ヘアスタイル・髪型
2019.6.10

クセ毛活かしのセミロングは梅雨時期こそオススメ!薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!

こなれ感は、今やヘアスタイルの必須条件。さりげなくトレンドを意識しつつ、ビジネスシーンでも程よい女らしさや柔らかな雰囲気はちゃんと演出したい・・・。そんな人にオススメなのがこちらのセミロングです。全体的に重めにカットしたシンプルなデザインの中に、毛束感を出すように調整した“ヌケ”のある質感で、動きとニュアンスをプラス。しゃれ感&大人の可愛らしさを引き立ててくれます。前髪は、今季のトレンドである薄く透ける長めにカット。顔立ちがキリッと見えやすい人でもソフトな印象となるのでオススメです。

これからの季節、湿気で髪の膨らみが悩みという人にもぴったり。髪質と相性のいいスタイリング剤を使えば、膨らみを程よく抑えつつ、クセをニュアンスとして活かすことも可能。直毛の人やスタイルが崩れやすい人は、ニュアンスパーマをかけても。

ラフなスタイリングでクセ毛を活かし、湿気にも負けずストレスフリー

%e2%91%a1

【how to“ベース&カラー”】

鎖骨下5cmのワンレングスでベースをカット。チョップカットで質感調整して、毛束感とニュアンスをつくります。柔らかく女性らしい印象のポイントとなる前髪は、緩やかなマッシュラインで甘さを表現し、薄めで長さをやや残して今っぽく仕上げます。カラーリングは、7レベルのオリーブグレージュ。寒色であっても、ツヤ感と透明感のある涼しげな色味です。

%e2%91%a0

【how to“スタイリング”】

動きを出すイメージでラフにバサバサっと乾かしたら、32mmのアイロンで毛先と表面を内巻きにワンカール。スタイリング剤は、伸びがよいクリームバターを塗布して毛束感をつくります。塗布のコツは、こめかみ辺りで上下に髪をブロッキングし、こめかみ下はボリュームダウンするように、こめかみより上は、ポニーテールを結ぶ要領でつけると表面がペタッとせずに動きのあるスタイルに仕上がります。髪が乾燥しやすい人は、オイルを付けてからクリームバターを塗布するとまとめやすくなります。

joemi-by-unami%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:drive for garden(ドライブフォーガーデン)
担当サロンページはこちらから
drive for garden(ドライブフォーガーデン)

 

ヘアスタイリスト/富山大介(drive for garden) モデル/宮城怜奈 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事