ヘアアレンジ・髪型
2018.7.7

ちょこっと結びで髪の広がりを防止! プールで映える簡単ヘアアレンジ

【プールで映える簡単ヘアアレンジ】アウトドア、夏祭り、フェス…夏のお楽しみシーンなら、メイクだけでなく、ヘアも映えるアレンジ、してみませんか? ただし、湿気や汗でくずれないこと、涼しげに見えること、何より簡単にできること。その3つはマスト! 今回は、プールに行くときに真似したい簡単ヘアアレンジをご紹介します!

“耳下プチ結び”でタイトなシルエットをキープ

h_30921
広がりやすい部分をタイトにまとめておけば髪がぬれても気にならない!
プール、ビーチ…。水辺で遊ぶときは、ぬれても様になるアレンジにしておきたい。タイトに結んだり、広がりそうな部分を押さえておいたり、ジェルを使ったり。ウエットな束感が映えるはず! ボブの場合、ぬれて乾き始めたときに広がってしまうシルエットが問題。あらかじめシルエットを整えておくだけで、水に負けることなく清楚で爽やかな印象が長続き。

ヘアアレンジ方法

h_3163-edit
前髪をざっくりとセンターで分けたら、サイドの毛束を耳の後ろでタイトに押さえてちょこんと結ぶ。“いかにも”な結び目にならないように、地肌に沿わせながら結ぶこと。

 

『美的』8月号掲載
影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/河嶋 希(io)、林 由香里(ROI) スタイリスト/西田慶子 モデル/千国めぐみ 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事