ヘアアレンジ・髪型
2020.3.3

デコ出しアレンジまとめ|前髪を上げるだけですっきりかわいい大人スタイルに♪

たまにはおでこをだしてイメージチェンジ!すっきり見せつつ大人かわいいが叶うデコ出しスタイルをご紹介します。デコ出しに自信がないひとにおすすめのスタイルからかっこよくきまるポンパドール、ガーリーアレンジなどたっぷりと。

【目次】
“おでこ見せ”に自信がないひとでも大丈夫!
かっこよくきまるポンパドールアレンジ
大人かわいくガーリーに♪
人とはかぶらないスタイリッシュヘア
くるりんぱを加えてこなれ感をプラス

“おでこ見せ”に自信がないひとでも大丈夫!

ヘアピンでアレンジでおしゃれに

ヘアピンでアレンジでおしゃれに

【How to】

ヘアピンでアレンジでおしゃれに

(1)伸ばしかけの前髪をうっとおしいと感じるのは、両目の間に髪があるから。だから、中央部分の髪だけつまみ上げれば、ストレスがかなり軽減!

ヘアピンでアレンジでおしゃれに

(2)(1)でつまみ上げた前髪をねじる。この時、毛束を真後ろに持っていくのではなく、トップの髪の毛流れに沿わせると、仕上がりが自然に見える。

ヘアピンでアレンジでおしゃれに

(3)(2)でねじった毛流れを止めるように、後ろからヘアピンを刺す。これならヘアピン1本でしっかりと留まる。

ヘアピンでアレンジでおしゃれに

(4)前髪の中央がすっきりしたので、サイドの髪も耳にかけてすっきり感をUP。もみあげを残すと女らしく見えるので、髪を少しだけつまみ出しておく。

“おでこ見せ”に自信ナシ…でも前髪がうっとおしいなら…|ヘアピンでアレンジでおしゃれに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.78】

かっこよくきまるポンパドールアレンジ

リーゼント風アップ

リーゼント風アップ

【How to】

リーゼント風アップ

(1)前髪全体を上げてトップで結びポンパドールに。次のプロセスで髪を引き出すので、きつめに結びしっかり固定。

リーゼント風アップ

(2)結び目を指で押さえ、髪を上につまみ出す。この量が少ないとボリューム不足になるので大胆に引き出してOK。

リーゼント風アップ

(3)顔周りの髪を少し残し、ポンパの毛先ごと全体をまとめて結ぶ。サイドの髪も引き出して耳に緩くかぶせて。

クールだけど、女っぽさも忘れない。リーゼント風アップ

上下の段差が立体感を生み出す

上下の段差が立体感を生み出す

【How to】

上下の段差が立体感を生み出す

(1)前髪・前髪・トップと、取る毛束の位置をズラしているのがポイント!こうすることで立体感のあるポンパドールに。

上下の段差が立体感を生み出す

(2)全部の毛束をまっすぐ上に上げると単調になるので、1と3の両サイドの毛束はつむじに向かって斜めに上げて。

上下の段差が立体感を生み出す

(3)ピンを押さえつつ、髪を引き出す。やりすぎかも? というくらい大胆に引き出すと動きが出て上級者な仕上がりに。

上下の段差が立体感を生み出す♪ トリプル mini ポンパ

大人かわいくガーリーに♪

顔周りがスッキリするサイドバーン編み込み

顔周りがスッキリするサイドバーン編み込み

【How to】

顔周りがスッキリするサイドバーン編み込み

(1)全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

顔周りがスッキリするサイドバーン編み込み

(2)まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。くずれないようタイトに。

顔周りがスッキリするサイドバーン編み込み

(3)耳のラインに沿う形で留める。1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。

簡単前髪アレンジにトライ♪ サイドバーン編み込み

コームを使ったオールバック

コームを使ったオールバック

【How to】

コームを使ったオールバック

(1)少量のソフトワックスを手に広げ、前髪をかきあげる。
(2)シンプルなコームで、髪が落ちてこないようにセンターから適当に留める。
(3)こめかみ部分は髪で隠すのが素敵に見えるコツ。

ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

パールピンを使ってかわいく

パールピンを使ってかわいく

【How to】

パールピンを使ってかわいく

(1)フロントはざっくりセンターパートにし、おでこの周りの毛束を、左右それぞれ後ろ向きにねじってピン留め。
(2)ねじった毛束の上から、パールピンをランダムにあしらって完成。

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

人とはかぶらないスタイリッシュヘア

細くタイトなねじり前髪が新鮮

細くタイトなねじり前髪が新鮮

【How to】

細くタイトなねじり前髪が新鮮

(1)前髪を4束に分け、それぞれトップの髪を合わせて縦長に取る。そうすることでねじりが浮かずにトップと一体化!

細くタイトなねじり前髪が新鮮

(2)4つの毛束を、前髪を巻き込みつつ同じ方向にねじり上げピン留め。両サイドの髪をひと束残し全体を緩く結ぶ。

細くタイトなねじり前髪が新鮮

(3)ねじりの束から1〜2か所ずつ髪を引き出し、ニュアンスをつける。短い前髪が飛び出たらワックスでなじませて。

細くタイトなねじり前髪が新鮮&スタイリッシュ!

くるりんぱを加えてこなれ感をプラス

手軽さが魅力♪

手軽さが魅力♪

【How to】

手軽さが魅力♪

(1)トップとサイドの髪も取りつつ前髪を上げて、根元から10cm程上でひとつに結ぶ。細めのシリコンゴムが最適。

手軽さが魅力♪

(2)根元側の毛束を半分に割って穴をあけ、毛先側を上からくるりと通して引っ張る。毛先は耳にかけるかピン留め。

手軽さが魅力♪

(3)ゴムの近くの髪を上に少し引き出し、ボリュームアップを。そうすると、前髪の生え際部分も自然にふんわりと。

結んでくるん♪ 手軽さが魅力の前髪くるりんぱ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事