ヘアスタイル・髪型
2019.12.11

ミニボブでおしゃれに!前髪ありなし、パーマなどのスタイルからスタリングのコツまで

こなれ感たっぷりのミニボブに挑戦してみませんか?大人かわいい前髪ありのスタイルからかっこよく決まる前髪なしヘア、おしゃれなパーマ、外ハネまで。一気におしゃれ女子になれること間違いなしのヘアカタログをお届けします。スタリング・ヘアアレンジ方も参考にトライしてみて♪

【目次】
前髪ありで大人可愛く
前髪なしでクールに決めて
時短が叶うパーマスタイルに挑戦
外ハネでカジュアルダウン
プロの教わるスタイリングのコツ
ヘアアレンジをマスターしてさらにおしゃれに

前髪ありで大人可愛く

ペタンコ髪さんにおすすめヘア

ペタンコ髪さんにおすすめヘア
【How to“ベース&カラー”】
・あごラインでカット。
・バックから耳上までレイヤーを入れ、耳下のラインをすっきり見せる。
・顔周りは前下がりにカットしレイヤーを。
・全体のトップに向かってグラデーションカットにしひし形のシルエットを作りつつ、トップは短くなり過ぎないように注意。
・トップに長さを残すと、表面にふわっとした毛束を作りやすくなる。
・前髪は目の上ギリギリで厚めにカットし、自然にサイドに繋げて。
・カラーは10トーンのフォギーベージュ。
・ショートボブは暗いと幼さや重たさを感じさせる。
・表面のふわっとした毛束が透けやすいカラーなので、重たくならず垢抜けた印象に。

ペタンコ髪さんにおすすめヘア
【How to“スタイリング”】
・トップを持ち上げながら乾かす。
・また毛束を左右に動かすことで、分け目がパックリ割れるのを防ぐ。
・また全体の毛束を後ろから前に向かって乾かすとボリュームが出やすい。
・トップを前後ふたつに分け、それぞれ32㎜のアイロンでリバースワンカール。
・この毛束が表面にふわっとした立体感を出す。
・ややセット力のあるクリームワックスを手のひらに少量のばし、全体の毛先になじませ束感を作り、耳上をふわっとさせる。
・前髪の毛先にもなじませサイドに流す。
・トップの根元をつまんでキープスプレーを少し吹きかけると、ふんわりした毛束をキープしやすい。

ボリュームが出ないペタンコ髪は“厚め前髪×ひし形ショートボブ”でトップふんわり&小顔効果も!

毛先のカールで女らしさをプラス

毛先のカールで女らしさをプラス
【How to“ベース”】
・襟足は内側を短くしたグラデーションにし、表面には少しだけレイヤーを入れることで、小顔に見えるひし形シルエットに。
・ハチ上に細かなハイライトを加え、程よい立体感を実現。

毛先のカールで女らしさをプラス

今年の春はボブヘアに挑戦! あなたに似合うボブの長さは?

輪郭をカバーしながらふんわり女らしく

輪郭をカバーしながらふんわり女らしく
【How to“ベース&カラー”】
・首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカット。
・重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。
・顔周りはマッシュラインでカット。
・前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出。
・カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。
・寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。

輪郭をカバーしながらふんわり女らしく
【How to“スタイリング”】
・オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライ。
・乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通す。
・キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。
・前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインに。
・ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOK。

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

大人もトライしやすいシースルーバング

大人もトライしやすいシースルーバング
【How to“ベース&カラー”】
・ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。
・表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれる。
・前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカット。
・横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめる。
・カラーは、アッシュ寄りのベージュ。
・暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

大人もトライしやすいシースルーバング
【How to“スタイリング”】
・髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。
・表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルに。
・最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリング。
・ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギ。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

前髪なしでクールに決めて

ひし形シルエットできちんと感のある大人な雰囲気に

ひし形シルエットできちんと感のある大人な雰囲気に
【How to“ベース&カラー”】
・全体をあごとリップラインの間の長さでカット。
・サイドはやや前下がりで、顔周りに長さを残す。
・襟足には厚みを残しつつ、頬からあごラインに向かってシャープな毛流れになるようグラデーションカット。
・表面に動きを出しやすくするためレイヤーを入れ、リップラインでカットした長めの前髪を作る。
・正面から見たときは毛束がなじむので前髪なしの印象に。
・この毛束により顔周りに動きが出て、表情が明るく見える。
・カラーは8トーンのブラウンベージュ。
・好感度の高いツヤのある落ち着いたカラー。
・短くても軽く見えず上品な印象に。

ひし形シルエットできちんと感のある大人な雰囲気に
【How to“スタイリング”】
・トップを乾かすとき、まず毛束を右に寄せながら乾かし、次に左に寄せて乾かす。
・左右に揺さぶるように乾かすことでトップが潰れなくなり、センター付近で分けたとき立ち上がりやすく。
・分け目はセンターではなく6:4に。
・ちょっとずらした方が今っぽくおしゃれに見える。
・全体はハンドブローしたあと、手ぐしで毛流れを整えるとまとまりやすくなって◎。
・表面の毛束にアイロンを挟み、毛先が軽く内巻きになるように滑らせる。
・全体の毛先にシアバターをなじませ、頬ラインに立体感が出つつあごラインに沿って毛先がキュッとシャープになるように整える。
・顔周りの毛先に束感を作り軽く動かせば完成。

丸顔カバー&小顔効果を狙うなら、前髪なしの“ひし形ショートボブ”!きちんと感のある大人な雰囲気もGet♪

洗練された雰囲気に

洗練された雰囲気に
【How to“ベース&カラー”】
・襟足の長さをアゴラインで設定し、グラデーションでカット。
・前髪も襟足と同様に、アゴラインでカット。
・全体にしっかり量感を調整して、束感をつくりやすくする。
・カラーリングは、6レベルのダークアッシュに。
・赤みがなく、暗めのカラーリングでクールな印象を与えてくれる。

洗練された雰囲気に
【How to“スタイリング”】
・ドライヤーで乾かすだけで決まる、お手軽スタイリング。
・襟足が浮きやすい人は、ドライヤーの風を上から当てて、手で抑えながら乾かすと◎。
・さらに、センスアップするなら、32mm のアイロンで、前髪を顔の前に集めてワンカールさせて。
・最後に、保湿力のあるヘアオイルを全体的に馴染ませて、艶っぽく仕上げたら完成。

長め前髪がクール!女性らしい洗練ミニボブは抜け感が鍵

時短が叶うパーマスタイルに挑戦

ふわっとした毛先はパーマ

ふわっとした毛先はパーマ
【How to“ベース&カラー”】
・サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカット。
・顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。
・後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。
・カラーは7トーンのカシスブラウン。
・ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せる。

ふわっとした毛先はパーマ
【How to“パーマ&スタイリング”】
・24㎜のロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかける。
・顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。
・スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かす。
・前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。
・パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成。

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

サイドボリュームで叶えるイイ女系

サイドボリュームで叶えるイイ女系
【How to“ベース&カラー”】
・前髪を6:4で分ける。
・裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。
・顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすく。
・表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。
・全体の毛先に22㎜のロッドでワンカールのデジタルパーマをon。
・デジタルパーマはアイロンで巻いたようなくりっとしたカールがつきやすく、忙しい朝でもしっかりボリュームを出すことができる。
・カラーは9トーンのシナモンベージュに透け感のあるブルーアッシュをMIX。
・落ち着いた中にも柔らかさと透明感のあるこなれカラー。

サイドボリュームで叶えるイイ女系
【How to“パーマ&スタイリング”】
・乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすく。
・さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。
・裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活する。
・ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成。

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

外ハネでカジュアルダウン

ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出

ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出
【How to“ベース&カラー”】
・顎ラインの長さでカットしたグラデーションボブ。
・動きと軽さが出るように表面にはレイヤーを入れ、前髪は顔周りにニュアンスを加えるため、ベースの長さより短くカット。
・カラーは、6レベルのアッシュグレーに、4レベルのローライトをオンカラー。
・赤味を抑え柔らかい印象を与える色味にローライトを加えることで、陰影をつけながらクールな印象をプラスできる。

ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出
【How to“スタイリング”】
・ドライのポイントは、根元をしっかり立ち上げながら乾かすこと。
・また、センターパートでも、分け目はしっかりつけないように。
・乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネにカールを。
・表面は内巻きにワンカール。
・さらに、表面や中間で動きが欲しいところの毛束を取り、ランダムに縦巻きに。
・シアバターやミルクワックスなどのスタイリング剤を全体的に馴染ませたら完成。

重めボブは前髪センターパートで女性らしく。ふんわり毛束感+ラフな動きで今どきに!

大人ナチュラルを楽しんで

大人ナチュラルを楽しんで
【How to“ベース&カラー”】
・アゴラインのワンレングスベースでカット。
・トップに角を落とす程度のレイヤーを入れる。
・耳後ろなど毛量調整はしっかりめにして動きが出やすいようにする。
・前髪は黒目と黒目を結ぶ三角ベースでつくり、幅が狭めのシースルーバングに。
・カラーリングは、8レベルのブラウンベージュに。
・赤みを抑えるためにベージュのニュアンスを加え、暖かみがありツヤっぽいナチュラルな印象を与える。

大人ナチュラルを楽しんで
【How to“スタイリング”】
・ドライ後、26mmのアイロンを使い、外ハネワンカールを巻く。
・所々に内巻きをミックスさせますが、外ハネ:内巻き=8:2がベストバランス。スタイリング剤は、シャンプーをするように髪を動かしてカールをほぐしてからつけること。
・毛先のパサつきを抑えてくれるバームを毛先→中間→前髪の順番で塗布。
・スタイリング剤は、ツヤ感を与えサラっとした仕上りのオーガニック系やナチュラル系がおすすめ。

サイドバングヘアで骨格補正!透けバング+外ハネミックスのショートボブ

プロの教わるスタイリングのコツ

簡単寝グセ直し術

\教えてくれたのは…/

簡単寝グセ直し術
メイクアップアーティスト レイナさん

【How to】

簡単寝グセ直し術
(1)まずは丁寧にブラッシングから。

簡単寝グセ直し術
(2)寝グセ部分だけを水スプレーで濡らして、手ぐしで慣らす。

簡単寝グセ直し術
(3)ドライヤーのダメージ防止のために、ややしっとりする程度にミストを髪全体に吹きつける。乾燥を防いでくれて、仕上がりのツヤもアップ!

簡単寝グセ直し術
(4)大切なのは、手ぐしを入れながら、さまざまな方向から風をあてること。クセを修正しつつ、根元もふんわりと立ち上がって自然なボリュームアップが叶う。

簡単寝グセ直し術
(5)夜の乾かす際も同じですが、髪は冷えるときに形づけられるので、必ず最後は冷風を。手ぐしでひっぱりながら、上から風を当てるとまとまりがよくなる。

簡単寝グセ直し術
完成!

ショートボブの簡単寝グセ直し術!朝のスタイリングで時短を叶えるには…【髪コンプレックス解消vol.18】

キレイにまとまる時短ドライヤーテク

【How to】

キレイにまとまる時短ドライヤーテク
(1)タオルドライした髪にトリートメント剤をつける。

キレイにまとまる時短ドライヤーテク

キレイにまとまる時短ドライヤーテク
(2)髪の根元にしっかり風をあてて乾かす。片手で髪をかきあげながら、いろんな方向から風を送って乾かすのがコツ。

キレイにまとまる時短ドライヤーテク
(3)乾かし切ったら冷風にチェンジして、上から風をあてて仕上げ。全体の形を整える。

キレイにまとまる時短ドライヤーテク
完成!

髪が多いショートボブさん必見!キレイにまとまる時短ドライヤーテク【髪コンプレックス解消vol.17】

ヘアアレンジをマスターしてさらにおしゃれに

耳下プチ結びでタイトなシルエットに

耳下プチ結びでタイトなシルエットに
【How to】

耳下プチ結びでタイトなシルエットに
(1)前髪をざっくりとセンターで分ける。
(2)サイドの毛束を耳の後ろでタイトに押さえてちょこんと結ぶ。“いかにも”な結び目にならないように、地肌に沿わせながら結ぶこと。

ちょこっと結びで髪の広がりを防止! プールで映える簡単ヘアアレンジ

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
【How to】

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(1)ふんわりした丸みが出るように、くるくるドライヤーでトップ~後頭部の根元をしっかり立ち上げる。

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(2)根元の立ち上がりがヘタらないよう、手ぐしを通せるハードスプレーを吹きつける。

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(3)内側から手ぐしを通しながら、後頭部のふんわり感をつぶさないように下の位置で髪をひとつ結びに。

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(4)後頭部の上部分の髪を、指先でひとつまみずつ引き出す。いろいろな角度から見ながらバランス良く。

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(5)正面から見たときにもふわっと感がわかるように、サイドはハチの少し上部分の髪を引き出して。

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(6)引き出した髪を指で再度つまみ、ハードスプレーを吹きつけて隙間をキープ。

こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び
(7)結び目に、ヘアアクセを飾る。短い毛束がうまく隠れ、お団子風フォルムに。

ボブの方必見♪こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び~ヘアアレンジ~

ウェットアシメでクール美人

ウェットアシメでクール美人
【How to】

ウェットアシメでクール美人
(1)ワンプッシュ分のジェルを手に広げ、フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

ウェットアシメでクール美人
(2)9:1の横分けにして、髪が多い方はかきあげながらふんわり、少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。

ウェットアシメでクール美人
完成!

ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事