ヘアアレンジ・髪型
2020.9.18

ハートを鷲掴みにする、可愛い髪型アレンジ【30パターン】

\"\"

ヘアアクセを使ったこなれ感のあるスタイルや、トレンドの笹団子ヘアなど、大人でも可愛いヘアアレンジをご紹介。“なりたい可愛い”から選んでみて。

「ピュア可愛い」明るい印象のアレンジ【7選】

【1】サイド3つ編みがキュートなボヘミアンスタイル「動画付き」

Point

・さりげなくて愛らしいセンターパート+サイド3つ編み。
・センターパートと3 つ編みという、ほっこり感が漂うボヘミアンアレンジの決定版。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。


STEP4:前髪を真ん中でざっくり分ける。前髪の毛先を外向きに巻く。

STEP5:トップ右側の毛束をとり、三つ編みにして、毛先はゴムで結ぶ。

STEP6:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出し、結び目にフリンジゴムをつけたら完成。


初出:いつもの着こなしをネイティブな雰囲気に♪ フリンジゴムを使った旬ヘアアレンジ

記事を読む

【2】パールピンがアクセント前髪アレンジ「動画付き」

Point

・生え際の毛束をねじって留めた爽やかなアレンジに、パールピンで甘さを添えて。
・花冠みたいなフォルム。ラフに散らした毛先を合わせ、抜け感を!

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:アイロンでリバース巻き&フォアード巻きを繰り返す。
・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。
・リバース巻きした後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。
・さらに後ろはフォワードと交互に繰り返して巻く。



STEP2:全体を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:毛先をところどころ外ハネに巻く。

STEP4:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。



STEP5:左右の毛束をねじってとめる。
・分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。
・地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。
・後ろ側をピンで固定する。
・反対サイドも同様に髪をねじる。



STEP6:立体感を出して整える。
・髪をところどころ、つまみ出す。
・髪周りの髪を残して、耳にかける。


STEP7:パールピンをランダムに飾る。

完成!


初出:髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

記事を読む

【3】細3つ編みがピュアさを演出サイド結び「動画付き」

ス巻きをする。フェイスラインの毛束

初出:女同士の忘年会&新年会に!トレンド×コワザで作るおしゃれヘア

記事を読む

【4】キュートさ抜群!スカーフを使ったハーフアップおだんご

ヘアサロンchobbi スタイリスト

waco(わこ)さん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

\How to/

STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる

「髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します」(wacoさん/以下「」内同)

STEP2:ハチ上の髪をラフに取る

「ハーフアップする髪は、ハチ上部分だけにします。これで高めのハーフアップおだんごが作りやすくなるうえ、あとでサイドの髪にニュアンスをつけられ、大人っぽく仕上げられます。手ぐしを通さず、毛束を持ち上げるようにまとめるだけにすると、サラサラの髪もラフな印象に」

STEP3:毛束をヘアゴム2本で結んでおだんごに

「【STEP2】でまとめた毛束を、ヘアゴムを2本まとめて使って結んでいきます。ヘアゴムを2本使いすることでしっかり留まり、おだんごがコンパクトになってバランスが良くなります。最後は毛束をヘアゴムに通しきらず、親指1本分が入る輪でおだんごに。毛先は下向きになるように留めます」

STEP4:おだんごから毛束を少しずつ引き出す

「【STEP3】の結び目を片手で押さえながら、もう片方の手でおだんごの毛束を少しずつ引き出してルーズに」

STEP5:結び目にスカーフを巻きつけて

「ヘアゴムの結び目部分に、スカーフを巻きつけていきます。2重に重ねたら一度ひとつ結びをして固定し、さらにもう1周巻きつけます」

STEP6:前髪、サイド、毛先をコテで巻く

「前髪につむじがあって割れやすいので、センターの髪をしっかりと巻きます」

「サイドの毛束を外側にねじってから巻き、コテを縦にしながらぬいていきます。後ろのかみの毛先は外ハネに巻いて、動きを出します。すべて巻き終えたら、サイドの髪を少し耳にかけて、すっきりと見せます」

完成!
スカーフのアクセントと動きのある毛束感が、幼さを感じさせないハーフアップおだんごに。
リラックス感のあるスタイルで、大人な余裕を感じるカジュアルを楽しめる。


初出:顔周りの髪をすっきり♪|サラサラ髪に動きをつけて華やぐハーフアップおだんごに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 109】

記事を読む

【5】波巻きがアクティブでこなれた印象にしてくれるハーフアップ

フレジエ代表

高山直子さん


Point

「フェミニンに見せるポイントは、ストレートアイロンで作る波巻きと、艶っぽいぬれ束感。ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです」(高山さん)

\How to/

STEP1:全体を波巻きに
ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。顔まわりは特にしっかりくせづけ。

STEP2:くずしながらハーフアップ
耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。

STEP3:ランダムなお団子に
集めた髪は、輪結びでハーフアップに。残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。

完成!


初出:テクありハーフアップアレンジ|ストレートアイロンで波巻きを作るのがポイント!

記事を読む

【6】キラキラコームで可愛さ全開!お団子ヘア「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:やや上を向きながら、手ぐしでタイトに整えながら髪を高い位置に集め、高い位置でゴムで結ぶ。キュッとしごく。

STEP5:落ちてる前髪はオールバックに整えピンで固定。

STEP6:毛束をねじりながら、くるっと丸めてお団子にしピンで固定。お団子の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:右サイドの下から上へコームを押し込んで出来上がり。



初出:さりげなく女性らしさをアップ? キラキラコームを使ったすっきりアレンジ【Long編】

記事を読む

【7】カチュームを使ったお姫様風アレンジ「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:前髪の毛束を少量取り、後ろに向かってねじってトップで留める。センターとその両サイドと3箇所、ねじりを作る。

STEP2:カチュームを結んで輪にしておき、前髪の生え際の少し奥から斜めにかぶる。後ろは後頭部の膨らみに引っかけて。

STEP3:後ろの髪を、中央と両サイドの3つにざっくりと分けておく。ひと束ずつ取り、毛先を持って緩くねじる。

STEP4:ねじった毛束の毛先をカチュームの紐より中に入れてピンでしっかり留める。くるりと丸い、ふんわりお団子になればOK。

STEP5:STEP4のプロセス同様に3つお団子を作ったら、表面の毛を引き出してお団子をくずし、3つをなじませてつなげる。


初出:こなれドレスヘア「カチューム巻き込みアップ」

記事を読む

注目の的「女子会ウケする可愛い」アレンジ【8選】

【1】トレンドの三つ編み「笹団子」

Point

・超簡単なのに、どうやってるの?と聞かれちゃうような、技アリに見える三つ編み笹団子ヘア。
・今どきモードな洗練感が満載ながら、 知的さも漂わせるのが大きな魅力。

\How to/

STEP1:耳の高さでひとつに結び、毛束を2本の三つ編みに。中間と毛先で2本をひとつに結ぶ。


STEP2:毛束を適度に引き出して、2本の三つ編みをなじませ、ニュアンスを出す。

完成!


初出:今年の夏は「三つ編み笹団子ヘア」がオススメ|ゴム3つでできるおしゃれアレンジにトライ♪

記事を読む

【2】今っぽかわいい「ほぐし笹団子ヘア」

Point

・笹団子のお団子の部分の髪を引き出して、丸いポンポンが連なるようにほぐした笹団子ヘア。
・カジュアルなので、ヘアゴムの色を服とコーディネートしておしゃれ度アップ。

\How to/

STEP1:ポニーテールを作り、毛束を横に4等分した所を目分量でゴムで結び、団子をほぐす。

STEP2:上から順に結んではほぐしを繰り返すのがコツ。最後にアイロンで毛先を巻く。

完成!


初出:おしゃれヘアアレンジ|首元スッキリで暑い日も快適♪「ほぐし笹団子ヘア」をマスター

記事を読む

【3】透け感スカーフを使った柔らかい雰囲気のポニー

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

\How to/

STEP1:襟足の横の髪を引き出す

「後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前に襟足の横の髪を引き出します。耳の後ろに縦のラインになるように毛束を下ろすことで、髪をまとめたときに襟足の毛量が目立ちにくくなります」(高桑さん/以下「」内同)

STEP2:後ろの髪を耳下の高さで結ぶ

「後でスカーフを巻きつけるので、低めの位置で後ろの髪をヘアゴムで結びます。スカーフをリボン結びにしても、大人っぽい雰囲気になります」

STEP3:結び目から毛先に向かってスカーフを巻きつける

「スカーフをヘアゴムの周りで1周させてから、毛先に向かって巻きつけて行きます。少しきつめに巻きつけて、毛束のボリュームを抑えます」

STEP4:スカーフの先をリボン結びに

「毛先近くまでスカーフを巻きつけたら、スカーフの先をリボン結びに。動きが出て軽やかな印象がUPします」

完成!
襟足から垂らした毛束が女性らしい雰囲気に。シースルーのスカーフも動きがあって軽やか。


初出:襟足の毛量を生かした後れ毛でこなれる!|襟足長め&多毛さんの軽快なポニーテールテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 122】

記事を読む

【4】ゆるっとした束間がかわいいボヘミアンアレンジ「動画付き」

Point

・ガーリックみたいなフォルムに遊びゴコロをのぞかせて。
・ふっくらさせた毛束が連なって、ガーリックの数珠つなぎみたい!
・いつものアレンジにちょっと飽きちゃった、という人におすすめのユニークさ。フリンジを合わせ、エスニック気分を楽しんで。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:前髪を横分けにし、指にキープスプレーをつけて毛流れを整える。

STEP5:後ろの髪は分け目と逆側に集めてゴムで結ぶ。

STEP6:表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:結び目にフリンジゴムをつける。

STEP8:毛束の少し下位置をゴムで結ぶ。

STEP9:結び目の間を少しずつつまみ出してふっくらさせる。

STEP10:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピン固定。

STEP11:さらにその下に同様のふくらみを作り完成。



初出:【動画で紹介!】旬小物・フリンジゴムを使ったボヘミアンアレンジ

記事を読む

【5】ヘアバンドを使ったあかぬけヘア「動画付き」

Point

・生え際より少し後ろにヘアバンドをつける。
・顔周りの髪を残して、手ぐしでハーフアップに。
・毛先を輪っか状にしたお団子風にまとめて。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:顔周りの髪を残し、耳にかける。

STEP2:首に通したヘアバンドを生えぎわの、少し奥につける

STEP3:ジェルワックスを手に取り、髪全体になじませる

\量はこのくらい/

STEP4:ハチ上の髪を手ぐしで後ろにまとめて、おだんご状にゴムで結ぶ。


STEP5:結び目を押さえながら、表面の髪をところどころつまみ出す。

完成!


初出:アースカラーヘアバンドを使ってあかぬけヘアに? ざっくりハーフアップアレンジ

記事を読む

【6】バンダナを使っておしゃれ度アップ!カチューシャ風「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ハチ上の髪を分けてまとまる。

STEP2:顔周りの毛束をアイロンでフォワード巻きに。

STEP3:その後ろの毛束はリバース巻きに。ハチ下を交互に巻いたらハチ上も交互に巻く。

STEP4:1円玉量のワックスを手に広げる。

STEP5:髪の内側から手ぐしでなじませてベースが完成。

STEP6:前髪を6:4に分け、多い側の前髪を少しねじり上げてピンで留める。

STEP7:バンダナを折ってねじる。

STEP8:耳の上部が隠れるように通して前で結ぶ。

STEP9:結び目の先を入れ込む。

STEP10:指で毛先を逆毛にし、顔周りをほぐしてできあ上がり。


【7】「教えて!」と言われること間違いなしのボブ風アレンジ「動画付き」

Point

・ロングだってボブ気分!スカーフ使いでエレガントに。
・髪は切りたくないけれど、短いスタイルを味わいたいときにぜひ。
・スカーフを巻きつけるだけで、グンと格上げ!


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:後ろの髪を左右に分け、ゆるく三つ編みにする。

STEP5:髪をところどころつまみ出す。

STEP6:毛束を内側にくるくると丸めピンで固定。

STEP7:両サイドも同様にして、髪をところどころつまみ出す。

STEP8:顔周りの髪を残し、前で結ぶ。

STEP9:スカーフの先を折り込んで完成。



初出:シーンを選ばない! 華やかスカーフを使ったトレンドヘアアレンジ

記事を読む

【8】前髪ねじりがポイントのアレンジ「動画付き」

ヘア&メークアップアーティスト

yumiさん

女優やタレントのヘア&メークを多く手掛ける。メークレッスンも開催中。Three PEACE所属。


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:コームを使い、分け目をセンターでジグザグにとる。

STEP2:前髪をブロッキングし、手のひらにワックスをなじませ、前髪を残して全体をまとめる。

STEP3:ゴムで結ぶ途中で毛束を折り返し、お団子に。毛先はゴムの内側へ入れ込む。

STEP4:前髪にソフトワックスをなじませて、毛束を細目にとり、残りの前髪を少しずつすくっては併せてねじっていく。耳のあたりで毛先をアメピンで留める。

STEP5:最後にマジェステをつけて完成!



初出:トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

記事を読む

ちょっぴり色っぽさもプラス「男性ウケ抜群!の可愛い」ヘア【8選】

【1】ねじりがポイント上品さもアップな簡単アレンジ「動画付き」

Point

・うねりが最も目立ちやすいのは、前髪や顔周りの毛束。そこをアレンジで黙らせつつハチの広がりを抑えれば、ほかはラフな動きとして見えるように。
・編まないから、初心者でも簡単にできる。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:片側のこめかみの毛束を二つに分け、二本を絡み合わせる。

STEP2:反対側も同様に行ったら、ヘアクリップで留めてハーフアップに。

STEP3:ストレートアイロンを斜めに入れ、顔周りの毛束を1回転巻く。

STEP4:やや固めのヘアワックスを毛先側へもみ込んで完成。

【SIDE】

【BACK】


初出:【動画つき】ヘアアレンジ初心者にも◎ 上品カジュアルヘア

記事を読む

【2】横顔美人度アップのアシンメトリーアレンジ「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:6:4の割合で分け目を取り、分け目にドライヤーの温風をあて、ふんわりくせづけ。

STEP2:毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピンで留める。耳上の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

STEP3:ソフトワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。手のひらに残ったワックスを毛先になじませて完成。

【3】肩出しファッションにも合う3つ編みアレンジ「動画付き」


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:正方形のスカーフを折り、帯状にする。

STEP2:全体を片側に集め、3つに分ける、中央の毛束の下へスカーフをくぐらせる。

STEP3:両側の毛束とスカーフをあわせて、ゆるめの3つ編みにし、毛先をゴムで結ぶ。

STEP4:結び目を押さえながら、3つ編みをそっとほぐす。

STEP5:スカーフの端を結び目に巻きつけ、隠す。

STEP6:襟足にアメピンを挿すと、くずれにくい。

完成!

[SIDE]

[BACK]


初出:スカーフ×3つ編みでワンランク上のヘアアレンジ~動画つき 梅雨ヘア~

記事を読む

【4】ロングがより可愛く見えるクラシカルアレンジ「動画付き」

Point

・くるりんぱ+ねじりんぱでデコラティブなハーフアップに。
・もはやアレンジのスタンダードになってきた、くるりんぱ。
・さらに、ねじったふたつの毛束を結んだねじりんぱを加えれば、周りと差のつく手の込んだハーフアップに。レディ度も満点。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:トップの髪をとって、ゴムでゆるく結ぶ。

STEP5:結び目の上に穴を開け、毛束を入れ込んでくるりんぱ。キュッとしごく。

STEP6:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP7:顔周りの髪を残して耳にかけ、後ろの結び目に向けてねじる。

STEP8:逆サイドも同様にして、後ろで毛束をひとつにしてゴムでゆるく結ぶ。

STEP9:結び目上の隙間に毛束を入れ込んでくるりんぱ。キュッとしごく。

STEP10:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP11:結び目を隠すように上からバレッタを飾って完成。


初出:レディ度満点!フレームバレッタを使ったクラシカルヘアアレンジ

記事を読む

【5】ゆるっと感が柔らかく女性らしいアシメアレンジ

Webライター

光沙子さん


Point

「正統派ハーフアップはガーリィになりすぎることがあるので、毛束を集める位置をずらしてアシメにしてみました。毛束をねじりながら留めて集めると、立体感が出ておしゃれです」 (光沙子さん)

\How to/

STEP1:表面の毛束を取って巻く
全体を巻いてから、表面の毛束を少しずつ取ってもち上げて巻くと、ふわっと感が出る。

STEP2:毛束をねじって留める
右側のこめかみ~左耳上の髪を少しずつ取り、ねじりながら右後ろに集めてピン留めに。

STEP3:表面を指でくずす
髪を集めた右後ろのポイントを押さえながら、逆の手で、ねじった毛束の髪を引き出してくずす。

完成!


初出:初夏のおしゃれかわいいヘアアレンジ|アシンメトリーハーフアップ

記事を読む

【6】ドキっとしてしまう横顔も可愛い大人シニヨン「動画付き」


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:顔まわりの毛束をヘアアイロンで巻き、動きをつける。

STEP2:耳の位置を基準に全体を3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。

STEP3:両サイドの毛束を同時にねじり、中央の毛束の結び目の上でゴムで結ぶ。

STEP4:ハープアップした毛束をしごき、すべてまとめてゴムで結ぶ。

STEP5:結び目を押さえながら、毛束を細めにつまんで軽くほぐす。

STEP6:毛束をねじったら結び目に巻きつけ、お団子にする。アメピンを数本使い、しっかり固定。

STEP7:仕上げにヘアコームを挿して完成。


初出:動画つきで紹介!梅雨のうねりでおしゃれなお団子ヘア

記事を読む

【7】後れ髪が色ぽくおしゃれなまとめ髪「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:直毛ぎみの人はヘアアイロンを使って内巻きと外巻きをランダムにミックスし、ゆるい動きを全体につける。

STEP2:両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで束ねてハーフアップにする。

STEP3:くるりんぱ(毛先を結び目の奥へ入れ込む)をしたら、毛先をしごく。

STEP4:髪全体をまとめたら、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする。

STEP5:仕上げにヘアコームをつける。

完成!


初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【8】大人可愛い!三つ編み×くるりんぱを使った華やかアレンジ

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をcheck ▶︎

Point

後れ毛が自然に残るようにカットするのも色っぽアレンジのコツ。

\How to/

STEP1:髪の根元ギリギリまでソフトワックスをもみ込む
適量は、ロングヘアで1円玉大。両手のひらへのばし、毛先から根元までよくもみ込んでなじませて。

STEP2:耳より手前の髪を緩めの3つ編みにする
きちんと編んで毛先をゴムで結んだら、結び目を押さえながら毛束を軽くつまみ出してほぐす。

STEP3:専用アイテムを使って“くるりんぱ”を2回する
ハーフアップにした結び目の上に穴を作り、そこへ毛束を通す“くるりんぱ”を、耳上と耳下の2回に分けて作る。専用アイテムを使った方がくずれにくくなる。

STEP4:二連のくるりんぱの結び目より毛先側をまとめて3つ編みに
こちらもSTEP2と同様、きちんと編んでから、結び目を押さえつつ毛束をそっとつまみ出してほぐすのがキモ。

STEP5:3つ編みを丸めてお団子にしスクリューピンで留める
留める位置は、2回目のくるりんぱ(耳下)の結び目辺り。スクリューピンをねじ込んで留めて。通常のピンより簡単に留められるのが魅力的!

STEP6:STEP2で作った3つ編みをお団子に巻きつけ留める
左右の3つ編みを交差させてお団子の根元へ巻きつけたら、それぞれの毛先をお団子の下でピンで留める。

STEP7:固まらないハードスプレーをバックスタイルへ吹きかける
頭から30cm程離し、全体的にふんわり纏う。くずれやすそうな部分には、近い距離から多めにつけて。

完成!

\使用アイテム/

大きさが異なる2本のくるりんぱスティックのセット。
ラッキーウィンク ポニーアレンジスティック ¥480

時計回りにねじ込むだけで毛束を固定できるスクリューピン。
ユック・コーポレーションヘアスクルー ¥800(編集部調べ)

 

初出:フォーマルにもカジュアルにも!おしゃれな万能ヘアアレンジ【実樹Beauty vol.31】

記事を読む

「可愛さと美人を両立」大人女性におすすめアレンジ【7選】

【1】パーツ別にまとめておしゃれでくずれないヘア「動画付き」

Point

・手が込んで見えるけれど、ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結んだだけ。
・パーツ別に押さえているから、もちがいいのも特徴。爽やかで女性らしく、雨の日デートにもぴったり。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:トップの髪をまとめてゴムで結び、ハーフアップにする。

STEP2:耳上の毛束をねじり、結び目の近くでアメピンを指して固定。反対側も同様に行い、ハーフアップ風にする。


STEP3:マジェステをつけて、結び目とアメピンを隠す。

STEP4:髪全体をまとめ、低い位置でゴムで結び、トップや後頭部から指で毛束を軽くつまみ、ほぐすして完成。

[SIDE]

[BACK]


初出:ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

記事を読む

【2】スタイリッシュなスカーフを使ったワンサイドアレンジ「動画付き」

Point

・襟足をねじったワンサイドをスタイリッシュに装って。
・フェースラインから襟足の髪をねじり上げた、立体的なひとつ結びアレンジが、スカーフを添えるだけでスペシャルな雰囲気。
・マニッシュな着こなしとマッチ。


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。


STEP4:左側の顔周りの髪を残して、サイドの髪を後ろ向きにねじる。

STEP5:左耳の下でピンで固定。

STEP6:右側は襟足の髪をねじり上げて、左耳の下でひとつに集めてゴムで結ぶ。


STEP7:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP8:指にキープスプレーをつけて、前髪を横分けにして整える。

STEP9:2つ折りにしたスカーフを結び目の下に置き、輪にした方にもう片方を通し、キュッとしごく。

STEP10:リボン結びにして完成!



初出:スカーフを使っておしゃれ度アップ! ひとつ結びヘアアレンジ

記事を読む

【3】おしゃれだけどきちんと感もあるサイドハーフまとめ「動画付き」

Point

・サイドハーフをまとめれば大人かわいい表情がチラリ。
・簡単にできるサイドハーフアップのお団子も、マジェステをプラスするとたちまち気の利いたおしゃれアレンジに変身!
・ゆるっとルーズな毛流れを合わせ、キメすぎないのが大事。


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。


STEP3:顔周りの髪を残してハチ上の髪を左寄せのハーフアップにする。

STEP4:結び目を押さえながら、表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP5:毛束をねじりながら丸め、ピンで固定。

STEP6:お団子の上にべっこうマジェステを飾る。

STEP7:指にキープスプレーをつけて、前髪を横分けにして整えて完成。



初出:べっこうマジェステできちんとヘアアレンジ【動画で紹介!】

記事を読む

【4】簡単で可愛い前髪ねじりアップ「動画付き」


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1: 軽く全体を巻いてからざっくりと手ぐしで前髪を7:3に分ける。

STEP2:ハチ上の毛束に前髪を入れ込みながら、2回ねじってピンで留める。

STEP3:反対側もハチ上の毛束を2回ねじってピンで地肌に沿って留める。

完成!


初出:360度愛されたい? クリスマスデートは“ウブかわいい女子”を演出できるピンクチーク&前髪ねじりアップで

記事を読む

【5】ボリューム感がキュートなレトロアレンジ「動画付き」

Point

・ゆるんと膨らみをもたせた低い位置でのひとつ結びは、レトロムードたっぷり。
・結び目でシルエットをキュッと引き締めつつシャープなバレッタを合わせて、メリハリをつけるのがコツ。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。


ベース巻き完成。

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめるゴムで結ぶ。

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。


STEP7:襟足の髪もつまみ出しゆるめる。

STEP8:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定

STEP9:結び目の上にバレッタを飾る。

STEP10:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!



初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

【6】大人女性でも似合う!トレンド感のあるおしゃれアレンジ

Point

・ひとつ結びにして、毛先までを3等分に結んだのがベーシックな「笹団子」ヘア。
・ゴムだけで仕上げてももちろんOKだけれど、毛束を巻きつけてゴムを隠すと上品な雰囲気。

\How to/

STEP1:ローポニーにし、結び目に少し毛束をとり巻きつけ、留める。残りの毛束を横3等分。

STEP2:それぞれゴムで結び、結び目に毛束を少しとって巻きつけゴムを隠し、ピンで固定。


完成!



初出:最旬「笹団子ヘア」をマスター|ゴム3つでできるおしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【7】美人見えくるりんぱオールアップ「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:左右の毛束をくるりんぱ
髪をふたつに分けてゴムで結び、それぞれの毛束をくるりんぱする。

\この状態に!/

STEP2:ひとつにまとめる
STEP1でくるりんぱしたふたつの毛束をひとつにまとめ、ゴムで結ぶ。

STEP3:丸めてピンで留める
ひとつにまとめた毛束をねじりながら丸めて、ピンで固定する。

完成!


初出:「あれ?何かかわいくなった?」と思わせる“元から美人”スタイルで 同窓会の主役はもらった☆

記事を読む

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事