ヘアスタイル・髪型
2022.1.19

前髪ありロング、きれいも可愛いも手に入る!【実例22】

\"\"

前髪とのバランスが魅力の前髪あり×ロングヘア。シースルー、オン眉、ぱっつん、どれも相性良し! 『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからおすすめの髪型をご紹介します。

「丸顔さん」に似合う前髪ありロング【3選】

【1】顔まわりを巻いて丸みをカバーしたシースルーロング

Point

・フェイスラインに落とす髪の毛のレイヤーの位置を確認しながらカット(似合わせ)
・前髪の作りを三角形でとって顔のパーツ、輪郭に合わせて奥行きや幅を決めていきます
・前髪の長さや雰囲気に合わせてから全体の形、顔周りの長さを提案します
・馴染むように顔周りは普通のハサミは使用せず、セニングで形を作るのがポイント

200546555_805771473667725_3804340763782994754_n

スタイルのポイント

  1. アウトラインは重ためで顔周りにレイヤーを入れて輪郭カバー
  2. 巻きは32mmアイロンでリバースに全体を巻く(丸顔と頬をカバー)

前髪カットのポイント

  1. 前髪はシースルーバングでサイドに厚みを持たせたスタイルで韓国(オルチャン)ヘアに
  2. ストレートアイロンで小分けにして巻くと一日中スタイルキープしやすい

担当サロン:Beauty Connection Ginza Hair Salon(ビューティーコネクションギンザ ヘアサロン) 赤川 敬一さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.28【丸顔・ロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】動きのある前髪のナチュラルなスタイル

Point

・トップにボリュームを出してレイヤーを入れて動きをだすのがポイント
・前髪は隙間を作って縦ラインを強調
・サイドバングや顔周りの毛を作って小顔効果

1

スタイルのポイント

  1. 全体に軽くなり過ぎないようにレイヤーを入れてふんわり動きやすく
  2. 顔周りに少し短い毛を作り、耳などにかけた時に動きが出てスッキリし過ぎない
  3. 毛量は毛先に重みが残るように調節

前髪カットのポイント

  1. 厚みは薄過ぎないようにカットして、テクスチャーで透け感調整
  2. ちょいアシメで、長めに残しつつ縦ラインを意識

担当サロン:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ) 一条 優さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.112【丸顔・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】シースルーオン眉の大人可愛いロング

Point

・丸さが強調されやすい為レイヤーの位置を縦長に見える様に設定する。
・前髪もラウンドしていると丸さが出てしまうのでフラットなラインがフィットしやすい。

1
スタイルのポイント

  1. 頬骨にかかる顔まわりのニュアンスと オン眉に設定した前髪も抜け感を出すためシースルーにする事で軽い印象を作る
  2. スタイリングはヘアオイルを馴染ませるのみ
  3. 顔周りや全体を少しふんわりさせることで優しい雰囲気に
  4. 長さがあるので丸顔も自然とカバーされます

前髪カットのポイント

  1. オン眉前髪の横幅を黒目の内側の延長線上に設定
  2. 奥行きも浅めにしたシースルーオン眉の前髪は自然と束感が出やすくなります

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 千代間勇翔さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.152【丸顔・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「面長さん」に似合う前髪ありロング【3選】

【1】ワイドバングでおでこと面長をカバーしたローレイヤーロング

Point

・前髪は重め幅広めでカット
・前髪サイド、フェイスラインにかけて顔周りにレイヤーを入れて動きの出るスタイルをつくり横幅を広く見せる!
・縦長効果を消する為、似合わせレイヤーで顔周りにボリュームを出して面長を緩和
・トップふんわりさせると縦長効果を増してしまうので注意しています

1

スタイルのポイント

  1. ベースの長さは胸上で設定
  2. 髪の毛が細めで軟毛なので、まとまりを残す為にローレイヤーでカット
  3. スタイリング剤で束感を出し抜け感を演出

前髪カットのポイント

  1. おでこの広さと面長は前髪おワイドバングにすることでカバースタイリング剤で束感を出し抜け感を演出

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 大沢 かおりさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.14【面長・ロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】短め前髪のひし形シルエットロング

Point

・縦ラインを意識させないように、ひし型シルエット
・目ギリギリの重め前髪で縦ラインを打ち消す
・レイヤー、後れ毛などで、顔周りにニュアンスをつける

3

スタイルのポイント

  1. 顔周りとトップにレイヤーをいれ、黄金比のひし形シルエットを意識したロングレイヤー
  2. ワンカールつけるだけでふわっとニュアンスが出るので、スタイリングも簡単
  3. 艶感と軽めのニュアンスを出す為に、オイルで手ぐしを通せばOK

前髪カットのポイント

  1. オン眉の髪はややワイドにカットし、奥行きはやや浅めにとり、カットして横を意識してきれいなシルエットに
  2. 重く見えすぎないように、チョップカットとセニングで軽さを出し、隙間をつくる

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 高遠 翔馬さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.140【面長・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】パーマでサイドにボリュームを出したロング

Point

・全体のシルエットが、上から下にかけて広がる「Aライン」は、面長さんにおすすめスタイル
・目のギリギリで前髪を作ることで、肌見せする分量を減らし縦長感をカバー
・サイドバングでひし形を意識して小顔効果

3

スタイルのポイント

  1. レイヤーを入れないロングならしっかりとコテやパーマで無造作ウェーブの動きを出すのがおすすめ
  2. 顔の横にもウェーブをつけてボリュームを出すことで横のラインが強調される

前髪カットのポイント

  1. 前髪は目ギリギリのレングスで顔の長さをカバー
  2. 分けて流さず真っ直ぐ下ろすとおでこの範囲が狭くなり小顔効果にもなる2WAY使用

担当サロン:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ) mitsukiさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.107【面長・ロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「黒髪系」美人印象上がる前髪ありロング【4選】

【1】ミステリアス美人になるダークグレージュロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 人気のレイヤーカットで顔まわりから中間にかけてレイヤーを入れくびれを作ることでスタイルアップ。
  2. スタイリングは2wayバングをいかし少し目にかかるようにだしてあげることで小顔効果が高まる。もちろん邪魔な時はかきあげてもOK。かき上げバングはモテ女の必需スタイル。
  3. カラーは、10トーンのダークトーンカラーにグレージュとブラウンをMIXする事により、キツ過ぎない柔らかな色合い。ブラウンが入ると持ちがとても良くなります!暗めカラーとかき上げバングでミステリアスなモテヘアに。

【how to“スタイリング”】

  1. 大きめのロッドでデジタルパーマがかかっているので、ふんわりと乾かしてバームをつけて束感をだしたら完成。

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 鳥居菜美子さん

 

初出:ミステリアスなダークグレージュのロングモテヘア

記事を読む

【2】色白さんに見えるブルーブラックよりのグレージュロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体にはレイヤーを入れず、顔まわりにだけ入れたレイヤーでたぷんとしてるけど動きのあるスタイルに。
  2. 短めのシースルーバングは暗髪との相性も抜群。
  3. カラーは6トーンのグレージュベースにブルーを多めにいれ、ブルーブラックよりにする事で透明感が出てくれる。スーパーロングに近い長さでも、この色なら明るくならずお洒落な黒髪に決まる。

【how to“スタイリング”】

  1. 全体的に大きめなカールにすることでゆるめナチュラルな韓国ヘアに。
  2. 髪色が暗めなので耳かけして抜け感を出してもかわいい。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 藤間帆乃夏さん

 

初出:お肌を白く見せるならブルーブラックよりのグレージュがおすすめ!

記事を読む

【3】暗髪×オン眉バングのナチュラルストレート

1

スタイルのポイント

  1. 顔型を引き立たせる ナチュラルストレートにオン眉バング
  2. 暗めの髪色にストレートのヘアは清楚女子の鉄板
  3. 毛先にナチュラルなカールをつけて、シンプルなデザインにしました
  4. 少し眉が見えるオン眉前髪でデザインの重心をあげています
  5. 艶髪にしたいので表面は傷つかないようにカット
  6. 仕上げはオイルを馴染ませて、ストレートをキレイに演出

前髪カットのポイント

  1. 眉がチラッと見えるパッツンぎみオン眉の前髪
  2. はえ癖を考慮してカットするのがポイントです
  3. オイルでスタイリングをした時に、毛束感を作っています

担当サロン:TheC ebina(ザ シー エビナ) 岩崎 淳樹さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.125【ひし形・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】ふんわり薄め前髪で重くならないダークネイビーヘア

Point

ロングでダークトーンでも、重くならない印象で抜け感のあるオシャレヘアスタイル。カラーは一度10トーン以上明るくしている。そこに濃いめのネイビーアッシュをオン。光に透けたときのネイビー感がオシャレ。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 小顔効果のあるレイヤーカット。
  2. トレンドの韓国風テイストMIXクアンクヘア。

【how to“スタイリング”】

  1. ブローの時に、出来るだけ顔まわりをふんわりと乾かしていただき、顔まわりを後ろに流してあげるとgood。
  2. コテを使う方は32mmか38mmでワンカール巻いてあげると、よりメリハリがでる。
  3. まとまり感が出るように、仕上げにヘアミルクなどべたっと感がないもので仕上げてあげるのがおすすめ。

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 鳥居菜美子さん

 

初出:お洒落暗髪「ネイビーアッシュ」で作る韓国クアンクヘア

記事を読む

「パーマ」ゆるふわでこなれ感のある前髪ありロング【3選】

【1】トレンドスタイル!ウルフミックスパーマ

cda7f601-72e3-4ef3-b8e4-017fd68935eb

スタイルのポイント

  1. ハイレイヤーぷちウルフミックスパーマ
  2. ウルフレイヤーの段ごとにパーマをかけたスタイル
  3. 無造作にちらしてボリュームを出せるので顔型を選ばずに合わせができます

前髪カットのポイント

  1. 流せるように少し斜めにカット
  2. おろしてもいいように少し薄めの前髪を内側に作り2WAY使用に

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 浅井 剛史さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.92【エラ張りホームベース・セミロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】小顔見えするウェーブパーマロング

2

スタイルのポイント

  1. レイヤーカットで全体に軽さをいれてシルエットを補正
  2. ウェーブパーマでひし形シルエットを作り小顔にする
  3. 動きを出して軽やかさも演出

前髪カットのポイント

  1. 眉毛ほどの長さでオシャレ感を出す
  2. 軽さも入れて重くなりすぎないように調整することで少し軽く見えるアシメを作る

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 田山穂波 さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.81【下膨れ・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】大人可愛い韓国風オン眉パーマスタイル

%ef%bc%92

カットのポイント

  1. レイヤーロングスタイルにパーマをかけたスタイル
  2. 韓国風なボリューム感を出す為にパーマをリバースにかけます
  3. 逆三角+面長感があるので横のシルエットを出すように注意

前髪カットのポイント

  1. 薄めに束が出る様にカット
  2. オン眉前髪はラウンドになるように真ん中を少し短めにします
  3. 放射状に櫛でとかしてセットしてください

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 浅井 剛史さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.97【逆三角・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「レイヤー」かっこいい雰囲気も出る前髪ありロング【3選】

【1】たっぷりレイヤーのウルフロング


【how to“ベース&カラー”】

  1. ウルフカットは、髪全体にレイヤーを入れて長短をつけたメリハリのあるスタイル。根本がペタッとしてしまう細毛や猫っ毛の方は、フェイスレイヤーとトップにレイヤーを入れることによって毛先の重さが消えるので、軽さが出てふんわりしやすい。
  2. 顔周りをフェイスレイヤーをいれることにより小顔に見せてくれるのが一番のポイント。毛量が多い方、広がりやすい方でもレイヤーを入れることによって、収まりがよくなり、綺麗なシルエットになる。
  3. カラーは、今季トレンドの、10トーンのトープグレージュ。ベージュの色をベースにグレーの色味が入ることにより、赤みを抑えまろやかさを出すので、重くなり過ぎず、綺麗な色味に。


【how to“スタイリング”】

  1. 顔まわりを外巻きにするか、内巻きにするか、ベースの毛先を内巻きにするか外巻きにするか、など様々なアレンジ次第で雰囲気ががらりと変わるので、その日の気分に合わせてスタイリングを楽しめるのがポイント。
  2. 写真のようなアレンジだと全体的に毛先を内巻きにするだけで、レイヤーが入っているので、ふわっとした柔らかい印象になる。
  3. トップにレイヤーがあるので、ひし形になるので、レングス問わず、ペタッとしてしまわないので、スタイリングが決まりやすい。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 中園祥吾さん

 

初出:細毛・猫っ毛の人におすすめのメリハリふんわりウルフヘア

記事を読む

【2】大人っぽい長め前髪のレイヤーロング

197966567_948602212564899_1818623547856942352_n

スタイルのポイント

  1. レイヤーをしっかり入れて巻いた時に動きが出やすいようにするのがポイント
  2. 逆三角さんはあえて輪郭を出してあげた方が小顔効果あり
  3. 毛先に目線を置くようにたぷっとなるように重めスタイリング

前髪カットのポイント

  1. 前髪は2wayバングになるようにかなり薄め、かきあげ前髪をする時は固いスプレーを使用

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 浜田 恵里さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.41【逆三角・ロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】ふんわりボリュームが出るレイヤーロング

2

スタイルのポイント

  1. レイヤーを入れて動きを出してペタンとならないようにする
  2. 輪郭を補正するために、サイドバングを増やすことで骨格をカバー
  3. 持ち上げながら乾かしてトップのボリュームを出す

前髪カットのポイント

  1. 重く見えないように、シースルーの2WAY前髪で軽さを出す

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 小嶋 康平さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.92【エラ張りホームベース・セミロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「ストレート」相性抜群!前髪ありロング【3選】

【1】モードな雰囲気!ぱっつん前髪のストレートロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体のカットは胸下で、ライン感が出るようにワンレングスに。顔まわりにのみ適度なレイヤーを入れる。
  2. ポイントとなる前髪は、眉が隠れる長さで、目尻より1cm外側のワイドバングにカット。ライン感を残す。
  3. カラーはグレー系の4レベルに。暗めでありながら、無彩色にすることで地毛とは一味違った透け感のあるニュアンスを加える。

【how to“スタイリング”】

  1. 根元からしっかりストレートアイロンを当てるだけの簡単ヘア。
  2. スタイリング剤は、軽いテクスチャーでツヤ感の出るオイルか、バームを。バック→サイドの順番に中間から毛先にかけてつけます。内側にも忘れずに塗布して。
  3. 前髪は表面ではなく、内側をつまむようにつけ、抜け感を出す。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 高橋里奈さん

 

初出:個性重視ロングならワイドバングとダークカラーで、モードに攻める!| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】黒髪ストレートのモテヘア

2

スタイルのポイント

  1. 直毛でやや厚めにしたオン眉前髪もパーマをかけて毛流れを作り雰囲気を明るくスタイリング
  2. 暗髪ロングスタイルに前髪とアウトラインに厚みを残してバランスをとり顔まわりに顎ラインの後れ毛を作り甘めに
  3. スタイリングは前髪にスプレーをして、全体はオイルを馴染ませて

前髪カットのポイント

  1. 8:2で分けてオン眉に設定した前髪を目尻まで分け取りカット
  2. こめかみの毛を後れ毛にして顔まわりのインフォルムを作り甘めの顔まわりに仕上げる

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 千代間勇翔さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.152【丸顔・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】ナチュラルなサラサラストレートロング

1

スタイルのポイント

  1. 巻き髪より、サラサラストレートでワンカールの方がナチュラルで清潔感アップ◎
  2. カットは艶を出すために余計な手はあまり加えずに質感が出るようにシンプルにカット

前髪カットのポイント

  1. 顔が面長よりの卵型なので前髪はワイドにして横の印象をつける

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 木俣 真也さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.16【卵型・ロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

前髪ありロングの「ヘアアレンジ」【3選】

【1】簡単可愛いねじりハーフアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:こめかみ上の毛束をとり、指を使って後ろ向きにねじる。

STEP2:後頭部で2束をまとめ、ねじった部分をほぐす。

STEP3:バレッタで留める。

完成!


初出:2017年は仕事もキレイも極めたい!オフィスでもおしゃれなヘアアレンジ

記事を読む

【2】三つ編みで作るボヘミアン風アレンジ

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:手ぐしで分け目と逆側にまとめる。飾りゴムで結ぶ。

STEP2:毛束を細くとる。

STEP3:三つ編みにしてゴムで結ぶ。このあともう一つ三つ編みを作る。

完成。



初出:女同士の忘年会&新年会に!トレンド×コワザで作るおしゃれヘア

記事を読む

【3】タイトなストレートポニー

\How to/

STEP1:ヘアアイロンを使って根元からきちんと伸ばす
根元付近から毛先までヘアアイロンを通し、ストレートヘアにする。 うねりやすい髪質の人や湿気が多い日はストレートミストをつけてから伸ばすのがポイント。

STEP2:ブラシで面が整ったポニーテールにする
固まらないヘアジェルをトップ中心になじませる。 ブラシを使って毛流れを整えながら高い位置でポニーテールにする。

【SIDE】

【BACK】

初出:ロングヘアの簡単アレンジ|涼しげに見える後れ毛控えめのタイトポニー

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事