ヘアスタイル・髪型
2020.6.23

耳かけショートボブで可愛さと爽やかさをゲット!顔回りすっきりのモテヘア

女性らしさをぐっとアップしてくれる“耳かけ”。また、耳かけすることで顔まわりがすっきりして小顔効果も期待できます。耳かけショートボブなら、大振りのアクセも楽しめておしゃれの幅が広がります。また、下ろすこともできる長さだから、その日の気分で変えられるのも魅力です。

【目次】
丸顔・面長の人にもおすすめのショートボブ
前髪ありでもすっきり、耳にかけることで叶う爽やかヘア
カッコよくて色っぽい前髪なしのショートボブ
自由自在、耳にかけてもかけなくてもOKなショートボブ

丸顔・面長の人にもおすすめのショートボブ

長め前髪からサイドにラウンドカットで、顔の幅をカバー

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
骨格に合わせた丸みが、シンプルだけどピュア感漂うスタイルです。長め前髪からサイドにラウンドしてつながるカットラインにすることで、顔の幅をカバー。丸顔・面長の人にもおすすめです。サイドを耳掛けすれば、今っぽさ増し!

長め前髪からサイドにラウンドカットで、顔の幅をカバー

【How to ベース&カラー】
えり足は、あごラインくらいの長さに設定。バッグをグラデーションにカットしていき、丸みのあるフォルムに。サイドはリップラインの長さで、瞳の位置でカットした前髪とつなげル。骨格に沿ったラインにすることができるので、どんな顔型にも調節可能。カラーは10レベルのアッシュブラウンをチョイス。明るい色味ですが、肌なじみがよく、自然なカジュアル感を出してくれる。

長め前髪からサイドにラウンドカットで、顔の幅をカバー

【How to スタイリング】
スタイリングはドライヤーを放射線状に全体にかける。ヘアオイルを内側からまんべんなくささっとつければ完成。最後に片方の耳に髪をかければ、ぐっと今っぽいスタイリングに。

長めシースルーバング&マッシュショートボブで、カジュアルな中にもピュアさを!

前髪ありでもすっきり、耳にかけることで叶う爽やかヘア

ウェットな質感とはらりと落ちるおくれ毛がポイントに

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
もみあげに細めのおくれ毛を作ること&シースルーバング&ウェットに仕上げることでおしゃれ感をグッとアップさせてくれます。仕事モードでは清楚で好感度アップはもちろん、オフシーンではスタイリングを変えることで一気に今っぽヘアに。キュッとタイトでウェットに仕上げたショートボブ。

ウェットな質感とはらりと落ちるおくれ毛がポイントに

【How to ベースカット】
リップラインのショートボブにカット。王道の小顔バランスでカットすることで、美シルエットにも。前髪は薄めのウザバングとすることで、左右に分けても、流しても、かき上げにもとアレンジが可能。ノンカラー、ノンパーマなので、ダメージ知らずの美髪をキープできる。

ウェットな質感とはらりと落ちるおくれ毛がポイントに

【How to スタイリング】
ドライ後、ストレートアイロンを使って内巻きに緩やかな丸みをつける。カールづけは毛流れをつくる程度にし、巻き過ぎないことでシックで今どきな仕上がりに。スタイリング剤はオイルをチョイスし、もみ上げのおくれ毛と前髪にしっかり馴染ませ、ウェットな束感をメイク。手に残ったオイルをサイドやバッグにも塗布し、毛束感を整える。最後におくれ毛を残し、両サイドの髪を耳にかけたらフィニッシュ。

タイトなショートボブヘア|はらりと落ちるおくれ毛で魅せるトレンド感

計算された耳掛けヘアスタイルでつくる爽やかショート

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
不自然な厚みをなくすサイドのレイヤーや薄い前髪、首がきゅっと締まって見える襟足とバックの丸み…など計算された効果で爽やかな印象になります。流行の耳掛けも決まるヘアです。

計算された耳掛けヘアスタイルでつくる爽やかショート

【How to ベース&カラー】
サイドはリップラインくらいの長さに切り、レイヤーを入れる。襟足は首の根本くらいですっきり切り、首が引き締まって見えるように沿う形でシャギーを。バックの横から見たシルエットは重めに設定。襟足のシャギーの上に丸みが来ますが、量の調節をしっかりすることで軽やかさを出せる。前髪は、トップから分けて薄めに。長さは瞳くらいだと、大人っぽい印象に。カラーは、10レベルのアッシュブラウン。ショートに明るいカラーを合わせることで、立体感を醸し出せる。

計算された耳掛けヘアスタイルでつくる爽やかショート

【How to スタイリング】
バーム(オイル系ワックス)で少しホールド感のあるタイプをチョイス。サイド、バック内側、襟足の順につけていき、手に残ったバームでトップ、前髪をつけていく。トップと前髪につけすぎてしまうと、せっかくの立体感がつぶれてしまうので注意!耳掛けスタイルは、もみあげを気持ち外して耳にかけずと落とすと、一層しゃれ感が増す。

計算された耳掛けヘアスタイルでつくる爽やかショート!立体感と抜け感で軽さを演出

ランダムなハネが魅力のショートボブ

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
大人カジュアルでランダムなハネが魅力のショートボブ。ラフな毛先のカール感と顔まわりの透けが洒落た印象を与えてくれます。今どきフェミニンを狙うならトップのボリュームとふわっとした動きは必須ポイントです。

ランダムなハネが魅力のショートボブ

【How to ベース&カラー】
ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れる。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングに。カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感がありシアーな色味。

ランダムなハネが魅力のショートボブ

【How to パーマ&スタイリング】
パーマは17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくる。顔まわりは“縦の動き”を出すために斜め巻きのスパイラルで。スタイリングは、根元を中心に7割ほどドライしたら、シアバターorソフトワックスを毛先と顔まわりに塗布。全体に付けないことでセミドライな質感に仕上げ、バングと顔まわりのフレームラインをウェットな質感にすることでメリハリのあるスタイルが完成。

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

カッコよくて色っぽい前髪なしのショートボブ

ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
リップラインの前髪で女性らしいシルエットのショートボブ。耳に掛ける時のポイントは、全掛けするのではなく、薄めにルーズな毛束を残すこと。S字カールに落ちる毛束が、シャレ感をプラスしながら、顔の輪郭と重なることで小顔効果を発揮します。大きめのアクセサリーも映えること間違いなしです。

ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

【How to ベース&カラー】
ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れる。前髪はリップラインで、薄めにカット。もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量調整。カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。赤みを抑えてツヤ感がありおすすめのカラー。

ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

【How to スタイリング】
髪を乾かしたら、32mmのアイロンで内巻きに。トップの髪は巻くパネルを上に引き出すとふんわりとした仕上りになる。前髪も上に持ち上げて、後ろに流れるように毛先をワンカール。スタイリング剤は、髪の動きが出にくい人はシアバターを、硬毛の人はオイルクリームを選んで。どちらの場合も、スタイリング剤を手の平で馴染ませ、指の間にもつけてから、髪の内側から手ぐしを通すように塗布をしたら完成。

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

丸みフォルムの女っぽさとクールビューティのベストマッチ

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
あらゆる角度から見ても丸みのあるフォルムが上品な女性らしさを演出。バックのボリュームも自然と出るので、後頭部もふんわり仕上がります。また、首元をすっきり長く見せる効果も。ショートにしたいけど自信がない……、そんな人にもオススメです。

丸みフォルムの女っぽさとクールビューティのベストマッチ

【How to ベース&カラー】
襟足の長さをアゴラインで設定し、グラデーションでカット。前髪も襟足と同様に、アゴラインでカット。全体にしっかり量感を調整して、束感をつくりやすくする。カラーリングは、6レベルのダークアッシュに。赤みがなく、暗めのカラーリングでクールな印象を与えてくれる。

丸みフォルムの女っぽさとクールビューティのベストマッチ

【How to スタイリング】
ドライヤーで乾かすだけで決まる、お手軽スタイリング。襟足が浮きやすい人は、ドライヤーの風を上から当てて、手で抑えながら乾かすと◎。さらに、センスアップするなら、32mmのアイロンで、前髪を顔の前に集めてワンカールさせて。最後に、保湿力のあるヘアオイルを全体的に馴染ませて、艶っぽく仕上げたら完成。

長め前髪がクール!女性らしい洗練ミニボブは抜け感が鍵

自由自在、耳にかけてもかけなくてもOKなショートボブ

前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
こなれ感のあるコンパクトなフェミニンショート。シルエットに丸みを出さないようにタイトにしつつ、ツヤ感と毛先の遊びで女らしさを演出してくれます。

前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

【How to ベース&カラー】
襟足を浮かない長さに設定し、やや前下がりのワンレングスでカット。襟足にイングラデーションを入れることでコンパクトなフォルムに。表面にはレイヤーを入れて毛先の軽さを出す。前髪は奥行きを浅めでやや幅広くとり、肌が見えて束間が出やすいようにカット。カラーは7レベルのオリーブグレージュに。オリーブとグレーをミックスすることで、赤みをしっかり消しつつ透明感のある髪色に仕上げる。

前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

【How to スタイリング】
髪をドライする時、前髪はその日の気分で下ろしも流しも対応できるように分け目がつかないように乾かす。ドライ後、ストレートアイロン、もしくは26mmのカールアイロンで毛先を外ハネに。クルッとしたカール感ではなく、軽く丸みをつける程度でOK。ツヤ感の出るソフトワックスを全体に揉み込んだらフィニッシュ。毛先がパサついているとNGなので、セミウェットな質感を目指して品良く仕上げて。

前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

耳にかければキッチリとしたイメージにもなるボブヘア

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
薄め前髪ありなのでかわいいい雰囲気ですが、サイドの髪を耳にかければキッチリとしたイメージにもなるボブヘア。元気な印象を与えるオレンジベージュとの相性もバッチリです。

耳にかければキッチリとしたイメージにもなるボブヘア

【How to ベース&カラー】
襟足のレングスを、首の長さ&太さのバランスで決めたら、レイヤーでスッキリとカット。その後、顔まわりに重さが残るようにやや前下がりのグラデーションでカット。前髪は巻いて目にかかる長さに設定し、幅を狭めにして薄めバングをつくる。さらに、前髪とサイドを繋ぐラインを頰くらいすることで小顔見せに。カラーは8レベルのオレンジベージュに。春先に向けて元気な印象を与えて愛されカラーで、ツヤ感をもたらす色味。

耳にかければキッチリとしたイメージにもなるボブヘア

【How to スタイリング】
ドライ前にオイルタイプのトリートメントを塗布し、しっかり乾かしながら根元から毛先までツヤ感を出す。乾いたらストレートアイロンを使いCカールで柔らかい曲線を演出。表面はふわっと仕上げ、前髪はサイドに流れるように。最後に、トリートメントワックスなどをサラっとつけたら完成。スタイリング剤はつけ過ぎに注意して。

薄め前髪の大人ナチュラルなショートボブなら、手軽で可愛くキマる!

前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

\ヘアスタイルのおすすめポイント/
前髪をまっすぐ下ろすことで、大人かわいいを演出してくれるこちらのボブ。襟足が浮きやすい人にもおすすめです。

前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

【How to ベース&カラー】
フェイスラインに沿うよう、アゴラインの長さでやや前下がりにカット。トップの動きが出るようにレイヤーを入れ、質感調整をする。前髪は、目と眉の間の長さで、重すぎず、薄すぎないバランスでまっすぐカット。毛量調整をして馴染ませる。カラーは、透明感のある7レベルのアッシュベージュに。寒色系に寄り過ぎない絶妙な色合いで、透け感があり、やさしい印象のカラーに。

前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

【How to スタイリング】
ドライ後、軽くストレートアイロンを通して自然な丸みをつける。スタイリング剤は、オイルクリームなどのウェットな質感になるものをチョイス。手にスタイリング剤を伸ばしたら、バックから指を通すように塗布。もみ上げにも忘れずにつけるのが、スタイルを決めるコツ。最後に残っている程度のスタイリング剤を前髪につけ、全体的に束感を出すように整えたらおしゃれヘアの完成。

簡単スタイリングヘアでも愛らしさ満点!前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事