ヘアアレンジ・髪型
2020.10.22

太くて硬いロングヘアだけどトップ位置のお団子は作れる! キレイなお団子ヘアを作るコツは?

太くて固いロングヘアだとお団子が崩れやすい…。そんな時は毛束を分けてみて!ヘア&メイクアップアーティストの佐川理佳さんにお団子ヘアの作り方のコツを教えてもらいました。

Q.多毛すぎて、トップ位置のお団子ができません!

「太くて硬いロングヘアなので、ドラマなどで部屋でリラックスするときの高めのお団子が気軽にできるものと思えません。高い位置でばらけずキープする方法を教えてください。」(美的クラブ 河野理恵さん(秘書・29歳))

A.毛束をいくつかに分けてお団子を作るのがおすすめ
0352
「毛量の多い人やストレートすぎる人をはじめ、お団子がくずれてしまうという悩みをもつ人は多いもの。高さや髪質にかかわらず、どんな人も成功するためのコツは、一度に作ろうと思わず、毛束をいくつかに分けて作ること。今回は2束で作りましたが、3束や4束と、やりやすい本数でOK。結び目に巻きつけて留めるだけです」

Point

毛量が少なめの人も、毛束を分けて作るお団子でかさ増しが可能に

\基本の仕上がりはこう!/
1

0434

0455

★1:毛束が2本だと、お団子の形も偏らず、バランス良い仕上がりに

★2:毛先はやや残して留める。2本の毛先は反対側に来るようにすると◎

★3:毛束を巻きつけた自然な動きに、軽くほぐしを加えてニュアンスに♪

お団子の作り方

0583
(1)好みの高めの位置にポニーテールを作り、しっかりと結ぶ。結んだ毛束を手ぐしでざっくりとふたつの束に分ける。

0599
(2)ひとつの毛束をくるくると軽くねじってから毛先付近を持ち、結び目のゴムに引っかけるようにして巻きつけ始める。

0626
(3)そのまま、もう片方の毛束の下をくぐらせてゴムに巻きつけていく。力をしっかり入れてぎゅっと巻きつけてOK。

0642
(4)毛先に遊びがでるように少し長めに残して、ピンで留める。ピン先をゴムに挿し込むとくずれにくい。ピンを複数使ってしっかり留めて。

0658
(5)1本目の毛束を留めたところ。小さなお団子が結び目の周りにでき、毛先は長めに残して、動きが出る感じに。

0669
(6)もう1本の毛束を手に取り、全体をくるくるとねじりながら、ひとつ目のお団子に巻きつけていく。

0679
(7)ねじりのラフな感じは生かしながら、ひとつめのお団子にぴったり沿うようにしっかりと巻きつける。

0696
(8)1本目の毛束同様、毛先を少し残しながらピンで留める。このとき、毛先が1本目と反対側に来るようにするとバランス◎。

 

ヘア&メークアップアーティスト

佐川理佳さん

メイクだけでなくヘアの技術も感度も高く、どんな髪質でもおしゃれなヘアに導く達人。今の旬のさじ加減を適切にジャッジ。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/花村克彦 ヘア&メイク/佐川理佳(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/大塚まゆか イラスト/湯浅 望 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事