ヘアアレンジ・髪型
2021.4.21

明るい美人に!デコ出しが最高に似合う「髪型・アレンジ術」

\"\"

おでこ出しが似合わないと思って、前髪で隠そうとしてませんか?自信がない方にもトライして欲しい、でこ出しテクニックをご紹介します。暗い印象も払拭して運気もアップ!『美的.com』の連載で好評だった人気サロンのスタイルからもおすすめをご紹介します。

でこ出しスタイルの【魅力3つ】

Check
  • おでこを出すことでいつもと違った雰囲気に!
  • 爽やかな印象にもなり夏にもぴったり。
  • コンプレックスがあってもおでこ出しは明るい美人印象に繋がり、縁と運を引き寄せる。

美眉アドバイザー

玉村麻衣子さん

眉の技術者資格を持ち、あらゆる眉悩みに応えるスペシャリスト。観相学視点からのアドバイスも行っている。

\コンプレックスがあってもおでこを出した方がいい理由/
「私が額の形にコンプレックスを持っていてもおでこ出す理由は“明るい印象になる”から。前髪があると顔が暗くなって印象に残りにくくなってしまいます。反対に、肌が見える面積が多いほど目を引きます。人相学で言う“美しい人”は、顔が明るい人のことを指し、おでこから縁と運を引き寄せるとも言われています。だから、まとめ髪をするときは、おでこを“全出し”しています」(玉村さん/以下「」内同)

 

初出:ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

記事を読む

でこ出しが似合わない人の【似合わせテク3つ】

【テク1】シャドウを活用!

「額の形を整えるために、今までは生え際にアイブロウパウダーやペンシルで自然な影を描いてカバーしていました。おでこを見せるために、せっせと“おでこメイク”をしていたんです(笑)。それを簡単にできるようにしてくれたのが、下の“deko シャドウ”。付属のパフでポンポンっとするだけでナチュラルな陰影がついて理想的な額のラインになります。しかも、フェースラインがキュッと引き締まるので、小顔効果もあるから、もう手放せません!」

\おでこメイクに欠かせないのはコレ!/

「今までアイブロウパウダーで仕込んでいた“おでこメイク”が超手軽にできる生え際専用のパウダー。薄づきだから自然におでこのラインがキレイな人に見えます! 密着力が高くて、崩れにくい優秀アイテムです」

Fujiko deko シャドウ

価格
¥1,815(税込)

【before】
“おでこメイク”する前は、額の形がいびつで、顔も大きく見えていますが…。

【after】
“deko シャドウ”を使って額のラインを左右対称にすると、おでこの美しさが際立つ上、小顔に見える!

前髪を全部あげられないという人は、片眉だけでも見えるようにおでこを出すと良いそう。
これからはおでこを見せて、印象美人を目ざしましょう!


初出:コンプレックスでもおでこ出しはマスト!|おでこ出しに自信が持てる運命のアイテムを紹介【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.88】

記事を読む

【テク2】中央だけ持ち上げサイドは多めに残す

美容ライター

越後有希子さん

スキンケアメーカーのPRを経て、美容ライターに。本誌では主にスキンケアやヘアケア、ネイルのページを担当。ネイリストの資格を持つ。

Point

「おでこ周りに産毛がほとんど生えていないので、おでこが四角く見えるのがコンプレックス。試行錯誤を繰り返してたどり着いたのが、邪魔なところだけヘアピンで留めるという方法。前髪をかきあげた瞬間のような、“自然な前髪上げ”に見えるところが気に入っています」(越後さん/以下「」内同)

\How to/

STEP1:伸ばしかけで最も邪魔な前髪の中央だけ持ち上げる
「伸ばしかけの前髪をうっとおしいと感じるのは、両目の間に髪があるから。だから、中央部分の髪だけつまみ上げれば、ストレスがかなり軽減します!」

STEP2:つまみ上げた中央の前髪をねじっていく
「STEP1でつまみ上げた前髪をねじります。この時、毛束を真後ろに持っていくのではなく、トップの髪の毛流れに沿わせると、仕上がりが自然に見えます」

STEP3:ヘアピンを後ろから刺して留める
「STEP2でねじった毛流れを止めるように、後ろからヘアピンを刺します。これならヘアピン1本でしっかりと留まります」

STEP4:もみあげを残しながらサイドの髪を耳にかける
「前髪の中央がすっきりしたので、サイドの髪も耳にかけてすっきり感をUP。もみあげを残すと女らしく見えると習ったので(笑)、髪を少しだけつまみ出しておきます」

完成。


初出:“おでこ見せ”に自信ナシ…でも前髪がうっとおしいなら…|ヘアピンでアレンジでおしゃれに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.78】

記事を読む

【テク3】スタイリングでおでこをチラ見せ

\トライしたのは…美的クラブ・岩崎恵里子さん
生えぐせ+おでこの狭さでうまく分け目変えできない!
いつもの分け目はだいたいこの辺り。いつも同じ分け目だと薄毛になりそうなので、毎日少しずつ変えている。

Point

分け目のラインを曖昧にして前髪も軽く分けて、おでこをチラ見せ。軽さと清潔感が生まれ、好印象を約束! 伸ばし中の前髪にもおすすめ。

\How to/

STEP1:ドライヤーでくせづけ
いつもよりさらに横位置にざっくりとした分け目を作り、根元にドライヤーの風を当ててくせを固定。

STEP2:前髪はカーラーで
前髪は流したい方向と逆向きに引き出し、マジックカーラーで根元から巻くと、ふんわり感が出る。


初出:3分でできる! 軽やか前髪で「できる女」風前髪に…“脱生えグセ”の簡単イメチェン!

記事を読む

「かきあげ・立ち上げ前髪」のでこ出しスタイル【4選】

【1】見せすぎないが色っぽいちょろ上げ前髪

【BEFORE】

Point

“なんだかイイ女”を演出できるかき上げ前髪だけど、おでこを全開にすると、強さが前面に出やすく。こめかみ辺りにちょろっと毛束を残すことで、抜け感と柔らかな色っぽさをプラスして。

\How to/

STEP1:ウエット感のあるかき上げが今っぽい!
ヘアオイルをなじませた手のひらを生え際に当て、後方へなでつけるように流す。

STEP2:ストレートアイロンで毛先にニュアンスづけを
こめかみから少量の毛束を引き出し、内側に“く”の字に曲げるようにくせづけて。


初出:「あれ? 色っぽくなった?」前髪をちょっと変えるだけで“なんだかイイ女”を演出

記事を読む

【2】ほどよい色気をプラスするかきあげバング

【how to“前髪カット”】
前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めにとり、スタイリングによってはかきあげでも、下ろしてもOKな長さにする。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは20~22mmのロッドで毛先を一回転半巻く。表面は毛先巻きでなく中間巻きにして柔らかいニュアンスに。
  2. スタイリングは、髪が乾いている場合はスプレーなどでセミウェットな状態にしてから、シアバターやオイルクリームを毛先から根元まで塗布。キレイに仕上げるコツは、スタイリング剤を手に取ったら、手の平だけでなく指先や指の間までまんべんなく伸ばし、髪にしっかり揉み込みながらつけること。
  3. 前髪は軽く濡らしたら根元が立ち上がるようにドライヤーの風を当て、ふんわり仕上げる。パーマスタイルなので、スタイリング剤は必須であることをお忘れなく!

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

記事を読む

【3】クールビューティーな立ち上げ前髪

【how to“前髪”】
前髪はつくらずに、サイドを同じ長さに。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かす時、風を上から当てて根元は立ち上がりをつけずにボリュームをおさえながえらドライする。
  2. ドライ後、ストレートアイロンで、毛先中心にやや外に沿わすようなイメージで熱を当てる。さらっとした質感のオイルを襟足→もみあげ→全体→トップ→前髪と塗布して、全体に馴染ませたらフィニッシュ。スタイリングで外ハネっぽくするとかっこよく決まる。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 野沢伯行さん

 

初出:ストレートがクールなボブヘア!ネイビーブラックでモード感をプラス

記事を読む

【4】ルーズな抜け感も魅力の立ち上げ前髪

【how to“前髪カット”】
サイドの長さをリップラインに設定。前下がりのラインになるようサイドグラデーションでカットする。

【how to“スタイリング”】

  1. 根元の立ち上がりがつくようにドライヤーで乾かした後、ストレートアイロンを毛先中心にプレス。丸みがつくと可愛くなるので、さらっと通すイメージで。
  2. スタイリング剤はツヤ感重視で、シアバターをセレクト。全体になじませてから、オールバックにかき上げながら顔まわりにも塗布。
  3. 最後にトップが潰れないよう、部分的につまんでルーズな動きを出す。キープ力が欲しい場合、ハードスプレーシュッとひと吹きして。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 野沢伯行さん

 

初出:ハンサムショートヘアは色っぽくてクールさが今っぽい!ルーズな抜け感も魅力

記事を読む

「センターパート」のでこ出しスタイル【4選】

【1】今どきヘアが叶う厚みセンター分け前髪

【BEFORE】

Point

ふんわりボリューム感のあるセンター分け前髪は、今、注目のスタイル。おでこを出しつつも、こめかみ周りは覆って重みを出すことで、まろやかな女らしさを加味。毛先を外方向に軽くハネさせて抜け感を。

\How to/

STEP1:前髪全体を毛先からくるんと内巻きにする
ストレートアイロンで、前髪全体を根元から毛先まで巻き込むように挟んだら、前方向に回転させて。

STEP2:毛先を外方向へ曲げるようにスタイリング
ヘアワックスをつけた指でざっくりセンター分けに。根元から毛束をつまみながら毛先をくせづける。


初出:新年度は“前髪”で簡単イメチェン♪ アイロン1つでできる「厚みセンター分け前髪」

記事を読む

【2】大人可愛いセンターパート

【how to“前髪カット”】
センターパートに分けサイドの長さを鼻くらいに設定し、サイドグラデーションでカット。

【how to“スタイリング”】

  1. トップはふんわりさせたいので、地肌をこするようにドライヤーの風を当て、襟足はタイトに乾かす。
  2. 乾いたらストレートアイロンで毛先を流すように内巻きに。ボリュームが出ない方がかっこいいので、毛先のみでOK。
  3. スタイリング剤は、オイルを毛先に塗布したら指で後ろに流しながらおさえる。耳にかけるとパラっと前髪が落ちることで顔型補正をしつつ、ひし形の美シルエットに。

担当サロン:lora.garden(ロラ ドットガーデン) 英太さん

 

初出:360度可愛いショートヘアは丸みが鍵!ハイカラーでおしゃれ度もアップ

記事を読む

【3】小顔見せが叶うセンターパート


【how to“前髪カット”】
前髪は巻いた時に頬から流れが出る長さに。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪はナチュラルな立ち上がりがつくよう40mmのマジックカラーを巻いておく。
  2. ベースを32mmのアイロンで外ハネにし、表面の髪は内巻き1カールでふわっと仕上げる。顔まわりはリバースに巻いて流れを出して。時短にしたい場合、表面と顔まわりだけを巻いても◎。
  3. 軽めのヘアオイルを空気を入れるように全体に塗布した後、手に残ったもので毛先と顔まわりを整える。パサついて見えないようツヤ感重視にするとおしゃれ感もアップ。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 佐伯美祐さん

 

初出:ハネを活かせるくびれミディは、センターパートで小顔見せも!

記事を読む

【4】センターパート×カール×レイヤーでヘルシー美人に

【how to“前髪カット”】
前髪はリップラインに設定。かき上げて髪が落ちてきた時の透け感を計算して、やや薄めに作る。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは「SUGAMIパーマ」を28mmのロッドを使い、ニュアンスが出やすいようにフォワードとリバースをランダムに巻く。
  2. スタイリングは、ばーっとドライヤーで乾かしてから、軽めのワックス、もしくはクリームをクシャクシャっと全体的に揉み込んだらフィニッシュ。
  3. 前髪はセンターパートがオススメですが、生えグセが強い場合は、自然な分け目を活かしてリラックス感のあるスタイルを楽しんで。

担当サロン:Sui(スイ) 塩田勝樹さん

 

初出:大人セミロングヘアは、カール&レイヤーでヘルシー美人に!

記事を読む

「ピン・カチューシャ」などヘアアクセを使ったでこ出しアレンジ【6選】

【1】おでこ出しで爽快感抜群!ショートのオールバック風アレンジ

\How to/

  1. 少量のソフトワックスを手に広げ、前髪をかきあげる。
  2. シンプルなコームで、髪が落ちてこないようにセンターから適当に留める。こめかみ部分は髪で隠すのが素敵に見えるコツ。


初出:ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

記事を読む

【2】おでこ×編み込み相性抜群のアレンジ

STEP1:トップから前髪を斜めにもってきて適量取る
全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

STEP2:取った毛束で片編み込みをしていく
まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。くずれないようタイトに。

STEP3:耳上でピン留めして固定する
耳のラインに沿う形で留める。1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。

【TOP】

【SIDE】


初出:簡単前髪アレンジにトライ♪ サイドバーン編み込み

記事を読む

【3】簡単ですっきり!リラックススタイル

\How to/

STEP1:ほつれ落ちそうなくらい緩めのウェーブヘアに
25~28mmのヘアアイロンで全体をしっかり巻く。 ライトな質感のヘアオイルを全体へ薄くなじませてほぐし、外国人のくせ毛風のラフなウェーブ感を作る。

STEP2:センターパートにして毛束をすくいねじっていく
分け目の根元から毛束を細めに取って1回ねじる。 すぐ下から毛束を細めにすくい、一緒に束ねてねじる。 これをこめかみまで繰り返す。反対側も同様に。

STEP3:後ろからアメピンを挿して固定する
毛流れに逆らい、後ろからアメピンを挿した方がくずれにくくなる。 他がラフなので、ねじった毛束はほぐさないで。 ヘアアクセもつけず、ナチュラルに装って。


初出:初夏のヘアアレンジ|ダウンスタイルで南国リゾート気分を先取り♪

記事を読む

【4】大人カジュアルなバレッタ留め

ヘアサロンKATE スタイリスト

MAKOさん

表参道の人気ヘアサロン『KATE』のスタイリスト。美容師歴9年。自身が好きなウルフカットやパーマ、透明感のあるヘアカラーはおまかせあれ。

STEP1:前髪の中央部分から毛束を少し取り出す
「前髪を上げるのは中央部分のみ。おでこを全開にしないのが大人っぽさをキープするコツ。この時、中央部分から少しだけ毛束を取っておくと、ラフな雰囲気になります」(MAKOさん・以下「」内同)

STEP2:前髪を外側にねじっていく
「前髪を外向きにねじって、ボリュームを出します。ねじることで、バレッタがすべり落ちるのも防げます」

STEP3:バレッタを真横から差し込む
「バレッタがフェースラインと平行になるのも、幼くならないポイント。真横から頭のトップに向かって留めます」

STEP4:バレッタを留めた方の耳を出す
「バレッタを留めた方のサイドの髪を耳にかけて、フェースラインをすっきりと見せます。少しだけもみあげを出しておき、ラフ感もキープ」

初出:目にかかる前髪をバレッタ留めしてキュートに♪|大人カジュアルな前髪アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 106】

記事を読む

【5】ボリュームも抑えられるカチューシャアレンジ

Fujiko PR

大谷奈央さん

フィット感が高くヨレにくい“シェイクシャドウ”や、ひと塗りでグラデーションがかなう“チョークチーク”、ヘアワックスとコームが一体化した“色っぽスティック”など、ヒット商品を次々に生み出しているFujiko(フジコ)のPR。

\How to/

STEP1:膨らみやすいサイドはワックスでピタッと
「カチューシャを付ける時は、サイドがタイトな方が高バランス。ワックスをなで付けるようにコームでとかします」 (大谷さん・以下「」内同)

STEP2:耳下あたりの低い位置で髪をまとめる
「ターバン風のカチューシャはボリュームがあるので、後ろの髪はすっきりとひとまとめに。耳下あたりの低い位置でまとめます」

「後ろの髪をヘアゴムでひとまとめにしたら、結び目を持って後頭部の髪をつまみ出します。後ろもボリュームを出すと、カチューシャをつけたときのバランスが◎」

STEP3:前髪の生え際よりやや前にカチューシャをオン
「ターバンらしさを引き立たせるために、カチューシャはやや前につけます。前髪の生え際より少し前が“らしい”位置!」

STEP4:トップにさらふわパウダーをつけてボリュームをキープ
「頭皮の皮脂を吸収してさらさら&ふんわりとさせるパウダーを使って、トップにボリュームをだします。まず、パウダーを指先に取ります」

「次に、指先でトップをつまみ出しながらパウダーを塗布してトップをふんわりと。指に取ってからなじませると、狙ったところにボリュームが出しやすくなります」

完成。トップの髪がカチューシャの上から見えて今っぽい!

\使用アイテム/

「頭皮の皮脂を吸収し、瞬時に髪をさらふわにするパウダー」
フジコ FPPパウダー

価格
¥1,980(税込)

初出:旬の“カチューシャ”ヘアはトップのボリュームバランスが今っぽさの鍵!ボリュームの出やすさを生かした休日アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.74】

記事を読む

【6】スカーフターバン×シニヨンアレンジ

\How to/

  1. ヘアミルクを全体になじませる。
  2. 前髪をセンターパートに分ける。
  3. 襟足でひとつ結びにし、後頭部の毛束を引き出して形を整える。
  4. 毛先をみつ編みしてぐるりと巻き、ラフなシニヨンに。
  5. スカーフを斜めにふたつ折りして三角にしてから細長く畳む。
  6. 襟足からぐるっとスカーフを巻き、トップでねじり折り返し襟足で結ぶ。

SIDE

BACK


初出:湿気が多い日のヘアアレンジ|即効おしゃれに映える「スカーフターバン・シニヨン」

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事