ヘアアレンジ・髪型
2020.8.26

超簡単で「かわいすぎる」。まとめ髪アレンジ【29の例】

「手の込んだアレンジは苦手…」「手抜きに見えるのはイヤ…」そんなわがままな女性の願いにピッタリな、簡単可愛い「まとめ髪アレンジ」について、過去に『美的.com』で紹介した記事をおさらいします。レングス別だから、なりたいヘアスタイルがきっと見つかるはず!

【目次】
「ショート&ボブヘア」におすすめ!簡単まとめ髪【4スタイル】
「ミディアム」におすすめ!簡単まとめ髪【7スタイル】
「ロングヘア」におすすめ!簡単まとめ髪【7スタイル】
「パーティーシーン」で華やぐまとめ髪【7スタイル】

「ショート&ボブヘア」におすすめ!簡単まとめ髪【4スタイル】

【1】シンプルな「大人なプチ結び」

【1】シンプルな「大人なプチ結び」

[SIDE]

【1】シンプルな「大人なプチ結び」

\やり方/
STEP1:短めの髪は、適当に巻いてジェルやワックスをなじませる。
STEP2:こめかみと耳後ろの毛束を残す。
STEP3:センターで分け後ろの低い位置でひとつ結びに。
STEP4:残しておいた毛束にスタイリング剤をつけて完成。

短い髪でも簡単ヘアアレンジ♪ フェミニンな『大人なプチ結び』

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

\POINT/
◆根元をくるくるドライヤーでふんわりと立ち上げる
後頭部の丸みを出すため、根元から熱を加えられるくるくるドライヤーを活用。

◆タイトながらも毛束感はキープ
後れ毛は残さないタイトなシルエットだけど、表面には凹凸をつけてこなれ感を。

◆ヘアアクセを上手に使う
結んだ毛束が短いと中途半端に見えるため、それを隠せるアクセを!

\やり方/
STEP1:くるくるドライヤーでふんわりと

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

ふんわりした丸みが出るように、くるくるドライヤーでトップ~後頭部の根元をしっかり立ち上げる。

STEP2:スプレーでキープ

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

根元の立ち上がりがヘタらないよう、手ぐしを通せるハードスプレーを吹きつける。

STEP3:内側に空気を入れながら結ぶ

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

内側から手ぐしを通しながら、後頭部のふんわり感をつぶさないように下の位置で髪をひとつ結びに。

STEP4:後頭部の少し上の髪を引き出す

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

後頭部の上部分の髪を、指先でひとつまみずつ引き出す。いろいろな角度から見ながらバランス良く。

STEP5:ハチの少し上を引き出す

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

ふわっと感がわかるように、サイドはハチの少し上部分の髪を引き出して。

STEP6:髪をつまんでキープ

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

引き出した髪を指で再度つまみ、ハードスプレーを吹きつけて隙間をキープ。

STEP7:ヘアアクセを飾る

【2】こなれ感を演出「タイトめひとつ結び」

結び目に、ヘアアクセを飾ると、短い毛束がうまく隠れお団子風フォルムに。

ボブの方必見♪こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び~ヘアアレンジ~

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

[SIDE]

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

[BACK]

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

\アレンジ方法を動画で詳しくチェック!/

\POINT/
・ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結ぶだけ。
・パーツ別に押さえているから、もちがいい。
・爽やかで女性らしく、雨の日デートにもぴったり。

\やり方/
STEP1:耳上の毛束をねじり、ハーフアップにする

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

・トップの髪をまとめてゴムで結び、ハーフアップにする。

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

・耳上の毛束をねじり、結び目の近くでアメピンを指して固定。

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

・反対側も同様に行い、ハーフアップ風にする。

STEP2:マジェステをつけて、結び目とアメピンを隠す

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

STEP3:髪全体をまとめ、低い位置でゴムで結ぶ

【3】おしゃれ「ハーフアップ」

ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

【4】「2段結び」で清涼感をプラス

【4】「2段結び」で清涼感をプラス

[BACK]

【4】「2段結び」で清涼感をプラス

\POINT/
・長さが足りなくてひとつ結びにできない場合でも、2段に分けて結べば完璧。
・潔いくらいのフルアップは清潔感があって、オフィスシーンにもぴったり。

\やり方/
STEP1:手に軽くワックスをつけ、ハチ上の髪を後ろで全部留め、ハーフアップに

【4】「2段結び」で清涼感をプラス

STEP2:下部分もひとつ結びにし、表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽく仕上げる

【4】「2段結び」で清涼感をプラス

短めヘアの方にもおすすめ!フルアップで暑い夏も爽やかな印象を叶えるヘアアレンジ~2段結び~

「ミディアム」におすすめ!簡単まとめ髪【7スタイル】

【1】スカーフを使った上級アレンジ

\アレンジ方法を動画で詳しくチェック!/

\やり方/
STEP1:ベース巻きをする

2020-08-18_1

・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

2020-08-18_2

・その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。

2020-08-18_3

・その後、リバース、フォワードと交互に繰り返して巻く。

2020-08-18_4

・すべてを巻き終えたら手ぐしでほぐす。

2020-08-18_6

・ワックスを手にのび広げ、下から手を入れ髪になじませる。

2020-08-18_6

・カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

2020-08-18_7

\ワックスはこれくらい/

2020-08-18_5

STEP2:左サイドに髪をまとめる

2020-08-18_9

・左側の顔周りの髪を残して、サイドの髪を後ろ向きにねじり、左耳下でピンを使って固定する。

2020-08-18_11

・右側は襟足の髪をねじり上げ、左下で一つに集めてゴムで結ぶ。

2020-08-18_12

・結び目を押さえながら髪をところどころつまみ出す。

STEP3:指にスプレーをつけ、前髪を横分けにする

2020-08-18_13

STEP4:スカーフで蝶々結びにする

2020-08-18_14

・2つ折りにしたスカーフを結び目の下に置き、輪にした方にもう片方を通し、キュッとしごく。

2020-08-18_15

・リボン結びにして完成。

華やかスカーフを使った上品アレンジ~MEDIUM~

【2】こなれ感のある「後ろ編み」

【2】こなれ感のある「後ろ編み」

[BACK]

【2】こなれ感のある「後ろ編み」

\POINT/
・360度どこから見ても可愛く仕上げるには、フォルムのバランスが重要。
・丸顔さんはトップをふわっとさせたり、エラ張りさんは後れ毛を多めにしたり、顔型に合わせた工夫を。

\やり方/
STEP1:後れ毛を残してまとめる

【2】こなれ感のある「後ろ編み」

ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

STEP2:編み込みにする

【2】こなれ感のある「後ろ編み」

まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

STEP3:表面をくずす

【2】こなれ感のある「後ろ編み」

表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。

ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

【3】ボリュームアップ「全くるりんぱ」

【3】ボリュームアップ「全くるりんぱ」

[BACK]

【3】ボリュームアップ「全くるりんぱ」

\POINT/
・くるりんぱは、柔らか髪タイプにおすすめのアレンジスタイル。
・メンズ用のハードワックスを使うと、簡単にボリューム感あるくるりんぱに。

\やり方/
STEP1:サイドのねじり部分を緩くくずして、ボリュームUP

【3】ボリュームアップ「全くるりんぱ」

・すべての髪を襟足でひとつに束ねたらゴムを少し下にずらす。
・結び目の上から毛束を下側に引き出し“くるりんぱ”に。
・結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐす。

STEP2:トップと後頭部にハードワックスを仕込んでたゆませる

【3】ボリュームアップ「全くるりんぱ」

・最初にハードワックスをなじませる。
・くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形を整える。

STEP3:結んだ先の毛束をワックス&巻きでボリュームを

【3】ボリュームアップ「全くるりんぱ」

・毛先もボリュームを出すとバランス◎。
・軽く巻いてワックスでほぐし広げて。

簡単ヘアアレンジ|柔らかすぎる髪でもOK!ボリューム感のある全くるりんぱアレンジ

【4】5分でできる「バレッタアレンジ」

【4】5分でできる「バレッタアレンジ」

[BACK]

【4】5分でできる「バレッタアレンジ」

STEP1:耳周りの髪を残して結ぶ

【4】5分でできる「バレッタアレンジ」

・全体をミックス巻きにしておく。
・耳周りの髪は残しておき、低めの位置でひとつ結びに。

STEP2:残した髪をねじり編み

【4】5分でできる「バレッタアレンジ」

・残しておいた髪を2束にわけ、交互に重ねてねじり編みに。
・後ろ向きに編んでいくのがコツ。

STEP3:結び目に巻きつける

【4】5分でできる「バレッタアレンジ」

・編んだ毛束を指で部分的にくずしたら、結び目に巻きつけてピン留めに。
・逆サイドも同様に。

5分でできる簡単ヘアアレンジ|バレッタを使ったワンランク上のひとつ結び

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

[FRONT]

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

[BACK]

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

\POINT/
・ちょこっと耳にかけて、ゆるリラックスなムードに。
・ハーフアップをたるませて緩やかな曲線を作る。

\やり方/
STEP1:耳上の髪をまとめて緩く結ぶ

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

・顔周りの後れ毛を細くひと束残し、耳上の髪をまとめる。
・結んだ後ゴムを少し下げて緩める。

STEP2:ゴムの上から毛束をくぐらせる

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

・ゴムの上に穴を作ってくるりんぱ。
・仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げる。

STEP3:毛束を引き出してくずす

【5】「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

・結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠す。
・トップと耳横の毛束も引き出し、ラフな空気感をプラス。

正統派ハーフアップに今っぽさをプラス!「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

【6】ゆるお団子な「おしゃれタイトシニヨン」

【6】ゆるお団子な「おしゃれタイトシニヨン」

[BACK]

【6】ゆるお団子な「おしゃれタイトシニヨン」

\POINT/
・硬い髪タイプさんは、トレンドの“タイトシニヨン”が◎。
・ねじってまとめた“小さいお団子”がしゃれ見えのコツ。

\やり方/
STEP1:多毛&固い髪でも極小団子にできる“ねじり×ひねり”技

【6】ゆるお団子な「おしゃれタイトシニヨン」

・襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分け、ねじり合わせてから結び目に巻きつけてお団子に。
・巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。

STEP2:トップ&サイドはタイトに作る

【6】ゆるお団子な「おしゃれタイトシニヨン」

・毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつける。
・トップとサイドはコームでとかし、なでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。

STEP3:シースルーバングス&後れ毛でニュアンスを

【6】ゆるお団子な「おしゃれタイトシニヨン」

・前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

【7】「3角クリップ」で今っぽヘアに

【7】「3角クリップ」で今っぽヘアに

[BACK]

【7】「3角クリップ」で今っぽヘアに

\アレンジ方法を動画で詳しくチェック!/

\やり方/
STEP1:ベース巻きをする

2020-08-18_1

・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

2020-08-18_2

・その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。

2020-08-18_3

・その後、リバース、フォワードと交互に繰り返して巻く。

2020-08-18_4

・すべてを巻き終えたら手ぐしでほぐす。

2020-08-18_6

・ワックスを手にのび広げ、下から手を入れ髪になじませる。

2020-08-18_6

・カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

2020-08-18_7

\ワックスはこれくらい/

2020-08-18_5

STEP2:手ぐしで後ろで一つにまとめる

2020-08-18-21-06-11_1

・顔周りの髪を残して、手ぐしで後ろにまとめて結ぶ。

2020-08-18-21-06-11_2

・結び目を押さえながら、髪をところどころつまみだす。

2020-08-18-21-06-11_3

・毛束の一部をゴムに巻きつけ、ピンで固定する。

STEP3:3角クリップでとめる

2020-08-18-21-06-11_4

・毛束をぐるりとまとめ、毛先を残したまま3角クリップで挟む。

STEP4:スプレーを手につけ、前髪を分けて整える

2020-08-18-21-06-11_5

3角クリップでこなれトレンドヘアアレンジ【ミディアム編】

「ロングヘア」におすすめ!簡単まとめ髪【7スタイル】

【1】落ち着きのある「ローポニー」

【1】落ち着きのある「ローポニー」

[BACK]

【1】落ち着きのある「ローポニー」

\POINT/
・一見とても手間をかけたヘアに見え、華やかな印象に。
・ちょっとしたコツとヘアアクセで、こなれ感がアップ。

\アレンジ方法を動画でCHECK/

STEP1:アレンジ前のベース作り

・しっかりと巻いておくことでふわっと無造作感が出て◎。

・湿気で髪が崩れやすい時期は、強めに髪を巻く。

STEP2:前髪をポンパドールにする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-18-22-22-16

・摑んだ毛束の真ん中部分は残し、両サイドの毛を集める。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-18-22-22-28

・アメピンを縦方向へ刺すように留める。

STEP3:ローポニーを作る

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-18-22-22-48

・髪全体を後ろでまとめて下位置で結び、カフをゴム部分にかぶせる。

STEP4:毛束をつまみ出す

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-18-22-22-53

・ローポニーの結び目の上部分の右、左、真ん中の3ヶ所から毛束をつまみ出しボリュームを出す。

髪がまとまらない梅雨を乗り切るヘアアレンジ!簡単なのにおしゃれに見えるローポニー【動画つき】

【2】フリンジゴムを使った「ボヘミアンアレンジ」

【2】フリンジゴムを使った「ボヘミアンアレンジ」

[SIDE]

【2】フリンジゴムを使った「ボヘミアンアレンジ」

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:ベース巻きをする

2020-08-18-22-45-58_17

・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

・毛先を巻き直す。

2020-08-18-22-45-58_18

・その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。

2020-08-18-22-45-58_15

・その後、リバース、フォワードと交互に繰り返して巻く。

2020-08-18-22-45-58_14

・すべてを巻き終えたら手ぐしでほぐす。

2020-08-18-22-45-58_12

・ワックスを手にのび広げ、下から手を入れ髪になじませる。

2020-08-18-22-45-58_9

・カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

\ワックスはこれくらい/

2020-08-18-22-45-58_13

STEP2:前髪を作る

2020-08-18-22-45-58_10

・前髪を横分けにする。

2020-08-18-22-45-58_7

・指にスプレーをつけて毛流れを整える。

STEP3:後ろ髪を片側に集め“ボヘミアンアレンジ”に

2020-08-18-22-45-58_8

・後ろの髪は分け目と逆側に集めて結ぶ。

2020-08-18-22-45-58_6

・表面のところどころをつまみ出し、結び目にフリンジゴムをつける。

2020-08-18-22-45-58_4

・毛束の少し下位置をゴムで結び、結び目の間の髪をつまみ出しふっくらさせる。

2020-08-18-22-45-58_3

・毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定する。

2020-08-18-22-45-58_1

・さらにその下に同様の膨らみを作る。

【動画で紹介!】旬小物・フリンジゴムを使ったボヘミアンアレンジ

【3】ゆるっと「メッシーバン」

【3】ゆるっと「メッシーバン」

[FRONT]

【3】ゆるっと「メッシーバン」

[BACK]

【3】ゆるっと「メッシーバン」

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:ポニーテールを3つに分ける

【3】ゆるっと「メッシーバン」

・口角と耳上の延長線上の高さでポニーテールを作る。
・束ねた毛の3分の1の量を取り、右にねじる。

STEP2:巻きつけながら少しずつルーズに

【3】ゆるっと「メッシーバン」

・ねじった毛をゴムの結び目に巻きつけながら、少しずつ毛をつまみ出してルーズに。
・アメピンで固定する前に、くずすと◎。

STEP3:毛先を少し残してアメピンで留める

【3】ゆるっと「メッシーバン」

・毛先を少し残してルーズ感を出す。
・アメピンの短い辺を毛先から(1)2〜3cm手前で上から挿し、(2)お団子の外側へ倒して(3)奥へ入れ込む。
・3等分した真ん中の毛束も1〜3を繰り返す。

STEP4:残り3分の1の毛束は左にねじって留める

【3】ゆるっと「メッシーバン」

・残り3分の1の毛束は、ねじる方向を変え、左にねじってボリュームを出す。
・アメピンの留め方は3と同様に。
・それぞれアメピンを留める位置が重ならないように、バランスを見ながら留める。

アメピンを使えば崩れにくい!ゆるっとメッシーバン【動画つきヘアアレンジ】

【4】シンプルな「ゆるくしゃ団子」

【4】シンプルな「ゆるくしゃ団子」

\やり方/
STEP1:ランダム巻きでベースを作る

・鉢下を全体的に緩く巻く。
・後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。

STEP2:“ポニーテール&くるりんぱ”でお団子ヘアに

【4】シンプルな「ゆるくしゃ団子」

・後頭部の高い位置でポニーテールに。さらに毛の中間をゴムで留め、くるりんぱを作る

【4】シンプルな「ゆるくしゃ団子」

・くるりんぱから毛束を引き出し適宜くずしながら、ポニーの結び目に毛を巻きつけてお団子に。

【4】シンプルな「ゆるくしゃ団子」

・毛が短い人や後れ毛が出てくる人は、お団子の下にコームを挿すとべター。

簡単ゆるくしゃお団子アレンジでスタイルアップ♪|1週間アレンジ

【5】涼やかな「高めポニーテール」

【5】涼やかな「高めポニーテール」

[BACK]

【5】涼やかな「高めポニーテール」

\POINT/
・結ぶ位置を高めにすると、生き生きとしてアクティブな雰囲気に。
・涼やかなヘアアレンジで、シーンを問わず大活躍。

\やり方/
STEP1:高い位置で髪をまとめる

【5】涼やかな「高めポニーテール」

・耳の上を少し隠しながら、全体の髪を手ぐしで高い位置にまとめる。
・表面の髪を部分的につまみ出し、凹凸をつけて。

STEP2:逆毛を立ててボリュームをプラス

【5】涼やかな「高めポニーテール」

・まとめた髪は、ゴールデンポイント(あごと耳を結んだ線の延長上)で結ぶ。
・毛束は逆毛で軽くボリュームを出す。

夏に挑戦したい涼やかヘアアレンジ~高めポニーテール~

【6】「くるりんぱ×3つ編み」でガーリィな可愛さプラス

【6】「くるりんぱ×3つ編み」でガーリィな可愛さプラス

[BACK]

【6】「くるりんぱ×3つ編み」でガーリィな可愛さプラス

\やり方/
STEP1:ハーフアップをくるりんぱ

【6】「くるりんぱ×3つ編み」でガーリィな可愛さプラス

・毛先は平巻き、ハチ上はミックス巻きにしてよくほぐす。
・ハーフアップにし、くるりんぱ。

STEP2:ねじりながら3つ編み

【6】「くるりんぱ×3つ編み」でガーリィな可愛さプラス

・くるりんぱの表面をくずして、下位置でひとつ結びに。
・毛束をねじりながら3つ編みにする。

STEP3:大胆にくずす

【6】「くるりんぱ×3つ編み」でガーリィな可愛さプラス

編んだ毛束の表面をくずす。
・ねじっているため、大胆にくずしやすい。毛先はゴムで結ぶ。

くるりんぱ×3つ編みヘアアレンジ|ゆるふわくずしテクでアレンジ上級者風♪

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

\やり方/
STEP1:ゆる巻きにしてベースを作る

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

・耳辺りから毛先までを緩く巻く。

STEP2:髪を後ろで束ね“くるりんぱ”

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

・こめかみ横から髪を後ろに束ねてくるりんぱに。
・髪全体を襟足辺りでひとつ結びにしてくるりんぱを作る。
・くるりんぱ部分は適宜ほぐして。

STEP3:3つ編みを作る

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

・下りた髪は毛先3から4cm手前くらいまで3つ編みに。
・緩めにラフに編み、毛先をゴムで留めた後に編み目は軽くほぐす。

STEP4:ピンを使ってアップヘアに

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

・ふたつ目のくるりんぱ(襟足上辺り)の穴にくるくる2回程、2の3つ編みを通す。
・毛先は見えないように内側でピンを使って留めて、アップヘアに。

\くるりんぱベースで3Dアップヘアに!/

【7】褒められ「アップくるりんぱ」

・2段くるりんぱべースで立体感を出してからの、3つ編みアップヘア。
・前髪はセンターパートにするとよりスタイリッシュに。

女子会で注目の的! 手が込んでいる風・簡単くるりんぱ|1週間アレンジ

「パーティーシーン」で華やぐまとめ髪【7スタイル】

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

STEP1:輪っかで留める

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

・全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結ぶ。
・毛先を抜き切らずに、折り返した輪の形で留める。

STEP2:緩いお団子に

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

・残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留める。
・自然にゆるっとしたお団子に。

STEP3:襟足も引き出して

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

・お団子がくずれないように結び目を押さえる。
・後頭部とサイド〜襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスを。

STEP4:お団子もほぐして

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

・結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出す。
・ふんわり丸い形に整え、リボンを結ぶ。

STEP5:顔周りはふんわり

【1】ふんわり色っぽい「ニュアンスお団子」

・顔周りの後れ毛をほぐす。
・柔らかめのワックスを中間〜毛先に少量つけて、束感をプラス。

こなれドレスヘア「ふわふわニュアンスお団子」

【2】こなれ感のある「無造作ひとつ3つ編み」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-01-42

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:3つ編みを作る

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-01-50

・後ろの髪を3つに分け、3つ編みにする。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-01-54

・3つ編みを襟足まで作って、ゴムで結ぶ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-02-09

・表面の毛を引き出し、少し緩くくずす。

\BEFOR&AFTER/

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-02-17

STEP2:毛束を巻きつける

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-02-26

・結んだ毛束から少量の毛を取り、結び目に毛束を巻きつけて、ピンでとめる。

STEP3:前髪のヘアアイロンでランダム巻き

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-02-26

・前髪の表面の毛束をヘアアイロンでランダム巻き。

STEP4:スタイリング剤でふんわり感をプラス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-02-45

・固めのワックスを少量手に取る。
・髪にふんわりとした動きをつける。

こなれドレスヘア ロング2「無造作ひとつ3つ編み」

【3】くずし夜会巻き[ロング]

【3】くずし夜会巻き[ロング]

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:ブラシで逆毛を作る

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-54-53

・まとまりを良くするためにブラシでたっぷりと逆毛を立てる。

STEP2:髪を後ろでまとめ、ねじる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-55-23

・髪を後ろでまとめたら、毛束を縦半分に折り畳む。
・右手で引っ張り上げるようにしてねじる。

STEP3:毛先は押し込んで隠す

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-55-31

・髪全体がある程度まとまるまでねじる。
・入り切らなかった毛先は、中に押し込んで隠す。

STEP4:ピンで固定する

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-55-39

・いちばん上と中間地点に、ピンを上から挿し込む。
・ピンが地肌に沿うのを確認しながらしっかりと固定させて。

・下から1本ピンを挿す。
・ピンが地肌に密着していれば、たった3本でもくずれない。

STEP6:毛束を引き出し整える

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-55-58

・後ろを押さえながら毛束を引き出す。
・ロングはゆとりがあるので、大胆に引っ張り出してもOK。

【中村アン風へアアレンジ】くずし夜会巻き<ロング>

【4】くずし夜会巻き[ミディアム]

【4】くずし夜会巻き[ミディアム]

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:逆毛を立ててボリュームを出す

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-47-52

・まとまりやすくするため、たっぷりと逆毛を立ててボリュームUP。

STEP2:髪を後ろで束ね、ねじり上げる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-48-21

 

・髪を後ろで束ね、根元から少し離れた所で逆手に持ち替える。
・手首を返しながら一気にねじり上げる。

STEP3:毛先は指で押し込む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-48-31

 

・ミディアムは、この時点でほぼキレイにまとまっているはず。
・少し余った毛先は指で押し込んで。

STEP4:2ヶ所にピンを挿して固定する

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-48-39

・いちばん上、中間の2か所に上からピンを挿して固定する。
・地肌からピンが浮かないように注意。

STEP5:下からピンを挿したるみを防止

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-48-52

・うなじがだらんとたるんでいると老けた印象になるので、下からピンを挿してたるみを防止。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-49-02

・ピンで固定した部分をしっかりと手で押さえる。
・うなじの部分を避けて毛束を引き出しくずす。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-49-13

・耳上の毛束を少しつまみ出す。

くずし夜会巻き<ミディアム>

【5】ちょい盛りな「マジェステ三つ編み」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-29-17

\やり方/
STEP1:3つ編みを作る

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-29-21

・髪全体を1本の3つ編みにする。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-29-29

・毛先まで編んだらゴムで結ぶ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-29-51

・結び目を手で押さえながら、毛束を引き出してニュアンスをつける。

STEP2:毛束を引き出しくずす

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-30-00

・耳の横や後頭部の毛束を引き出す。
・3つ編みの根元を持つとくずれにくい。

STEP3:根元にかんざしバレッタ(マジェステ)をつける

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-19-15-30-12

カウントダウンパーティには…「マジェステ三つ編み」で目の離せない女に!

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

[BACK]

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

[SIDE]

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

STEP1:カチュームをつけ後頭部に丸みをもたせる

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

・全体を緩く巻いた後、カチュームを装着。
・カチュームが外れないよう手で押さえながら後頭部の毛束をそっと引き出し、ふっくらとした丸みをつける。

STEP2:毛束をくるんと丸めてカチュームの内側へ入れる

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

・全体を左、右、中央の3束に分ける。
・両サイドの毛束からそれぞれ上方向にくるんと1回転丸め込む。
・毛先はカチュームのゴムの内側に入れ込む。

STEP3:丸めた毛束の中間と地肌の髪をピンで合わせて固定する

【6】カチュームを使った「アップスタイル」

・丸めた毛束の中間と地肌の髪をアメピンで挟み合わせ、くずれにくくする。
・少量のワックスをつけた指先で丸めた毛束から毛束を細目に引き出し、ラフに。

イベントが楽しくなる♪たった3分ヘアアレンジ【ボブ①】

【7】「シンプルハーフアップ」

【7】「シンプルハーフアップ」

STEP1:上半分の髪を強くねじ って、ピンで固定

【7】「シンプルハーフアップ」

・空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじる。
・ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定する。

STEP2:トップの髪をつまみ 出して形を整える

【7】「シンプルハーフアップ」

・1で固定した時点で後頭部に“盛り”ができる。
・トップ〜後頭部の髪をつまみ出し、盛り感にラフさが出るように調節する。

STEP3:バレッタで留めて スタイルを固定

【7】「シンプルハーフアップ」

・形ができたらバレッタで留める。
・ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出す。

後ろちょい盛り ハーフアップ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事