ヘアアレンジ・髪型
2020.10.25

即、アカ抜ける!ミディアムの簡単ヘアアレンジ【21連発】定番ハーフアップ、お団子など

\"\"

基本の定番から応用まで、『美的.com』で好評だったミディアムのアレンジ方法をまとめました。

誰でも簡単にできる「基本」アレンジ【3選】

基本的な【ハーフアップ】

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:耳の半分くらいの位置からゆるくハーフアップする。耳の上の部分をさらにゆるめる。

STEP2:飾りゴムで結ぶ。

完成!

基本的な【くるりんぱ】

\How to/

STEP1:ハチ上の髪を結ぶ
・全体は平MIX巻きにしておくのがベター。
・前髪を残し、手グシでハチ上の髪を後ろでまとめてプチハーフアップに。

STEP2:くるりんぱに
・結び目を緩めて上に穴をあけ、毛束を上から通す。
・毛束を左右に分けて引っ張り、キュッとしごいておく。

STEP3:髪を引き出す
・トップ、後頭部、結び目の上のねじれた部分の髪を部分的に引き出して立体感を。
・お好みでコームを飾って出来上がり。

完成。



初出:3分で完成! ハーフくるりんぱでエレガンスな簡単ヘアアレンジ

記事を読む

基本的な【お団子】

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/
STEP1:前髪も含め、高い位置に髪全体を集める。

STEP2:毛束を折りゴムで束ねてお団子にする。

STEP3:こめかみから毛束を細めに引き出し、後れ毛を作る。

STEP4:両側の後れ毛をヘアアイロンで巻き、ゆるい動きをつける。

完成!


初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

初心者でも簡単「ダウンスタイル」アレンジ【3選】

【1】ねじって留めるだけの簡単アレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1: 軽く全体を巻いてからざっくりと手ぐしで前髪を7:3に分ける。

STEP2:ハチ上の毛束に前髪を入れ込みながら、2回ねじってピンで留める。

STEP3:反対側もハチ上の毛束を2回ねじってピンで地肌に沿って留める。

完成!


初出:360度愛されたい? クリスマスデートは“ウブかわいい女子”を演出できるピンクチーク&前髪ねじりアップで

記事を読む

【2】色っぽさもあるワンサイドヘア

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ハチ上の髪を分けてまとめる。

STEP2:襟足を軽くねじってピンで留める。

STEP:バレッタを飾る。

完成!


初出:動画付き!デートにはヘアアレンジで甘い色気をプラス♪

記事を読む

【3】三つ編みが可愛いダウンアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。


STEP4:前髪を真ん中でざっくり分ける。前髪の毛先を外向きに巻く。トップ右側の毛束をとり、三つ編みにして、毛先はゴムで結ぶ。

STEP5:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出し、結び目にフリンジゴムをつけたら完成。


初出:いつもの着こなしをネイティブな雰囲気に♪ フリンジゴムを使った旬ヘアアレンジ

記事を読む

ベース巻き不要で簡単「ハーフアップ」アレンジ【4選】

【1】両サイドねじり

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:根元中心にライトワックスをもみこむ。

STEP2:両側のこめかみから毛束をとり、同時に上方向へねじる。

STEP3:ねじった毛束をバレッタで留め、ハーフアップに。

STEP4:トップの毛束を指でつまみ出し、軽くほぐす。ソフトワックスを毛先側へもみ込み、動きを出す。

【SIDE】

【BACK】


初出:梅雨にこそ挑戦!湿気によるうねりを生かしたハーフアップでこなれ感アップ!~ミディアムヘア~

記事を読む

【2】毛束全体ねじりのハーフアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ウェットな質感のスタイリング剤を髪全体によくなじませる。

STEP2:顔まわりの毛束を残して、ハーフアップにする。

STEP3:ハーフアップにした毛束を約2回転、タイトにねじる。斜め下からアメピンをさして留める。

STEP4:仕上げにバレッタもつけて、きちんと固定。

完成!


初出:簡単×最旬「梅雨アレンジ」で雨の日もハッピーに♪~動画つきヘアアレンジ~

記事を読む

【3】くるりんぱハーフアップ

トップスタイリスト

津田 恵さん

服の雰囲気や顔だちに合わせながら、こなれ感を表現するプロフェッショナル。そのセンスとバランス感覚を生かした、モードすぎない、おしゃれカジュアルなスタイリングが人気。

Point

・ちょこっと耳にかけて、ゆるリラックスなムードに!
・ハーフアップをたるませて緩やかな曲線を作る。

\How to/

STEP1:耳上の髪をまとめて緩く結ぶ
顔周りの後れ毛を細くひと束残し、耳上の髪をまとめる。結んだ後ゴムを少し下げて緩める。

STEP2:ゴムの上から毛束をくぐらせる
ゴムの上に穴を作ってくるりんぱ。仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げる。

STEP3:毛束を引き出してくずす
結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠す。トップと耳横の毛束も引き出し、ラフな空気感をプラス。

【FRONT】

【BACK】


初出:正統派ハーフアップに今っぽさをプラス!「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

記事を読む

【4】お団子ハーフアップ

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

\How to/

STEP1:耳上から襟足の上にかけて髪をジグザグに取る

「耳上から襟足の上に向かって、親指で髪をジグザグとかき分けるように取って行きます。“ジグザグ取り”することで、表面に分け目を出さずにハーフアップする髪を多めに取ることができます」(サカノさん/以下「」内同)

「取る量は、襟足の髪が少なめになるくらい。分け目がギザギザでも見えなくなるから問題ナシ」

STEP2:毛先が下向きになるように毛束で輪を作る

「【STEP1】で取った毛束を、毛先が下向きになるように輪にします。片手で毛束を持ったまま、もう片方の手で毛先近くを持ち上げるように輪にしたら、毛束の下に入れ込みます」

STEP3:結ぶ前にサイドの髪を出してルーズ感を出す

「【STEP2】で輪にした毛束を持ったまま、サイドの髪を少しかき出してルーズに。サイドに髪がたれている方が、こなれた感が出ます。その後、輪にした毛束をヘアゴムで結んで固定します」

STEP4:結び目に髪を少量巻きつけてヘアゴムを隠す

「【STEP3】結んだヘアゴムの周りに、髪を少量巻きつけてヘアゴムを隠します。毛先は内側のヘアゴムに入れ込めば固定できます」

STEP5:ヘアアクセサリーをつけてこなれた感をプラス

「結び目の横にヘアアクセサリーをつけます。結び目の上ではなく、あえてずらしてつけることで、こなれた印象に」

STEP6:下ろしている毛先にワックスで動きを

「エアリー感はキープしたいけれど髪がパサついているとおしゃれに見えないので、毛先のみワックスをつけます。使用感の軽いワックスなら、動きも出しやすいですよ」

軽やかでおしゃれなハーフアップの完成!
サイドに下ろした髪が女性らしい柔らかい雰囲気に。

後ろから見ると…
毛束をお団子にしているから、多毛感を感じさせないハーフアップに。


初出:エアリー感のあるハーフアップで多毛感をカバー|秋のおしゃれがこなれるラフなハーフアップアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.80】

記事を読む

即凝ってる風ヘアになる「くるりんぱ」アレンジ【4選】

【1】くるりんぱ2段で作るポニーテール

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:毛先が動くように髪の内側と外側の巻き方を変える
「32mmのコテを使い、毛先から耳の下くらいまで髪全体を巻きます。ポニーテールした毛先に動きが出るように、“髪の外側は内巻き、内側は外巻き”というように、巻く向きを変えるのがコツ」(yurika mulさん/以下「」内同)

STEP2:ハーフアップは髪を取る位置がポイント!
「両耳の上から斜め上に向かってサイドとトップの髪を取り、ハーフアップに。ポニーテールを高めの位置で結びたいので、ハーフアップの位置も高めにして、細いヘアゴムで結びます」

STEP3:ハーフアップした髪をくるりんぱする
「STEP2の結び目の上に指を入れて、ハーフアップの毛先を入れてくるりんぱに」

「これでハーフアップのくるりんぱができました」

STEP4:ハーフアップと後ろの髪をひとまとめに
「くるりんぱしたハーフアップの毛束と後ろの髪をひとつに。軽やかに見せたいので、耳の後ろくらいの高さで、ヘアゴムで結びます」

「ひとまとめにしたヘアゴムの結び目を手で押さえながら、トップやサイドの髪を少しずつつまみ出し、ラフなニュアンスを作っていきます」

STEP5:旬のスカーフつきゴムを重ねて軽さをプラス
「STEP4でひとまとめに結んだゴムの上に、ヘアアクセサリーを。この春の旬であるスカーフがついたヘアゴムなら、手軽に使える上、ヘアスタイル全体にスカーフの動きが加わってより軽やかな仕上がりになります」

完成!
ポニーテールをハーフアップくるりんぱと2段にすることで、毛束の太さがすっきり。結び目の高さ、毛先の動き、旬のスカーフ…といった今っぽさが詰まった軽やかなポニーテール完成です。


初出:毛量の多い髪をすっきり軽やかに|くるりんぱを入れた2段ポニーテール【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.51】

記事を読む

【2】連続くるりんぱひとつ結び

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1
・前髪を上げたら、両端の毛束をほんの少し前に垂らしておきます。
・このワンポイントがこなれ感&小顔効果を発揮。

STEP2
・前髪を後ろに流してゴムで結びます。
・ゴムを少し下にずらしてから結び目の上の髪に輪っかを作り、そこに毛先を通し切って。

STEP3
・まだゆるっとした状態のくるりんぱをキュッと締めるように、毛束を左右に引っ張ってゴムをぐっと上へ押し上げます。

STEP4
・くるりんぱしたゴムは見えない方が断然あか抜けます!
・結び目に毛束を巻きつけてピンでしっかりと固定して。

STEP5
・耳上の髪を同じようにくるりんぱしてゴムを隠す。
・残った髪はまとめてゴムでひとつに縛り、1度全体をほぐします。

STEP6
・最後に縛ったゴムも毛束で隠します。
・仕上げに全体のバランスを見ながら表面を引き出して。後ろの髪も忘れずに!

完成。



初出:連続くるりんぱ<ミディアム>

記事を読む

【3】左右に分けた2段くるりんぱ

\How to/

STEP1:左右に分けた髪を上下2段でくるりんぱに
・髪全体を緩く巻いておきます。
・センターで髪を左右に分け、さらに耳上と耳下に分けてくるりんぱします。

STEP2:下に出た毛束を丸めて留める
・下に出てくる毛束を下段のくるりんぱのうなじの下に隠すように丸める。
・ピンを挿して留める。

完成。


初出:2段くるりんぱであっという間に楽ちんアップスタイル?

記事を読む

【4】前髪もくるりんぱで簡単アレンジ

\How to/

STEP1:トップとサイドの髪ごと前髪を取りゴムで結ぶ
・トップとサイドの髪も取りつつ前髪を上げて、根元から10cm程上でひとつに結ぶ。
・細めのシリコンゴムが最適。

STEP2:根元側の毛束を半分に割って毛先側を通す
・根元側の毛束を半分に割って穴をあけ、毛先側を上からくるりと通して引っ張る。
・毛先は耳にかけるかピン留め。

STEP3:ゴム部分を押さえつつ髪を引き出す
・ゴムの近くの髪を上に少し引き出し、ボリュームアップを。
・そうすると、前髪の生え際部分も自然にふんわりと。

完成。



初出:結んでくるん♪ 手軽さが魅力の前髪くるりんぱ

記事を読む

フォルムが可愛い「お団子」アレンジ【4選】

【1】ゆるくしゃ高めお団子

美的.com編集担当

鬼束真帆

『美的com』にて、本誌の転載や診断記事を担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。

\How to/

STEP1:動きを出しやすくするために毛先を巻く
「アップにしたときに毛先まできっちりまとめないので、軽やかに見せるためにコテで巻いていきます。巻き方は内巻きと外巻きをランダムにして動きを出します」(鬼束/以下「」内同)

STEP2:ヘアゴムの最後を通しきらずにコンパクトなお団子を
「ポニーテールをするようにヘアゴムで髪をひとつにまとめていきます。最後だけヘアゴムを通しきらず、親指1本分が入るくらいのコンパクトなお団子の状態でストップ。お団子は小さめの方がボリュームを抑えられ、タートルネックとのバランスがよくなります」

STEP3:ヘアゴムに髪を巻きつけて結び目を隠す
「後ろ髪から少し毛束を取り、ヘアゴムに巻きつけて結び目を隠します。巻きつけた毛先は、【STEP2】で結んだヘアゴムに入れて固定を」

STEP4:トップの髪をつまみ出して縦長ラインに
「【STEP2】の結び目を持ち、トップの髪を少しずつつまみ出していきます」

STEP5:前髪の毛先にヘアオイルをつけて毛束感を
「前髪の毛先にヘアオイルをつけて、毛束感を出します。前髪を少しずつ毛束にすると動きがついて、フェースラインが目立ちにくくなります」

完成。

後ろから見ると…


初出:冬の重たい印象を打破!|タートルネックを着たときの丸顔感もカバーする“ゆるくしゃ”アップスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 97】

記事を読む

【2】3角クリップがアクセントのこなれアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/
STEP1:ベース巻きをする
・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。
・その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。
・その後、リバース、フォワードと交互に繰り返して巻く。

2020-08-18_1

STEP2:カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる
・すべてを巻き終えたら手ぐしでほぐす。
・ワックスを手にのび広げ、下から手を入れ髪になじませる。

2020-08-18_6

\ワックスはこれくらい/

2020-08-18_5

STEP2:手ぐしで後ろで一つにまとめる。

2020-08-18-21-06-11_1

STEP3
・結び目を押さえながら、髪をところどころつまみだす。
・毛束の一部をゴムに巻きつけ、ピンで固定する。

2020-08-18-21-06-11_2

2020-08-18-21-06-11_3

STEP4:毛束をくるりとまとめ、毛先は残したまま3角クリップでとめる。

2020-08-18-21-06-11_4

STEP5:スプレーを手につけ、前髪を分けて整えて完成。

2020-08-18-21-06-11_5

初出:3角クリップでこなれトレンドヘアアレンジ【ミディアム編】

記事を読む

【3】シースルーバングとピンを組み合わせたおしゃれお団子

\How to/

STEP1:前髪を薄く残してセンターで分けてピン留めし、後ろはサイドで結んでシニヨン風に。
STEP2:残した前髪に薄くバームをつけて、束感を出す。


初出:前髪アレンジで梅雨時期もスッキリ清涼感UP♪ 簡単ヘアアレンジ3つ

記事を読む

【4】三つ編みで作るツインおだんご

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

賢者プロフィール:『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:分け目をジグザグにわけて髪を左右2分割に
「ツインおだんごは、“おさげ”をアレンジしたもの。まず、髪を左右に分けます。分け目のラインがまっすぐだとやぼったく見えてしまうので、指先でジグザグになるように分けます」(yurika mulさん・以下「」内同)

STEP2:髪を耳にかけないで“おさげ”に
「左右の毛束をそれぞれ三つ編みにして“おさげ”に。髪を耳にかけずに、耳下から三つ編みをスタートさせるのがタイトに仕上げるコツです。毛先近くまで三つ編みしたら、細めのヘアゴムで結んで」

STEP3:毛先をえり足に入れ込んでおだんごに
「三つ編みした毛先を、それぞれ三つ編みのスタート地点であるえり足に入れ込む。毛先がピンピンとしているとカジュアルに見えるので、毛先を隠します」

「三つ編みのスタート地点に入れ込んだ毛先をヘアゴムで結びます。ヘアゴムは見えるので、キラキラしたタイプを使ってアクセントにしても」

STEP4:後頭部の分け目を隠すようにほぐす
「後頭部の髪の分け目が目立たないように、髪を少しつまみ出してルーズに。これで、学生っぽくならず、後ろから見てもおしゃれな雰囲気に」

完成。
ふたつ結びを低い位置にすることで、毛量が押さえられてすっきりとした印象に。
毛先も見えないから、大人っぽく仕上がります。

初出:大人っぽいツインおだんご|三つ編みから簡単に落ち着きのあるツインおだんごを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.53】

記事を読む

ちょっとしたひと手間をプラスした「ポニーテール」アレンジ【3選】

【1】たるませがポイントの大人の高めラフポニー

トップスタイリスト

津田 恵さん

服の雰囲気や顔だちに合わせながら、こなれ感を表現するプロフェッショナル。そのセンスとバランス感覚を生かした、モードすぎない、おしゃれカジュアルなスタイリングが人気。

Point

・下をあえてたるませルーズにまとめる。
・はらりと落ちたようなナチュラル後れ毛。

\How to/

STEP1:後れ毛を残してまとめる
・耳後ろの髪を後れ毛用に細く分け取る。
・下をたるませながら全体をまとめ、後頭部の位置で結ぶ。

STEP2:トップの毛束を引き出す
・結び目を手で押さえながら、トップの毛束を細く引き出す。
・ハチが張り気味な人は、やや高めに引き出して。

STEP3:ゴムに毛束を巻きつける
・ポニーテールから毛束を1本取り、ゴムに巻きつける。
・最後はゴムの下でピンを挿して固定。

完成。



初出:たるませシルエットでほのかに色っぽく? 「大人の高めラフポニー」

記事を読む

【2】逆毛とねじりで動きをつけたアレンジ

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ブラシを使い、髪全体に逆毛を立てます。

STEP2:サイドから毛束を3~4本とり、それぞれねじります。反対側も同様にねじります。

STEP3:全体をざくりまとめ、ゴムで結べば完成。


初出:簡単×最旬「梅雨アレンジ」で雨の日もハッピーに♪~動画つきヘアアレンジ~

記事を読む

【3】手ぐしで作るふんわりポニー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ワックスを髪全体につけてふわふわベースを作る。

STEP2:後頭部で髪をひとつにまとめる。

STEP3:前髪・耳横・トップの髪の毛を引っ張り出す。

STEP4:後頭部の高い位置にポニーテールを作る。

STEP5:結び目を上下にひっぱる。

STEP6:結び目が隠れるように、毛先を巻き付けてピンで留める。

STEP7:逆毛を立ててポニーテルを崩す。ふわっとしたフォルムに。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事