ヘアスタイル・髪型
2019.12.12

男性ウケ抜群の髪型【28選】|愛されモテヘア&簡単アレンジ方を教えちゃいます!

ズバリ、男ウケすること間違いなしのモテヘアを教えます!ショートボブ、ボブ、ミディアム、ロングのレングス別からデートにしていきたい簡単ヘアアレンジも。かわいさをより引き立たせる愛されヘアを楽しんじゃおう♪

【目次】
魅力がたっぷりとつまったショートボブ
愛されボブスタイル♪
いいとこどりのミディアムへに挑戦
王道モテがかなうロングヘア
ちょっとしたヘアアレンジでさらにかわいく!

魅力がたっぷりとつまったショートボブ

女性らしい洗練ミニボブ

女性らしい洗練ミニボブ
【How to“ベース&カラー”】
・襟足の長さをアゴラインで設定し、グラデーションでカット。
・前髪も襟足と同様に、アゴラインでカット。
・全体にしっかり量感を調整して、束感をつくりやすく。
・カラーリングは、6レベルのダークアッシュに。
・赤みがなく、暗めのカラーリングでクールな印象を与えてくれる。

女性らしい洗練ミニボブ
【How to“スタイリング”】
・ドライヤーで乾かすだけで決まる、お手軽スタイリング。
・襟足が浮きやすい人は、ドライヤーの風を上から当てて、手で抑えながら乾かすと◎。
・さらに、センスアップするなら、32mm のアイロンで、前髪を顔の前に集めてワンカール。
・最後に、保湿力のあるヘアオイルを全体的に馴染ませて、艶っぽく仕上げたら完成。

長め前髪がクール!女性らしい洗練ミニボブは抜け感が鍵

前髪ありでふんわり女らしく

前髪ありでふんわり女らしく
【How to“ベース&カラー”】
・首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカット。
・重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。
・顔周りはマッシュラインでカット。
・前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出。
・カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。
・寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。

前髪ありでふんわり女らしく
【How to“スタイリング”】
・オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライ。
・乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通す。
・キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。
・前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインに。
・ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOK。

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

大人でも挑戦しやすいシースルーバングでかわいく

大人でも挑戦しやすいシースルーバングでかわいく
【How to“ベース&カラー”】
・ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。
・表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれる。
・前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカット。
・横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめる。
・カラーは、アッシュ寄りのベージュ。
・暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

大人でも挑戦しやすいシースルーバングでかわいく
【How to“スタイリング”】
・髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。
・表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルに。
・最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリング。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

愛されボブスタイル♪

外ハネのニュアンスボブで大人かわいく!

外ハネのニュアンスボブで大人かわいく!
【How to“ベース&カラー”】
・ベースはやや前下がりのボブにカット。
・軽さと動きを出すレイヤーをトップと顔まわりに入れる。
・前髪は目にかかるくらいの長さにカット。
・厚みがあると幼く見えてしまうため、三角ベースで浅めにとり、おでこが透けるようにスライドカット&チョップカットで毛量調整。
・カラーは、9レベルのアッシュベージュ。
・トレンドカラーのベージュとアッシュがミックスされ、適度に髪の赤みを抑えて肌がくすまず、顔色をキレイに見せてくれる色味。

外ハネのニュアンスボブで大人かわいく!
【How to“スタイリング”】
・髪をドライしたら32mmのアイロンを使い、アウトラインを外ハネにワンカール。
・顔まわりはリバース巻き、サイドとバックはフォワード&リバースのミックスで巻く。
・ツヤと動きが出るようにオーガニックバームを揉み込むように付ける。
・束感を強調したいなら、スタイリング剤の量を多めにが◎。

伸ばしかけヘアを楽しむ!愛されボブはシースルーバング×ひし形シルエットのくびれがカギ

こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ

こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ
【How to“ベース&カラー”】
_ベースは肩下くらいの長さでワンレングスにカットし、カットラインが出るように厚みを残すのがポイント。
・毛先の厚みを残しつつ、適度に毛量調整。
・前髪は眉が隠れる長さでワイドに。奥行きはやや浅めにすることで、セニングなしでも透け感を演出。
・カラーは10レベルのオレンジベージュに。
・流行のオレンジにベージュを加えた色味は、透明感とツヤ感をもたらしてくれる。

こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ
【How to“スタイリング”】
・外ハネに仕上げたいので、ドライヤーの風を当てながらばーっと髪を振りながら乾かす。
・ボリュームが出やすい人は上から風を当て、抑えるようにドライを。
・乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネに巻く。
・スタイリング剤は、オイルとバームを同量ミックスしたものを全体に付ける。
・オイルの束間、バームのセミウェットな質感、双方のメリットを活かした仕上がりに。
・もみあげと顔まわりにもしっかり塗布し、束感を出すのがキレイ見せポイント。

外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

清楚な愛され系女子をかなえる

清楚な愛され系女子をかなえる
【How to“ベース&カラー”】
・サイドは平行ライン。
・肩に当たる長さでカットすると、巻いたとき肩につかず軽やかな印象に。
・顔周りはやや前上がりにカットし、内巻き部分が重たく見えないようにする。
・表面に少しだけレイヤーを入れふわっとした毛束を作る。
・前髪は薄めに取り、目の上で流れるように毛量調整しながらカット。
・こめかみ部分はやや長めにカットし、前髪の端とサイドが90°にならないように自然につなげる。
・ゆるやかな曲線を作ると幼い印象にならない。
・カラーは8トーンのナチュラルブラウン。
・落ち着いたカラーですがツヤ感と透け感が出るので重たくならず、上品な印象に。退色しにくいのもおすすめポイント。

清楚な愛され系女子をかなえる
【How to“スタイリング”】
・ドライヤーで乾かすとき、トップの毛束は上に引き上げながら乾かす。
・普段の分け目から5㎜ズラして分けると、トップがふわっと立ち上がり立体感が出る。
・裾はナチュラルなカールを作れるストレートアイロンを使い、毛先だけなめらかな内巻きに。
・150℃ぐらいの低温に設定するとカールがつきにくく、失敗せず自然なカールを作ることができる。
・さらにハチ上の毛束を横に引き出しやや高い位置から同じように巻くと、表面にふわっとした毛束が作れる。
・ソフトワックスを指先に少量伸ばし、毛先にもみ込みながら束感をつける。
・トップをつまんで根元の立ち上げ部分にもなじませ、さらに前髪の毛先にもなじませたら完成。

清楚な愛され系女子をかなえる“隙間前髪×内巻きボブ”|頭の形をキレイに見せるトップのボリュームがカギ!

柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにも

柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにも
【How to“ベース&カラー”】
・ベースはやや前下がりのワンレングスでカット。
・トップと顔まわりの耳上にレイヤーを入ることで、ボリュームが出て扱いやすくなる。
・前髪は黒目と黒目の間と額の中心をつなぐ三角形部分を薄く作り、大人でもこなせるシースルーバングに。
・カラーは10レベルのシフォンベージュ。
・ベージュにアッシュを加え、赤みを抑えて透明感のある色に仕上げる。

柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにも
【How to“スタイリング”】
・根元をしっかり立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かす。
・この時、顔の全面から風を当てずに、後ろから前に乾かすとスタイリングがしやすくなる。
・ドライ後、32mmのアイロンで外巻きにワンカール。
・顔周りの表面は、ミックスでゆるく巻く。
・カジュアルにしたい時は、毛先を逃して中間のみを巻く。
・ややセット力のあるトリートメントワックスと洗い流さないトリートメントをミックスして、毛先のパサつく部分をクシュっともみ込むように付ける。
・手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先のみに塗布したら完成。

今っぽボブは、シースルーバング+柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにもハマる!

内巻きストレートの清楚系

内巻きストレートの清楚系
【How to“ベース&カラー”】
・サイドは鎖骨にかかる長さで前上がりにカット。
・バックは立体感が出るように段差を入れる。
・前髪は毛先が流れるように少し隙間を作りながら目の上でカット。
・こめかみに落ちる毛束をやや長めにすることで顔効果を狙える。
・ふわっとしたバルーンシルエットを作りやすくするためトップや表面、顔周りにはレイヤーを。
・カラーは透明感のあるカラー剤の“イルミナカラー”の7トーンのオーシャンサファリ。
・赤みを消すブルー配合で、落ち着きつつも重たくないブラウンカラーに仕上がる。

内巻きストレートの清楚系
【How to“スタイリング”】
・太めのアイロンで全体の毛先を内巻きワンカールに。
・しっかり巻かず軽く滑らせる程度でok。
・前髪も毛先が内巻きになるように軽く滑らせる。
・ソフトワックスを手のひらでしっかり伸ばしてから、全体の毛束の中間から毛先に揉み込んでふわっとした立体感を作る。
・片側だけ、こめかみに落ちる毛束を残して耳掛けを。
・耳掛け&表面のふわっと浮いた毛束でバルーンシルエットが完成。

モテ髪ってこーゆーこと! 内巻きストレートの清楚系“バルーンミディ”

デジタルパーマで作るいい女系

デジタルパーマで作るいい女系
【How to“ベース&カラー”】
・前髪を6:4で分ける。
・裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。
・顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすく。
・表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。
・全体の毛先に22㎜のロッドでワンカールのデジタルパーマをon。
・カラーは9トーンのシナモンベージュに透け感のあるブルーアッシュをMIX。
・落ち着いた中にも柔らかさと透明感のあるこなれカラー。

デジタルパーマで作るいい女系
【How to“スタイリング”】
・乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすく。
・さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。
・裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活する。
・ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成。

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

ふんわり内巻きで女性らしさをUP

ふんわり内巻きで女性らしさをUP
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨ラインでバックから平行にカットし、グラデーションを入れる。
・内巻きにまとまるよう、顔まわりとトップにレイヤーを入れる。
・レイヤーは重さをとる程度に。
・前髪が薄めに作り、ヌケ感を演出。
・カラーは、赤みを抑えた8レベルのグレージュブラウン。
・退色しても赤みが出にくく、透け感のある色味をキープ。
・ナチュラルな艶と透明感を兼ね備え、落ち着いた大人女子に。

ふんわり内巻きで女性らしさをUP
【How to“スタイリング”】
・パサつきを防ぐため、オイルトリートメントを塗布してから乾かす。
・毛先が内巻きにまとまるようにカットされているので、根元を後ろから前方向へ乾かすだけでOK。
・乾いたら、毛先を32mmのアイロンでワンカール。
・さらに、表面を巻くと、動きが出て軽さのアクセントに。
・前髪を決めるコツは、黒目と黒目の間の髪だけを取り出してカールをつけること。
・馴染みよく、毛流れのある前髪に。
・最後に、保湿力のあるミルクを毛先と前髪につけ、整えたら完成。

前髪ありの内巻きミディボブは、丸顔カバーで大人かわいい印象に!

ナチュラルな色気を味方に

ナチュラルな色気を味方に
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨丈の前上がりベース。
・自然と内巻きになるように中間から軽くグラデーションカットに。
・トップにレイヤーを入れ、ふわっとした毛束を作りやすくする。前
・髪は目の上ギリギリでカットし、サイドバングは頬に落ちる長さにして小顔効果を狙う。
・カラーは9トーンの、赤みを消して柔らかさを引き立てるオリーブベージュ。
・ところどころ自然になじむローライトを入れて立体感を出しやすくする。

ナチュラルな色気を味方に
【How to“スタイリング”】
・前髪はパカっと割れたクセがつかないよう、左右に寄せながら乾かす。
・38mmの太めのアイロンで、毛束の中間から挟んで滑らせ軽く内巻きに。
・グルンと巻くと古く見えるので、あくまでも軽くクセづけでOK。
・さらに表面の毛束を取り、水平に持ち上げて同じようにワンカールを。
・レイヤー入れているのでカールに段差が出てふわっとする。
・前髪も軽く内巻きに。
・さらっとなじむクリームワックスを毛先に全体にもみ込み、手に余ったワックスを前髪の毛先にもなじませ斜めに流す。
・仕上げに数か所トップを少しつまみ、筋を作りながらキープ力の軽いスプレーを吹きかけ、表面にふわっとした毛束を作れば完成。

斜め前髪の“ゆるっとボブディ”は、ナチュラルな色気を味方にできる女っぽヘア

いいとこどりのミディアムへに挑戦

セミウェットな質感と束感でこなれ感のあるレイヤー

セミウェットな質感と束感でこなれ感のあるレイヤー
【How to“ベース&カラー”】
・ベースは鎖骨下の長さで前上がりのワンレングスでカット。
・表面からレイヤーを入れて軽さと動きを出す。
・前髪は目の上ギリギリの長さでカットして、サイドにかけて緩やかなラウンドで繋ぐ。
・また、浅めにすることが幼く見えないポイント。
・毛量調整はスライドカットで先細りの柔らかい仕上がりに。
・カラーは10レベルのオレンジベージュに染める。
・やや明るめのレベルで透明感とツヤ感のある髪をもたらす色味。

セミウェットな質感と束感でこなれ感のあるレイヤー
【How to“スタイリング”】
・根元をふんわりと立ち上げるようにドライし、乾いたら32mmのアイロンで毛先を外ハネに巻く。
・頭のハチ上は、アイロンで巻く毛束を真上に引き出して内巻きにワンカール巻くことで動きをプラス。
・前髪は巻き過ぎないように通すくらいでOK。
・スタイリング剤は、ナチュラルな束感とツヤを引き立てるためシアバター&オイルをミックスし、髪を一つ結びにするように手ぐしを通しながら塗布。
・こうすることで内側の髪にもしっかりスタイリング剤をつけることができ、髪の動きを表現することができる。
・前髪はシアバターのみを少しだけ塗布し、透け感のアクセントを整えたら完成。

前髪ありミディアムヘアでも大人っぽさを演出! 柔らかくラフな動きの愛されミディ

ニュアンスカールが柔らかく揺れる

ニュアンスカールが柔らかく揺れる
【How to“ベース&カラー”】
・ベースは鎖骨下5cmの長さでやや前上がりにカット。
・こめかみ上にレイヤーを入れ、毛先の厚みは残しつつ、ふんわり柔らかい動きをプラス。
・前髪は幅を“浅く広く”するのがポイントとなり、隙間ができてこなれ感のある印象に。
・カラーは9レベルのシナモンベージュをワンメイク。
・ベージュにバイオレットとグレーをミックスしたカラーで、バイオレットが黄色を補正し、無彩色のグレーが髪の透明感をアップさせ、顔映りのいい仕上がりに。

ニュアンスカールが柔らかく揺れる
【How to“スタイリング”】
・毛先に24〜26mm のロッドでパーマをかける。
・毛先のニュアンスとなるようサイドは左右2本ずつ、バックは7本、1.5回転巻く。
・スタイリングは、ドライしてから、軽い質感で動きの出るクリームバターを全体的に塗布。
・毛先だけではなく、1本1本の根元〜毛先までを薄くつけるイメージで、髪をねじりながらつけたり、結ぶように指を通すとうるおいとツヤ感のあるスタイルが完成。

美肌見せカラー×柔らかセミディヘアでイイ女感を!パーマで作る毛流れで今っぽさも

色っぽ清楚感がズルい

色っぽ清楚感がズルい
【How to“ベース&カラー”】
・アウトラインは前上がりでカット。
・フロントに軽さを出す。
・レイヤーをしっかり入れて、毛の重なりや動きを表現。
・前髪は、目の位置ギリギリでカット。
・セニングを入れると短い毛がぴょんと飛び出すので、奥行きと横幅を狭くしてシースルーバングに。
・カラーは9レベルのシナモンベージュに。
・ツヤ感のあるニュートラルなカラーで、大人かわいい雰囲気を与える。

色っぽ清楚感がズルい
【How to“スタイリング”】
・ドライ時に気をつけたいのが前髪の乾かし方。
・弱めの風をあて生えグセを修正しながら乾かす。
・32mmのアイロンを使い、全体を内&外ミックスでワンカールに強めに巻く。
・さらに、顔まわりは中間にもカール感を作る。
・毛束をほぐしてからウェットな質感に仕上がるシアバター系のワックスを、毛先から中間→根元付近→の順番で塗布。
・髪の質感に統一感があると今っぽくなるので、全体的に付けるのがマスト。

“黄金比バング”で美人度アップのミディは、シースルー効果で、“色っぽ清楚”がズルいんです

大人の可愛らしさを引き立てる

大人の可愛らしさを引き立てる
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨下5cmのワンレングスでベースをカット。
・チョップカットで質感調整して、毛束感とニュアンスをつくる。
・柔らかく女性らしい印象のポイントとなる前髪は、緩やかなマッシュラインで甘さを表現し、薄めで長さをやや残して今っぽく仕上げる。
・カラーリングは、7レベルのオリーブグレージュ。
・寒色であっても、ツヤ感と透明感のある涼しげな色味。

大人の可愛らしさを引き立てる
【How to“スタイリング”】
・動きを出すイメージでラフにバサバサっと乾かしたら、32mmのアイロンで毛先と表面を内巻きにワンカール。
・スタイリング剤は、伸びがよいクリームバターを塗布して毛束感をつくる。
・塗布のコツは、こめかみ辺りで上下に髪をブロッキングし、こめかみ下はボリュームダウンするように、こめかみより上は、ポニーテールを結ぶ要領でつけると表面がペタッとせずに動きのあるスタイルに仕上がる。
・髪が乾燥しやすい人は、オイルを付けてからクリームバターを塗布するとまとめやすくなる。

クセ毛活かしのセミロングは梅雨時期こそオススメ!薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!

美人かき上げ前髪で大人の女っぽさをプラス

美人かき上げ前髪で大人の女っぽさをプラス
【How to“ベース&カラー”】
・ベースは鎖骨下くらいのワンレングスでカット。
・トップと顔まわりにレイヤーを入れ、アウトラインは重さを残す。
・前髪はどのパートでも分けられるようにセンターで分ける。
・ややラウンドにカットしたら、流しやすいように調整。
・カラーは、9レベルのショコラブラウン。
・落ち着いたブラウンで色持ちが良く、少しだけ暖色寄りなので、顔色が悪く見えやすい人にオススメなカラー。

美人かき上げ前髪で大人の女っぽさをプラス
【How to“スタイリング”】
・が乾いたら、こめかみ上とこめかみ下にブロッキング。
・32mm のアイロンを使い、こめかみ下を外巻きでワンカール。
・こめかみ上は、内巻きと外巻きのミックス巻きで。
・前髪はリバース方向に外巻きカールを。
・レイヤーの動きがプラスされるので、さっとワンカールさせるだけでスタイルが決まる時短ヘア。
・仕上げは、セミウェットな質感のヘアオイルを3滴ほど毛先から馴染ませる。
・前髪は手に残ったオイルを毛先に少量付けるだけでOK。

かき上げ前髪×洗練ミディが“美人見せ”を約束!毛先重めレイヤーが髪の広がりを抑えてスマートに

王道モテがかなうロングヘア

美人見せ効果抜群!

美人見せ効果抜群!
【How to“ベース&カラー”】
・ベースの長さは胸くらいの長さでカット。
・黄金バランスとなる顔の長さの等倍で長さ設定をする。
・アウトラインの重さは残し、トップ〜ミドルにレイヤーを入れて動きを出す。
・ふわっとしたカール感に仕上がるよう毛量調整はしっかりと。
・前髪は鼻先くらいの長さで流れるように切り、サイドバングでおくれ毛を作る。
・カラーは、9レベルのピンクベージュをセレクト。
・女性らしい柔らかさのある色でありつつ、クールさも併せ持つカラー。

美人見せ効果抜群!
【How to“スタイリング”】
・ドライをしたら、32mmの太めのアイロン、もしくはストレートアイロンで内巻きに。
・前髪は乾かす時に、顔の前に下ろし分け目を立ち上げてから、毛先をリバースにワンカール。
・最後にツヤ感の出るオイルか、保湿力のあるオイルミルクを、中間から毛先にサラッと馴染ませたら完成。

ふんわりロングは、うざバングと“おくれ毛”で色っぽヘアに|毛先ワンカールでOK

パーマのニュアンスカールとツヤ感重視

パーマのニュアンスカールとツヤ感重視
【How to“ベース&カラー”】
・ベースは鎖骨下10cmの長さで、前下がりのグラーデーションでカット。
・軽い動きを出すため全体にレイヤーを入れる。
・さらに、チョップカットで質感を調整。前髪の幅は狭めで、ラウンド気味にカット。
・カラーは日本人の髪の赤みを消す9レベルのアッシュベージュに。
・カラーでも柔らかい印象を与える。

パーマのニュアンスカールとツヤ感重視
【How to“スタイリング”】
・パーアはデジタルパーマをセレクト。
・26mmのロッドでサイド2本、バック4本、トップも1回転半巻く。
・ドライ時は、前髪は地肌をこすりながら、トップはボリュームをつぶさないように乾かす。
・乾いたらウェットな質感になるオイルを手ぐしを通すように少量塗布。
・塗布する順番は、中間から毛先につけてから根元に。
・パーマがかかっているので、アイロン無しでもニュアンスのあるカール感を叶える。
・ツヤ感が大切なデザインなので、スタイリング剤は保湿力のあるタイプを選んで。

前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!

ストレートロングで男ゴコロをわし掴み

ストレートロングで男ゴコロをわし掴み
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨下15cmでベースをカットしたローレイヤー。
・前髪は長めに残し、全体とつなげている。
・前髪の分け目はセンターでカットして、左右どちらで分けた時でも自然な仕上がりに。
・カラーは地毛の明るさを生かし6レベルのベージュブラウンで染める。
・スタイルのポイントとなるストレート感は「SUGAMIストレート」で。
・酸性タイプの低ダメージのストレートパーマで、不自然な直毛ではなく素髪のようなナチュラルな仕上がりに。

ストレートロングで男ゴコロをわし掴み
【How to“スタイリング”】
・濡れているうちに洗い流さないトリートメントをつけてから乾かす。
・根元がふんわりするように乾かしたら、ブラシでブロー仕上げをするとさらにツヤ感アップ。
・くるくるドライヤーを使っても◎。
・保湿効果のあるトリートメントオイルなどを塗布したらフィニッシュ。

清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪

うるサラ質感で最強のモテヘアに!

うるサラ質感で最強のモテヘアに!
【How to“ベース&カラー”】
・胸ラインくらいのワンレングスベースでカットし、ローレイヤーを入れる。
・レイヤーは、顔まわりにニュアンスをプラスする程度で、量感は梳き過ぎずに重めで整えるくらいの方が、髪の面をキレイに見せることができる。
・前髪はあご下7cmくらいの長めにカット。
・センターでカットすることで、センターパートでも、左右どちらかに分けてもOK。
・カラーは、8レベルのアッシュベージュ。
・軽さのある色味なので8レベルでも重たく見えず、透明感を感じさせてくれる。

うるサラ質感で最強のモテヘアに!
【How to“スタイリング”】
・根元をふんわり立ち上げるため、頭皮を軽くこするようにドライヤーで乾かす。
・乾いたらストレートアイロンを使って、ごくナチュラルな内巻きに。
・よりキレイに仕上げたいなら、アイロン前にブラッシングを!
・最後に、保湿力のあるトリートメントオイルを毛先になじませてツヤ感アップ。

長め前髪の艶やかロングは、うるサラ質感で最強のモテヘアに!カット&スタイリングに秘密あり

今っぽい内巻きロング

今っぽい内巻きロング
【How to“ベース&カラー”】
・胸丈の前上がりベース。
・毛先が軽すぎると古い巻き髪に見えやすいので毛先には重たさを残しつつ、顔周りは鎖骨下からレイヤーを入れる。
・前髪は黒目と黒目の間に落ちる毛束を目の上ギリギリでカット。
・前髪のサイドはややラウンドにカットし自然にサイドに流れるように。
・カラーは8トーンのウォームベージュ。
・黄みを抑えるベージュ系なので傷んで見えず、またほんのり赤みが入っているので肌をキレイに見せる効果もあり。

今っぽい内巻きロング
【How to“スタイリング”】
・前髪を乾かすときはパカっと分かれないように、指の腹を使って頭皮をこすりながら毛束を手前に引き出すように乾かす。
・全体が軽く乾いたら、ロールブラシを使って毛流れを内巻きに整えるとキレイなカールを作りやすく。
・前髪はサイドに流れやすくするためカーラーで巻いておくと◎。
・やや太めの38mmのアイロンで、毛先を内巻きワンカールに。
・いちばん下の裾だけでなく、レイヤーの入っている前上がりの毛先にも内巻きを忘れずに。
・程よく束感が出るシアバターのスタリング剤を毛先を中心に揉み込む。
・毛先を軽く散らし表面をふわっとさせるとかわいらしい印象に。
・前髪は軽く内巻きのクセがついたらカーラーを外し、毛先をサイドに流したら完成。

王道かわいい前髪ありの”内巻きロング”は、レイヤーを入れて軽さを出すのが今っぽルール

大人っぽくてナチュラルに

大人っぽくてナチュラルに
【How to“ベース&カラー”】
・ベースは緩やかな前上がりでカット。
・顔まわりにはローレイヤーを入れ、自然と髪がまとまるようにカット。
・前髪は目にかかる長さを残し、おでこが透けるように調整。
・重さがありながら、10トーンの明るいカラーとのコンビネーションで、トータルで軽さを感じられるスタイルに仕上がる。
・また、ミルキーグレージュは、抜け感と透明感のある色味で、ツヤ感もあり女性らしさをプラスしてくれる。

大人っぽくてナチュラルに
【How to“スタイリング”】
・髪をドライしたら、32mmのアイロンで襟足以外を内巻きにワンカール、襟足は外巻きカールに。
・異なったカールを重ねることで動きを出す。
・耳前の髪は左右2ブロックずつ、計4ブロックに分け、中間のみをリバースに巻くことでランダムなカール感となり、女性らしいイメージに仕上がる。
・最後に、少量のヘアオイルを毛先に塗布し、軽く指を通すように髪を整えたら完成。

美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも

ちょっとしたヘアアレンジでさらにかわいく!

こなれ感&きちんと感を手に入れる

こなれ感&きちんと感を手に入れる
【How to】

こなれ感&きちんと感を手に入れる
(1)顔周りに後れ毛を残し、全体を低い位置でひとつ結びに。
(2)毛束を3 つ編みにして内側へ折り返したら、最初の結び目と毛先を合わせてピン留め。
(3)その上からマジェステを飾る。

こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

女性らしさがぐっとアップ

女性らしさがぐっとアップ
【How to】

女性らしさがぐっとアップ
(1)こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップに。
(2)その後、耳上の毛束をそれぞれねじり、結び目付近でアメピンを挿して留める。
(3)マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、全体をゴムで1本に結ぶ。
(4)仕上げに、トップを指で軽くつまんでほぐす。

ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

デートにもってこい!

デートにもってこい!
【How to】

デートにもってこい!
(1)ざっくり太め編み込みにしてファーバレッタでガーリィなニュアンスを。
(2)前髪はまとめすぎず、毛流れを生かす。

動画付き!デートにはヘアアレンジで甘い色気をプラス♪

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事