし途中でもストレスフリーに。
  3. カラーリングは寒色系7レベルのオリーブベージュに。赤みやオレンジっぽさを打ち消しつつ、柔らかく透明感のあるベージュに仕上げる。

【how to スタイリング】

  1. 乾かしてから32mmのアイロンで外ハネにワンカール→レイヤー部分を内巻きにワンカールする。内巻きにする髪を毛先までしっかり巻き込むことが、キレイに仕上げる鍵に!スタイルの持ちも断然違う。
  2. 前髪はふわっと流れるように巻きにする。
  3. スタイリングはシアバターとオイルを同量MIXしたものを。根元は外して、中間から毛先に手ぐしを通すように塗布。セミウェットな質感にして、おしゃれ度アップを狙って。

担当サロン:GARDEN aoyama  (ガーデンアオヤマ) 豊田楓さん

 

初出:伸ばしかけ前髪が色っぽい!軽やかなひし形シルエットのロブヘア

記事を読む

【2】しっかり毛量調整をプラスして広がりを解消

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースは鎖骨レングスでカットし、全体的にローレイヤーを入れる。毛量が多い人は、しっかり毛量調整を。前髪は目と眉の間くらいの長さで浅めにカットし、すき間と束感ができるように調整。
  2. カラーは暖かみのある9レベルのウォームブラウンに染める。ブラッドオレンジのような深みのある赤みをプラスしてツヤ感のある仕上がりに。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングは、ハンドブローで根元から指を通しながら乾かす。この時、左右2つに分けてねじりながらドライすると、自然な内巻きの丸みとツヤ感が生まれる。前髪は分け目ができないように乾かす。
  2. アイロンで仕上げる場合、32mmのカールアイロンを使う。内巻きでも、外ハネでも決まるようにカットされているので、その日の気分に合わせて。
  3. 最後に、ツヤ感のでるオイル系のスタイリング剤を全体的に塗布。

担当サロン:Sui(スイ) 中村郁美さん

 

初出:肩でスウィングするローレイヤーヘア。透け前髪とのコンビで今年顔のミディ

記事を読む

【3】ミディ×ハイレイヤーの今っぽウルフ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨下くらいの長さに設定し、前上がりでカット。スタイルのポイントとなるレイヤーは、襟足の重さが残るようにトップからしっかり入れる。
  2. 前髪は直線ラインがでるように眉上の短い長さでカットし、重めの仕上がりにする。
  3. カラーリングは、モード感を演出するためダークブラウンに染める。暗過ぎず、クールな雰囲気に。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライ後、19mmのアイロンで毛先を外ハネにする。外ハネだけでもOKですがさらに髪の遊びが欲しい時は、内巻き&外巻きをミックスさせた波ウェーブにしても。顔まわりは、内と外をランダムに巻いて。
  2. 最後に、ふんわりとした仕上がりになるクリームバースを手にしっかり馴染ませたら、ポニーテールを結ぶイメージで根元から空気を入れながら塗布。
  3. 前髪はバームとオイルを混ぜ、かき上げるように付ける。自然におろしてから、束感と透け感を整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店 高橋里奈さん

 

初出:今年顔のウルフヘアでモードに決める! 短めバングの華やかミディ

記事を読む

【4】毛量の多い人はデジタルパーマがおすすめ!ゆるふわロング


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースの長さ設定は美人ヘアの鉄則である“顔の等倍”にカット。アウトラインの重さを残しながら、顔まわりにレイヤーを入れる。
  2. 前髪はアゴくらい長さで薄めにカットする。
  3. 艶感があり赤みを抑えるアッシュラベンダーのカラーに、表面・顔まわり・襟足にハイライトを入れて柔らかさをプラス。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 毛量の多い人、少ない人、直毛の人にはデジタルパーマを。太めのロッドで毛先を1.5回転巻いてゆるめのパーマをかける。
  2. パーマなしの場合、32mmのアイロンで全体を内巻きワンカール。表面を数カ所1cmくらい取り、根元付近からフォワードに巻いて柔らかい印象に。
  3. 巻き終わったら手ぐしでほぐしてから、艶感の出るバームを揉み込む。塗布する際、高い位置でポニーテールを結ぶようにするとキレイに仕上げることができる。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 菊池ステファニーさん

 

初出:ダークカラーヘアでも柔らかい印象に!前髪なしの美人ロングはゆるやかカールで艶っぽく

記事を読む

【5】ハイライトカラーの重軽ロング


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースをワンレングスでカットしたら、低めにレイヤーを入れる。毛量調整は毛先の厚みを残しながら、内側を中心に行う。
  2. 前髪はサイドより短めにカットして、やや軽い印象に。ふわっと7:3くらいのパートで分けてもいいし、オールバックにしても決まるデザイン。
  3. カラーは自然なメリハリをつけるハイライトを細かく全体的に入れた後、10レベルのスモーキーベージュを重ねる。赤味を抑えるカーキ系で、透明感のある仕上がりになっている。


【how to“スタイリング”】
  1. 根元に空気感が出るように全体を乾かす。
  2. ドライ後34mmの太めアイロンで、ランダムに内+外カールを巻いて大きく緩やかなウェーブ感を作る。
  3. スタイリング剤は、ツヤ感と束感を作るオイルワックス、もしくはクリームワックスを塗布してセミウェットな質感で色っぽい仕上がりに。ナチュラルな女性らしい雰囲気にするなら前髪を7:3に分けて。クールに決めたいならオールバックがオススメ。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 石見優衣さん

 

初出:ハイライトカラーで、ロングに今っぽい抜け感が!透明感が決め手な大人の重軽ロング

記事を読む

髪の量が多い人のお悩みを解消する「ヘアアレンジ」【5選】

【1】ボリュームを抑えて小顔効果が叶うおしゃれハーフアップ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

髪質:硬くて太めのしっかりとした髪質。毛量は多め。
髪の長さ:鎖骨に届く長さのボブ。前髪は目の下くらい。
ヘアカラー:ブリーチ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 多毛かつ硬くて太い髪質でハリもあり、髪が膨らみやすい。

\How to/

STEP1:耳より1cm上から髪を取る
「耳上からサイドの髪をまとめるとフェースラインが強調されてしまうので、耳より1cm分の髪を残してハーフアップにします」(高桑さん/「」内以下同)

STEP2:ヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP1で取った髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通し切らずに、おだんごに。毛先が下に向くようにして、後ろの髪となじませます」

STEP3:トップの髪をつまみ出してラフに
「片手でSTEP2の結び目を押さえながら、もう片方の手でトップの髪を少しずつ引き出してラフに崩します」

STEP4:前髪の中央のみ後ろで留める
「前髪が目の下くらいの長さで邪魔になるので、中央部分の毛束のみ後ろに持っていきます」

「結び目の上で、前髪を留めるようにクリップピンを挟みます。もうひとつのクリップピンは飾りとして、結び目の横の位置に。ふたつのクリップピンの向きが揃わないようにするのが、後ろから見たときにこなれた感を出すコツです」

STEP5:顔まわりの髪を外巻き&縦巻きで動きを出す
「前髪は外巻きにすると、伸びかけでもうっとおしさが半減します」

「サイドに残した髪は縦巻きにして、顔まわりにふんわりと柔らかな動きをつけます」

完成!
ハーフアップにすることで、ハチの膨らみが気にならず軽やか。顔まわりのゆるやかなウェーブのおかげで、余裕を感じるラフでおしゃれな仕上がりに。

ふたつのクリップピンがアクセントになって、後ろから見てもハーフアップが華やか。


初出:ボリュームを抑えつつ小顔効果を狙う!|顔まわりラフなこなれハーフアップテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 123】

記事を読む

【2】膨らみを抑えられるターバンアレンジ

tricca Daikanyama トップスタイリスト 

小走祥菜さん

東京・代官山アドレス内にある洗練されたヘアサロンtricca Daikanyama(トリッカ ダイカンヤマ)の店長。髪悩みを解消するカットが得意で、“小走さんにカットしてもらうとスタイリングがラクになる”と評判。

髪質:クセが強く、ボリュームが出やすい
髪の長さ:あご下くらいのボブ
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:クセが強めでボリュームが出やすい

\How to/

STEP1:髪の表面だけ軽く巻いてラフな印象に
「スカーフを巻くときは、コテで軽く動きをつけるとラフに仕上がりに。ボリュームを出しすぎないように、巻くのは髪の表面のみ。巻き始めに段差がつかないように、毛束をねじってから巻いていきます。髪がボブで短めだから、コテは巻きが細めな26mmを使用。スカーフで根元の髪は見えなくなるので、ハチの下あたりまで巻けばOKです」(小走祥菜さん/以下「」内同)

「巻いたコテを外すときは、コテを縦方向に抜きます。これでゆるっとラフなカールに」

STEP2:オイルをもみ込んでツヤを出す
「膨らみを抑えながらツヤを与えたいので、オイルをなじませます。髪を握るようにもみ込むと、カールが取れません」

STEP3:もみあげを残してサイドの髪を耳にかける
「スカーフを巻いたときに、もみあげが見えるとラフ感が出るので、先にもみあげを出しておきます」

STEP4:スカーフを襟足に入れてトップで結ぶ
「スカーフを襟足に引っ掛けて、前髪の生え際でひとつ結びに。スカーフの素材にハリがある場合は、肩結びにして固定させて。ここでは長細いスカーフを使っていますが、正方形のものを三角に折ってから長細くなるように巻いて使っても」

「スカーフの先を、襟足近くに入れ込めば完成です」

完成!
スカーフのおかげで、サイドのボリュームがすっきりしつつ、こなれたスタイルに!表面のゆるいカールが休日のリラックス感を後押し。

\使用アイテム/

価格容量
¥3,400 150ml

ナプラ N.ポリッシュオイル
サラっとなじみが良く、ベタつかないのにツヤが出るオイル。

 

初出:クセ毛で髪が膨らむなら、ターバンアレンジがおすすめ!|おしゃれなスカーフ使いでこなれた印象に【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.59】

記事を読む

【3】ツイスト前髪のシニヨンアレンジ

ヘア&メークアップアーティスト

yumiさん

Three Peace所属。トレンドをその人らしく落とし込むメイクに定評あり。メイクレッスンや美容誌、ファッション誌、映像などさまざまなジャンルで活躍中。
関連記事をcheck ▶︎


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:コームを使い、分け目をセンターでジグザグにとる。

STEP2:前髪をブロッキングし、手のひらにワックスをなじませ、前髪を残して全体をまとめる。

STEP3:ゴムで結ぶ途中で毛束を折り返し、お団子に。毛先はゴムの内側へ入れ込む。

STEP4:前髪にソフトワックスをなじませて、毛束を細目にとり、残りの前髪を少しずつすくっては併せてねじっていく。耳のあたりで毛先をアメピンで留める。

STEP5:最後にマジェステをつけて完成!



初出:トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

記事を読む

【4】髪の重みを解消する低めお団子ヘア

美容ライター

越後有希子さん

スキンケアメーカーのPRを経て、美容ライターに。本誌では主にスキンケアやヘアケア、ネイルのページを担当。ネイリストの資格を持つ。10年以上ボブスタイルだった髪を昨年から伸ばし中。ヘアドネーションをするために、31cm以上伸ばすのが目標。

髪質:太くて量が多い。年齢によるうねりもあり。
髪の長さ:バスト上のロング
ヘアカラー:ダークブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:毛量が多すぎて、結んだ時の重さに耐えられない。

\How to/

STEP1:サイドの髪を少し耳にかけたまま耳の後ろでひとまとめに

「耳に髪を少しかけると、こなれた感が出ます。超簡単なアレンジ方法ですが、手抜きに見えないひと工夫です。ここでは髪をまとめるだけで、まだ結んだりしません」(越後さん/以下「」内同)

STEP2:毛先が下向きになるように毛束で輪を作る

「STEP1でまとめた毛束を、毛先が下向きになるように輪を作ります。片手で毛束を持ったまま、もう片方の手で毛先近くを持ち上げるように輪にしたら、毛束の下に入れ込みます。多少髪がくずれてもいい感じのゆるさが出るので、勢いよく毛先を持ち上げるのがポイント」

STEP3:毛束の輪をヘアゴムで結ぶ

「STEP2で輪にした毛束をヘアゴムで結んで固定します」

STEP4:結び目を抑えながら後頭部の髪をつまみ出す

「後ろから見たときのバランスを考えて、後頭部の髪だけ少しつまみ出します。ヘアゴムの結び目を抑えながら、少しずつつまみ出して」

STEP5:ヘアカフスでヘアゴムを隠す

「ヘアカフスをヘアゴムの上に引っ掛けて、ヘアゴムを隠します。最近よく見かけるヘアカフスは、フックがついていて引っ掛けるだけでおしゃれに見える便利アイテム」

完成!
耳にかかった髪と低めの位置でまとめたお団子が、落ち着いた大人らしい雰囲気に。耳の後ろはちょうど襟足の凹み部分なので、毛束の重みを支えやすくて疲れ知らずです。超簡単なのに凝っているように見える、便利なヘアスタイル。

後ろから見ると…


初出:多毛による重みで頭や首が疲れる…を解消! 毛先を下向きにして結ぶだけの超簡単お団子ヘア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.79】

記事を読む

【5】クリップふたつを使った“W”ハーフアップアレンジ

acca 伊勢丹 新宿店 店長

野田さつきさん

服やメイクに合わせてヘアアレンジをするのが得意で、ヘアアクセサリーブランド“acca”に就職。お店では、お客様の髪悩みに合わせてヘアアクセサリーを選び、使い方のコツやヘアアレンジを提案している。“acca”は、購入後に持参すると、ヘアアレンジをしてくれるサービスがある。

髪質:毛量は多めだが、やや細めでやわらかい
髪の長さ:鎖骨まであるセミロング。前髪は目の下くらい
ヘアカラー:明るめのブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:ドライヘアで広がりやすいが、軟毛ゆえトップが潰れやすく、巻いてもカールが取れやすい。

\How to/

STEP1:ヘアオイルをつけて乾燥ケア

「髪が乾燥して広がりやすいので、まず、ヘアオイルを髪全体になじませて潤いを与えます。オイルを手のひらと指の間にもなじませ、手ぐしで髪をとかすようにすると、まんべんなく塗布できます」(野田さん/以下「」内同)

STEP2:髪を巻きつけてから挟んでカールをしっかり出す

「カールが取れやすい髪質なので、しっかりと巻くために、髪をコテの芯に巻きつけてから挟みます。これでカールが強めについて持ちがUP」

STEP3:もみあげを残して耳から斜め上に髪を取る

「上のハーフアップから作っていきます。まずは耳から斜め上へ向かって髪を取ります。真後ろに髪を取ると、分け目が見えてしまったり、ボリュームが出すぎたりしてしまうので、斜め上に向かって取るのがポイントです」

STEP4:髪をねじってからクリップをかませる

「STEP3で取った髪を、反時計回りに2回ねじります。ねじりを加えるとエレガントな雰囲気になって、トップのボリュームも出しやすくなります。ねじった毛束の左側からクリップをかませると、髪が崩れることなくしっかりと留まります」

STEP5:トップとサイドの髪を引き出す

「片手でSTEP4で留めたクリップを押さえながら、トップとサイドの髪を引き出していきます。サイドの髪は耳にかかるように下へ向かってたるませると、顔の丸みをカバーして、前から見ても縦長のラインになります」

STEP6:三等分に分けた両サイドの髪をクリップで留める

「後ろの髪を三等分にし、真ん中の毛束を残して、両サイドの髪をひとつにまとめます」

「反時計回りに2回ねじったら、もうひとつのクリップで留めます。真ん中の毛束はおろしたままなので、髪の長さをキープした縦長ラインになります」

STEP7:髪を引き出してふわっと華やかに

「片手でふたつめに留めたクリップを押さえながら、クリップの間やねじった髪を少しずつつまみ出してふわっとした柔らかさを出していきます」

完成!
耳にふんわりとかかったサイドの髪が、女性らしいエレガントな仕上がり。
トップのボリュームと合わせて、華やかさのある“まとめ髪風”が完成。

後ろから見ると…
2段に留めたクリップのおかげで、流れるような動きのある”W”ハーフアップに。
ビジュー感のあるクリップを使えば、パーティシーンもぴったり。


初出:クリップふたつで髪の広がりを押さえながら縦長ラインを作ってエレガントなまとめ髪風に|実は後ろの髪はおろしたままの”W”ハーフアップアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 91】

記事を読む

髪の量が多い人の【ヘアケア方法3つ】

【ヘアケア1】定期的にヘアトリートメントをしてパサつき・広がりを抑える

P&G 広報渉外本部 ブランドコミュニケーションズ シニアマネージャー

朝貝亜寿沙さん

外資系化粧品ブランドを経て、P&GヘアケアのPRに。外出自粛になった3月から髪を伸ばし中。直毛で毛量が多いため、髪がやわらかく見えるパーマスタイルが最近のブーム。

髪質:硬くて毛量が多い。
髪の長さ:バストくらいのロング。前髪は眉にかかるくらいの長さ。
ヘアカラー:ナシ
パーマ:毛先に大きめのゆるいパーマをかけている。
髪コンプレックス:湿気で広がりやすく、まとまりにくい。

STEP1:インバストリートメントをなじませて髪を束ねる
「インバストリートメントを髪の中間から毛先になじませたら、パサつきが気になる毛先に重ねづけします。そのあと、しっかり浸透するように軽くねじってまとめます」(朝貝さん・以下「」内同)
※実際は髪が濡れた状態で行います。

STEP2:トリートメントを置いている間に顔マッサージを
「トリートメントをつけた髪をヘアゴムでまとめて、4~5分ほどしっかり時間を置きます。その間に、フェイスマッサージを。まず、あごからフェイスラインに沿って、親指と人さし指でもみほぐしていきます」

「次に、人さし指、中指、薬指の腹を使って、こめかみから生え際をぐるぐるともむように押していきます。生え際に刺激を与えることで、これから生えてくる髪へ栄養が届きやすくなります。マッサージが終わったら、トリートメントをすすいで完了です」

完成!
広がりやパサつきを感じさせないまとまり感!毛先までキレイなツヤ髪に。

\おすすめアイテム/

「湿気や風、乾燥など、お天気によって髪はパサつきや広がりなどが起こりやすく、朝仕上げたスタイリングをキープするのが難しいと言われています。こちらのお天気トリートメントでケアすると、使用感は軽やかなのに、指通りのいいまとまる髪に。ゆずとジャスミンの爽やかな香りで、ケアタイムがリフレッシュタイムになりますよ」
P&G パンテーン ウェザープルーフ トリートメント

価格容量
¥1,000(編集部調べ) 160g

初出:パサつく毛先を集中補修!|うねりも広がりもケアしながら美巡りをUPさせるヘアトリートメントの使い方How to【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 140】

記事を読む

【ヘアケア2】ヘアオイル(アウトバストリートメント)で膨らみを抑える

美的.com編集担当

鬼束真帆

『美的.com』にて、本誌の転載や診断記事などを担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。

髪質:太さは普通だが、毛量は多め。うねりやすいクセ毛。
髪の長さ:バスト上まであるセミロング。前髪は口くらいの長さ。
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 多毛かつドライヘアでクセもあるため、膨らみやすい。毎朝クセの出かたが違うので、スタイリングに悩まされている。

STEP1:手のひらと指の間にも広げる
「髪に均等になじませられるように、手のひらと指の間にも広げてから髪に塗布します」(鬼束/以下「」内同)

STEP2:特にパサついている毛先からなじませる
「まずはパサつきが気になる毛先から、手ぐしで髪をとかすようになじませいきます。最初に髪のトップからつけてしまうと髪がベタついてしまうことがあるので、毛先からつけるのがお約束」

STEP3:トップの髪はなでつけて膨らみを押さえる
「膨らみやすいトップは、手のひら全体をなでつけて髪を押さえるようになじませていきます」

STEP4:手に残った分で前髪にもなじませる
「仕上げに、うねりやすい前髪にも手ぐしオン。アウトバストリートメントをつけ足さず、手に残った分をなじまれば、ベタつきません」

完成!
パサつきも膨らみも感じさせないまとまり感。栄養たっぷりのアウトバストリートメントのおかげで、美しい光沢のある髪に。

\おすすめアイテム/

ケラスターゼ オレオ リラックス マジック ナイト セラム

価格容量
¥5,800 90ml

SHISEIDO サブリミック ワンダーシールド

価格容量
¥3,800 125ml

ジルスチュアート ヘアオイル ロージーズ

価格容量
¥2,800 60ml

初出:クセ毛で膨らみやすい髪の状態に合わせてヘアオイルを使い分け!|1日中ツヤ美髪をキープする“効きヘアオイル”方法【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 94】

記事を読む

【ヘアケア3】多い髪をきれいにまとめる効率的な乾かし方

美容ライター

中尾のぞみさん


髪質:硬く、太く、多い、クセがある
髪型:ロング
ヘアカラー:あり
パーマ:なし
髪コンプレックス:顔に髪が刺さるほど硬い、ハリがありすぎてくるりんぱなどの流行ヘアができない、ニュアンスがつけづらく今っぽいダウンヘアにできない

STEP1:うなじの髪を根元から乾かす
「髪を乾かす際は、まず根元をしっかり乾かすのが原則です」(中尾さん・以下「」内同)

最初に後頭部の生え際にドライヤーをあてて、手ぐしを入れながら乾かしていく。

STEP2:上半分の髪をゴムでまとめて、下半分の髪を乾かす
毛量が多い人が髪をいっぺんに乾かそうとすると、時間がかかってどうしても完全に乾く前にブローを終えがち。湿ったまま放っておくと髪を傷める原因に。

「それを防ぐには、ブロッキングしてパーツごとに根元から乾かすこと!一見面倒そうに感じますが、ゴムでパパッと結んで分けておけば楽ちんです。乾かす順序は下半分、上半分、最後に髪の表面を。ツヤも出てスムーズにまとまります」

STEP3:表面を除いて上半分の髪を乾かす
下半分の髪が乾いたら、いったんゴムをほどいて再び表面の髪だけをすくってまとめる。おろした上半分の髪を根元から乾かしていく。

STEP4:表面の髪を乾かす
上半分の髪が乾いたら、ゴムをほどいて表面の髪をブロー。
「手ぐしでのばしながら上から風をあてると、髪のボリュームが抑えられてまとまりのよいシルエットに!」

STEP5:前髪もしっかり伸ばす
顔周りの髪は印象を大きく左右するので、前髪も忘れずに。毛先をつまんでひっぱりながら、上から風をあててクセを伸ばす。

完成!
まとまりのあるサラサラのストレートロングに。
「髪のうねりは根元のクセの影響が大きいので、夜シャンプーの場合もブロッキングで根元からしっかり乾かしておくと、翌朝の髪のコンディションが変わりますよ!」


初出:髪の乾かし方|多くて“くせ”のある髪をきれいにまとめる効率的な乾かし方のコツって?【髪コンプレックス解消vol.44】

記事を読む


※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事