ヘアのお悩み
2020.11.29

なぜ、頭皮が硬い?プロが指導する、改善術【6選】白髪・たるみ対策マッサージ

\"\"

頭皮が硬くなる原因は?頭皮が硬くなると髪だけでなく、顔のたるみやお肌にも影響が…。頭皮に潤いを与えて、マッサージするのが「健康的な柔らか頭皮」を取り戻すポイント!美容のプロが教える「柔らかくする方法」をご紹介します。

【原因】なぜ、硬くなるの?

原因は「加齢」や「ストレス」

頭の筋肉の萎縮により頭皮が下垂

「年齢を重ねると頭皮の厚みがなくなり硬く動きにくくなってきます。それは頭の筋肉が萎縮して、頭頂部にある帽状腱膜が下に引き伸ばされてしまうから。そうすると頭皮の毛細血管も引っ張られて細くなり、髪に酸素や栄養がうまく運べなくなるため、生えにくくなったり脱毛が起こってしまうのです」(渡邉さん)

 

初出:老化による薄毛対策|抗酸化ケア&頭皮引き上げマッサージで頭皮の老化をSTOP!

記事を読む

頭皮の老化による「白髪」に注意

『ZACC』代表

高橋和義さん

常に最先端のスタイルをクリエイトし続けるトップスタイリスト。頭髪の知識も業界屈指。

1本見つけて抜く前に、白髪の位置確認!
頭皮が固くなり、毛細血管に栄養が届かずに老化している場合は、血行促進するマッサージをしてみて。


「白髪に気づくのは、だいたい頭頂部かこめかみ、耳周り。この辺りに白髪を見つけたら、それ以上増やさないように頭皮ケアをスタートして」と、高橋さん。


白髪を切る前によく頭皮をもみほぐす
白髪を発見したら、抜くのではなく切る!その際も引っ張ると毛穴を刺激してしまうので、頭皮をもみほぐして健康的な頭皮環境にします。

 

初出:アラサーになったら知っておきたい!白髪予防&見つけたときの対処法

記事を読む

【チェック】頭皮を動かして「柔軟性」を確認!

側頭部


頭頂部


頭皮がエイジングしていないか、意識的に確認を。指を広げて頭を掴むように側頭部、頭頂部の頭皮が動くかどうかチェック。

こわばって硬くなっていると感じたら、保湿を行って柔軟性をプラスするケアを!

 

初出:あなたの「頭皮の色」は何色?清潔感のある美髪を手に入れるテクニック6【美的GRAND】

記事を読む

【保湿】大事なのはタイミング

保湿するタイミング

アヴェニュー表参道クリニック 院長

佐藤卓士先生

京都大学農学部卒 農学修士・九州大学医学部卒 医学博士。岡山大学医学部、杏林大学医学部、都立大塚病院形成外科にて研鑽を積む。日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会認定レーザー専門医。

「保湿するタイミングですが、シャンプー後の濡れた状態ではなく、ドライヤーで髪を乾かしたあとがおすすめです。指のはらで固くなりがちな頭皮を揉みほぐし、血行促進を促すと、なおよいですね」(佐藤先生)

 

初出:頭皮に顔と同じ化粧水をつけても保湿できる?プロの意見とスカルプケアにおすすめのローション

記事を読む

頭皮に潤いを与えるケア

発毛診療医・美容皮膚科

高橋栄里先生

美容皮膚科医である傍ら、女性の発毛治療にも従事。2019年10月、東京・麻布十番に美容皮膚科クリニックをオープン。



「水分・油分バランスを整える頭皮ローションで、固くなりがちな頭皮をほぐして」(高橋先生)

おすすめアイテム

(左から)
エムスタイルジャパン 美巣スカルプローション
天然アナツバメの巣エキスを高配合。

価格容量
¥15,000 120ml 

GMコーポレーション エレクトロン エブリワン ヘッドマッサージローション
抗酸化・抗糖化成分配合。

価格容量
¥4,800 150ml

ミルボン オージュア モイストカーム モイスチュアローション
ローヤルゼリーたっぷり。

価格容量
¥2,000(サロン専売品) 100ml

 

初出:髪の乾燥対策|正しい髪の乾かし方や、おすすめのシャンコンを髪のプロが紹介

記事を読む

【マッサージ・ストレッチ】柔軟性をうみだす「6つのやり方」

【1】老化対策「頭皮引き上げ」マッサージ

【Step.1】頭皮全体を引き上げる

洗髪後、頭皮用美容液を全体に塗布し、ドライヤーで髪を乾かす。
その後、5指の腹を生え際に置き、頭頂部に向かって円を描くように頭皮を引き上げる。
前頭部・側頭部・後頭部の順で360°行って。痛気持ちいいぐらいの力で行うのが目安。

【Step.2】頭頂部をもみほぐす

両手を組んで頭頂部に置き、両手のひらのつけ根で頭頂部を挟むようにして、強めにほぐし上げる。
ポンプで水を吸い上げるように、リズミカルに行うのがコツ。

【Step.3】後頭部をほぐし上げる

襟足のくぼみに両手の親指を置き、円を描くように後頭部全体を引き上げる。
このときも痛気持ちいいぐらいの強さで行って。後頭部をほぐすと上半身の血流アップにもつながるので、首・肩こりもケアできる。

 

初出:老化による薄毛対策|抗酸化ケア&頭皮引き上げマッサージで頭皮の老化をSTOP!

記事を読む

【2】“指もみマッサージ”

深脳筋ヘッドセラピスト

山本幸恵さん

頭のこりとメンタリティの因果関係を研究し、独自の“深頭筋マッサージR”を提唱する、ヘッドセラピーの第一人者。著書に『深頭筋ヘッドセラピー』(主婦の友社)など。

【Step.1】前頭部をつまみ上げる

まじめな人がこりやすい部分。親指と人さし指を使い、頭皮の基底部を捕らえて約2秒間つまむ。生え際からつむじ手前まで行う。

\ここを使う/

【Step.2】側頭部を引き上げる

手を開き、頭をつかむことを意識。耳の後ろに 親指、こめかみに小指を置いて、頭皮を捕らえながら頭頂部へ5秒かけて引き上げる。10回。

\こう使う/

【Step.3】頭頂部をもむ

両手を“4”の形にして、そのまま組む。頭頂部に親指の第2関節を置き、頭皮をしっかりと2秒かけて中央に寄せる。場所を変えながら10回。

\ここを使う/

【Step.4】耳の後ろをプッシュ

手を握って、人さし指と中指の第2関節を使う。ひじをついて、耳後ろに拳を当て、頭の重みをかけながら周囲をまんへべんなくぐりぐり。

\ここを使う/


初出:時短で簡単ケア! 頭皮のむくみは“指もみマッサージ”で改善!

記事を読む

【3】HIGUCHI式“頭筋ストレッチ”

美容研究家

樋口賢介さん

予約半年待ちの神楽坂の超人気サロン「HIGUCHI HILLS」代表。さなざまな美容技術と知識を学び、独自の美容メソッドを確立。中でも、ヘッドスパの技術には特に定評あり!
関連記事をcheck ▶︎

「頭皮と顔は1枚の皮膚でつながっているから。本来は弾力に富んだ頭皮が顔の皮膚をしっかり支えるコルセットのような役割を担っています。

ところが、加齢やストレスなどで頭皮が固くなるとそのバランスがくずれ、乾燥やシワ、たるみや法令線を目立たせてしまうのです。

私が考案した『頭筋ストレッチ』は頭皮を4つのゾーンに分け、『ほぐす』『のばす』『鍛える』『引き上げる』というステップでケアする簡単なメソッド。これを行うだけで頭皮がほぐされて血流が良くなり、肌の潤い度や血色感がグッとアップします。たったの5分で確実にキレイになれるこのメソッド、今日からさっそく実践してみてくださいね!」(樋口さん・以下「」内同)

【Zone.1】ザビエルゾーン

バラ色の肌になれるからモテ度も上がります!
「頭頂部のこと。フランシスコ・ザビエルにちなんで命名しました。ここをストレッチすると線維芽細胞が活性化して血流がアップ。顔の潤い度や血色感も上がるんです!」

【Zone.2】カチューシャゾーン

目尻のシワをケアしたりデカ目になれる重要ゾーン!
「前頭部から側頭部にかけての、まさにカチューシャをつける髪の生え際ゾーンのこと。頬から上のリフトアップに有効なので、まぶたのたるみや目尻のシワが気になる人、目元をパッチリさせたい人は、ここをしっかりほぐして!」

【Zone.3】こめかみゾーン


老廃物をきちんと流すとシワや乾燥が軽減!
「こめかみにはリンパ節があり、老廃物をここから流すことでシワや乾燥が緩和。さらに、頭筋ストレッチの最後にここを引き上げると、形状記憶効果でリフトアップできます!」

【Zone.4】サイドバックゾーン

フェースラインや額のシワをケアするならココ!
「耳の後ろから後頭部にかけてのゾーンのこと。ここをほぐして首の後ろへと流せば、フェースラインが引き上がって美しい横顔に。額のシワ も目立たなくなるわよ!」

マッサージ 基本の4ステップ

【Step.1】 5指を使ってほぐす
\カチューシャゾーンからスタート!/


\サイドバックゾーンまで行ったら終了!/


両手の5本の指の腹を使い、カチューシャゾーン→こめかみゾーン→ザビエルゾーン→サイドバックゾーンの順に、頭皮を押すようにマッサージし てほぐします。

各ゾーン15秒ずつ、気持ちいいと感じる程度の強さで押して。こめかみゾーンは目尻を軽く引っ張るように、ザビエルゾーンはジリジリジリと音がするぐらい押すのがポイント。

【Step.2】手根を使ってのばす
\こめかみゾーンに手根を当てて…/


\目尻がつり上がるぐらいグイッと上にのばす!/


両手の5指は真っすぐのばしたまま、こめかみゾーンに手根(手のひらの下部)を当て、上に向かってゆっくりと頭皮を動かしながら、頭筋の可動域を広げてのばします。5~10秒行って。これにより、硬くなった頭皮が徐々にほぐれて動かしやすくなります。

【Step.3】ナックリングで鍛える
\指の第一関節と第二関節の間の面を使用!/


\痛気持ちいいぐらいの強さで刺激して!/


5指を使ったマッサージより、もっと強い力で刺激を与えられるのがナックリング。

両手をグーにして、人差し指・中指・薬指の第一関節と第二関節の間の面をマッサージしたい部位に当て、ギューッと押しながら回して鍛えます。

マッサージする順番は、カチューシャゾーン→こめかみゾーン→ザビエルゾーン→サイドバックゾーン。
各15秒ずつナックリングすることで、頭皮のこりがスッとほぐれて皮膚がのびるようになります。

【Step.4】手のひら全体で引き上げる
\親指と人差し指で耳をV字に挟む!/


\グーッと引き上げれば形状記憶効果が!/


両手の親指と人差し指の間でV字を作り、耳を挟むようにハンドプレスしながら5~10秒間、グーッと引き上げます。

これは「形成」と呼ばれ、引き上げた顔の皮膚を定着させる効果が。頭筋ストレッチの最後にこの「形成」をじっくり行うことが成功のカギ。

下がった筋肉に向かって、「あなたはそこにつく筋肉じゃないのよ!」と語りかけながら行いましょう!

 

初出:目尻のシワ、フェースライン、乾燥…様々な肌悩みは「HIGUCHI式 頭筋マッサージ」で解消!

記事を読む

【4】頭皮のこりに効く「ブラシマッサージ」

AVEDA シニアヘッドスパ スペシャリスト

佐藤麻子さん

サロン勤務やボディケアの経験を経て、ヘッドスパの世界へ。確かなテクニックと的確なアドバイスが好評! 毛髪診断士の資格ももつ、髪と頭皮のスペシャリスト。

頭皮がこって固くなっている、とにかく手軽にやりたい、不器用である…という人には、ブラシマッサージがおすすめ!

1分でも毎日続けることで頭皮に弾力を!

「特に、頭皮がこっている人、目の疲れや首肩のこりを感じる人はぜひ!アウトバスでスカルプエッセンスをなじませ、髪も頭皮も乾かした後に行うのがベストです。

7割くらいの力で、基本的には下から上へ頭にあるたくさんのツボも、面の大きなブラシを使えば効果的に刺激されます。血行が良くなることでエッセンスの栄養分もしっかりキャッチでき、さらにリフトアップ効果も。スタイリング前に行うと髪がボリュームアップし、シャンプー前に行うと汚れが落ちやすくなります。

コツは、少ない時間でも毎日続けること。少しずつ頭皮がほぐれていきます」(佐藤さん)

ブラシマッサージ基本はこうすべし!
・必ず乾いた状態で!
・頭皮を傷めないクッション性のあるブラシを使用

ブラシマッサージの手順

【Step.1】上から下へ整える

髪が長い人はまず毛先をほぐす。ブラシを縦に使い、トップから毛先に向けてブラッシング。髪の絡まりをほぐしながら頭皮をケア。

【Step.2】下から上へ毛穴を動かす


ブラシを横に使って、下から頭頂部へとかす。下向きになっている毛穴を動かすように、全体をブラッシング。忙しいときはこれだけでも!

【Step.3】こめかみ周りをぐりぐり

ブラシの面全体を使用。ブラシの背面を持ち、こめかみ辺りに押し当てて円を描くようにほぐし、耳の後ろも同様に。2、3回程行う。

【Step.4】頭頂部をプッシュ

ブラシの面を使う。頭頂部の、生え際から後ろに向かって、プシュッとブラシのクッションの空気が抜けるくらいの圧をかけて5回程。

【Step.5】頭皮全体をポンポン

ブラシの柄を軽く持ち頭皮全体をポンポンとタッピング。手首のスナップを利かせてリズミカルに。脳が活性化されるような心地良さ。

 

初出:1日1分! 頭皮のブラシマッサージを毎日続けてリフトアップ♪

記事を読む

【5】仕事の合間にできる「手のひらほぐし」


頭皮の筋肉が加齢やストレスにより萎縮すると、帽状腱膜という筋膜が引き伸ばされて薄くなり、頭皮が突っぱって固くなります。手のひらの底を側頭部に当て、もんでみて。

 

初出:あなたの「頭皮の色」は何色?清潔感のある美髪を手に入れるテクニック6【美的GRAND】

記事を読む

【6】「かっさ」で簡単!頭皮マッサージ

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

スキンケアから始まる丁寧だけど簡単で、フェイクじゃない小顔を目指せるテクニックが話題。女優やアーティストからの信頼も厚い。
関連記事をcheck ▶︎

最後は頭皮。頭皮にコリや老廃物がたまると、顔のむくみやくすみに悩まされやすくなります。
「マッサージによって頭皮が再び引き締まれば、リフトアップは簡単!」(小田切さん)

 

初出:人気H&M小田切ヒロさん流小顔マッサージ|デコルテ&頭皮マッサージで簡単小顔に!

記事を読む

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事