ヘアスタイル・髪型
2022.8.4

【実例22】即、アカ抜ける「ミディアム×ストレート」おすすめスタイル

\"\"

アレンジも可能で扱いやすいミディアム×ストレートの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。

ミディアム×ストレートの魅力

\ミディアムへアは “肩から鎖骨くらいまでの長さ” の髪型/

Check
  • ミディアム×ストレートヘアはナチュラルな王道ヘア。
  • 痛みも少なく美髪をキープできるスタイル。
  • パーマなしでもレイヤーや切りっぱなしを取り入れることで髪の動きも楽しめる。

「前髪あり」のミディアム×ストレート【8選】

【1】小顔効果抜群の外ハネミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 鎖骨でワンレングスにカット。顔まわりはリップラインで独立したレイヤーを入れることで、顔まわりをカバーします。
  2. 前髪は、目と眉の間の長さでサイドを少し長めにカットすることで、こめかみに隙間ができなくなります。
  3. カラーは、10レベルのピレンジをチョイス。暖色にトライしたい人におすすめで、ピンクの華やかなツヤ感とオレンジの柔らかさのいいとこ取りをしたカラーです。

【how to “スタイリング”】

  1. 32mmのアイロンでベースを外ハネにし、顔まわりのレイヤーは内巻きにワンカール巻きます。前髪は、マジックカラーで巻くか、そのままでもOK。
  2. さらっとタイプのオイルを手に伸ばし、指の間にもなじませたら、髪をとかす要領で塗布します。
  3. 外ハネは、ひっくり返すように、前髪は束感を出すようにつけます。アイロンは、ストレートでも◯。

担当サロン:THE GARDEN Tokyo(ザガーデントウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:フェイスレイヤーで小顔効果抜群の外ハネミディ!ピレンジで柔らか見せも|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】ラベンダーベージュの透明感ミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 王道のモテるミディアムヘア。ほどよくレイヤーを入れて、前髪は厚すぎず、薄すぎず。顔周りとつながるようにカットして完成。大人の色気ヘアになります。
  2. カラーは全体9-10トーンの紫と青を3:1でラベンダーベージュをオン。
  3. 伸ばしかけでも、どんなアレンジも楽しめるので様々な髪型を楽しむことができます。

【how to “スタイリング”】

  1. 巻くときは丸みのあるシルエットを意識し、柔らかく、若々しい印象に。
  2. スタイリング剤はオイル系のものを手のひらに全体に広げて毛先→中間→前髪の順で揉み込みます。
  3. レイヤーを入れているので毛束ごとに巻くことで、動きが出てぐっと優しい雰囲気に仕上がります。

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 矢ケ崎 健さん

 

初出:骨格似合い度No.1!ラベンダーベージュのミディアムスタイル

記事を読む

【3】重軽MIXの抜け感ミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. カットベースは、鎖骨ラインのボブ。顔まわりのレイヤーをレザーで入れることで、ランダムに動く髪をつくります。ベースの重さとレイヤーの軽さのコントラストが鍵になります。
  2. 前髪は、眉下でライン感を出し、内側にグラデーションを入れます。
  3. カラーは、8レベルのアッシュベージュに。寒色系でもベージュの透明感があることで、顔をくすませず肌色をキレイに見せてくれます。赤みを抑え、ツヤ感を出すので大人世代におすすめカラーです。

【how to “スタイリング”】

  1. アイロン無しでも可愛く決まる楽々ヘア。
  2. 髪を乾かしたら、束感とツヤ感を出すバームを、指の間までしっかり伸ばして、手ぐしを通すように馴染ませます。
  3. 手に残っているもので、前髪を整えたら完成。前髪の束感をつくることで、幼くならず、透け感を演出します。

担当サロン:Rougy(ロージ) 江良栞さん

 

初出:お洒落な抜け感で魅了!重軽MIXのミディレイヤー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】姫カットのカジュアルミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨レングスのワンレングスでカット。トップにディスコネクション(独立した)のレイヤーを入れます。
  2. さらに、顔まわりは下ろした位置でライン感が出るようにカットし、ウルフっぽい姫カットに。前髪はシースルーで軽さを表現。
  3. カラーは10レベルのマロンベージュに。オレンジ色を打ち消し、柔らかさとツヤ感のある色味で、キレイ色が長く楽しめます。

【how to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで全体をさらっと通します。顔まわりのみ軽くカールづけして、ニュアンスをプラス。前髪とアウトラインは丸みをつけないように注意して。
  2. スタイリング剤は軽めオイルがベストチョイス。
  3. 全体になじませて、パラパラとした動きを出します。前髪と姫カット部分には、やや多めにつけるのがおしゃれに仕上げるコツです。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:“姫カット”が丸顔をカバー!ツヤ感カラーのカジュアルミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【5】まとまり感のある毛先ワンカールミディ

【スタイルのポイント】

  1. 前髪と毛先を重めにぱつっとカットしたミディアムスタイル
  2. ふわっとワンカールで全体をひし形シルエットにして骨格もカバー
  3. オン眉バングは隙間をつくって縦ラインを強調する
  4. オイルを2プッシュ出し全体に手ぐしを通してスタイリング
  5. 手に余った分で最後に前髪と顔周りに軽くつけてあげ、輪郭を隠すように整える

【前髪カットのポイント】

  1. フルバングでカットし、奥行きはやや浅めにとり、カットする
  2. 重く見えすぎないように、チョップカットとセニングで軽さを出し、隙間をつくる

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 佐藤比香瑠さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.122【下膨れ・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【6】ミルクティーベージュの柔らかヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. トップと毛先にほんの少しレイヤーが入っているので、乾かすだけでふんわりと仕上がります。毛量調整はスライドカットで間引いているので、手ぐしを通すだけで、内巻きにもなる楽々なスタイル。
  2. 前髪は2WAYにもなるシースルーで長めに設定しています。
  3. カラーは11トーンのミルクティーベージュ。退色を考え淡いラベンダーとミルクティーが調合されているので、長い期間楽しめるお色味になっています。

【how to “スタイリング”】

  1. 外ハネのウエーブヘアにしているので、毛先全体のレイヤーに合わせて、32mのコテで軽く巻くとベースが完成。
  2. 最後にクリームで崩して、ランダムに動くこなれヘアの完成です。

担当サロン:Press. Salon (プレスドットサロン) 飯塚 ゆうさん

 

初出:ファーストカラーにおすすめの「ミルクティーベージュ」は誰にでも似合う万能カラー

記事を読む

【7】3段レイヤーのウルフヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. 前髪はシースルーにカットし、顔まわりは頬、顎ライン、鎖骨と3段になるようにレイヤーをたっぷり入れてカットしています。
  2. バックも顎ラインの長さに合わせてレイヤーを入れています。顔周りにかかる2段目部分のレイヤーが、しっかりと小顔効果を演出してくれます。
  3. カラーはブリーチベースに8レベルのグレーとパープルをミックスしていれています。ブルべさんにおすすめのカラーです。

【how to “スタイリング”】

  1. 三段階に入れたレイヤーをそれぞれストレートアイロンで内に巻きます。
  2. スタイリングはオイルを全体に馴染ませて、コームで毛流れを整えれば完成です。
  3. 巻くのが面倒な人は、そのままとかしてもスタイルが決まるので楽ちんですよ。

担当サロン:NiL(ニル) 大石真里奈さん

 

初出:3段レイヤーのウルフヘアでいつでも小顔効果

記事を読む

【8】薄めの下ろし前髪のふんわりフェミニンヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨でハネる長さでカットし、表面にレイヤーを入れて動きを出しやすくします。
  2. ポイントの前髪は、やや幅を広くとり薄めにカットします。
  3. カラーは9レベルのチョコラブラウンに。ラベンダーとピンクのニュアンスを加え、明るめカラーでもパサつきをおさえツヤ感を与えてくれます。

【how to “スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、全体を外ハネに。表面は内巻きワンカール巻きますが、 ナチュラルにサラっと巻くのがコツ。
  2. バームor軽めのオイルを髪の内側にしっかりつけます。表面は毛先のみでOKです。

担当サロン:GARDEN ginza (ガーデンギンザ) 加藤ゆりえさん

 

初出:薄めの下ろし前髪で目元強調!若見えするふんわりフェミニンロブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「前髪なし・センター分け」のミディアム×ストレート【5選】

【1】ワンカールのお洒落レイヤーミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 鎖骨の長さでやや前上がりにカット。毛先にややパツっと感を出し、お洒落感をプラス。
  2. 顔まわりと表面にはレイヤーをしっかり入れ、動きのある表情に。
  3. 細めのハイライトを顔まわりと表面に入れ、全体は9レベルのマロンベージュに。マロンベージュは、赤味を消しつつ、肌の透明感を高めてくれる色味です。

【how to “スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かす時、前髪とトップを立ち上げます。乾いたら32mmのコテで毛先を外ハネ、頭のハチ上は内巻きにワンカール巻きます。
  2. スタイリング剤は、ふわっとしたカール感を活かすよう、軽めのオイルorシアバターを。巻いた毛先を中心に塗布します。
  3. 根元の立ち上がりにはスプレーをしても◯。

担当サロン:THE GARDEN Tokyo(ザガーデントウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:さりげないハイライトで透明感UP!ワンカールのお洒落レイヤーミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】かき上げバングのくびれミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下3cmの前上がりラインでベースをカット。フェイスラインからバックにかけて自然な流れが生まれるようにレイヤーを入れます。
  2. 前髪は目の下2cmの長めに。ややラウンドにしながらエラにフィットするようにカットします。
  3. カラーは8レベルのラベンダーグレージュをチョイス。グレージュにラベンダーのニュアンスを加えることで、パサつきをおさえツヤ感がありしっとりとした髪色へ。

【how to “スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、毛先を外ハネに巻きます。トップのレイヤー部分は内巻きに、顔まわりのみリバースに巻いて透け感をつくります。
  2. 前髪も後ろに自然な毛流れができるようリバースに。耳横をふわっとさせたい場合、コテを横に入れて立ち上がりをつけても。
  3. セット剤は、キープ力のあるバームを馴染ませたら完成。

担当サロン:MINX銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン) 冨谷蓮さん

 

初出:骨格補正でモテヘア!旬顔になれるくびれミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】サイドに前髪を流したふんわりミディ

【SIDE】

【BACK】

【how to “ベース&カラー”】

  1. 鎖骨ラインのミディアムをべースに、表面にレイヤーを入れて動きをプラス。前髪は鼻の位置で、斜めに流れるようにカット。
  2. カラーは明るめのシナモンベージュ。

担当サロン:Belle kichijoji べル 吉祥寺店 黒沢真永さん

 

初出:【ミディアムヘア】長めのシースルー前髪をふわっとサイドに流して、目元の印象を優しく変化♪

記事を読む

【4】顔まわりの動きが魅力のセンター分けミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 全体の長さを鎖骨ラインでカット。ベースの重さは残しつつ、トップにのみレイヤーを入れます。顔まわりのニュアンスは、スライドカットでメイク。前髪は巻いた時に頰から流れが出る長さに。
  2. カラーは、13レベルのアッシュベージュをセレクト。寒色系の硬さを中和するためラベンダーを加え、柔らかさと透明感のある仕上がりが特徴です。

【how to “スタイリング”】

  1. 前髪はナチュラルな立ち上がりがつくよう40mmのマジックカラーを巻いておきます。ベースを32mmのアイロンで外ハネにし、表面の髪は内巻き1カールでふわっと仕上げます。
  2. 顔まわりはリバースに巻いて流れを出して。時短にしたい場合、表面と顔まわりだけを巻いても◎。
  3. 軽めのヘアオイルを空気を入れるように全体に塗布した後、手に残ったもので毛先と顔まわりを整えます。パサついて見えないようツヤ感重視にするとおしゃれ感もアップ。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 佐伯美祐さん

 

初出:ハネを活かせるくびれミディは、センター分けで小顔見せも!

記事を読む

【5】かき上げ前髪の美人見えミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースは鎖骨下くらいのワンレングスでカット。トップと顔まわりにレイヤーを入れ、アウトラインは重さを残します。
  2. 前髪はどのパートでも分けられるようにセンターで分けます。ややラウンドにカットしたら、流しやすいように調整をします。
  3. カラーは、9レベルのショコラブラウン。落ち着いたブラウンで色持ちが良く、少しだけ暖色寄りなので、顔色が悪く見えやすい人にオススメなカラーです。

【how to “スタイリング”】

  1. 髪が乾いたら、こめかみ上とこめかみ下にブロッキングします。32mm のアイロンを使い、こめかみ下を外巻きでワンカール。こめかみ上は、内巻きと外巻きのミックス巻きで。前髪はリバース方向に外巻きカールを。
  2. レイヤーの動きがプラスされるので、さっとワンカールさせるだけでスタイルが決まる時短ヘアです。
  3. 仕上げは、セミウェットな質感のヘアオイルを3滴ほど毛先から馴染ませます。前髪は手に残ったオイルを毛先に少量付けるだけでOK。髪の広がりが気になる場合は、スタイリング剤を少しずつ足してみて。

担当サロン:AFLOAT D’L(アフロート ディル) 吉武満里奈さん

 

初出:かき上げ前髪×洗練ミディが“美人見せ”を約束!毛先重めレイヤーが髪の広がりを抑えてスマートに

記事を読む

「暗髪・落ち着いたカラー」のミディアム×ストレート【4選】

【1】たっぷりレイヤーの女っぽ外ハネミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースの長さを鎖骨ラインでカット。トップと顔まわりにしっかりレイヤーを入れ、今っぽい動きをプラス。
  2. 目が隠れる長さの前髪は、サイドのレイヤーをつなげて毛流れが出るようにします。
  3. カラーは7レベルのナチュラルブラウン。明るすぎない落ち着いたカラーで、仕事シーンにも対応。柔らかさ&ツヤ感が欲しい人に◯。

【how to “スタイリング”】

  1. 34mmのコテで毛先を外ハネに。トップは髪を上に引き出し、毛先をワンカール。コテ無しの場合、ドライヤーで髪を乾かす時に、指で髪を外ハネにするとグッド。
  2. ツヤ感とまとまり感のあるバームを、毛先から塗布して、最後に前髪につけます。前髪が落ちてくるなら、根元近くにも少しだけつけて。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス ヘアサロン) 今泉美穂さん

 

初出:伸ばしかけ前髪にも!たっぷりレイヤーの女っぽ外ハネミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】抜け感たっぷりの暗髪ミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 軽さとツヤっぽい仕上がりを実現したミディ。
  2. 顔まわりと表面のみにレイヤーを入れているため、万人にトライしやすくツヤ感のある仕上がりを叶えます。
  3. カラーはナチュラルなベージュがイチオシ。落ち着きのあるカラーですが、透明感があり軽い表情をつくります。ピンクを微量MIXすることで、肌なじみがよく、血色もUP。くすみカラーに飽きた人にも◯。

【how to “スタイリング”】

  1. 太めのカールアイロンで毛先を外ハネに、頭のハチ上は髪を持ち上げて内巻きにワンカール巻きます。
  2. 前髪は甘くならないよう、ストレートタッチに。広がりやすい人はオイル、軟毛さんはワックスとオイルの中間くらいのクリームを選び、全体的に馴染ませます。
  3. もみ上げと生え際につけることで、色っぽさを演出できるのでお忘れなく。

担当サロン:GARDENginza(ガーデン ギンザ) 竹内勇也さん

 

初出:2022SS 人気サロンおすすめスタイル!抜け感&ツヤ感でお洒落にスタイルチェンジを|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】柔らかな束感がアクセントの黒髪ミディ

【SIDE】

【BACK】

【how to “ベース&カラー”】

  1. 長さは鎖骨ラインに設定。DIFINOオリジナルの『アールカット』により、柔らかなワンレンフォルムに。スライドカットで毛量と質感を調整し、前髪は少なめ&長めにカット。

担当サロン:DIFINO aoyama ディフィーノ 青山 山口祐亮さん

 

初出:【ミディアムヘア】柔らかな束感をアクセントに黒髪を軽やかにあか抜け♪

記事を読む

【4】毛束感が可愛いシンプルミディ

【SIDE】

【BACK】

【how to “ベース&カラー”】

  1. 全体のシルエットは、ワンレングスの切りっ放しラインに。耳前にレイヤーを入れて短い毛束を作る。
  2. 落ち着いたトーンのアッシュカラーで透明感をアップ。

担当サロン:FILMS 新宿店 フィルムス新宿店 小俣恭平さん

 

初出:【ミディアムヘア】シンプルだからこそ、目を引くスタイルに! おしゃれに見えるカットのポイントは?

記事を読む

「明るめカラー」のミディアム×ストレート【3選】

【1】ぷつっと質感でお洒落見せの美髪ミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨下3cmのワンレングスでカット。重さを残し、毛先をぷつっと揃えるように切ります。
  2. 前髪もライン感を出したシースルーに。
  3. カラーは、10レベルのアッシュベージュに。赤みをおさえ、ツヤ感と透明感をプラスします。重めのスタイルなので、明るめカラーで軽さを演出するのが◯。

【how to “スタイリング”】

  1. クセが気になる人は弱酸性の縮毛矯正をかけることで、毎日のお手入れがぐっと楽になります。柔らかい質感で癖を伸ばし、コテで巻くことも。
  2. スタイリングは、毛先を揃えるイメージでストレートアイロンを通します。
  3. 重すぎない方がトレンド傾向なので、軽めタイプのオイルを選び、全体になじませます。ぷつっとした毛先の質感を揃えるとより可愛く仕上げられます。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:梅雨対策に!ぷつっと質感でお洒落見せの美髪ミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】アレンジも万能なナチュラルミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨下の長さでワンレングスにカット。頭の丸みに合わせたラウンドレイヤーを顔まわりに入れます。前髪は、ギリギリ耳にかけられる長さに。
  2. カラーは10レベルのオレンジベージュをセレクト。ツヤ感抜群で顔の印象を明るくし、トレンドのオレンジメイクとも好相性のカラーです。

【how to “スタイリング”】

  1. 26mmのアイロンで毛先を外ハネ、レイヤーをいれた部分は内巻きワンカールに。
  2. スタイリング用のオイルを毛先中心に馴染ませ、ツヤと束感を出したら完成です。塗布量は、少量でOK。

担当サロン:S.HAIRSALON(エス ヘアサロン) 横井七恵さん

 

初出:大人ナチュラルは柔らか印象で!アレンジも万能なミディアムレイヤー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】揃った毛先がおしゃれなストレートミディ

【スタイルのポイント】

  1. ぷつっとしたラインが可愛い鎖骨ミディアム
  2. レングスを鎖骨に合わせることで縦長シルエットになるので、四角い顔をカバーできます
  3. 外ハネに毛先をすることで、さらに骨格をカバー
  4. 薄めのセンター分けで今っぽく

担当サロン:ciel(シエル) sanaさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.178【四角・セミロング・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「40代以上」におすすめのミディアム×ストレート【2選】

【1】極細ハイライトで白髪をぼかす大人ミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 肩について跳ねる長さのミディアムボブ。細めにたくさん入れたハイライトが表面に動きを出してくれます。
  2. また、極細ハイライトの効果で、髪が多くても重く見えないです。全体的には9トーンのナチュラルブラウン。大人の女性にはナチュラルに決まるオススメカラーです。

【how to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、襟足の根元から外に跳ねるように、アイロンをかけていきます。少しずつ毛束をとって、表面まで、積み上げていく感じで。
  2. 仕上げに、オイル、続いてバームとつけます。内側もしっかり、中間から毛先につけて、ウェットな質感を出していきます。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:極細ハイライトで白髪をぼかす若返りミディアム大人ヘア

記事を読む

【2】前髪の割れを解消する大人ミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. フェイスラインが上がってきたり、割れたりすると寂しいヘアになってしまう。大人女子の隠れた悩みをサラッとカットで解消!
  2. 2枚目の画像上のように、おでこの上の部分に髪がないため、顔が大きく見えたり、まとめ髪をしたときにフェイスラインがきれいに見えない場合は、コメカミシャドーカットであえての産毛を作ってカバーしてあげましょう。
  3. 2枚目の画像下のように、少量の毛を隣から持ってきて切ってあげるだけでOK。
  4. カラーは大人にもおすすめの、6レベルコーラルピンクベージュで伸びてきても自然なグラデーションになります。

【how to “スタイリング”】

  1. 乾かすときに、手櫛で必ず前髪の毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせます。
  2. 顔周りは、外に流れるように櫛を使ってドライしていますが、難しい場合は、ストレートアイロンを軽く1度通すだけでも大丈夫。
  3. トリートメントバームをつけて完成。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:前髪の割れはサポート毛でカバー!大人の七難解消ヘア

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事