ヘアアレンジ・髪型
2020.2.18

髪の膨らみを抑えつつおしゃれにアレンジ|ゴールドピンで華やぐタイトアレンジスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 100】

かなりのドライヘアで膨らみやすいというMIYOさん。
「手っ取り早く膨らみを抑えるには、ヘアピンを使うのが便利。ゴールドのアメピンを使えば、アレンジのアクセントにもなります」とのこと。
“髪がもっとも膨らみやすい襟足の上あたりにアメピンを留めていくだけ”というスタイルながらおしゃれに見える、ダウンスタイルのアレンジを教えてもらいました。

今月の賢人File

ヘアサロンkate スタイリスト MIYOさん

3q6a2314_750

名前:MIYO(みよ)

年齢:33

髪質:柔らかくて細い。毛量も少なめ。

髪の長さ:鎖骨下くらいの長さのロングボブ。前髪は口元くらいまでの長さ。

ヘアカラー:ナチュラルブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス: かなりのドライヘアで膨らみやすいクセがある。

賢者プロフィール:表参道の人気ヘアサロン『kate』のスタイリスト。美容師歴13年。幅広い年齢層のお客様から指名が多く、特にボブスタイルなど、短めのスタイルのカットが得意。MIYOさんがいるサロンはこちら→https://kate-hair.jp

髪の膨らみを抑えるアメピン使いのヘアアレンジHow to

【STEP1】ヘアトリートメントをまんべんなくたっぷりとなじませる
3q6a2646_750

「髪をタイトにするために、ヘアトリートメントをたっぷりとなじませます。使うのは、セラムとオイルを1:1で混ぜ合わせたもの。乾燥ダメージをケアしながら、しっとり感が長続きします。髪をかき分けるようになじませると、内側にもきちんと塗布できます」

愛用しているヘアトリートメントはコレ!
3q6a2790_750右/「シアバターとボタニカルエキスで乾燥ダメージをケアしながら髪をまとめてくれます」ナプラ N.スタイリングセラム94g 1,800 左/「適度な重さで髪の広がりを抑えてくれるオイル。きれいなツヤも出ます」ナプラ N.ポリッシュオイル150ml 3,400

STEP2】ブラシでタイトに髪を整えてアメピンを留め始める

3q6a2614_750「ブラシで髪をとかしたら、手を添えてタイトさをキープしたまま、アメピンを留め始めます。留める位置は、耳下のすぐ後ろからスタート」

STEP3】アメピンを1/3ずつ重なるようにライン状に留めていく

3q6a2631_750「襟足の少し上がいちばん膨らみやすいので、アメピンをラインになるように留めていきます。STEP2】で1本目を留めたら、2本目は1本目の幅1/3がかぶるように留めると、しっかりと髪を抑えることができます。留める高さや向きを少しずつずらして、アレンジ感をUP。右サイドは右から、左サイドが左から、真後ろまで留めていきます。このとき、STEP2】で髪に添えた片手は離さないようにするのが、美しいタイトスタイルに仕上げるコツです」

STEP4】1本だけ反対方向からアメピンを留めてホールド感を高める

3q6a2627_750「基本的に右サイドは右から左にアメピンを留めていきますが、1本だけ左側から留めると、膨らみを抑える力がUP。アレンジのアクセントにもなって一石二鳥です」

【完成】

3q6a2598_750マニッシュなタイトスタイルの出来上がり!
アメピンでしっかりと留めているので、1日中タイトなスタイルをキープ。

後ろから見ると…

3q6a2577_750膨らみやすい襟足上をホールド。
ゴールドピンを使っているから、おしゃれアレンジに仕上がっている。

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事