ヘアカラー
2020.3.18

チョコレートブラウン&ショコラカラーで甘めに可愛いく♪肌まで綺麗に見える

チョコレートのようなブラウンカラーは女の子らしい甘めな優しい雰囲気が漂います。深みもあってナチュラルな髪色に染めてくれるのもポイント。トーンのレベルでも違った色味を楽しめ、紫系のヘアカラーとの相性も◎。おすすめのショコラブラウンをご紹介します。

【目次】
柔らかい雰囲気の暖色系甘めカラー
パープル系カラーをミックスさせたショコラブラウン

柔らかい雰囲気の暖色系甘めカラー

ツヤと軽さのある赤みを感じるカラー

ツヤと軽さのある赤みを感じるカラー

【How to カット&カラー】
鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れる。前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカット。前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がり。

透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!

退色しても美しい色をキープ

退色しても美しい色をキープ

【How to カット&カラー】
ベースは、顔まわりに重たさが残るようにやや前下がりのロブスタイルにカット。顔周りには、動きが出るようにレイヤーを入れる。前髪は、黒目と黒目の間が一番短く、サイドにかけて徐々に長くなる、長めのラウンド前髪に。カラーは、8レベルのショコラブラウンに。ショコラブラウンは、やや暖色寄りの色味で、肌色をキレイに見せ、ツヤ感のある髪へ導く。また、退色しても美しい色をキープ。

抜け感ある長め前髪が色っぽい!柔らかく揺れる重めロブは、上品系モテヘア

顔色が悪く見えやすい人にオススメなカラー

顔色が悪く見えやすい人にオススメなカラー

【How to カット&カラー】
ベースは鎖骨下くらいのワンレングスでカット。トップと顔まわりにレイヤーを入れ、アウトラインは重さを残す。前髪はどのパートでも分けられるようにセンターで分ける。ややラウンドにカットしたら、流しやすいように調整。カラーは、9レベルのショコラブラウン。落ち着いたブラウンで色持ちが良く、少しだけ暖色寄りなので、顔色が悪く見えやすい人にオススメなカラー。

かき上げ前髪×洗練ミディが“美人見せ”を約束!毛先重めレイヤーが髪の広がりを抑えてスマートに

透明感のある明るい肌に見せてくれる

透明感のある明るい肌に見せてくれる

【How to カット&カラー】
胸上レングスの、裾に重たさを残したワンレンベース。正面から見たとき巻いた毛束が重ならないように、顔周りからもみ上げ前の毛束は鎖骨近くからレイヤーを入れる。前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカット。ところどころ隙間ができるようにカットしシースルーバングに。カラーは10トーンのショコラブラウン。暖色系は艶が出やすく、毛先がパサついて見えがちなロングにおすすめ。透明感のある明るい肌にも見える。

シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!

パープル系カラーをミックスさせたショコラブラウン

ツヤ感があるシアーな色味

ツヤ感があるシアーな色味

【How to カット&カラー】
ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れる。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングに。カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感があり冬におすすめのシアーな色味。

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

イエベ、ブルベにマッチ!深みがある色持ちのいいカラー

イエベ、ブルベにマッチ!深みがある色持ちのいいカラー

【How to カット&カラー】
ベースは肩ギリギリの前下がりローグラデーションでカット。切りっぱなしでも、ワンレンで切るより動きがあり丸みのあるスタイルになる。顔まわりは、重さを取る程度のレイヤーを入れて、ふわっと後ろに流れるように。カラーはブラウンに紫とロゼをミックスしたショコラブラウンに。イエベ、ブルベ、どちらにもマッチし、深みがある色持ちのいいカラー。

ナチュラル美人ヘア|ぷつん毛束&透けバングで、ロブは重めシルエットでも軽やか

赤みを抑えた深みのある艶

赤みを抑えた深みのある艶

【How to カット&カラー】
胸上の緩やかな前上がりベース。毛先に軽くレイヤーを入れる。前上がりのカットラインは、後ろから毛束を持ってきたとき胸上で重たくならず程良い厚みに。毛束の先が細くなるスライドカットで、束感を作りながら全体の毛量を調整。こめかみからトップにも軽くレイヤーを入れ、トップがボテっとならないよう後頭部に向かう毛流れを作る。前髪は目の下、サイドは流れるようにカット。カラーは8トーンのラベンダーとショコラブラウンのMIX。赤みを抑えた深みのある艶で、軽やかな透明感を演出。

硬い髪を柔らか印象に!“ふわっと毛束”ヘアなら優しげフェミニンに

バイオレットがMIXされたツヤのある明るめブラウン

バイオレットがMIXされたツヤのある明るめブラウン

【How to カット&カラー】
前髪は目にかからない長さで直線的にカットし、隙間を作りやすいよう毛量調整。裾はバックからサイドにかけて鎖骨丈でカット。動きを出しやすくするようトップや表面に軽くレイヤーを入れ、さらに顔周りに大胆にレイヤーを入れる。特にもみあげからこめかみに落ちる毛束は、引き出しながら高い位置からレイヤーを。裾にはレイヤーを入れずカットラインを残しているので、軽くならず重たい印象に。顔周りだけしっかりレイヤーを入れているのがNEOウルフの特徴。カラーは9トーンのオレンジショコラブラウン。黄みを抑えるバイオレットがMIXされ、ツヤのある明るめブラウンに仕上がる。

お帰りレイヤー! 顔周り軽め×裾重ための“NEOウルフ”セミディが今旬カッコいい

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事