ヘアスタイル・髪型
2019.9.8

40代にも、おススメな髪型って?あるある悩みを消滅!

40代の大人女性にも似合う髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。年齢とともに、似合う髪型が少なくなってきたと感じる方にも是非挑戦してほしいヘアスタイルが満載です。

【目次】
大人ハンサムで美シルエットも狙う「ショート」【8選】
大人女性のおしゃれがもっと楽しくなる「ボブ」【6選】
フェミニンさと落ち着き感を両立「ミディアム」【7選】
年齢とともに難しくなる「ロング」ヘアを素敵に【4選】
【40代にありがち悩み1】「ボリュームがない」ぺったりさんの解消テクニック
【40代にありがち悩み2】「白髪」はポイント用白髪隠しを活用してカバー
【40代にありがち悩み3】「毛量多め・軟毛」の解消テクニック

大人ハンサムで美シルエットも狙う「ショート」【8選】

【1】派手すぎないハイライトを入れた好バランスショート

【how to ベース&カラー】
・前髪は巻いて目にかからない長さに設定し、幅とのバランスを見ながらシースルーに。
・サイドは頬にかかる長さにすることで小顔効果も狙える。
・また、襟足は首にフィットするようにカットすることで“くびれ”をつくり女性らしい雰囲気に。
・カラーは全体を6レベルのグレーアッシュに染めながら、顔まわりにハイライトを入れる。さらに、ハイライト部分にはミルクティーベージュをオンカラー。

【how to スタイリング】
・ナチュラルなふんわり感を出すため、前髪とトップはマジックカーラーで巻いておく。
・顔まわりの毛先を外ハネに、そのほかは軽く内巻き1カールに。
・スタイリング剤はツヤ感のあるバームをチョイス。
・空気を含んだようにふわっと動きをつけるとおしゃれになるので、下から上にかき上げながら塗布。
・襟足は浮かないようにしっかりめに。前髪の束感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:MINX 銀座店 佐伯美祐さん

伸ばしかけヘアはトレンドカラーでイメチェン!好バランスなショートが今っぽい

【2】小顔効果期待できるハンサムショート

【how to ベース&カラー】
・サイドの長さを耳下に設定したグラデーションボブでカット。
・バックは後頭部がふんわり丸みを帯びるようカット。
・襟足は首がキレイに見えるようにラウンド状に。
・前髪は頬からサイドに流れやすいようにレイヤーを入れる。
・カラーは10レベルのマロンベージュに。寒色でも、暖色でもないニュートラルな淡い色彩で、どんな肌色とも合わせやすい万能カラー。

【how to スタイリング】
・ドライ後、26mmのアイロンで毛先にゆるくカールづけをする。この時、カール感が強くならないよう中間からアイロンを通すようにCカールを目指して。
・スタイリング剤は、手肌にも使えるヴナチュラルな仕上がりのポリッシュオイルで。根元から毛先まで全体になじませツヤっぽさを出す。
・後頭部の内側にもしっかり塗布するのがポイントに。軽く耳にかけて、シルエットを整えたら完成。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

ショートへア派急増中!曲線美がキレイなハンサムショートは大人女性にイチオシ

【3】肌のくすみも払拭してくれるカラーを使ったこなれ感ヘア

【how to ベース&カラー】
・ベースはベーシックなグラデーションで切る。
・前髪をリップラインに設定し、前髪と表面のレイヤーを自然につなげて柔らかい仕上がりに。
・カラーは7レベルのベイクドブラウンに。少し赤みのある暖色で、こげ茶のようなまろやかな色味となっている。肌のくすみを消して、肌色に透明感をプラス。おしゃれ上級者にオススメのカラーリング。

【how to スタイリング】
・トップがふんわりと仕上がるよう、根元にドライヤーの風を当てて立ち上げるようにドライ。
・前髪はオールバックに乾かします。全体的に乾いたら32mmのアイロンで毛先をワンカール巻く。
・ラフな仕上がりにするため、シャンプーをするように手を動かしてカールを崩す。
・セミウェットな仕上がりになるセラムを毛先~中間に塗布し、毛束感を整えたら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 金澤侑さん

長め前髪の大人可愛いショートボブ!ベイクドブラウンカラーで肌もキレイ見せ

【4】丸顔さんにもおすすめ!輪郭をキュッと締めるひし形ショート

【how to ベース&カラー】
・アゴラインの長さ設定で、前下がりのショートボブにカット。
・ウェイトラインを低めにして丸みのある後頭部帯にすることで女性らしさを演出。
・前髪は目にかかる長さで下ろし流しに。
・カラーは10レベルのベージュ系をチョイス。赤みやオレンジを抑えつつ、くすみ知らずで柔らかい印象に仕上げる。

【how to スタイリング】
・ドライ後、全体をストレートアイロンで仕上げる。
・表面をふんわりCカール風に仕上げると美シルエットに。
・ウェットな仕上がりのヘアオイルを全体的に馴染ませる。ポイントは内側にもしっかり塗布すること。内側にしっかりつければ膨らみも抑えられます。最後に、顔まわりの毛束感を整えたら完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上晃輔さん

王道のひし形ショートヘアが、今切るなら一押し!丸顔さんも挑戦しやすい小顔効果ボブで美シルエット

【5】長めバングとゆるめパーマで作るふんわりヘア

【how to ベース&カラー】
・えり足の長さを1から2cmくらいに設定し、後頭部にふんわり丸みのあるグラデーションでカット。
・サイドはやや前下がりに切る。
・前髪はリップラインの長めに設定。カラーは光に透けるような軽さのあるフォギーブラウンに。ブラウンとグレーをミックスしたニュートラルカラー。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは18から24mmのロッドを使い、平巻きワンカールでゆるめパーマをかける。
・スタイリング時はツヤ感を出すため、乾かす前にヘアオイルorヘアミルクを塗布してからドライ。
・乾かす時、前髪だけかき上げるようにオールバックにすることに気をつけて。最後に、少量のシアバターを中間~毛先にまんべんなくつけたらフィニッシュ。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

パーマで柔らかさをプラス!女性らしい美フォルムショートヘア

【6】頬骨カバー効果もある大人のマッシュショートヘア

【how to ベース&カラー】
・サイドは耳が半分くらい出る長さでサイドグラデーションにカット。
・襟足はすっきりくびれを作るようにし、トップに少しだけレイヤーを入れる。
・前髪は目にかかる長さでシースルーに。
・カラーは7レベルのブランジュをチョイス。ブランジュは、透明感と柔らかさを兼ね備えた今年っぽいカラーリングで、色落ちしてもキレイ色をキープ。

【how to パーマ&スタイリング】
・トップをふんわり仕上げたい人や直毛の人は、太めのロッドでパーマをかけるのがおすすめ。
・パーマなしなら26mmのアイロンで内巻きにさらっとワンカール巻いて、丸みのあるシルエットをつくる。
・前髪はマジックカーラーでナチュラルに仕上げて。スタイリング剤は、ウェット感と束感のでるオイルを全体的に塗布。
・前髪は毛先のみでOK。耳にかければすっきりとした雰囲気になるのでアレンジも楽しめるデザイン。

担当サロン:MINX 銀座店 大内ミカルさん

大人のマッシュショートヘアは、まあるいフォルムで!可愛らしさもかっこよさも両立

【7】カラーリングなし!黒髪がおしゃれなウェット質感ヘア

【how to ベースカット】
・リップラインのショートボブにカット。王道の小顔バランスでカットすることで、美シルエットにも。
・前髪は薄めのウザバングとすることで、左右に分けても、流しても、かき上げにもとアレンジが可能。
・今回、ノンカラー、ノンパーマなので、ダメージ知らずの美髪をキープできる。

【how to スタイリング】
・ドライ後、ストレートアイロンを使って内巻きに緩やかな丸みをつける。カールづけは毛流れをつくる程度にし、巻き過ぎないことでシックで今どきな仕上がりに。
・スタイリング剤はオイルをチョイスし、もみ上げのおくれ毛と前髪にしっかり馴染ませ、ウェットな束感をメイク。
・手に残ったオイルをサイドやバッグにも塗布し、毛束感を整える。最後におくれ毛を残し、両サイドの髪を耳にかけたらフィニッシュ。

担当サロン:Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン) 津田恵さん

タイトなショートボブヘア|はらりと落ちるおくれ毛で魅せるトレンド感

【8】バックのウェイトラインを低めにした若見えヘア

【how to ベース&カラー】
・前髪の長さをリップに設定し、サイドから前髪にかけて前下がりにカット。
・バックの毛量調整では重さを残しつつ、ラインを見せるスタイルに仕上げる。
・また、バックのウェイトは低く設定して、若見えヘアに。
・カラーは、10レベルのフォギーベージュでハイライトを入れながら、ベースを6レベルのアッシュブラウンに染める。アッシュブラウンは、肌色をキレイに見せてくれる赤みを抑えたブラウン。

【how to スタイリング】
・ハイライトがキレイに見えるところで分け目をつけて髪を乾かす。
・ドライ後、ストレートアイロンでさらっと通すようにプレス。
・スタイリング剤は重めのヘアオイルをセレクトし、髪全体に塗布したら両手で髪を挟んでカットラインをしっかり出す。前髪にもスタイリング剤をつけて、束感をつくりウェットな質感に仕上げたら完成。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 原倫子さん

シンプルなショートボブをスタイルアップさせる要は、個性的なハイライトにあり!

大人女性のおしゃれがもっと楽しくなる「ボブ」【6選】

【1】ちょっぴり辛口なクールボブ

【how to ベース&カラー】
・アゴよりやや長めのワンレングスボブでカット。
・レイヤーは入れずに、切りっぱなしのおしゃれな質感を活かす。
・前髪は頬骨くらいの長さで、かき上げも下ろしもできるようにする。
・カラーリングは、太陽の光に当たるとほんのり透ける5レベルのブラウンアッシュに。伸びた時に根元が気にならなのもメリット。

【how to スタイリング】
・前髪が立ち上がるようドライヤーの風でオールバックに乾かす。
・ドライ後、ストレートアイロンでサラっと外ハネにする程度に伸ばすだけ。外ハネにし過ぎないのがポイント。
・最後にウェットな質感に仕上がるヘアオイルを全体にしっかり馴染ませ手ぐしでオールバックに。
・ルーズな毛束感を調整すれば、クールで今っぽボブの出来上がり。根元にはオイルをつけないように注意して。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 吉田有花さん

オールバックで辛口ムードに!甘めに飽きたらウェット仕上げのクールボブヘアを

【2】動きのある前髪がこなれ感をアップ!大人無造作へア

【how to ベース&カラー】
・ベースの長さは肩につくかつかないくらいで、結べる長さでカット。
・毛先に厚みを残し、前下がりに切ります。程よくレイヤーを入れ、内側を毛量調整して軽さを出す。
・前髪は目の上でカットし、顔まわりのラインがラウンドするように繋げる。
・カラーは10レベルのシナモンベージュに。柔らかくくすみのないベージュなので、肌の色をパッと明るく見せてくれる。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマはデジタルパーマで、ベースは平巻き、動きを表現する表面はフォワード&リバースのMIX巻きで。カールが重ならないようにすることで無造作な仕上がりに。
・スタイリングは、根本を立ち上げながら8割ほど乾かしたらスタイリング剤を塗布。手に取り毛先→表面と揉み込むように塗布し、最後に前髪の束感を整えたら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 本木亜美さん

無造作カールへアで結んでもおしゃれに!前髪ありの大人カジュアルボブ

【3】前髪なし大人女性に似合うワンレンボブ

【how to ベース&カラー】
・ベースを肩上のギリギリ結べる長さでワンレングスにカット。
・前髪はサイドと同じ長さに揃える。ハネにくく自然な内巻きとなるようベースの内側はイングラデーションに。
・質感をセニングとスライドカットで調整し、柔らかさと束感のあるスタイルに仕上げる。
・カラーリングは、暗めの5レベル・アッシュベージュをチョイス。赤みを押えつつ透明感があり、ダークカラーでも柔らかい表情の色味になる。

【how to スタイリング】
・ドライ時のポイントは、分け目がつかないようにふんわりと乾かすこと。生えグセに逆らうようにドライヤーの風を当てるとナチュラルなボリューム感になる。
・乾いたら32mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけで、簡単にスタイルがキマる。
・保湿力があり立体的なスタイルをキープできるバター系のスタイリング剤を毛先に馴染ませ、揉み込んでから軽く崩したら完成。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 西川真矢さん

前髪なしの技ありワンレンボブで、大人の抜け感を演出

【4】大人フェミニンなひし形シルエットヘア

【how to ベース&カラー】
・鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。
・ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れる。
・前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカット。
・前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。
・カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりとなっている。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは、低温デジタルパーマで18から23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかける。髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめ。
・スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かす。
・ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませる。最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。

担当サロン:GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク) 細田真吾さん

透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!

【5】女らしさを引き出しナチュラル美人ヘア

【how to ベース&カラー】
・ベースは肩ギリギリの前下がりローグラデーションでカット。切りっぱなしでも、ワンレンで切るより動きがあり丸みのあるスタイルになる。
・顔まわりは、重さを取る程度のレイヤーを入れて、ふわっと後ろに流れるように。
・カラーはブラウンに紫とロゼをミックスしたショコラブラウンに。イエベ、ブルベ、どちらにもマッチし、深みがある色持ちのいいカラー。

【how to スタイリング】
・乾かす際は、髪を後ろに向かってドライしながら、表面の髪を根元からふんわり仕上げる。
・乾いたら32mm、もしくはストレートアイロンを使って、顔まわりを外ハネに、表面は内巻きに。
・ヘアオイルを手に伸ばしたらまず、襟足から付けるのがポイント。その後、全体になじませて毛束感を出す。スタイリング剤はやや多めの方がニュアンスのあるヘスタイルに仕上がる。

担当サロン:GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク) 細田真吾さん

ナチュラル美人ヘア|ぷつん毛束&透けバングで、ロブは重めシルエットでも軽やか

【6】重めラインにの今っぽボブ

憧れのおしゃれに見えるボブに思い切ってトライ! ヘアサロン『broocH』の柳さんに教えてもらいました。
「毛先を切りっ放しにしたようなラフなボブが今っぽくて断然おしゃれ」とヘアサロン『broocH』の柳さん。

\How to/
・重めラインの肩上ボブ。毛先にレイヤーは入れずまっすぐカットし、ラフに仕上げる。
・ハチ上にだけ軽めのレイヤーを入れて立体感を出すのがポイント。
・前髪は透け感を出して軽く仕上げ、目の横は長さを残して自然にサイドとつながるようにすると小顔効果も。

【Front】

【Back】

この夏トライしたいのは“しゃれ感ボブ”! 今っぽヘアのポイントは?

フェミニンさと落ち着き感を両立「ミディアム」【7選】

【1】女神の髪“ヨシンモリ”風ヘア

【how to ベース&カラー】
・カットは鎖骨下くらいのボブベースでカットし、毛先の質感を調整。
・前髪とサイドバングをつなげ、後ろへ流れやすくするようスライドカットを。小顔効果を最大に発揮させたいなら、前髪は巻いて頬骨にかかる長さがベスト。
・カラーは、6トーンのチョコカラーに。チョコカラーは、黄色にも赤にも寄らないニュートラルカラーで、肌をくすませずにキレイに見せる効果がある。

【how to スタイリング】
・前髪は太めのマジックカーラーで巻く。
・ハチが張っている人はトップもマジックカーラーで巻くのがおすすめ。32mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールを巻きますが、毛束を細めにとることがポイント。そうすることで毛先に軽い動きが生まれ、ラフなカール感のある仕上がりに。
・髪のボリュームが気になる人はポリッシュオイルを毛先&表面につけて。髪がペタッとしやすくオイルを使うとウェットになり過ぎる人は、ヘアスプレーや水溶性ジェルがおすすめ。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 佐藤真希さん

『愛の不時着』から韓流ヘアブーム到来!“ヨシンモリ”を日本向けにアレンジしたミディアムスタイル

【2】くせ毛風ウェーブの大人カジュアルミディ

【how to ベース&カラー】
・肩に触れる長さでやや前上がりにベースを切り、肩に当たるハネを活かす。
・表面は顔まわりからレイヤーを入れ、ベースの重さは残す。
・前髪はシースルーにカットし抜け感を演出。前髪ありでも長めにすることで子供っぽく見えません。
・カラーは赤みを抑えた10レベルのアッシュベージュに。透明感があり柔らかい仕上がりに。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは15から17mmのロッドを使い毛先が外ハネになるように巻く。
・表面は細かめに毛束を取り、17から23mmのロッドでスパイラルに巻きランダムなウェーブに。
・スタイリングは中間~毛先を少しウェットな状態にしてからトリートメントムースを塗布。最後に毛先を中心にオイルを揉み込むとより柔らかい質感に。
・アイロン仕上げの場合、26mmのアイロンで毛先が外ハネになるように波ウェーブに巻く。表面は縦巻きにしてウェーブ感を出す。
・スタイリングは、束感の出るオイルとヘアバームを混ぜてから揉み込むようにつける。手に残ったものをつまみながら塗布して束感と動きを出して。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 本木ヨシヒサさん

くせ毛風ウェーブのミディアムヘアでおしゃれ上級者に♪シースルーバングで涼やか

【3】ツヤ感の出るカラーで若々しさをプラス

【how to ベース&カラー】
・ベースの長さを肩上くらいに設定し、やや前上がりでカット。
・表面にグラレイヤーを入れ、やや重めに。前髪はおろし流しができる目と眉の間くらいでシースルーにカット。
・カラーは赤みを抑えまろやかなプラチナシナモンベージュをチョイス。ツヤ感があってどんな肌色とも相性抜群のマルチカラー。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマならデジタルパーマがおすすめ。20~23mmくらいのロッドで内巻きにワンカール。
・ゆるいカール感にすることで、ツヤ感と柔らかさの両方をゲットできる。
・ドライ前にツヤが出るベース剤を塗布。乾いたらシアバターを揉み込み外ハネに。最後に残ったスタイリング剤を前髪の毛先に付ける。

担当サロン:MINX 銀座店 鈴木貴徳さん

マスク時でも顔周りスッキリヘア|シースルーバンク×外ハネ…猫の手スタイリングで自然な仕上がり

【4】浮遊感をプラスしたトレンド感のあるツヤ感ミディ

【how to ベース&カラー】
・鎖骨下3cmくらいの長さで前下がりのワンレングスでカット。
・おくれ毛の長さを計算しながらレイヤーを入れる。
・前髪は巻いた後に目にかかる長さで薄めにカット。
・カラーは、全頭に細かなハイライトを入れて、柔らかい印象の10レベルラベンダーアッシュをオンカラー。ハイライトはレイヤーの浮遊感との相性バッチリ。

【how to スタイリング】
・根元をふんわりさせてトップのボリュームが出るようにドライする。
・乾いたら32mmのアイロンで毛先を外ハネに、その後、トップの髪をリバースにカールづけ。
・前髪は毛先のみがポイント。髪のまとまりを良くするオイルを手に付け、髪に空気を含ませるように下から上に向けてバサバサっと塗布。表面はツヤ感のでるバームを揉み込むように付け、束感を整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店 佐伯美祐さん

人気の外ハネへアは重めでおしゃれ顔に!クール美人をつくるミディ

【5】かき上げバングの上品カールミディ

【how to ベース&カラー】
・鎖骨下くらいのレングスでカットし、顔まわりにレイヤーを入れる。
・前髪はアゴ下の長めに設定して、サイドに繋げて流れるようにカットすることで、髪をアップにした時、大人っぽく下ろしても一緒にまとめることもできる。
・カラーは柔らかさとツヤ感のあるアッシュベージュに。

【how to パーマ&スタイリング】
・硬毛やアイロンカールがとれやすい人は、太めロッドでデジタルパーマをかける。
・ドライ後、32mmのアイロンを使い、全体を外ハネに巻いてから、中間をフォワード&リバースのミックス巻きに。
・顔まわりと前髪はリバースに巻いてふんわり華やかさをプラス。
・ややキープ力がありセミウェットな質感のバームを中間~毛先に塗布。手に残っているスタイリング剤を前髪の中間~毛先につけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店 田中柚衣さん

かき上げバングの愛らしいゆるカールミディで、上品さとカジュアルのミックスヘアに!

【6】大人女性にも調整しやすいミディウルフ

【how to ベース&カラー】
・ベースは重みを残すように鎖骨下くらいでワンレングスにカット。
・顔まわりと表面にレイヤーをたっぷり入れる。
・シースルーバングにするために奥行きを狭く取り、巻いて目にかかる程度の長さにカット。
・カラーリングは暗めでも透明感のある7レベルのブランジュに。ブランジュはブラウン+グレージュでツヤ感があり、色持ちのいいカラーとなる。

【how to スタイリング】
・ドライ後、前髪はマジックカラーで巻いておく。32mmのアイロンで全体を外ハネにしてから、表面は内巻きにワンカール。
・スタイリング剤はヘアオイルを毛先中心に均一となるように揉み込む。この時、つけ過ぎに注意!
・手に残ったオイルで、顔まわりと前髪の束感を丁ねいにつくるのがシャレ感アップのポイントに。束感が髪の動きを演出し、ひし形シルエットに整えることで小顔見せにも。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 森紫織さん

アップデートしたミディウルフ×シースルーバングで、カジュアルおしゃれヘアに

【7】華やかで上品な外ハネミディ

【how to ベース&カラー】
・鎖骨の長さでベースをワンレングスでカット。
・前上がりのレイヤーを入れ、ボボリュームと動きが出しやすいスタイルに。
・前髪はエレガントさを感じさせるおろし流しができる長さで薄めにカットする。
・カラーは8レベルのベージュブラウンに。黄色ベースのベージュ系カラーで、ふんわり明るく、華やかで柔らかさのある印象を与えてくれる。

【how to スタイリング】
・スタイリングのコツは、スバリ巻き過ぎないこと! 32mmのアイロンで外ハネにしますが、髪を中間から挟みスライドさせながらカールづけをする程度でOK。
・スタイリング剤はさらっとしたツヤ感で今どきの質感をメイクするオイルミルクをチョイス。
・しっかり手の平に伸ばしてから、毛先を中心にアイロンで作った外ハネを崩さないように塗布。手ぐしで外に返すように、スタイリング剤をなじませると◎。

担当サロン:Sui(スイ) 深瀬介志さん

透け感前髪+シャレ感のある上品な外ハネミディで、カジュアルでも華やかに

年齢とともに難しくなる「ロング」ヘアを素敵に【4選】

【1】脱バブル!立体感を加えた軽やかヘア

\教えてくれたのは…Un ami omotesando トップスタイリスト 津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

【Before】
変身してくれたのは…『美的』読者 安齊苑子さん

\ポイント/
「全体の長さが胸上なので、顔周りをあごラインでカット。前髪の毛先に動きをつけるとこなれ感が出て、断然今っぽい印象に」(津村さん)

【After】
「ハリのある髪質で動きが出ないのが悩み。ストレートパーマをかけているのでニュアンスがつきにくいのですが、顔周りをカットしたら立体感が!柔らかい印象になりました」(安齊さん)

神崎恵さん担当美容師がアドバイス! 『美的』読者が春の前髪にチェンジ♪

【2】MIX巻きでこなれ感を出したふんわりロング

\教えてくれたのは…S. HAIR SALON スタイリスト 横井七恵さん

【Before】
変身してくれたのは…美的クラブ 深谷沙織さん

\ポイント/
「軟毛なので、巻く前と後にスタイリング剤を使って、ふんわり感をキープ。根元から髪を振りながらほぐし、表面だけ細めの束を取って巻きを足すと、ランダムな浮き毛ができて、透明感が増します!」(横井さん)

\How to/
(1)中間から巻いてアイロンは下へ抜く。

(2)根元からよーくほぐす。

(3)表面の髪を小束に取って巻き足す。

完成!
「巻き髪をうまくほぐせなくて、透け感が出ないんです。こんなに根元からクシャッとさせていいんですね! 巻き方も参考になりました」(深谷さん)

美的クラブ・深谷さんが変身|MIX巻きに今風こなれ感をプラス! ポイントはしっかりほぐすこと

【3】落ち着き感のあるレイヤーロング

【how to ベース&カラー】
・ベースを胸上で前上がりのワンレングスにカットし、ローレイヤーを入れる。
・前髪はリップラインとアゴの中間くらいの長さで、幅と奥行き共に厚めにカット。前髪にもレイヤーを入れ、スライドカットで調整。ひし形シルエットを作る。
・前髪をこめかみあたりまでつなげることで、サイドとの馴染みがよくなり小顔見せにも。
・カラーリングは6レベルのアッシュベージュに。クールな印象を与える寒色系の色味で、大人女性なニュアンスをプラス。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは26mmのロッドをメインに使い、ゆるめのデジタルパーマをかける。顔周りをリバースに巻くことで、流れと動きのある仕上がりに。
・スタイリングは、ばーっと乾かしてスタイリング剤をつけるだけでサロン帰りのような仕上がりに。再現性のある楽チンスタイル。
・また、ナチュラルで柔らかヘアのポイントは、ドライ時にサイドの髪をやや後ろ方向に持ち上げドライヤーの風をあてること。スタイリング剤はツヤ感と毛束感のでるオイル系、もしくはヘアバター系を選んで。

担当サロンAFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 長田貴良さん

かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵! 小顔効果が望める優秀ヘア♪

【4】絶妙に顔にかかる髪が大人なおしゃれ度をアップ

【how to ベース&カラー】
・ベースの長さは胸くらいの長さでカット。黄金バランスとなる顔の長さの等倍で長さ設定をする。
・アウトラインの重さは残し、トップ~ミドルにレイヤーを入れて動きを出す。
・ふわっとしたカール感に仕上がるよう毛量調整はしっかりと。
・前髪は鼻先くらいの長さで流れるように切り、サイドバングでおくれ毛を作る。
・カラーは、9レベルのピンクベージュをセレクト。女性らしい柔らかさのある色でありつつ、クールさも併せ持つカラー。

【how to スタイリング】
・ドライをしたら、32mmの太めのアイロン、もしくはストレートアイロンで内巻きに。
・前髪は乾かす時に、顔の前に下ろし分け目を立ち上げてから、毛先をリバースにワンカール。
・最後にツヤ感の出るオイルか、保湿力のあるオイルミルクを、中間から毛先にサラッと馴染ませたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店 小嶌夏海さん

ふんわりロングは、うざバングと“おくれ毛”で色っぽヘアに|毛先ワンカールでOK

【40代にありがちな悩み1】「ボリュームがない」ぺったりさんの解消テクニック

レイヤーを入れてスタイリングはエアリー感をプラス

\教えてくれたのは…S. HAIR SALON 代表 植田高史さん

\変身したのは…美的クラブ 鶴田倫絵さん/

\ポイント/
「あごの下からレイヤーを入れると、毛先を巻いたときにカールがずれて隙間ができます。パックリと分かれてしまう前髪は、内側が短いグラデーションカットで透け感を。巻いた後は、バームを薄くなじませて仕上げます」(植田さん)

\How to カット/
・前髪はグラデーションカットで隙間を作る。
・表面にレイヤーを入れ、巻いたときに動きを出しやすくする。

\How to スタイリング/

(1)全体はストレートアイロンで内と外のMIX巻きに。

(2)前髪は、内側はまっすぐ、表面はふんわり内巻きに。

完成!
「毛先は重めにしているのですが、ペタッと平面的でバランスが悪かったんです。段を入れた方がふわっとした動きが出るんですね」(鶴田さん)

カット&スタイリングでこなれヘアに♪ レイヤーと毛量調節で髪にエアリー感をプラス!

顔周りぺったりさんはニュアンスをプラス

\教えてくれたのは…Un ami omotesando トップスタイリスト 津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

【Before】
美的クラブ 清水香那さん

\ポイント/
「耳にかけられる長さを残してカットし、ふんわりするレイヤーを入れました。前髪は、全体の半分の長さにするのが鉄則です」(津村さん)

【After】
「すぐひとつ結びにしてしまうので、生え際がペタンとするのが悩み。でも、少しカットしてもらっただけでグッと軽く。ひとつ結びをしても顔周りを巻いたりして遊べそう!」(清水さん)

神崎恵さん担当美容師がアドバイス! 『美的』読者が春の前髪にチェンジ♪

ぺたんこトップさんはトップまで前髪と考えてふんわり感を

【Before】
美的クラブ 金刺成美さん

\ポイント/
「つむじの位置までを前髪と考えて、トップの四方から風を当ててフワッとなるように乾かすと、自然な透け感が出ます」(津村さん)

【After】
「いつもは、前髪を両目の間だけ取ってアイロンを滑らせるだけ。ほかの部分と一体化しないなと思っていたので、トップ全体をフワッと乾かしてから作るのは目からウロコです」(金刺さん)

神崎恵さん担当美容師がアドバイス! 『美的』読者が春の前髪にチェンジ♪

前髪をふんわりさせるテク

\教えてくれたのは…ヘア&メイクアップ アーティスト 佐川理佳さん

「根元をふわっとさせるには、一度根元のくせを取ってから流したい方向と逆の方向に留めておくと、本来の方向に流したときにより根元が立ち上がりやすくなります。この法則、ぺたんこさんは覚えておくと便利ですよ」(佐川さん)

\How to/

(1)流したい方向の逆サイドを留めておく
スタイリング後、いつもの分け目の逆サイドに分け目を作って反対側に前髪を流してフラットピンで留めておく。

(2)出かける直前にピンを外してほぐす
ピンを外したら、前髪の根元を指先で左右に振ってニュートラルにしてから、反対側に流して整える。

完成!

梅雨時期の前髪|湿気に負けないふんわり前髪を作る簡単テクニックをH&Mが解説

【40代にありがちな髪のお悩み2】「白髪」はポイント用白髪隠しを活用してカバー

\教えてくれたのは…Un ami omotesando トップスタイリスト 津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

まず、分け目がふんわりするように乾かすと目立ちません。後はポイントで使える白髪隠し。バリバリした仕上がりにならないものを。

\おすすめアイテム/

生え際や分け目の白髪を、簡単にカバー。
ビューティーエクスペリエンス スロウ ヘアカラーコンシーラー ライトブラウン ¥2,800

「前髪」に関するお悩みQ&A|白髪の隠し方、前髪のカット方法…神崎恵さん担当美容師が解決!

【40代にありがちな悩み3】「毛量多め・軟毛」の解消テクニック

毛量多めさんのモサっと見えないヘアアレンジ

\教えてくれたのは…S. HAIR SALON スタイリスト 横井七恵さん

\トライしたのは…美的クラブ 山田亜美さん/
「毛量が多くてまとまりにくいため、とりあえずストレートにして広がらないようにしています。モサッと見えないような変身方法を教えて!」(山田さん)

【その1】スタイリング剤使いでおしゃれな束感を出す
「オイルだと揮発してしまうので、バームを多めになじませてセミウエットなストレートに。束感が出て広がりを防げるし、毛先もまとまりが良くなって簡単だけどいい感じになります」(横井さん・以下「」内同)

【その2】分け目を変えてかきあげニュアンスを出す
「前髪をぬらし、いつもと違う分け目から根元をかきあげるように乾かしてくせづけ。ウエットな質感が似合います。根元を立たせると顔周りが明るくなり、クリアな印象に変わりますよ」

【その3】顔周りの動きでグンとあか抜け!
「顔周りの毛束を、ストレートアイロンで外ハネにするだけ。巻くときは毛束をもち上げず、顔に沿うようにしながら毛先だけ外巻きにするのがコツ。このニュアンスが、透明感の秘訣です」

毛量多くて諦めていた方に朗報! モサっと見えずこなれ感アップのプチチェンジテク

毛量多め&黒髪重めさんを軽やかヘアに変身

\教えてくれたのは…S. HAIR SALON 代表 植田高史さん

\変身したのは…美的クラブ 鶴田倫絵さん/

\ポイント/
「黒髪でも、毛量調節のカットや外ハネで透明感をアップ。顔周りに短い毛束を作っておくと、すっきりした中にアクセントが生きた印象に。髪が太くて硬めの人は、油分の多いバームなどのスタイリング剤で広がりを抑えるといいですよ」(植田さん)

\How to カット/
・顔周りに短い毛束を作って軽やかに見せる。
・髪がたまりやすい耳後ろを中心にしっかり毛量調節。

\How to スタイリング/

毛先だけワンカールの外巻きにして、動きを外へ逃す。

完成!
「髪が多くて太いのが悩み。黒髪も重く見えて…。長さはあまり変えていないのに、顔周りの変化と外ハネの効果で、驚く程軽やか!」(鶴田さん )

毛量も多く黒髪でさらに重く見える…カット&スタイリングであか抜けヘアに変身!

軟毛さんは脱ストレート!で変身

\教えてくれたのは…S.HAIR SALON  スタイリスト 紗良さん

\変身したのは…美的クラブ 小田島 渚さん/

\ポイント/
「髪は、熱で形が変わり、それが冷めるときにくせが定着するので、しっかり巻いてから冷風でほぐすとカールが固定されます。巻く前にベース剤をつけておくと、カールが長もちしますよ」( 紗良さん)

\How to スタイリング/

(1)トップがふんわりするようにしっかり巻く。

(2)カールをほぐすときは根元から冷風で!

(3)空気感をキープできるスタイリング剤を選ぶ。

完成!
「髪が細くて巻きがもたないので、いつもストレートワンカール。スタイリング剤ひとつで、こんなにルーズな巻き髪になるとは!」(小田島さん)

簡単ヘアスタイリング術|スタイリング剤選びとくずし方でこなれ感のあるランダムウェーブに♪

※価格はすべて税抜きです。
※サロン専売品が含まれます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事