ヘアスタイル・髪型
2021.7.11

印象が、変わる!前髪を上げる【14のバングアップアレンジ】

\"\"

直ぐにできるヘアチェンジなら前髪アップがおすすめ。前髪を上げることで印象が変わりアレンジの幅も広がります。おすすめのアレンジを使うアイテム別にご紹介します。

印象チェンジなら前髪を上げるのがおすすめ

Check
  • おでこを出すことでいつもと違った雰囲気に!
  • 爽やかな印象にもなり夏にもぴったり。
  • コンプレックスがあってもおでこ出しは明るい美人印象に繋がり、縁と運を引き寄せる。

美眉アドバイザー

玉村麻衣子さん

眉の技術者資格を持ち、あらゆる眉悩みに応えるスペシャリスト。観相学視点からのアドバイスも行っている。

\コンプレックスがあってもおでこを出した方がいい理由/
「私が額の形にコンプレックスを持っていてもおでこ出す理由は“明るい印象になる”から。前髪があると顔が暗くなって印象に残りにくくなってしまいます。反対に、肌が見える面積が多いほど目を引きます。人相学で言う“美しい人”は、顔が明るい人のことを指し、おでこから縁と運を引き寄せるとも言われています。だから、まとめ髪をするときは、おでこを“全出し”しています」(玉村さん/以下「」内同)

 

初出:ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

記事を読む


初出:明るい美人に!デコ出しが最高に似合う「髪型・アレンジ術」

記事を読む

「ストレートアイロン・コテ」を使った前髪の上げ方【2選】

【1】「ストレートアイロン」で毛先にニュアンスを付けたちょろ上げ前髪

【BEFORE】

Point

“なんだかイイ女”を演出できるかき上げ前髪だけど、おでこを全開にすると、強さが前面に出やすく。こめかみ辺りにちょろっと毛束を残すことで、抜け感と柔らかな色っぽさをプラスして。

\How to/

STEP1:ウエット感のあるかき上げが今っぽい!
ヘアオイルをなじませた手のひらを生え際に当て、後方へなでつけるように流す。

STEP2:ストレートアイロンで毛先にニュアンスづけを
こめかみから少量の毛束を引き出し、内側に“く”の字に曲げるようにくせづけて。


初出:「あれ? 色っぽくなった?」前髪をちょっと変えるだけで“なんだかイイ女”を演出

記事を読む

【2】「コテ」で根本から立ち上げクールに変身!

GARDEN Tokyo 副店長 

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

\トライしてくれたのは…北川麻代さん

【before】
お悩みは直毛すぎる髪質と、狭すぎるおでこ。「面長でおでこが狭いため、前髪があるとバランスが悪くて」という北川さんは、前髪なしのワンレンスタイルを5年程キープ。

【after】
フェースラインを包んでいた髪をカットして、動きのある前髪に。根元を立ち上げたこと、顔に陰影をつけたことでクールに変身!
「この前髪ならバランスがいいですね」(北川さん)

\How to/

「顔の半分辺りで動きをつけるのが、前髪のちょうどいいバランス。リップラインで切って巻くと、鼻ラインくらいで動いてベストです」(津田さん)

\こうカット/
前髪は分け目の部分をいちばん短くして、リップラインに設定したサイドへ丸く緩やかにつなげる。前髪全体に、後ろに流れるようなレイヤーを入れる。

STEP1:毛束をもち上げて巻く
頭皮をぬらし、根元が立ち上げるように乾かす。前髪を上にもち上げて毛先から中間までを外巻きに。

STEP2:根元をスプレーでキープ
前髪を自然に分けると、レイヤーが入っているため外ハネに。根元はスプレーでキープ。

\使用アイテム/

■ナプラ インプライム アートスプレー デザインロック

価格容量
¥1,650 180g
初出:前髪カットで変身! 重めワンレン→軽やか前髪でカッコいい色気を演出♪

記事を読む

「ドライヤー」を使った前髪の上げ方【2選】

【1】ラフなかき上げバング

STEP1:前髪をブローする
かきあげる方の前髪を下ろし、ロールブラシを使って、丸みをつけるようにブローする。

STEP2:水スプレーをかける
ブローがよれない程度に、前髪に軽く水スプレーを吹きかけ、ラフなくずし感と束感を作る。

STEP3:根元にスプレーをかける
前髪をかきあげながら根元にスプレーを吹きかけ、立ち上げを程よくキープする。


初出:今日からできる前髪アレンジ4選!毎日違う印象で周りをドキッとさせちゃおう

記事を読む

【2】オールバック

ヘアサロンchobbi スタイリスト

wacoさん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ!

Point

「かっちり固めたオールバックは色気不足になるので、トップはふんわりとさせながら後ろに流すようにしています。直毛すぎて動きが出にくい髪質ですが、スタイリング剤とドライヤーがあれば、オールバックは可能!」(wacoさん/以下「」内同)

STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる
「髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します」


STEP2:毛先を内巻きにして女らしさを出す
「オールバックは襟足部分がくびれていて毛先が外ハネになるのが一般的ですが、女らしさを出すために、私は毛先を軽く内巻きに。コテで手首を返すくらい、軽く巻いて、柔らかな印象にします」


STEP3:ドライヤーでしっかりとオールバックに
「手ぐしで前髪とサイドの髪を後ろにとかしながら、ドライヤーを当ててオールバックのスタイルに。仕上げに冷風を当てると、しっかり後ろに流れます」


STEP4:もみあげを出して色っぽさのエッセンスに
「サイドの髪を全部後ろに流すとすっきりとしますが、髪が少し耳にかかるだけで色気も出る気が。少しだけ毛束を耳前に持ってきます」


STEP5:トップのふわふわとした毛を抑える
「トップからふわふわと飛び出す毛は抑えた方がすっきりと見えるので、マスカラ型のジェルでピンポイントに抑えていきます」

完成。ふんわりとしたトップと内巻きの毛先で、柔らかなオールバックスタイルに。バームとオイルで出したツヤ感と動きのあるスタイルが、女性らしさをバックアップ。

\使用アイテム/

■右/リッカ リレイ トリートメントバーム
「トリートメント効果が高く、ベタつかずまとまりの良い髪に」

価格容量
¥2,750 40g

■左/Dr.Jr.イフイング TOKIO IE OUTOKARAMI PLATINUM OIL. TREATMENT
「キレイなツヤを与えてくれるオイル」

価格容量
¥3,520 100ml

■ミルボン エルジューダ ポイントケアスティック
「固まらないのに髪の浮きを抑えられるマスカラ型のヘアジェル。ピンポイントに髪を抑えるのにとっても便利です」

価格容量
¥1,650 15ml
初出:直毛で動きができにく髪をすっきりオールバックに!|潰れやすいトップをふんわりさせる柔らかオールバックテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 110】

記事を読む

「ピン」だけでできる前髪アレンジ【4選】

【1】かき上げ風色っぽいアレンジ

\How to/

STEP1:前髪をざっくり半分に分けて、片方を上げる
前髪を手ぐしでラフに半分に分け、片方だけ上げる。残した方の毛流れに沿うようにして上げると自然な見た目に。

STEP2:2か所に分けて緩めにピンで留める
1か所だけで留めると上げた毛束の存在感が強すぎるので、2~3か所に分けて少量ずつ留めるとナチュラル。

STEP3:固めのワックスで残した前髪にニュアンスを
残した方の前髪も、パサッと落としただけではそっけない。ハードワックスで毛先に流れるような動きをつけて。

完成。



初出:セクシーさと上品さのいいとこどり? 前髪ハーフ残しスタイル

記事を読む

【2】大人可愛いトリプルポンパドール

\How to/

STEP1:前髪でふたつ&トップでひとつ毛束を取る
前髪・前髪・トップと、取る毛束の位置をズラしているのがポイント!こうすることで立体感のあるポンパドールに。

STEP2:毛束をそれぞれひとねじりしてピンで留める
全部の毛束をまっすぐ上に上げると単調になるので、STEP1とSTEP3の両サイドの毛束はつむじに向かって斜めに上げて。

STEP3:3つそれぞれの毛束から髪を引き出す
ピンを押さえつつ、髪を引き出す。大胆に引き出すと動きが出て上級者な仕上がりに。

完成。



初出:上下の段差が立体感を生み出す♪ トリプル mini ポンパ

記事を読む

【3】超簡単ねじり前髪アレンジ

\How to/

STEP1:ほつれ落ちそうなくらい緩めのウェーブヘアに
25~28mmのヘアアイロンで全体をしっかり巻く。 ライトな質感のヘアオイルを全体へ薄くなじませてほぐし、外国人のくせ毛風のラフなウェーブ感を作る。

STEP2:センターパートにして毛束をすくいねじっていく
分け目の根元から毛束を細めに取って1回ねじる。 すぐ下から毛束を細めにすくい、一緒に束ねてねじる。 これをこめかみまで繰り返す。反対側も同様に。

STEP3:後ろからアメピンを挿して固定する
毛流れに逆らい、後ろからアメピンを挿した方がくずれにくくなる。 他がラフなので、ねじった毛束はほぐさないで。 ヘアアクセもつけず、ナチュラルに装って。


初出:初夏のヘアアレンジ|ダウンスタイルで南国リゾート気分を先取り♪

記事を読む

【4】おでこに自信がない人にもおすすめ控え目アレンジ

美容ライター

越後有希子さん

スキンケアメーカーのPRを経て、美容ライターに。本誌では主にスキンケアやヘアケア、ネイルのページを担当。ネイリストの資格を持つ。

Point

「おでこ周りに産毛がほとんど生えていないので、おでこが四角く見えるのがコンプレックス。試行錯誤を繰り返してたどり着いたのが、邪魔なところだけヘアピンで留めるという方法。前髪をかきあげた瞬間のような、“自然な前髪上げ”に見えるところが気に入っています」(越後さん/以下「」内同)

\How to/

STEP1:伸ばしかけで最も邪魔な前髪の中央だけ持ち上げる
「伸ばしかけの前髪をうっとおしいと感じるのは、両目の間に髪があるから。だから、中央部分の髪だけつまみ上げれば、ストレスがかなり軽減します!」

STEP2:つまみ上げた中央の前髪をねじっていく
「STEP1でつまみ上げた前髪をねじります。この時、毛束を真後ろに持っていくのではなく、トップの髪の毛流れに沿わせると、仕上がりが自然に見えます」

STEP3:ヘアピンを後ろから刺して留める
「STEP2でねじった毛流れを止めるように、後ろからヘアピンを刺します。これならヘアピン1本でしっかりと留まります」

STEP4:もみあげを残しながらサイドの髪を耳にかける
「前髪の中央がすっきりしたので、サイドの髪も耳にかけてすっきり感をUP。もみあげを残すと女らしく見えると習ったので(笑)、髪を少しだけつまみ出しておきます」

完成。


初出:“おでこ見せ”に自信ナシ…でも前髪がうっとおしいなら…|ヘアピンでアレンジでおしゃれに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.78】

記事を読む

前髪上げが可愛いヘアアレンジ【6選】

【1】くるりんぱアレンジ

\How to/

STEP1:トップとサイドの髪ごと前髪を取りゴムで結ぶ
トップとサイドの髪も取りつつ前髪を上げて、根元から10cm程上でひとつに結ぶ。細めのシリコンゴムが最適。


STEP2:根元側の毛束を半分に割って毛先側を通す
根元側の毛束を半分に割って穴をあけ、毛先側を上からくるりと通して引っ張る。毛先は耳にかけるかピン留め。


STEP3:ゴム部分を押さえつつ髪を引き出す
ゴムの近くの髪を上に少し引き出し、ボリュームアップを。前髪の生え際部分も自然にふんわりと。

【TOP】

【SIDE】


初出:結んでくるん♪ 手軽さが魅力の前髪くるりんぱ

記事を読む

【2】おしゃれなスカーフアレンジ

\How to/

  1. ヘアミルクを全体になじませる。
  2. 前髪をセンターパートに分ける。
  3. 襟足でひとつ結びにし、後頭部の毛束を引き出して形を整える。
  4. 毛先をみつ編みしてぐるりと巻き、ラフなシニヨンに。
  5. スカーフを斜めにふたつ折りして三角にしてから細長く畳む。
  6. 襟足からぐるっとスカーフを巻き、トップでねじり折り返し襟足で結ぶ。

SIDE

BACK


初出:湿気が多い日のヘアアレンジ|即効おしゃれに映える「スカーフターバン・シニヨン」

記事を読む

【3】バレッタがポイントになる前髪アレンジ

ヘアサロンKATE スタイリスト

MAKOさん

表参道の人気ヘアサロン『KATE』のスタイリスト。美容師歴9年。自身が好きなウルフカットやパーマ、透明感のあるヘアカラーはおまかせあれ。

STEP1:前髪の中央部分から毛束を少し取り出す

「前髪を上げるのは中央部分のみ。おでこを全開にしないのが大人っぽさをキープするコツ。この時、中央部分から少しだけ毛束を取っておくと、ラフな雰囲気になります」(MAKOさん・以下「」内同)

STEP2:前髪を外側にねじっていく

「前髪を外向きにねじって、ボリュームを出します。ねじることで、バレッタがすべり落ちるのも防げます」

STEP3:バレッタを真横から差し込む

「バレッタがフェースラインと平行になるのも、幼くならないポイント。真横から頭のトップに向かって留めます」

STEP4:バレッタを留めた方の耳を出す

「バレッタを留めた方のサイドの髪を耳にかけて、フェースラインをすっきりと見せます。少しだけもみあげを出しておき、ラフ感もキープ」

完成!
前髪から落ちている毛束がカジュアル感を後押し。大人の余裕を感じる前髪上げスタイルに!

初出:目にかかる前髪をバレッタ留めしてキュートに♪|大人カジュアルな前髪アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 106】

記事を読む

【4】スカーフを使ったねじり巻き込み前髪のポニーテール

\How to/

STEP1:センターで分けねじってサイドの髪とつなげる
半分に分けた前髪を、片方ずつ毛先までねじる。そのままサイドの髪と合流し、巻き込むようにねじり続ける。

STEP2:耳裏までねじり毛束をつまんで立体感を出す
耳裏までねじったら、もう片方の手で毛束から耳前の髪を少し引き出すと、正面から見たときニュアンスが出て◎。

STEP3:ピン留めしてねじりを固定しひとつに結ぶ
ピンは3本程使い左右から挿してねじりをしっかり固定。全体をひとつにまとめ、結び目にスカーフを巻いて完成!

【FRONT】

【BACK】


初出:前髪からサイドへ自然につなげて☆ねじり巻き込み前髪

記事を読む

【5】表情をぱっと明るくなる爽やかアレンジ

ヘア&メークアップアーティスト

yumiさん

Three Peace所属。トレンドをその人らしく落とし込むメイクに定評あり。メイクレッスンや美容誌、ファッション誌、映像などさまざまなジャンルで活躍中。
関連記事をcheck ▶︎


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:コームを使い、分け目をセンターでジグザグにとる。

STEP2:前髪をブロッキングし、手のひらにワックスをなじませ、前髪を残して全体をまとめる。

STEP3:ゴムで結ぶ途中で毛束を折り返し、お団子に。毛先はゴムの内側へ入れ込む。

STEP4:前髪にソフトワックスをなじませて、毛束を細目にとり、残りの前髪を少しずつすくっては併せてねじっていく。耳のあたりで毛先をアメピンで留める。

STEP5:最後にマジェステをつけて完成!



初出:トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

記事を読む

【6】前髪から連続くるりんぱでできるアップヘア

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:前髪を上げたら、両端の毛束をほんの少し前に垂らしておきます。このワンポイントがこなれ感&小顔効果を発揮。

STEP2:前髪を後ろに流してゴムで結びます。ゴムを少し下にずらしてから結び目の上の髪に輪っかを作り、そこに毛先を通し切って。

STEP3:まだゆるっとした状態のくるりんぱをキュッと締めるように、毛束を左右に引っ張ってゴムをぐっと上へ押し上げます。

STEP4:くるりんぱしたゴムは見えない方が断然あか抜けます!結び目に毛束を巻きつけてピンでしっかりと固定して。

STEP5:耳上の髪を同じようにくるりんぱしてゴムを隠したら、残った髪はまとめてゴムでひとつに縛り、1度全体をほぐします。

STEP6:最後に縛ったゴムも毛束で隠します。仕上げに全体のバランスを見ながら表面を引き出して。後ろの髪も忘れずに!

完成!

【BACK】

【SIDE】


初出:連続くるりんぱ<ミディアム>

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事