ヘアスタイル・髪型
2019.3.4

前髪ありの内巻きミディボブは、丸顔カバーで大人かわいい印象に!

これから髪を伸ばしていきたい人にオススメなのが、鎖骨ラインのミディボブ。ハネやすい長さとなりますが、顔まわりとトップにレイヤーを入れることで、内巻きにまとまるように。とにかくスタイリングが簡単で、時短でも決まるのが嬉しいポイントです。アップスタイルにも対応できる長さも◎。前髪とサイドをつなぐ髪を頬骨に落ちる位置で切り、毛量を調整する顔まわりの技ありカットで、気になる丸顔を補正して小顔効果も。抜け感のある前髪が、柔らかく大人かわいいイメージに。

ふんわり内巻きに入る毛先が、女性らしさをUP

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

鎖骨ラインでバックから平行にカットし、グラデーションを入れます。内巻きにまとまるよう、顔まわりとトップにレイヤーを入れます。レイヤーは重さをとる程度に。前髪が薄めに作り、ヌケ感を演出。カラーは、赤みを抑えた8レベルのグレージュブラウン。退色しても赤みが出にくく、透け感のある色味をキープ。ナチュラルな艶と透明感を兼ね備え、落ち着いた大人女子に。

%e2%91%a1

 【how to“スタイリング”】

パサつきを防ぐため、オイルトリートメントを塗布してから乾かします。毛先が内巻きにまとまるようにカットされているので、根元を後ろから前方向へ乾かすだけでOK。乾いたら、毛先を32mmのアイロンでワンカール。さらに、表面を巻くと、動きが出て軽さのアクセントに。前髪を決めるコツは、黒目と黒目の間の髪だけを取り出してカールをつけること。馴染みよく、毛流れのある前髪に。最後に、保湿力のあるミルクを毛先と前髪につけ、整えたら完成です。

 

xelha%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:XELHA(シェルハ)
担当サロンページはこちらから
XELHA(シェルハ)

 

ヘアスタイリスト/谷 賢二(XELHA) モデル/林萌美 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事