ヘアスタイル・髪型
2021.6.9

こんなにある! かきあげ前髪の作り方【基本~応用アレンジ】

\"\"

かきあげ前髪の作り方を基本からステップに分けてご紹介します。短い前髪でもできるやり方や巻くやり方など、好みの作り方が見つかりますよ。

「かきあげ前髪」とは?その【魅力】も

手でかきあげたような前髪のこと。おでこ出しができて、大人っぽくこなれた雰囲気になるのが魅力。

「基本」のかきあげ前髪の【作り方】

\トライしたのは…美的クラブ 武岡真梨恵さん

STEP1:バームやワックスを手に広げる

ひとすくいの量を手の熱で溶かす。

STEP2:生え際から髪をかきあげなじませる

かきあげウエットヘアを作る。フロントの生え際から髪をかきあげ、全体になじませる。

そのまま、毛先が外ハネになるように握りながらくせづけ。量が足りなければ少しずつ足す。

\おすすめバーム/

価格容量
¥2,546 42g 

■KOKOBUY ザ・プロダクト ネロリ ヘアワックス
自然由来のネロリエッセンシャルオイル配合。肌や唇、爪にもOK。

価格容量
¥2,860(限定品/サロン専売品) 37g

■ルベル タカラベルモント モイ バーム アースピース
アーティストTakako Noelとコラボ。ウッディな香り。

 

初出:ヘアバームの使い方|髪が多く、硬めの人におすすめ♪ 一押しバームの紹介も

記事を読む

「巻いて作る」かきあげ前髪の【作り方】2つ

【1】根元ふんわり分け目を変えて巻いたかきあげ前髪

ヘア&メイクアップアーティスト

木部 明美さん

洋服に合わせたメイク提案を得意とするおしゃれ系アーティスト。抜け感やこなれ感を生むテクニックの引き出しの数は、トップレベル。
関連記事をチェック ▶︎

お悩み:「ハリがあって生えぐせの強い髪で、ラフなラフなニュアンスが作れません!」
解決法:「生え際につむじがあってペタンと分かれる場合は、逆から分けると根元がふんわりします。ニュアンスが出るように顔周りの髪をカットしつつ、毛先を重点的に巻くと動きが出やすいかも。ほぐしは大胆に!」(木部さん)

\How to/

STEP1:まずはカット。生えぐせが強いので、ドライの状態で顔周りをカット。いつものベストな長さより、少し短かめに切るのがコツ。

STEP2:38mmのアイロンで、毛先にくせがつくゆる巻きに。巻き始めの位置や毛束の量は適当にした方が、ランダム感が出る。

STEP3:ひと束巻いてほぐし、またひと束巻いてほぐす。内側に空気を入れるようにほぐすと、ラフでエアリーな毛流れに。

STEP4:ジェルを手にしっかり広げ、フロントからかきあげるようになじませる。毛先まで手ぐしを通し、ツヤと束感をプラス。

完成。


初出:これであなたもゆるふわヘアをゲット?カット&分け目変えでプチイメチェン

記事を読む

【2】もち上げて外巻きにしたかきあげ前髪

GARDEN Tokyo 副店長 

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

\トライしてくれたのは…北川麻代さん

【before】
お悩みは直毛すぎる髪質と、狭すぎるおでこ。「面長でおでこが狭いため、前髪があるとバランスが悪くて」という北川さんは、前髪なしのワンレンスタイルを5年程キープ。

【after】
フェースラインを包んでいた髪をカットして、動きのある前髪に。根元を立ち上げたこと、顔に陰影をつけたことでクールに変身!
「この前髪ならバランスがいいですね」(北川さん)

\How to/

「顔の半分辺りで動きをつけるのが、前髪のちょうどいいバランス。リップラインで切って巻くと、鼻ラインくらいで動いてベストです」(津田さん)

\こうカット/
前髪は分け目の部分をいちばん短くして、リップラインに設定したサイドへ丸く緩やかにつなげる。前髪全体に、後ろに流れるようなレイヤーを入れる。

STEP1:毛束をもち上げて巻く
頭皮をぬらし、根元が立ち上げるように乾かす。前髪を上にもち上げて毛先から中間までを外巻きに。

STEP2:根元をスプレーでキープ
前髪を自然に分けると、レイヤーが入っているため外ハネに。根元はスプレーでキープ。

\使用アイテム/

価格容量
¥1,650 180g

■ナプラ インプライム アートスプレー デザインロック

 

初出:前髪カットで変身! 重めワンレン→軽やか前髪でカッコいい色気を演出♪

記事を読む

「短い髪」でもできるかきあげ前髪の【作り方】

【BEFORE】

Point

“なんだかイイ女”を演出できるかき上げ前髪だけど、おでこを全開にすると、強さが前面に出やすく。こめかみ辺りにちょろっと毛束を残すことで、抜け感と柔らかな色っぽさをプラスして。

\How to/

STEP1:ウエット感のあるかき上げが今っぽい!
ヘアオイルをなじませた手のひらを生え際に当て、後方へなでつけるように流す。

STEP2:ストレートアイロンで毛先にニュアンスづけを
こめかみから少量の毛束を引き出し、内側に“く”の字に曲げるようにくせづけて。


初出:「あれ? 色っぽくなった?」前髪をちょっと変えるだけで“なんだかイイ女”を演出

記事を読む

「分け目」で雰囲気変わるかきあげ前髪【3選】

【1】センターパート

【how to“スタイリング”】

  1. 根元の立ち上がりがつくようにドライヤーで乾かした後、ストレートアイロンを毛先中心にプレス。丸みがつくと可愛くなるので、さらっと通すイメージで。
  2. スタイリング剤はツヤ感重視で、シアバターをセレクト。全体になじませてから、オールバックにかき上げながら顔まわりにも塗布。
  3. 最後にトップが潰れないよう、部分的につまんでルーズな動きを出す。キープ力が欲しい場合、ハードスプレーシュッとひと吹きして。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 野沢伯行さん

 

初出:ハンサムショートヘアは色っぽくてクールさが今っぽい!ルーズな抜け感も魅力

記事を読む

【2】右分け

STEP1:前髪ごと全体をかきあげながら9:1に分ける
無造作な毛流れが最大のポイント。コームではなく手ぐしで前髪~トップを思いきりかきあげ、ざっくりとラフに分けて。

STEP2:短い前髪をハードワックスでなじませる
前髪が額に落ちてこないようハードワックスをつけて毛流れに沿わせる。トップがぺたんとなる人はキープスプレーを。

【SIDE】


初出:前髪の分け方だけで4変化! 美人になれる前髪、教えます。

記事を読む

【3】左分け

STEP1:前髪をブローする
かきあげる方の前髪を下ろし、ロールブラシを使って、丸みをつけるようにブローする。

STEP2:水スプレーをかける
ブローがよれない程度に、前髪に軽く水スプレーを吹きかけ、ラフなくずし感と束感を作る。

STEP3:根元にスプレーをかける
前髪をかきあげながら根元にスプレーを吹きかけ、立ち上げを程よくキープする。


初出:今日からできる前髪アレンジ4選!毎日違う印象で周りをドキッとさせちゃおう

記事を読む

「長さ別」の髪型【4選】

【1】ゆるめパーマ×かきあげ前髪の美フォルムショートヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. えり足の長さを1~2cmくらいに設定し、後頭部にふんわり丸みのあるグラデーションでカット。サイドはやや前下がりに切る。
  2. 前髪はリップラインの長めに設定。
  3. カラーは光に透けるような軽さのあるフォギーブラウンに。ブラウンとグレーをミックスしたニュートラルカラー。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは18~24mmのロッドを使い、平巻きワンカールでゆるめパーマをかける。
  2. スタイリング時はツヤ感を出すため、乾かす前にヘアオイルorヘアミルクを塗布してからドライ。乾かす時、前髪だけかき上げるようにオールバックにすることに気をつけて。
  3. 最後に、少量のシアバターを中間~毛先にまんべんなくつけたらフィニッシュ。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

 

初出:パーマで柔らかさをプラス!女性らしい美フォルムショートヘア

記事を読む

【2】ふわっと女性らしい動きを演出したボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を肩下のワンレンボブでカットし、低めにレイヤーを入れる。
  2. 前髪は長めにリップラインで設定。前髪とサイドは繋がずに、独立した前髪とするのが鍵。
  3. 毛先の厚みは残しながら、チョップカット&スライドカットで柔らかい動きが出やすいように調整する。
  4. カラーは、寒色でも、暖色でもないニュートラルな7レベルのダークラベンダーベージュに。クールな印象を与えるラベンダーのニュアンスが絶妙で、色が抜けた時もキレイな色をキープできる。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす時は根元にドライヤーの風を当て、前方向に引っ張るようにする。ドライヤーの仕上げは冷風を当てるとツヤ感アップに。
  2. 前髪は太めのマジックカラーで巻き、全体は32mmのアイロンで外ハネにワンカール、レイヤーを入れた表面を内巻きにワンカール巻く。顔まわりと前髪はリバースに。
  3. スタイリング剤は、ツヤを出すオイルとキープ力のあるワックスを1:1で混ぜたものがベスト。髪を頭の上下で分け、最初にハチより下、次にハチより上につけると浮遊感がありふわっとした動きに仕上がる。最後に前髪に軽くつけ、全体を整えたら完成。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 中川崇広さん

 

初出:レイヤービギナーでも挑戦しやすい!長めバングの浮遊感ボブ

記事を読む

【3】かきあげ前髪のウェーブミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースの長さは肩下でワンレングスにカット。トップにハイレイヤーを入れて動きを出す。
  2. 前髪は薄めに設定して、鼻下の長さでカット。全体的に重さがあるスタイルなので、毛量調整はしっかりめに。
  3. カラーリングは根元を外してブリーチをしてから、くすみベージュのニュアンスとローライトをプラスして陰影のあるデザインに。

【how to“スタイリング”】

  1. 髪のボリュームが出るようにドライしたら、26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにする。トップは毛先を内巻きワンカールして、数カ所細めに毛束を取りフォワード&リバースに。
  2. 前髪は顔の前に引き出して流れが出るように中間からリバースに巻く。
  3. 空気を入れるように巻いた髪をほぐしてから、ヘアオイルを全体的に塗布。ブリーチをしているため、ウェット&ツヤ感のある仕上りになるオイルを選んで。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 黒田真未さん

 

初出:かきあげ前髪×抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブミディ

記事を読む

【4】かきあげ前髪のひし形ロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを胸上で前上がりのワンレングスにカットし、ローレイヤーを入れる。
  2. 前髪はリップラインとアゴの中間くらいの長さで、幅と奥行き共に厚めにカットする。前髪にもレイヤーを入れ、スライドカットで調整。ひし形シルエットを作る。前髪をこめかみあたりまでつなげることで、サイドとの馴染みがよくなり小顔見せにも。
  3. カラーリングは6レベルのアッシュベージュに。クールな印象を与える寒色系の色味で、大人女性なニュアンスをプラス。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは26mmのロッドをメインに使い、ゆるめのデジタルパーマをかける。顔周りをリバースに巻くことで、流れと動きのある仕上がりに。
  2. スタイリングは、ばーっと乾かしてスタイリング剤をつけるだけでサロン帰りのような仕上がりに。
  3. ナチュラルで柔らかヘアのポイントは、ドライ時にサイドの髪をやや後ろ方向に持ち上げドライヤーの風をあてること。スタイリング剤はツヤ感と毛束感のでるオイル系、もしくはヘアバター系を選んで。

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 長田貴良さん

 

初出:かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵! 小顔効果が望める優秀ヘア♪

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事