ヘアアレンジ・髪型
2022.1.2

後ろ髪のほうがよくみられてる。全方位かわいい「実例27選」

\"\"

いつも正面ばかり気にしていませんか? “美しい”は後ろ姿も大事。今回は後ろ髪が美しい髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。巻き方やスタイリング方法もあわせてご紹介します。

後ろ髪も意識して「360度美人」を目指そう!

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をチェック ▶︎

髪がキレイだと、肌の美しさや存在全体のイメージまで引き上げてくれる…美しい髪から美人を想像する“後ろ姿美人”の現象がその大切さを物語りますよね。私も肌と同じくらい、髪の見え方には気を遣っています。


初出:【動画付き】髪質を変える梅雨のヘアケアとは?|有村実樹のチアコスメ vol.4

記事を読む

美しく仕上げる後ろ髪の【巻き方3つ】

【巻き方1】上品で華やかなカール

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をチェック ▶︎

Point

全体に外巻き(リバース巻き)にすることで歩いて風を受けたときにふわっと後ろになびいてくれます。これだけだといつもとあまり変わりませんが、今回はさらに毛先だけ外ハネに。
そうすることで、立ったり座ったりしたときの上下の動きに対してもハネるように髪が動いてくれるので、少しの動作で髪に動きが出てとっても華やかな印象になりますよ。


【はじめに…外ハネと外巻きの違い】
・外巻きは縦のコテに対して<斜め>に髪を挟む縦巻きで作ります。
・外ハネは横にしたコテに対して<垂直>に髪を挟むひら巻きで作ります。

\How to/

STEP1:まず全ての毛先を外ハネに。

このように外ハネに。

STEP2:少量ずつ毛束を取って、耳上から毛先の手前まで全ての髪を外巻きにする。毛先のハネてる部分は巻きません。

毛先に外ハネがあることでボリュームのある仕上がりになるので、外巻きせずにハネとして残す。

全体を同じように。毛先を残して外巻きに。

STEP3:前髪は後ろに向かって巻き、外ハネにする。

STEP4:全体の毛先にスプレーをして終了。耳の上の毛にスプレーをかけると、整髪料の重たさでトップがつぶれやすくなるので注意。


初出:いつもよりボリュームUP!「華やか巻き髪の作り方」【有村実樹の美LIFE #14】

記事を読む

【巻き方2】韓国風ゆるウェーブ

\How to/

  1. 38mmのコテで毛先から、外ハネ→内巻きのウェーブ巻きに。顔まわりはリバース巻きに。
  2. 軽めのオイルを全体になじませ、最後にブラシで梳かしたら完成。


担当サロン:Violet栄店(バイオレット サカエテン) 西村俊輝さん

 

初出:ナチュラルな色気でモテ髪に!ゆるウェーブの韓流風ロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【巻き方3】ゆるふわニュアンスのレイヤーヘア

\How to/

  1. ドライ後、32mmのアイロンで顔まわりの髪はリバースに巻き、他の髪はフォワード&リバースのMIX巻きにする。低温(140~160℃)でゆっくり巻くことで、ゆるふわ仕上げを実現させる。
  2. 前髪は濡れている時に下ろすか、かき上げにするかを決めて、下ろし流しの時は下に、かき上げの時は上にドライするのがポイント。
  3. 柔らかいタイプのワックスをもみ込むように塗布したら完成。


担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴア) 高橋京佳さん

 

初出:ゆるふわのレイヤーセミロングヘアは、2WAY前髪で印象も思いのまま!

記事を読む

後ろ髪がハネやすい短めヘアの【スタイリング方法3つ】

【スタイリング1】ハネをカモフラ!ふわくしゅにしてくせ毛風ヘアに!

Belle omotesandoスタイリスト

藤原愛莉さん


STEP1:トップに空気感を出す
「髪を真上に引き出したトップの毛の根元横に140度ほどに温めた32mmのアイロンをオン。その上に引き出した毛束をのせて、3秒ほど置くと、根元がふんわりと立ち上がりエアリーに」(藤原さん・以下「」内同)

STEP2:顔まわりの毛先を外ハネに
「顔まわりの髪の毛先から5cmの部分をランダムに挟み、毛先を外ハネに。前髪はストレートのまま残しておくほうがバランスよく決まります」

STEP3:バックの毛先も外ハネに
「STEP2同様にバックの毛先から5cmの部分をランダムにアイロンで挟み、軽く外ハネに。こちらも、部分的にハネ感を出すことが垢抜けの秘訣」

STEP4:ワックスを全体的にもみ込む
「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に」


トップのエアリー感と、毛先のランダムなハネ感がキュートな外国人風フワクシュスタイルの完成!ストレートな毛束を残すことがこなれて見える秘訣です。


\使用アイテム/

ザ・プロダクト ヘアワックス

価格容量
¥2,178 42g

「オーガニック認証をとったシアバターやアロエベラなどを使用した硬めのワックス。ナチュラル成分なので頭皮についても安心です!スタイルをホールドしながら髪を保湿。リップやネイルケアにも使える優秀なアイテムです」

 

初出:猫っ毛ショートのスタイリングテク|ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!【髪コンプレックス解消vol.48】

記事を読む

【スタイリング2】ヘアトリートメント+髪を引っ張りながら乾かして落ち着かせる

ヘアサロンkate スタイリスト

MIYOさん

表参道の人気ヘアサロン『kate』のスタイリスト。美容師歴13年。幅広い年齢層のお客様から指名が多く、特にボブスタイルなど、短めのスタイルのカットが得意。

髪質:柔らかくて細い。毛量も少なめ。
髪の長さ:鎖骨下くらいの長さのロングボブ。前髪は口元くらいまでの長さ。
ヘアカラー:ナチュラルブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: ロングボブで毛先がはねやすい。かなりのドライヘアで膨らみやすいクセもある。

STEP1:ヘアセラムとオイルを1:1で混ぜ合わせる
「乾燥して広がりやすい髪をケアするヘアセラムとオイルを混ぜて使います。使う量はそれぞれ3~4プッシュと多め。髪が濡れている状態だと浸透しやすく、べたつかずに栄養たっぷりの髪に」(MIYOさん/以下「」内同)

STEP2:手ぐしで髪全体にまんべんなく塗布
「STEP1のヘアトリートメントを手のひらで混ぜ合わせ、指の間にも広げてから髪全体に塗布していきます。このとき、頭皮につけてしまうと毛量が少ない私のトップはペタンとしてしまうので、根元ギリギリのところまで塗布するようにします」

STEP3:髪をぎゅっとつかんでなじませる
「STEP2で塗布したヘアトリートメントがしっかりなじむように、髪をぎゅっと絞るようにつかんでいきます。このひと手間で、広がりがぐっと収まります」

STEP4:髪を引っ張りながら乾かしていく
「髪を乾かすときに、少し引っ張りながら乾かしていくと、ドライヤーの熱で“まっすぐ”が記憶され、するんっとまとまりの良い髪に。濡れている状態から引っ張って乾かすのがポイントです」

乾きも広がりを感じさせないサラふわなスタイルの完成!
ヘアトリートメントをたっぷりとつけたとは思えないナチュラルな仕上がりに。

\使用アイテム/

右/ナプラ N.スタイリングセラム
「シアバターとボタニカルエキスで乾燥ダメージをケアしながら髪をまとめてくれます」

価格容量
¥1,980 94g

左/ナプラ N.ポリッシュオイル
「適度な重さで髪の広がりを抑えてくれるオイル。きれいなツヤも出ます」

価格容量
¥3,740 150ml
初出:細くて毛量が少ないのに膨らみやすい髪…するんっとまとめには?|秘訣は乾かし方!根元は潰さずに日中の広がりSTOPを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 99】

記事を読む

【スタイリング3】内側・表面に分けてワンカールすれば後ろもまとまりやすい

メイクアップアーティスト

レイナさん

早稲田大学在学中にメイクアップスクールにも通う。化粧品会社勤務を経て独立。小学館より『コンプレックスを解く本当にちょっとしたメークの法則』を出版。
関連記事をチェック ▶︎

STEP1:表面の髪をクリップで固定する
髪が多くて巻きにくい場合は、スタイリングする際、髪をブロッキング。表面の髪をすくってクリップで留める。

STEP2:下側の髪をヘアアイロンでワンカール
手ぐしで毛先をとり、ヘアアイロンで内巻きにワンカールする。

「私は29mmのヘアアイロンを使用。短い髪でもちょうどよい自然なカールがつきます」(レイナさん/以下「」内同)

STEP3:表面の髪もアイロンでカール
クリップを外して、表面の髪も内巻きにカールする。レイナさんいわく、下側の毛より少しだけ強めにカールするのがコツ。

「表面と内側、2段階でカールを入れることで髪が空気を含むので、最後の仕上げでふんわりと自然な丸みが生まれます」

STEP4:前髪もアイロンで立ち上げる
前髪全体を外巻きにして、根元を立ち上げる。

STEP5:ワックスを手にとる
固めのワックスなので、使う量はほんの少しでOK。

「これくらいの量のワックスを手でしっかり伸ばしてから髪全体にうす~くつけると、重くならずに動きはしっかり出てアレンジしやすいんです」

STEP6:下から上に向かって大胆に手ぐしでワックスをつける
手のひらのワックスを髪の下から上へ向けて“ワシャ~ッ”となじませる。とくに後頭部はしっかりとボリュームを出したいので、逆毛を立てるくらいのつもりで大胆に!

STEP7:全体を手ぐしで整えて完成!
トップと後頭部にしっかりとボリュームが出て、毛先はふんわりと内巻きに。きっちりとフォルムを作ることでスタイリッシュな雰囲気になり、華やかさも断然アップ!

耳を出すとまた違った雰囲気に。

「ヘアアイロン+ワックス仕上げで毛先に動きがつけやすく、フェミニンにもカジュアルにもアレンジ自在。簡単なのでぜひ試してみてください!」


初出:シンプルなショートボブを簡単ヘアアレンジでふわっと華やかに!【髪コンプレックス解消vol.19 】

記事を読む

「ショート~ボブ」後ろ姿美人の髪型【4選】

【1】暗髪が綺麗なハンサムショート

柔らかな丸みを描く重めのAラインシルエットと、センターパートの前髪が醸し出す中性的な雰囲気が魅力。あえての黒髪でピュアさを、ちょいウエットな質感でこなれ感を。

Point

クールな印象のショートヘアだけれど、ゆるっと流れる前髪の隙間から見える横顔が色っぽい。 26mmのコテで毛流れに丸みをつけるように内巻きにして、軽め質感のオイルをなじませてツヤをON。

〈カット〉
丸みのあるフォルムのショートがべース。前髪~サイドがつながるようにレイヤーを入れる。

〈パーマ〉
硬いorぺったりしやすい髪質の場合、ワンカールのパーマをかけるとスタイリングが楽に。

SIDE

BACK

担当サロン:FILMS Tamachi Shibaura 影山夏美

 

初出:【ショートヘア】今っぽい重めAラインで中性的な雰囲気にちょいウエットな質感を足して♪

記事を読む

【2】自然な内巻きにした女性らしいシルエットのモテショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. リップラインの丸みショート。
  2. 襟足をタイトに作り、ウエイトを低めにすることで扱いやすさもある女性らしいシルエットに。
  3. 11トーンのオリーブグレージュに15レベルくらいのハイライトを入れます。赤味が出やすい方にはハイライトを入れると寒色系のカラーがしやすくなります。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪が長めなのでパカっと割れないように、濡れている状態から左右にしっかり振りながら乾かしましょう。
  2. ストレートアイロンを使い、自然な内巻きにします。顔まわりだけタイトなカールが欲しいので、前の方に引き、軽く内に入れます。
  3. スタイリングはオイルでツヤを出しましょう。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中正敏さん

 

初出:人気のオリーブグレージュで作る丸みショートのモテヘア

記事を読む

【3】カラーも綺麗な大人のグラデーションヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. グラデーションのボブベースで動きのあるショートボブを作る。
  2. カラーはブリーチをして明るめのベージュをかぶせている!濃く入れすぎない事が大人ヘアにはポイント。
  3. シースルー2WAYの前髪は左右に分けても、一方向に流すこともできて◎。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライはトップがふんわりするように指でつまみながら乾かす。
  2. ストレートアイロンで毛先を軽くまるめてあげると大人可愛さアップ。
  3. 最後にバームをしっかり揉み込んで完成。

担当サロン:AFLOAT SHONAN(アフロート ショウナン) 赤荻 樹 さん

 

初出:大人も楽しめるハイトーンのふんわりグラデーションボブ

記事を読む

【4】バックスタイルのくびれ感も抜かりない美人ショートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ショートボブベースに、顔まわりを囲うようにレイヤーを入れる。また、バックは首を美しく見せつつえり足にくびれを出すように、レイヤーをオン。
  2. 前髪は長めのシースルーで絶妙な束間を出すのがポイント。
  3. カラーリングは落ち着いた色味の8レベルのブラウンベージュに、トップを中心にハイライトを入れる。細めのハイライトにより、赤みを打ち消し透明感のある仕上がりに。

【how to“スタイリング”】

  1. 分け目がつかないよう、トップのボリュームを出しながら乾かしてから、32mmのアイロンで毛先をワンカールするだけの簡単ヘア。
  2. ボリューム感をキープするスプレーワックスを全体につけてから、毛先にヘアオイルを重ねて束間を整えたら完成。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 内田圭悟さん

 

初出:シースルーバングと技ありレイヤーで、おしゃれに差がつく美人ショートボブ

記事を読む

「ボブ」後ろ姿美人の髪型【4選】

【1】揃った毛先が綺麗な切りっ放しボブ

人気のミニボブをアップデートするなら、こんな透け感をプラスしたスタイルはいかが? サイドの毛先が顔だちをさりげなく引き締めてくれて、小顔感もぐぐっと上昇!

Point

顔周りのレイヤーにより毛先に動きが生まれ、変化をつけることが難しいボブも、個性が光るスタイルに。毛先の向こうに肌が透けるから、カラーリングしだいで顔や肌の印象チェンジも楽しめる。

〈カット〉
あご下の長さの切りっ放しボブがべース。顔周りにレイヤーを。

〈カラー〉
肌を明るく見せるオリーブべージュ。

FRONT

SIDE

BACK

担当サロン:drive for garden( ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

 

初出:【ミニボブ】小顔感もぐぐっと上昇♪ 透け感もプラスしたスタイルのポイントは?

記事を読む

【2】ベージュ系カラーが柔らかい印象の艶感ボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. あご下3cmで前下がりのワンレングスにカット。
  2. 前髪は目にかからない長さのシースルーに。
  3. サイドバングはおでこの丸みに合わせて、ラウンド状に繋げることで、顔まわりを引き締め顔型をカバー。目元の印象も強調。
  4. カラーは、イヤリングカラーを耳上のみ13レベルのベージュで、全体を5レベルのベージュブラウンに。髪全体を明るくしなくても顔まわりのアクセントが、ワンランク上のお洒落感をプラス。また、同系色に統一することでこなれた雰囲気にも。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのカールアイロンで毛先をさらっとワンカール。
  2. 艶出しスプレーを全体に塗布してから、ほぐしながらバームをつけます。手に残っているものを前髪と髪の表面につけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 花岡瑠斗さん

 

初出:シンプルボブはカラーで遊びを!オフィスにも馴染むイヤリングカラー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】程よいボリューム感がおしゃれなパーマボブ

【how to“カット&カラー”】

  1. 全体をあご下ラインのボブにカット。
  2. 前髪はまゆ下のシースルーに。
  3. エアリー感を演出する極細ハイライトを入れ、ピンクベージュをオンカラー。細めにすることで主張しすぎずに立体感アップを実現。バイオレットをMIXしたピンクベージュは、柔らかさと女性らしさを感じさせる秋におすすめのカラー。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. スタイルの鍵となるパーマは、17~25mmのロッドを使う。アウトラインは毛先ワンカール、それより上は空気感が出るようにランダムなSカールに。
  2. スタイリング剤は、オイルやジェルといった濡れ感や束感が出るものを選ぶ。
  3. パーマの質感を残すため、スタイリング剤はつけすぎないこと。中間~毛先に塗布するだけなので、スタイリングが苦手でも可愛く決まる。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 歳嶋建国さん

 

初出:秋のトレンドヘア!たっぷり空気感のお洒落ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】後ろ髪も綺麗なピンクカラーリングボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 肩ラインの外ハネミディアムレイヤー。
  2. 全体のベースは10トーンのピンクブラウン。一見明るいカラーに思われそうですが、ブラウンを入れることによりマイルドで取り入れやすくなる。耳周りと、襟足部分をブリーチして、ハイトーンの淡いピンクをインナーカラーとして入れている。ピンク感を前面に出してないため大人でも、トライしやすいピンクカラーリング。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで軽く外ハネにしたら、オイルとバームを1対1の量で混ぜあわせ、中間から毛先にかけてなじませ最後に生え際に馴染ませる。
  2. 前髪の立ち上げる根元部分には、少量のジェルを使うとよりウエット感が出て◎。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:40,50代でもOK♪大人にも似合うピンクヘアはグラデーションカラーでお洒落に

記事を読む

「ミディアム」後ろ姿美人の髪型【4選】

【1】ワンレングスの切りっ放しラインミディ

好感度や清潔感は欲しいけれど、それだけじゃ物足りない。そんな大人の願望をかなえてくれるのが、耳前で揺れてイヤリングのような華やかさを添える短い毛束。べースがシンプルだからこそ、目を引くスタイルに!

Point

風に吹かれたときやうつむいたときなどに、毛流れの隙間から、短めにカットした毛束がちょろん。 顔周りにこの一筋があるだけで、マンネリになりがちなミディアムヘアも表情豊かに変身!

〈カット〉
全体のシルエットは、ワンレングスの切りっ放しラインに。耳前にレイヤーを入れて短い毛束を作る。

〈カラー〉
落ち着いたトーンのアッシュカラーで透明感をアップ。

FRONT

BACK

担当サロン:FILMS新宿店 小俣恭平さん

 

初出:【ミディアムヘア】シンプルだからこそ、目を引くスタイルに! おしゃれに見えるカットのポイントは?

記事を読む

【2】動きのある大人っぽミディ

ふと首を傾げたときなど、仕草に合わせて、ふわり。ベーシックなミディアムレイヤーも、短めにデザインした顔周りの毛束感で、ぐっと今っぽく艶やかな表情に。

Point

顔周りを包み込む毛束は、横顔まで魅惑的に演出し、小顔見え効果も抜群! まとめ髪のときも、自然に落ちる毛束がニュアンスを添えてくれて、あらゆるシーンで印象的なヘアをかなえてくれる。

〈カット〉
鎖骨下のミディアムレングス。顔周りを前上がりにカットして、口元~裾にスライドカットを入れて動きを出す。

〈カラー〉
ネイビーとオリーブ、ラベンダーを2対1対1の配合でMIXし、全体を染める。

SIDE

BACK

担当サロン:SIX 久保英士さん

 

初出:【ミディアムヘア】小顔見え効果も◎! ダウンヘアもまとめ髪も可愛く決まるカットのポイントは?

記事を読む

【3】ストレートタッチの清楚なミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨下の長さでカットし、顔まわりにレイヤーを入れる。このレイヤーがおくれ毛となり、こなれた軽い表情をつくりる。
  2. 前髪は、黒目と黒目の間をシースルーにするのが○。サイドはやや長さと重さを残す。
  3. カラーリングは、9レベルのオリーブグレージュで寒色系に。日本人特有の赤みを打ち消し、上品な透け感のある色味に仕上げる。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのアイロンで中間からアイロンをさらっと通し、毛先を軽く外ハネに。
  2. 髪全体はストレートタッチに、毛先にカールをつけるのがコツ。おくれ毛と前髪は、ストレートアイロンで軽く内巻きにすると今っぽい浮遊感のある動きに。
  3. スタイリング剤はスプレーオイルがおすすめ。根元を外して全体的に塗布し、最後に前髪につけたら完成。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 長谷川翼さん

 

初出:決め過ぎないけどきちんと感あり!シースルーバングの今っぽミディ | 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】韓流風美シルエットのふんわりミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体の長さを鎖骨よりやや長めに設定し、ワンレングスでカット。顔まわりに軽い動きがでるよう独立したレイヤーを入れる。
  2. 前髪は鼻の中間くらいで切ってから、スライドカットでサイドとつなげる。
  3. カラーは上品なツヤ感のある8レベルのチョコレートブラウンに。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマはトップと前髪の根元にかけ、ナチュラルな立ち上がりに。トップのボリュームが欲しい人に根元パーマはおすすめ。
  2. スタイリングは、32mmのアイロンで強めの外ハネを巻いて、耳上の髪は内巻きにしながらゆるめのS字カールに仕上げる。前髪と顔まわりのレイヤー部分は、根元からリバースに。
  3. セミウェットな質感でややセット力のあるオイルを毛先にしっかり塗布した後、手に残っているオイルは前髪と顔まわりに根元からなじませる。ひし形シルエットとふんわり感を整えたら完成。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 武者ひなのさん

 

初出:ヨシンモリ&根元パーマの韓流で攻め!美シルエットのふんわりミディ

記事を読む

「セミロング~ロング」後ろ姿美人の髪型【4選】

【1】レイヤー×ワンカールの美人印象ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースのカットは、胸上のセミロングに。
  2. 顔まわりにレイヤーを入れることで、顔の輪郭がひし形になり小顔効果を発揮。ふわっとした柔らかい毛流れも出してくれます。
  3. また、ドライカットで、毛先が先細になるよう調整するのもポイント。短めのおくれ毛が、アレンジ時のこなれ感をプラスします。
  4. カラーリングは、10レベルのウォームブラウンに。マロンのような暖かみが感じられ、ツヤ感と柔らかい雰囲気で秋色におすすめです。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテでベースを外ハネに。レイヤーを入れた耳前の髪は、前方に引き出した状態で内巻きにすると、ふんわりキレイなワンカールがつくれます。
  2. トップは真上に引き出し内巻きワンカール。前髪は、黒目の間くらいのみドライヤーで立ち上げます。
  3. 乾燥を防ぐ柔らかめのバターをなじませます。程よいツヤ感のあるセミマットな質感が○。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:マロンカラーがおしゃれ!ゆるふわニュアンスのレイヤーセミロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】髪に動きを出したふんわりセミロングウルフ

【how to“ベース&カラー”】

  1. アウトラインは外ハネで動きを出す。なのであまり前上がりではなく床と平行気味にカット、顔まわりとトップは毛が落ちる位置を計算して(リップラインにボリュームがでるように)レイヤーをいれる。
  2. パーマはレイヤーに沿ってワンカールを、デジタルパーマでしっかりしたワンカールがオススメ。
  3. カラーは透明感のある9トーンのトープグレージュ、くすんだ柔らかいベージュ。

【how to“スタイリング”】

  1. パーマで動きを付けているので、バームワックスを毛先に揉み込んで束間を出したら出来上がり。
  2. ウルフヘアは髪の動きが決め手になるので、しかり束間を出すためにバームワックスがおすすめ。

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 浅井 剛史さん

 

初出:外ハネがポイントのハイレイヤーで作るセミロングウルフ

記事を読む

【3】大ぶりカールのヨシンモリヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を胸上の長さで自然な内巻きになるよう前上がりにカット。
  2. 前髪はリップラインの長さに切ります。顔まわりに低めのレイヤーを入れ、美しい毛流れができるよう調整。
  3. カラーは10レベルのアッシュブラウンをチョイス。ツヤ感が欲しい、色持ちをよくしたい人におすすめのカラーリング。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは前髪&トップの根元のみ。細めのロッドで6~7本巻く。
  2. スタイリングは、前髪はパーマをかけているので太めの40~50mmのマジックカーラーを前方向に巻くだけ。全体は、38mmのアイロンで、顔まわりからリバースに。
  3. 最後に、マジックカーラーを外し、ややセット力があり毛束感をメイクするオイルを毛先から中間に揉み込み、前髪にさらっとつけたら完成。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 原田大希さん

 

初出:たゆんカール&小顔のヨシンモリヘア。どんな顔型にも似合う色っぽセミロング| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】後ろ姿も大人可愛いパーマロング

【how to“カット&カラー”】

  1. 全体の長さを鎖骨下15センチでカット。表面に低めにレイヤーを入れて動きを出しやすくする。ベースの厚みを残すのが今っぽさのポイント。
  2. 顔まわりのニュアンスとして、短めのおくれ毛やもみ上げを作る。おくれ毛となじませることで、生え際の産毛を活かすことも。
  3. カラーは、7レベルのモノグレージュに。黄色っぽく退色した髪色をカバーするラベンダーをMIXすることで、透明感のある柔らかい質感を叶える。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 人気の高まっているパーマスタイル。26mmのロッドをメインに、フォワード&リバースのMIX巻きに。顔まわりに細めのカールをつくることで、女性の色気を引き出してくれる。
  2. スタイリングは質感重視で、重めのオイルを全体につける。ツヤ感、束感を出しながら、ウェーブの動きのある仕上がりに。
  3. ヘアアクセは、チェーンタイプのネックレスを使用していますが、シンプルなバレッタやクリップでも。動きがつくように、ゆるめに止めるのがポイント。

担当サロン:drive for garden( ドライブフォーガーデン) 一番合戦彩さん

 

初出:大人の抜け感ヘアは、顔まわりが鍵!色っぽパーマのお洒落ロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

思わず振り返る魅力的な「ヘアアレンジ」【5選】

【1】後ろ姿も美人見えるくるりんぱアレンジ

drive for garden トップスタイリスト

一番合戦 彩さん

サロンワークをべースにファッション誌・美容業界誌の撮影、セミナー講師など多岐にわたり活躍。レイヤー使いやアレンジが得意。

ぺタッとしている後頭部に立体感をプラスするなら、くるりんぱが最適。
「高めの位置からくるりんぱをいくつか重ねると、後頭部全体に膨らみが出てパーフェクトにカバーできます。後ろ姿も美人見え 」(一番合戦さん)


Point

後頭部にアクセントをつけて絶壁をカバー

STEP1:頭頂部をくるりんぱ
ハチ上の毛束を取って結び、くるりんぱを作る。結ぶときに少しゆとりをもたせておくと、くるりんぱが作りやすい。最後はキュッと締める。

STEP2:トップを引き出す
結び目を押さえ、トップ部分の髪を指でつまみ出してふんわりさせる。くるりんぱのねじり部分の髪も少しずつ引き出し、毛束に凹凸をつける。

STEP3:その下の毛束をくるりんぱ
STEP2で作ったくるりんぱの下の毛束を、両側から取って後ろで結びくるりんぱに。上部分と同様、結び目を押さえながら少しずつ髪を引き出す。

STEP4:襟足を残してくるりんぱ
さらにその下の毛束は、左右を集めてひとつ結びに。襟足中央部の毛束は残しておくとキレイな仕上がり。下の結び目にヘアカフをつけて完成。


初出:【ヘアアレンジ】5分でできる! くるりんぱ×3で簡単立体ヘアにトライ♪

記事を読む

【2】繊細で美しいフィッシュボーンアレンジ

K-two青山店 チーフ

三田 知花さん

30代女性から高い支持率。好印象大人カジュアルstyle。女性同士で共感できるオシャレで好印象な【大人カジュアル】が得意です。女性ならではの目線で絶妙なバランスを計算し小顔×ラフに大人っぽくオシャレにキマるヘアを叶えます。

STEP1:ワックスをもみ込む
何もしてない素髪からスタート(結んでしまうので後ろ髪はアイロンやブローはしなくても大丈夫)。バームワックスを枝豆2個分程手に取り、手の体温で温めまてから髪に付けましょう。温めたら、ワックスを十分に手のひらで伸ばし、髪の毛全体に馴染ませていきます。(パサっとしやすい箇所中心に付けていきます)。

量はこのぐらい。

STEP2:1つにまとめる
ワックスをつけ終えたら一つに結ぶ。(ほぐさずにで大丈夫です)。

STEP3:結び目を隠す
ゴムを隠すために少量の毛束を取りゴムに巻き付け、ポニーテールしたゴムの中に入れるように隠していきます。

結んだゴムに指を入れておいて。

毛が下に行くように通して留める。

STEP4:フィッシュボーンを作っていく
毛束を二つに分けて。

二つに分けて持ったまま、反対側の毛束の”奥側”を少しすくって合体させます。ポイントは、奥から持ってくるのが大事!人差し指で編み物をするように取るとスムーズにできます。

左右交互に。2つで編んでいくのがフィッシュボーン。下まで編み終えたら、ゴムで結びましょう。

STEP5:ストレートアイロンで整える
最後、前髪ともみあげのみストレートアイロンでつやんとさせます。

もみあげは少量引っ張りだして、根元→毛先ストレートアイロンを通して後毛として出します!

こんな感じに。

STEP6:前髪もストレートアイロンを
前髪は、サーっと一通し。

完成。難しそうに見えるけど実は簡単に出来るので試してみてください!


初出:人気のフィッシュボーン!基本の作り方をご紹介♪寝癖のままでもできちゃう

記事を読む

【3】後ろ姿のシルエットもきれいに見えるボブ風アレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1:アイロンで巻いてゴムで束ねる
26.5ミリのアイロンで毛先と表面のみ根元から巻き、ゴムで束ねてスカーフを巻き付ける。

STEP2:内側にくるりと入れ込む
ゴムの部分を内側に巻き込みながら、襟足まで持ってきて、スカーフを上に持ち上げる。この時、首幅の中心にきちんと結び目部分を持ってくることできれいに統一された襟足のように見えるので気を付けましょう。

STEP3:スカーフを交差する
スカーフを頭の上で交差させ襟足に持ってくる。

STEP4:スカーフを結ぶ
襟足でスカーフを止める。リボン結びでもかた結びでもOKですがあまり結び目がポッコリしてしまわないようにすること。そうすることで後ろ姿のシルエットがボコッとならずにきれいに見える。

完成。清楚なボブヘアに大変身。


初出:切らずにレングスチェンジ♪簡単4STEPのスカーフアレンジでロングからボブになれる

記事を読む

【4】おしゃれな後ろ姿になるロープ編み×ワイヤーポニー

トップスタイリスト

佐藤梨花さん

大人ヘアアレンジ・柔らかいカラー20代女性支持率No1。外国人の地毛のような、柔らかい質感のカラーが得意。ハイライトやグラデーションなどのデザインカラーもお任せください。

STEP1:上下二段に分けてそれぞれをロープ編み
髪の毛を上下半分で分けて結び、それぞれロープ編みをする。

\ロープ編みとは/

髪の毛の束を2つに分けて。

1の束を外側にねじる。

1を2の上に通して交差する。

2の束を外側にねじる。

2を1の上に通して交差する。

1の束を外側にねじる。

1を2の上に通して交差する。

という工程を繰り返して作ります。
ポイントは、捻った方向に引っ張りながら、緩まないように編んでいくことがコツです!

毛先を結んで、緩ませるとこんな感じになるのがロープ編み。

STEP2:上下のロープ編みを巻き付ける
上のロープ編みを下のロープ編みに巻きつけて、毛先を2つ合わせて結ぶ。

STEP3:結び目を隠す
毛先の結び目を隠します。髪を結び目に巻き付け、結んであるゴムに引っ掛けましょう。

ワイヤーポニーをずらしながら巻きつけ、間の髪を少しほぐして完成。
※リボンなどでも代用できます。


初出:ロープ編みにワイヤーポニーをつけて作るこなれダウンスタイル

記事を読む

【5】立体感も出るフィッシュボーンで作るハーフアップ

BCGINZAトップスタイリスト

清水 友子さん

韓国好きがつくる韓国スタイル。色気漂うhairヨシンモリ、オルチャンヘア、韓国レイヤー、細かいところまでこだわったおくれ毛に定評あり。顔色をトーンアップする美白効果カラーも得意です!

BEFORE

1
STEP1:毛先を巻く
全体を32mmでミックス巻きしていきます。今回はハーフアップアレンジをするので下の部分を多めにしっかり巻きます!

2

STEP2:ハーフアップでお団子を作る
耳上から前の髪はそのままおろしたままにし、後ろの髪を半分だけくくってハーフアップでお団子をつくります。(最後までゴムに髪を通さずに簡単にお団子をつくるイメージ)

3

STEP3:両サイドにフィッシュボーンを作る
両サイドに残した前の髪を、どちらも後ろのハーフアップに向かってフィッシュボーンしていきます。作り方は結んだ部分の髪の毛の1番サイドの毛を少量ずつ内側に入れるように(右→左→右)の順で毛先まで入れ込みます。

4

STEP4:フィッシュボーンをお団子に巻き付ける
STEP3でフィッシュボーンした2つの束を、STEP2のお団子に巻きつけて、毛先のカールを足して馴染ませます。

5

完成!全体を見て引き出したら完成です!ハーフアップなので首元も暖かく、デートやお呼ばれなどにもオススメです。

6

初出:人気のフィッシュボーンで作るハーフアップの呼ばれアレンジ

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事