ヘアアレンジ・髪型
2021.1.16

絶対みつかる!おしゃれなヘアアレンジ【簡単44連発】

\"\"

自分に合うおしゃれヘアアレンジが見つかるアレンジ集! 簡単なものからワンランク上のアレンジまで。

「超簡単」短時間でできるヘアアレンジ【4選】

【1】クリップで留めるだけのハーフアップ


\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:まずは、コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がペタッとつぶれるのを予防。


STEP2:その後、顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留めて。仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。


【SIDE】

【BACK】

 

初出:湿気で広がりやすくなった髪をボリュームとして利用!梅雨のおすすめヘアアレンジ

記事を読む

【2】お手軽シニヨン風アレンジ

tricca ginza ネイリスト

旭 美香さん

ヘアの施術と同時にネイルを受けられるサロン『tricca ginza(トリッカ銀座店)』で活躍中のネイリスト。上品なのに今っぽい、ほんのりエッジの効いたネイルデザインが得意。

\How to/

STEP1:サイドの髪をつまみ出して女らしく
「サイドと後ろの髪をひとまとめにして持ち、ヘアゴムで結ぶ前にサイドの髪を少しつまみ出しておくれ毛に。これでアップスタイルの仕上がりが柔らかい雰囲気になります」(旭さん/以下「」内同)


STEP2:サイドの髪を耳にまたがせてひとまとめに
「サイドの髪を、耳をまたぐようにして後ろの髪とまとめて、ヘアゴムで結びます。サイドの髪をすべて耳にかけるとキリッとしてしまうので、これでルーズ感を。髪をまとめる高さは、襟足部分の低い位置にすると大人っぽい印象に」

STEP3:ヘアゴムを最後まで通さずシニョン風に
「STEP2でまとめた髪を、ヘアゴムで結んでいきます。最後にヘアゴムを通すときに、毛束を通しきらず、途中で留めるとシニョンっぽくまとまります」

STEP4:髪をつまみ出してふわっと柔らかく
「STEP3で結んだヘアゴムの結び目を押さえながら、トップやサイド、後頭部の毛を少しずつつまみ出してふんわりとさせます」

STEP5:毛先でヘアゴムを隠して完成!
「毛先の束を少しだけヘアゴムに巻きつけて、ヘアピンで留めます。ヘアゴムが見えなくなり、ルーズな印象をキープできます」

バックスタイルは… ゆるっと柔らかく、女らしい後ろ姿に!

完成。
ヘアゴムひとつとヘアピン1本だけで、大人の余裕を感じる柔らかなシニョン風のアップスタイルに。毛先をまとめてしまうから、巻く手間いらずで手軽。

 

初出:お手軽“シニョン風”で毛先のパサつきカバー!|簡単&おしゃれなヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.58】

記事を読む

【3】三つ編みからできるツインおだんご

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

賢者プロフィール:『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:分け目をジグザグにわけて髪を左右2分割に
「ツインおだんごは、“おさげ”をアレンジしたもの。まず、髪を左右に分けます。分け目のラインがまっすぐだとやぼったく見えてしまうので、指先でジグザグになるように分けます」(yurika mulさん・以下「」内同)


STEP2:髪を耳にかけないで“おさげ”に
「左右の毛束をそれぞれ三つ編みにして“おさげ”に。髪を耳にかけずに、耳下から三つ編みをスタートさせるのがタイトに仕上げるコツです。毛先近くまで三つ編みしたら、細めのヘアゴムで結んで」


STEP3:毛先をえり足に入れ込んでおだんごに
「三つ編みした毛先を、それぞれ三つ編みのスタート地点であるえり足に入れ込む。毛先がピンピンとしているとカジュアルに見えるので、毛先を隠します」

「三つ編みのスタート地点に入れ込んだ毛先をヘアゴムで結びます。ヘアゴムは見えるので、キラキラしたタイプを使ってアクセントにしても」


STEP4:後頭部の分け目を隠すようにほぐす
「後頭部の髪の分け目が目立たないように、髪を少しつまみ出してルーズに。これで、学生っぽくならず、後ろから見てもおしゃれな雰囲気に」


完成。
ふたつ結びを低い位置にすることで、毛量が押さえられてすっきりとした印象に。 毛先も見えないから、大人っぽく仕上がります。

 

初出:大人っぽいツインおだんご|三つ編みから簡単に落ち着きのあるツインおだんごを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.53】

記事を読む

【4】ねじって留めるだけのすっきり印象の前髪アレンジ

\How to/

STEP1:ほつれ落ちそうなくらい緩めのウェーブヘアに
25~28mmのヘアアイロンで全体をしっかり巻く。 ライトな質感のヘアオイルを全体へ薄くなじませてほぐし、外国人のくせ毛風のラフなウェーブ感を作る。

STEP2:センターパートにして毛束をすくいねじっていく
分け目の根元から毛束を細めに取って1回ねじる。 すぐ下から毛束を細めにすくい、一緒に束ねてねじる。 これをこめかみまで繰り返す。反対側も同様に。

STEP3:後ろからアメピンを挿して固定する
毛流れに逆らい、後ろからアメピンを挿した方がくずれにくくなる。 他がラフなので、ねじった毛束はほぐさないで。 ヘアアクセもつけず、ナチュラルに装って。

完成。

 

初出:初夏のヘアアレンジ|ダウンスタイルで南国リゾート気分を先取り♪

記事を読む

「長さにこだわらない」みんなができるヘアアレンジ【4選】

【1】おしゃれバレッタを使ったサイドアレンジ

\How to/

STEP1:緩めの動きをつけてから7:3の割合に分ける
32~38mmのヘアアイロンで全体的に緩く巻いてほぐす。 根元がつぶれないように注意しながら手ぐしを入れ、髪全体を7:3の割合にざっくり分ける。

STEP2:コームでとかしてからジェルをなでつける
毛量が少ない方の毛束の根元~中間をコームでとかして面を整える。 やや固めのジェルワックスを手のひらでなでつけタイトにホールド。毛先側にはつけない。

STEP3:シンプルなデザインのバレッタを耳の上下へオン
耳を挟むように上下へバレッタをつけ、よりタイトに押さえつけながら華やかさをプラス。 反対側と毛先を仕上げに軽くもみ込み、ボリュームをつけて完成!

【SIDE】

【BACK】

 

初出:おしゃれバレッタを使ったエレガントなヘアアレンジ法

記事を読む

【2】クラシカルな雰囲気の前髪アレンジ

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:前髪をいつもの分け目より少し外側から分ける
「前髪の分け目をふんわりとさせるために、いつもの分け目より少し外側から手ぐしで分けます。クセが強い場合は、前髪の根元を軽く水で濡らすと動かしやすいですよ」(yurika mulさん/以下「」内同)

「いつもの分け目をまたぐように、手ぐしで分けるのがポイント」

「手ぐしで分けただけでも、前髪がふんわりとして春っぽい雰囲気に」

STEP2:前髪以外をコテで巻いて動きを出す…コテの向きに注目!
「32mmのコテを使って、毛先から耳の少し上まで巻いていきます。巻き方は、毛束とコテが垂直になるように。耳の少し上まで巻くと、仕上がりがバランスの良いひし形になります」

「耳上まで巻いたら、コテの向きを縦に変えてから髪を外します。コテの向きを変えることで、硬い髪でもしっかりとカールがつき、動きがつきやすくなります」

STEP3:前髪を取る量が大人っぽく仕上げるコツその1!
「前髪は、STEP2で分けたところからセンターを超えて、逆サイドも同じくらいの分量に。前髪を取る分量が多すぎると、あとでクリップを留めたときにサイドの髪から浮いてしまい、子どもっぽくなる要因なので気をつけて」

STEP4:前髪を内側にねじって短い毛が落ちないひと工夫を
「伸ばしかけの前髪をサイドに持ってくると短い毛が落ちてきやすいので、内側にねじっておきます」

STEP5:クリップを留める位置が大人っぽく仕上げるコツその2!
「STEP4で内側にねじった前髪を、クリップで留めます。クリップで留める位置は、目尻と眉尻の延長線上にすると、サイドの髪となじんで大人っぽく見えます。これ以上頭頂部側に留めると幼く見え、後頭部側に留めるとやぼったい印象になってしまうので注意」

完成。
幼く見えないクリップ留めテクニックで、伸ばしかけの中途半端な前髪悩みをスッキリと解消!

 

初出:伸ばしかけ前髪アレンジ|クリップ留めでも大人っぽい春アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.50】

記事を読む

【3】可愛く仕上がること間違いなしのカチューシャスタイル

acca 伊勢丹 新宿店 店長

野田さつきさん

服やメイクに合わせてヘアアレンジをするのが得意で、ヘアアクセサリーブランド“acca”に就職。お店では、お客様の髪悩みに合わせてヘアアクセサリーを選び、使い方のコツやヘアアレンジを提案している。“acca”は、購入後に持参すると、ヘアアレンジをしてくれるサービスがある。

\How to/

STEP1:もみあげを多めに残してサイドの髪を後ろに
「今っぽいカチューシャ使いをするなら、カチューシャで髪を動かして留めるのではなく、ある程度スタイルを作っておき、カチューシャはのせるだけにするのがコツ。フェースラインをカバーするために、もみあげを多めに取っておきます」(野田さん/以下「」内同)

STEP2:前髪を持ち上げながらカチューシャをつける
「カチューシャをするときは、前髪を上げてすっきりさせると大人っぽくなるので、前髪の束を後ろに持っていきながら、カチューシャで抑えます。カチューシャを2本つけるので、1本目は耳の真上につけるとバランスが◎」

STEP3:2本目のカチューシャを少し手前にオン
「2本目のカチューシャは、1本目よりも1cmほど手前につけます。間隔を空けることで髪をしっかり抑えることができ、今っぽい幅広風のカチューシャに見せることもできます」

STEP4:ヘアオイルで前髪の後れ毛ともみあげに動きをつける
「前髪の後れ毛ともみあげが自然とつながるように、ヘアオイルをなじませながら動きを出します。顔まわりに動きのある毛束があると、フェースラインが目立ちにくくなります」

完成。
おでこを出すことで、すっきりとしたカチューシャスタイルに。前髪の後れ毛からつなげたもみあげのラインが自然なシャドーの役割を果たし、“おでこ見せ”しても顔の丸みが気になりません。

 

初出:旬のカチューシャで大人かわいく♪|顔の丸みをカバーしながら華やぐカチューシャスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 92】

記事を読む

【4】ヘアピンがあれば即できるツイスト前髪

tricca Daikanyama トップスタイリスト

小走祥菜さん

東京・代官山アドレス内にある洗練されたヘアサロンtricca Daikanyama(トリッカ ダイカンヤマ)の店長。髪悩みを解消するカットが得意で、“小走さんにカットしてもらうとスタイリングがラクになる”と評判。

\How to/

STEP1:前髪~髪全体にバームをなじませる
「手のひら全体にバームをのばしたら、手ぐしで前髪をとかしながらバームをなじませます。前髪の内側からもなじませると、全体にまんべんなくバームがついて、崩れにくさがUP」(小走祥菜さん/以下「」内同)

「前髪以外は、髪をもみこむようにバームをなじませていくと、均等につけられます」

STEP2:こめかみの産毛を取り出す
「前髪を左右に分けたら、こめかみの産毛を出しておきます。根元からきっちりと上げてしまうと少し古い感じになってしまうので、ルーズ感を演出します」

STEP3:前髪を後ろへ引っ張りながらツイストを
「左右に分けた前髪の片側からツイストしていきます。前髪の根元近くからツイストし始めると幼い印象になるので、スタート地点が頭頂部くらいになるように、毛束を後ろへ引っ張りながら行います。これが大人っぽく仕上げるコツ!」

STEP4:毛流れと逆方向にヘアピンをさす
「ツイストした毛束と逆方向から、一番外側の髪をピンですくい取り、そのまま髪の内側へピンを押し込みます。これで、しっかりと前髪が固定します。反対側の前髪も同様にツイストしたら完成です」

完成。
程よいウェット感とルーズ感が今っぽい! サイドの髪を耳にかけないのも、大人らしさをキープするコツ。

 

初出:クセ毛&ドライヘアにおすすめアレンジ!ツイスト前髪でボリュームダウン、小頭効果も!【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.60】

記事を読む

「ショートボブ~ボブ」のヘアアレンジ【4選】

【1】短めでもできる編み込みアレンジ

GARDEN Tokyo トップスタイリスト

本木亜美さん


\How to/

STEP1:後れ毛を残してまとめる
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

STEP2:編み込みにする
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

STEP3:表面をくずす
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。

 

初出:ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

記事を読む

【2】波ウェーブをプラスしたハーフアップアレンジ

フレジエ代表

高山直子さん


「フェミニンに見せるポイントは、ストレートアイロンで作る波巻きと、艶っぽいぬれ束感。ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです」(高山さん)

\How to/

STEP1:全体を波巻きに
ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。顔まわりは特にしっかりくせづけ。

STEP2:くずしながらハーフアップ
耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。

STEP3:ランダムなお団子に
集めた髪は、輪結びでハーフアップに。残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。

 

初出:テクありハーフアップアレンジ|ストレートアイロンで波巻きを作るのがポイント!

記事を読む

【3】短めでもできるスカーフを使ったアレンジ

Point

スカーフは、短めヘアをジェニックに見せるための味方。カラフルでプレイフルな柄のスカーフがぴったり。巻きつけるだけで、おしゃれ上級者な雰囲気!

 

  1. 全体の髪をオールバックにして、後ろでひとつに結ぶ。結んだ毛先を内側に入れ込んで、ピン留めに。
  2. 顔周りに沿ってスカーフを巻きつけ、斜め後ろで結んで。
  3. 前髪と耳前の毛束をほんの少しつまみ出し、ワックスで束感に。

 

 

初出:超簡単!カラフルターバンを使った上級者風おしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【4】ツイスト編み込みのおしゃれアレンジ

DAMIAスタイリスト

増田怜奈さん


\How to/

STEP1:トップの髪を少量とる
トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。

STEP2:顔まわりをツイスト編み込みに
毛束を2分して、交差させツイスト編みにしていきます。

顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。

そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。

「トップはゆるめに、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツです」(増田さん・以下「」内同)

STEP2:トップの毛を引き出す
ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出します。

STEP4:サイドの毛を引き出す
同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出します。 「サイドは引き出しすぎないのがポイントです」

STEP5:毛先をアメピンで固定する
ツイストした毛先をアメピンで固定します。 「大人っぽく仕上げたい場合は、小さめの黒いアメピンを目立たないように、カジュアル感を出したい場合は、色つきのアメピンを交差させてとめると◎!」

完成!

【SIDE】
「トップをねじってふんわりとしたボリュームを出すことで、丸顔+地味顔をカバーしながら、優しい印象を醸し出すことができます。ふつうの編み込みは難しいですが、ツイスト編み込みなら不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!」

 

初出:ボブのカチューシャ風ツイスト編み込みアレンジで脱マンネリ&骨格カバー!【髪コンプレックス解消vol.33】

記事を読む

「ミディアム」のヘアアレンジ【5選】

【1】大人かわいいサイドハーフアップお団子

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。

STEP4:顔周りの髪を残してハチ上の髪を左寄せのハーフアップにする。

STEP5:結び目を押さえながら、表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP6:毛束をねじりながら丸め、ピンで固定。

STEP7:お団子の上にべっこうマジェステを飾る。

STEP8:指にキープスプレーをつけて、前髪を横分けにして整えて完成。

 

初出:べっこうマジェステできちんとヘアアレンジ【動画で紹介!】

記事を読む

【2】後れ毛とクリップがポイントのアレンジ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

\How to/

STEP1:耳より1cm上から髪を取る
「耳上からサイドの髪をまとめるとフェースラインが強調されてしまうので、耳より1cm分の髪を残してハーフアップにします」(高桑さん/「」内以下同)

STEP2:ヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP1で取った髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通し切らずに、おだんごに。毛先が下に向くようにして、後ろの髪となじませます」

STEP3:トップの髪をつまみ出してラフに
「片手でSTEP2の結び目を押さえながら、もう片方の手でトップの髪を少しずつ引き出してラフに崩します」

STEP4:前髪の中央のみ後ろで留める
「前髪が目の下くらいの長さで邪魔になるので、中央部分の毛束のみ後ろに持っていきます」

「結び目の上で、前髪を留めるようにクリップピンを挟みます。もうひとつのクリップピンは飾りとして、結び目の横の位置に。ふたつのクリップピンの向きが揃わないようにするのが、後ろから見たときにこなれた感を出すコツです」

STEP5:顔まわりの髪を外巻き&縦巻きで動きを出す
「前髪は外巻きにすると、伸びかけでもうっとおしさが半減します」

「サイドに残した髪は縦巻きにして、顔まわりにふんわりと柔らかな動きをつけます」

完成!
ハーフアップにすることで、ハチの膨らみが気にならず軽やか。顔まわりのゆるやかなウェーブのおかげで、余裕を感じるラフでおしゃれな仕上がりに。

ふたつのクリップピンがアクセントになって、後ろから見てもハーフアップが華やか。

 

初出:ボリュームを抑えつつ小顔効果を狙う!|顔まわりラフなこなれハーフアップテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 123】

記事を読む

【3】ハーフアップ×くるりんぱ×シニヨンを掛け合わせたおしゃれヘア

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:直毛ぎみの人はヘアアイロンを使って内巻きと外巻きをランダムにミックスし、ゆるい動きを全体につける。

STEP2:両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで束ねてハーフアップにする。

STEP3:くるりんぱ(毛先を結び目の奥へ入れ込む)をしたら、毛先をしごく。

STEP4:髪全体をまとめたら、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする。

STEP5:仕上げにヘアコームをつける。

完成!

 

初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【4】スカーフがおしゃれ度アップ!華やかひとつ結び

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。

STEP4:左側の顔周りの髪を残して、サイドの髪を後ろ向きにねじる。

STEP5:左耳の下でピンで固定。

STEP6:右側は襟足の髪をねじり上げて、左耳の下でひとつに集めてゴムで結ぶ。

STEP7:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP8:指にキープスプレーをつけて、前髪を横分けにして整える。

STEP9:2つ折りにしたスカーフを結び目の下に置き、輪にした方にもう片方を通し、キュッとしごく。

STEP10:リボン結びにして完成!

 

初出:スカーフを使っておしゃれ度アップ! ひとつ結びヘアアレンジ

記事を読む

【5】スカーフを使った今どきタイト結び

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている

\How to/

STEP1:センター分けにしてから髪表面を撫でつけるようにブラッシング
「すっきりと見えるように、髪の分け目をセンターできっちりと分けます。そのあと、髪の表面を撫でつけるようにブラッシングして、タイトな印象にします」(サカノさん/以下「」内同)

「サイドの髪もトップと同じように撫でつけるようにブラッシングを。ブラッシングしたところを反対の手のひらで抑えると、髪の広がりが落ち着きます」

STEP2:ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを出す
「後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを少しだけ引き出しておきます。ひとつ結びに女らしいエッセンスが加わります」

STEP3:襟足ギリギリの低い位置で髪を結ぶ
「ヘアゴムで髪をひとまとめに。襟足ギリギリの低い位置で結ぶと、髪のボリュームが抑えられます」

STEP4:ヘアゴムの上からスカーフを巻きつけていく
「【STEP3】で結んだヘアゴムの上に、スカーフを巻き、毛束の途中まで巻きつけていきます」

「巻きつけ終えたら、スカーフを毛束の表面で固結びに」

STEP5:もみあげにヘアワックスをつける
「【STEP2】で引き出したもみあげに、極少量のヘアワックスをつけて動きをつけます」

完成!
タイトにまとまって、すっきりと大人っぽい。正面からでも見えるスカーフの先がアクセントになって、シンプルなヘアアレンジがおしゃれに。

後ろから見ると…
スカーフのおかげで毛束のボリュームが抑えられて、後ろ姿もすっきり。 黒ベースのスカーフなら、スカーフ初心者でも取り入れやすい。

 

初出:“タイトなひとつ結び”&“スカーフ巻き”で多毛感をカバー|大人な遊び心もあるひとつ結びアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.83】

記事を読む

「ロング」のヘアアレンジ【5選】

【1】ユニークかつおしゃれなガーリック風数珠つなぎアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:前髪を横分けにし、指にキープスプレーをつけて毛流れを整える。

STEP5:後ろの髪は分け目と逆側に集めてゴムで結ぶ。

STEP6:表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:結び目にフリンジゴムをつける。

STEP8:毛束の少し下位置をゴムで結ぶ。

STEP9:結び目の間を少しずつつまみ出してふっくらさせる。

STEP10:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピン固定。

STEP11:さらにその下に同様のふくらみを作り完成。

 

初出:【動画で紹介!】旬小物・フリンジゴムを使ったボヘミアンアレンジ

記事を読む

【2】トレンドヘア!笹団子アレンジ

\How to/

STEP1:ローポニーにし、結び目に少し毛束をとり巻きつけ、留める。残りの毛束を横3等分。

STEP2:それぞれゴムで結び、結び目に毛束を少しとって巻きつけゴムを隠し、ピンで固定。

【SIDE】

【BACK】

 

初出:最旬「笹団子ヘア」をマスター|ゴム3つでできるおしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【3】今どきおしゃれな三つ編み笹団子ヘア

\How to/

STEP1:耳の高さでひとつに結び、毛束を2本の三つ編みに。中間と毛先で2本をひとつに結ぶ。

STEP2:毛束を適度に引き出して、2本の三つ編みをなじませ、ニュアンスを出す。

完成!

 

初出:今年の夏は「三つ編み笹団子ヘア」がオススメ|ゴム3つでできるおしゃれアレンジにトライ♪

記事を読む

【4】清楚さもあるAラインハーフアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:6:4の割合で分け目をとったら、顔まわりの毛束をねじる。

STEP2:ゴムで結んでハーフアップにする。

STEP3:毛束を結び目の奥へ入れ込みくるりんぱをし、毛束をしごく。

STEP4:両側の耳上の毛束を結び目より低い位置でゴムで結び、ハーフアップに。

STEP5:ふたつの毛束をまとめて、くるりんぱする。

STEP6:ゴムをバレッタで隠して完成!

【SIDE】

 

【BACK】

 

 

 

初出:梅雨のヘアアレンジ~小顔効果も抜群のAラインハーフアップ~

記事を読む

【5】くるりんぱを加えたおしゃれ三つ編み

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』にてスタイリスト

YU-Uさん

リアリティのある簡単こなれアレンジのエキスパート。『Hair Arrange Lesson』(主婦の友社)、『ヘアゴム1本のゆるアレンジ』(セブン&アイ出版)も話題。

\YU-Uさんのヘアアレンジのコツ/
鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

\How to/

STEP1: 鉢上の毛を後ろで結び、くるりんぱに。 耳後ろの両サイドの毛はそれぞれ、中間で結んで2回ずつくるりんぱにする。

STEP2:最初のくるりんぱの毛束の下で、両サイドの毛束を結ぶ。

STEP3:後ろに下りた毛をまとめて3つ編みにして程よくくずす。

STEP4:結び目には毛束を巻きつけてゴムを隠して。

 

初出:三つ編み×くるりんぱで華やかなパーティスタイル|1週間アレンジ

記事を読む

アレンジの定番「ハーフアップ」【4選】

【1】カジュアル&可愛い下めハーフアップ

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:耳の半分くらいのいちからゆるくハーフアップする。耳の上の部分をさらにゆるめる。

STEP2:飾りゴムで結ぶ。

完成!

【2】ねじって留める大人な雰囲気のハーフアップ

\動画で詳しいやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:耳上の髪を取り、ざっくり手ぐしでハーフアップにまとめる。

STEP2:毛束を押さえながら、耳前の後れ毛を出し、トップの毛を引き出す。

STEP3:毛束をねじって、地肌に沿うようにピンを挿してねじりを固定する。

 

初出:オフィシャルパーティもこれで安心♪色っぽピンクリップとハーフアップヘアで知的イイ女に?

記事を読む

【3】華やかな三つ編みハーフアップ

\How to/

STEP1:サイドを残しハーフアップ
前髪と耳周りの髪を残し、ハーフアップにする。 結んだら、トップや表面の毛束を引き出して。

STEP2:3つ編みにしてくずす
残しておいた髪を後ろに向けて3つ編みにする。 編んだ毛束をつまみ出しながらくずす。

STEP3:結び目に巻きつける
くずした3つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。 逆サイドの毛束も同様にする。

完成。

 

初出:ヘアアレンジ|3つ編みプラスで“手が込んだ風”の簡単ハーフアップ♪

記事を読む

【4】ツイスト×くるりんぱハーフアップ

tricca ginza ネイリスト

旭 美香さん

ヘアの施術と同時にネイルを受けられるサロン『tricca ginza(トリッカ銀座店)』で活躍中のネイリスト。上品なのに今っぽい、ほんのりエッジの効いたネイルデザインが得意。

\How to/

STEP1:軽やかさを出すために毛先から中間まで巻く
「ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻きます。巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出ます」(旭さん/以下「」内同)

STEP2:ツイストする髪をねじって膨らみを防止!
「ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストします。ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていきます。毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイストします」

STEP3:両サイドのツイストを結んでくるりんぱに
「ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結びます。それからくるりんぱを。これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられます」

STEP4:後頭部とツイストをほぐしてルーズに
「軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成です」

完成!
ツイストしたことでハチの張りが目立たなくなったのと、ハーフアップで髪のボリュームも自然と抑えられて、すっきりとした印象に。ランダムに巻いた毛先も軽やかで好バランス。

 

初出:膨らむ髪質なら、サイドのボリュームダウンアレンジ♪|小顔見せも叶えつつ春らしく…軽やかツイス トハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.56】

記事を読む

可愛さアップ!「シニヨン」【5選】

【1】キラキラコームを使った高めシニヨン

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:やや上を向きながら、手ぐしでタイトに整えながら髪を高い位置に集め、高い位置でゴムで結ぶ。キュッとしごく。

STEP5:落ちてる前髪はオールバックに整えピンで固定。

STEP6:毛束をねじりながら、くるっと丸めてお団子にしピンで固定。お団子の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:右サイドの下から上へコームを押し込んで出来上がり。

 

初出:さりげなく女性らしさをアップ? キラキラコームを使ったすっきりアレンジ【Long編】

記事を読む

【2】無造作感がおしゃれなハイシニヨン

\How to/

STEP1:ざっくりとまとめ上げる
前髪を左右一筋残したら、ざっくりと高い位置にまとめる。 下はゆるっとたるませるように意識して。

STEP2:お団子結びにする
頭頂部よりもやや下の位置で、きつめにしっかり結ぶ。 このとき毛先は抜き切らず、お団子状に。

STEP3:余った毛束をゴムに巻きつける
余った毛先を結び目にくるっと巻きつけてゴムを隠す。 くずれないようピンでしっかりと固定して。

STEP4:お団子を立たせるようにピンを挿す
お団子の前側を起こしてピンを挿す。 お団子に高さを出しつつ、ランダムな動きをつけるのが狙い。

【SIDE】

【BACK】

 

初出:カジュアルな秋服と相性◎! 「無造作ハイシニヨン」

記事を読む

【3】スカーフを使ったこなれシニヨン

  1. ヘアミルクを全体になじませる。
  2. 前髪をセンターパートに分ける。
  3. 襟足でひとつ結びにし、後頭部の毛束を引き出して形を整える。
  4. 毛先をみつ編みしてぐるりと巻き、ラフなシニヨンに。
  5. スカーフを斜めにふたつ折りして三角にしてから細長く畳む。
  6. 襟足からぐるっとスカーフを巻き、トップでねじり折り返し襟足で結ぶ。

SIDE

BACK

 

初出:湿気が多い日のヘアアレンジ|即効おしゃれに映える「スカーフターバン・シニヨン」

記事を読む

【4】毛束の先をヘアゴムでまとめれば簡単にできるシニヨンアレンジ

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

\How to/

STEP1:手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結ぶ
「お団子ヘアの時は、髪をまとめる位置を高くしてイメージチェンジを狙います。アゴと耳の延長戦の高さになるように、手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結びます」(サカノさん/以下「」内同)

STEP2:襟足の髪をつまみ出してたるませる
「【STEP1】で結んだヘアゴムを持ちながら、襟足の髪を少しずつつまみ出してたるませます。これでラフな雰囲気に」

 

STEP3:毛束の先をヘアゴムでまとめる
「【STEP1】でまとめた毛束の先を、ヘアゴムでまとめます。このひと手間で、ヘアピンを何本も使う必要がなくなり、ラフなお団子が作れます」

STEP4:毛先をお団子にしてヘアゴムの上にUピンをさす
「毛先をまとめたヘアゴムを持ち、【STEP1】で結んだヘアゴムに巻きつけてお団子にします」

「巻きつけ終えたら、毛先のヘアゴムの上にUピンをさして固定します。ヘアゴムが滑り止め効果を発揮し、Uピン1本でしっかり留まります」

「Uピンをさした部分を手で抑えながら、お団子にした毛束を少しずつつまみ出して、ルーズ感を出します」

STEP5:リボンを結んで襟足に立体感をプラス
「お団子にまとめたところにリボンをかけて、襟足の横でリボン結びに。お団子の真下ではなく、少し横に位置をずらして、前からも見えるようにします」

完成!
前からも見えるリボンで立体感のあるラフなお団子ヘアに。ヘアゴムの上にUピンをさしているから、くずれにくい。

後ろから見ると…
大人っぽく仕上げるために、リボンは黒をチョイス。自然と立体感を出せます。

 

初出:多毛でもヘアゴム2本+Uピン1本でOK!|くずれにくい簡単お団子ヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.82】

記事を読む

【5】ゆるさが可愛いお団子ヘア

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:耳下の位置で髪をひとまとめに
「サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント」(ユリカ エムユーエルさん/以下「」内同)

STEP2:ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る
「STEP1でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします」

STEP3:ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP2で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします」

「ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても」

STEP4:サイドの髪をゆるく外巻きにする
「残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります」

完成。
ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。

 

初出:後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

記事を読む

上級者見えヘアアレンジ「編み込み・三つ編み」【4選】

【1】カチューシャ風編み込みアレンジ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

\How to/

STEP1:毛先をコテで外ハネに
「サイドは編み込みとツイストで華やかになりますが、後ろから見たときに寂しい印象にならないように、毛先をすべて外ハネにして動きをつけておきます。26mmのコテを使って、1カールさせます」(高桑さん/以下「」内同)

STEP2:サイドの髪を1回編み込む
「前髪の上と頭頂部の間の、ハチの上の髪を取り、前後で二等分にします」

「前の毛束が上になるようにクロスさせます」

「クロスした毛束の下の髪を取り、上の毛束と合わせます」

STEP3:2つの毛束を3回ねじる
「【STEP2】で1回編み込んだ毛束を、今度はツイストしていきます。それぞれの毛束をねじりなから、3回ツイストさせます」

STEP4:耳上のところにヘアピンで留める
「耳上の位置で、ヘアピンを2本使って留めます。留める向きを少し変えると、ホールド感がUPします」

完成!
サイドの髪の膨らみが抑えられて顔周りがすっきり。簡単な編み込みとツイストのおかげで、大人っぽく華やかな印象に。

横から見ると…
編み込み&ツイストがカチューシャのように見えておしゃれ。外ハネにした毛先のおかげで、どこから見ても華やか。

 

初出:膨らみを抑えながら華やかに!|顔周りがすっきり見える編み込み&ツイストアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 121】

記事を読む

【2】編み込みで作るアップスタイル

美的.com編集部

高橋彩花さん

本サイトの編集者。新作コスメ紹介や記事のまとめを担当している。美意識の高さは編集部内でもトップクラスで、カメラマンも絶賛の透明美肌の持ち主。また、ファッションに合わせたヘアアレンジも得意。

\How to/

STEP1:髪をセンターでラフに分ける
「髪を左右に分けてから編み込み~三つ編みにしていくので、まずは髪をセンターで分けます。分け目が見えると幼い印象になるので、ジグザグとラフに取ります」(高橋さん/以下「」内同)

STEP2:サイドの髪をゆるっと編み込む
「STEP1で左右に取り分けた髪を片側から編み込んでいきます。編み込み始めはハチの下あたりから。ゆるっと編み始めることで、大人らしい印象になります」

STEP3:後ろの髪と合わせて三つ編み
「STEP2で耳下まで編み込みをしたら、左右に分けた後ろの髪半分と一緒に三つ編みに。毛先まで三つ編みにしていきます」

STEP4:ヘアゴムで結んで毛先を丸める
「STEP3で三つ編みにした毛束をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムに通しきらず、先を丸くします。あとでアップスタイルにしたときに、毛先がつんつん出てこないためのひと工夫です。反対側もSTEP2から同様に行います」

STEP5:三つ編みの先を反対の襟足の下へ
「右側の毛束の先を、左側の襟足に入れてヘアピンで留めます」

「左側の毛束は、右側の毛束の外側から襟足に入れてヘアピンで留めます」

完成。
正面から見ると、サイドの膨らみが自然と抑えられてスッキリ。でも、襟足から覗く三つ編みのアップスタイルでエレガントな印象に。

後ろから見ると…
ゆるっと編んだ編み込みのおかげで、大人の余裕を感じる仕上がりに。
三つ編みのアップスタイルなら、後ろ姿が華やか。

 

初出:サイドから編み込むから自然と膨らみを抑えられる!|多毛を生かしたエレガントなアップスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 132】

記事を読む

【3】ニュアンスをつけたおしゃれアレンジ

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

\アレンジ方法を動画でチェック!/

\How to/

STEP1:髪全体を1本の三つ編みに。

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

STEP2:毛先まで編んだらゴムで結ぶ。

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

STEP3:結び目を手で押さえながら、毛束を引き出しニュアンスを付ける。

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

STEP4:耳の横や後頭部の毛束を引き出してくずす。三つ編みの根元を持つとくずれにくい!

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

STEP5:根元にかんざしバレッタ(マジェステ)をつける。

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

完成!

【1】マジェステをプラスするだけでワンランク上の三つ編みに

【4】スカーフも一緒に編み込む上級者アレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:正方形のスカーフを折り、帯状にする。

STEP2:全体を片側に集め、3つに分ける、中央の毛束の下へスカーフをくぐらせる。

STEP3:両側の毛束とスカーフをあわせて、ゆるめの3つ編みにし、毛先をゴムで結ぶ。

STEP4:結び目を押さえながら、3つ編みをそっとほぐす。

STEP5:スカーフの端を結び目に巻きつけ、隠す。

STEP6:襟足にアメピンを挿すと、くずれにくい。

完成!

[SIDE]

[BACK]

 

 

初出:スカーフ×3つ編みでワンランク上のヘアアレンジ~動画つき 梅雨ヘア~

記事を読む

凝ってる感のある「くるりんぱ」ヘアアレンジ【4選】

【1】ハーフアップくるりんぱ

人気インスタグラマー

渡邊光沙子さん


【BEFORE】 トライしやすいハーフアップのくるりんぱは、くずしがないと生真面目な印象。もう少し今どき感が欲しいかも…。

【AFTER】 髪を巻いたり、表面を引き出して立体感をつけ“くずし”をプラス。少しのテクニックで即アレンジ上級者風に!

 

\How to/

STEP1:ベース巻きをする
32mmのアイロンで、髪の中間からリバースとフォワードのミックス巻きにする。

STEP2:スタイリング剤をよーくもみ込む
ややウエットになるワックスを手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐす。

STEP3:手ぐしでまとめる
顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップに。髪を手ぐしで集めてから、ナイロンゴムで結ぶ。

コレを使うと◎!

STEP4:結び目の近くやトップの髪を引き出す
結び目を押さえ、その上やハーフアップの境目の髪を引き出す。トップは最後に。

STEP5:穴をあけてくるりんぱ
結び目の上に穴をあけて、そこにハーフアップの毛束を外側から通して引っ張る。

STEP6:毛束をギュッと引っ張る
毛束を左右に分け、ギュッと引っ張って締める。ここが緩むと、乱れの原因に。

STEP7:くるりんぱ部分をくずす
ねじった部分や、ゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、ゴムが隠れるようにする。

STEP8:ゴムの上からバレッタを
ゴムが見えてしまう場合は、上からバレッタやクリップを飾って隠せばOK!

 

初出:人気インスタグラマー発!こなれヘアを叶えるヘアアレンジのくずしワザ~ハーフアップくるりんぱ~

記事を読む

【2】くるりんぱ+ねじるで立体感あるアレンジに

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。
フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。 毛先を巻き直す。 その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。 さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら、手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げたら、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体をワックスをいき渡らせたら、ベースの完成。

STEP4:トップの髪をとって、ゴムでゆるく結ぶ。

STEP5:結び目の上に穴を開け、毛束を入れ込んでくるりんぱ。キュッとしごく。

STEP6:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP7:顔周りの髪を残して耳にかけ、後ろの結び目に向けてねじる。

 

STEP8:逆サイドも同様にして、後ろで毛束をひとつにしてゴムでゆるく結ぶ。

STEP9:結び目上の隙間に毛束を入れ込んでくるりんぱ。キュッとしごく。

STEP10:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP11:結び目を隠すように上からバレッタを飾って完成。

 

初出:レディ度満点!フレームバレッタを使ったクラシカルヘアアレンジ

記事を読む

【3】こんなのあった!ツインくるりんぱ

\動画でやり方を詳しくチェック!/

\How to/

STEP1:左右の毛束をくるりんぱ
髪をふたつに分けてゴムで結び、それぞれの毛束をくるりんぱする。

この状態に!

STEP2:ひとつにまとめる
STEP1:でくるりんぱしたふたつの毛束をひとつにまとめ、ゴムで結ぶ。

STEP3:丸めてピンで留める
ひとつにまとめた毛束をねじりながら丸めて、ピンで固定する。

完成!

 

初出:「あれ?何かかわいくなった?」と思わせる“元から美人”スタイルで 同窓会の主役はもらった☆

記事を読む

【4】くるりんぱ一回でできるひとつまとめ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:耳を隠しながら後ろでまとめる。下位置でひとつに結ぶ。

STEP2:結び目の上に穴を開け、毛束を上から入れる。

STEP3:結び目をキュッとする。

STEP4:襟足のねじり部分を広げてほぐす。

STEP5:お好みでくるりんぱした上にコームを挿し込む。

完成!

【Front】

【Back】

 

 

初出:女同士の忘年会&新年会に!トレンド×コワザで作るおしゃれヘア

記事を読む

シンプルでおしゃれな「ポニー」【5選】

【1】ボブのタイトな低めポニーテール

ヘアサロンchobbi スタイリスト

wacoさん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

\How to/

STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる
「髪をまとめやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します」(wacoさん/以下「」内同)

STEP2:毛先をコテで軽く内巻きに
「ポニーテールにしたときに、毛先がツンツンしていると毛量の多さが目立つので、コテで軽く巻いてまとめます。手首を返すくらいの軽いカールがバランス◎」

STEP3:前髪ジグザグに取って斜めに持っていく
「前髪を斜めにするときは、トップから指先をギザギザと動かして分けます。これなら分け目がきっちりつかず、生えグセも目立たなくなります」

STEP4:耳下の高さでひとつに結ぶ
「低めの位置でまとめるとぐっと大人っぽい印象に。耳下の高さの、襟足近くでヘアゴムを使って結びます」

STEP5:前髪をアメピンで留める
「前髪の毛先をヘアピンで留めて、斜め前髪をキープ。ヘアピンは下から入れこむと留まりが良く、動いてもズレてきません」

STEP6:両サイドの耳に毛束をかける
「サイドの毛束を少し引き出し、耳にかけます。タイトなスタイルでもきっちりしすぎず、しゃれ感がUP」

STEP7:トップの髪をふわっと引き出す
「全体のバランスを見ながら、トップの髪を引き出してふわっとさせます。タイトな前髪とテンションを揃えるため、少しずつ毛束を引き出すのではなく、トップの毛をひと握りして、ぐっと持ち上げるようにふんわりさせるのがコツ」

斜めの前髪と低めのポニーテールで大人っぽいタイトなスタイルが完成。 でも、耳にかけた毛束やトップのふんわり感のおかげで、こなれた印象に。

\使用アイテム/

右:「トリートメント効果が高く、ベタつかずまとまりの良い紙に」 リッカ リレイ トリートメントバーム

価格容量
¥2,500 40g

左:「キレイなツヤを与えてくれるオイル」 Dr.Jr.イフイング TOKIO IE OUTOKARAMI PLATINUM OIL. TREATMENT

価格容量
¥3,200 100ml

初出:多毛&クセあり前髪を落ち着かせてすっきりとした印象に|タイトな前髪と低めポニーテールで作る大人なまとめ髪テク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 108】

記事を読む

【2】ニットに似合うおしゃれポニー

\動画で詳しくやり方をチェック!/

Point

・トップは自然に凹凸に ・後頭部に柔らかな丸み ・結ぶ位置は下めに ・毛先にさりげない束感 ・前髪はさらっと ・繊細な後れ毛

\How to/

STEP1:根元からしっかりブラッシング
全体を丁寧にブラッシングすることで、立体的な毛流れやニュアンスが出やすくなる。

STEP2:ヘアオイルとクレイワックスを混ぜ、髪全体にスタイリング剤をなじませてニュアンスを出す
オイル100円玉大に対し、ワックスは指でひとすくいが目安。手ぐしでなじませて、さらっと繊細な束感に。前髪は指でつまむようにつけて。

STEP3:顔周りに後れ毛を作る
耳の手前、こめかみの上下から一筋ずつ、ごく少量の毛束を後れ毛として取る。毛束の長さはあご下くらいまで。

STEP4:後頭部の髪を引き出す
後頭部の髪を、膨らませるように引き出すことで、頭のシルエットをキレイに見せる。

STEP5:ゴムでひとつに結ぶ
結んだ毛束の下側半分を左右に引っ張り、襟足を締めると、結んだ毛束が収まりよく整う。

STEP6:前髪と後れ毛にストレートアイロンを通す
今っぽさに巻きは不要! 軽く熱を通すことで、なめらかで繊細なニュアンスに。

STEP7:トップやサイドの髪をつまんで凸凹にして、立体感を出す
毛束を引き出して浮かせるのではなく、軽くつまんで凸凹にするイメージが正解。

STEP8:ごく少量のクレイワックスをなじませて束感を出す
後れ毛や耳周り、前髪にちゃんと束感を出すと、清潔感&こなれ感がアップ!

 

初出:ニットに似合う「ひとつ結び」と「シニヨン」の作り方|動画連載「柳橋唯のビテキしてみた#12」

記事を読む

【3】ストレートのタイトポニー

\How to/

STEP1:ヘアアイロンを使って根元からきちんと伸ばす
根元付近から毛先までヘアアイロンを通し、ストレートヘアにする。 うねりやすい髪質の人や湿気が多い日はストレートミストをつけてから伸ばすのがポイント。

STEP2:ブラシで面が整ったポニーテールにする
固まらないヘアジェルをトップ中心になじませる。 ブラシを使って毛流れを整えながら高い位置でポニーテールにする。

【SIDE】

【BACK】

 

初出:ロングヘアの簡単アレンジ|涼しげに見える後れ毛控えめのタイトポニー

記事を読む

【4】くるりんぱの軽やかポニーテール

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん


\How to/

STEP1:毛先が動くように髪の内側と外側の巻き方を変える
「32mmのコテを使い、毛先から耳の下くらいまで髪全体を巻きます。ポニーテールした毛先に動きが出るように、“髪の外側は内巻き、内側は外巻き”というように、巻く向きを変えるのがコツ」(yurika mulさん/以下「」内同)

STEP2:ハーフアップは髪を取る位置がポイント!
「両耳の上から斜め上に向かってサイドとトップの髪を取り、ハーフアップに。ポニーテールを高めの位置で結びたいので、ハーフアップの位置も高めにして、細いヘアゴムで結びます」

STEP3:ハーフアップした髪をくるりんぱする
「STEP2の結び目の上に指を入れて、ハーフアップの毛先を入れてくるりんぱに」

「これでハーフアップのくるりんぱができました」

STEP4:ハーフアップと後ろの髪をひとまとめに
「くるりんぱしたハーフアップの毛束と後ろの髪をひとつに。軽やかに見せたいので、耳の後ろくらいの高さで、ヘアゴムで結びます」

「ひとまとめにしたヘアゴムの結び目を手で押さえながら、トップやサイドの髪を少しずつつまみ出し、ラフなニュアンスを作っていきます」

STEP5:旬のスカーフつきゴムを重ねて軽さをプラス
「STEP4でひとまとめに結んだゴムの上に、ヘアアクセサリーを。この春の旬であるスカーフがついたヘアゴムなら、手軽に使える上、ヘアスタイル全体にスカーフの動きが加わってより軽やかな仕上がりになります」

完成!
ポニーテールをハーフアップくるりんぱと2段にすることで、毛束の太さがすっきり。結び目の高さ、毛先の動き、旬のスカーフ…といった今っぽさが詰まった軽やかなポニーテール完成です。

 

初出:毛量の多い髪をすっきり軽やかに|くるりんぱを入れた2段ポニーテール【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.51】

記事を読む

【5】ゆるんと膨らみをもたせたローポニー

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

ベース巻き完成。

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめるゴムで結ぶ。

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。襟足の髪もつまみ出しゆるめる。

STEP7:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定。結び目の上にバレッタを飾る。

 

STEP8:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!

 

初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事