ヘアカラー
2020.3.16

栗色の髪色で愛され女子に|ナチュラルでかわいい!全方位モテをゲット♪

栗色の髪で大人かわいいを手に入れよう!柔らかく上品に仕上げる好印象間違いなしのヘアカラーです♪グレージュブラウン、アッシュブラウン、暗めカラーなどお好きなものを選んで!モテ髪に変身しちゃいましょう。

【目次】
上品さをプラスするトレンドのマロンブラウン
ナチュラルにかわいいグレージュブラウン
おしゃれで温かみのあるアッシュブラウン
大人っぽくキレイに見せるブラウンベージュ
モードっぽさを演出する暗めのダークブラウン

上品さをプラスするトレンドのマロンブラウン

洗練&可愛いを両立したセミディヘア

洗練&可愛いを両立したセミディヘア

【How toベース&カラー】
顔まわりに重さがでるように、耳より前を前下がりにカット。顔まわりはしっかりめにレイヤーを入れ、中間部分は重さが残るようにグラデーションに。さらに空気感がでるように部分的にチョップカットで調整。前髪はリップラインに設定してカット。カラーは、8レベルのマロンブラウンに染める。ラベンダーとブラウンをミックスした暖色系でツヤ感があり、秋冬に一押しのカラー。

洗練&可愛いを両立したセミディヘア

洗練&可愛いを両立したセミディヘア!レイヤー&パーマで程よいボリュームを

ナチュラルにかわいいグレージュブラウン

丸顔カバーで大人かわいい内巻きミディボブ

丸顔カバーで大人かわいい内巻きミディボブ

【How toベース&カラー】
鎖骨ラインでバックから平行にカットし、グラデーションを入れる。内巻きにまとまるよう、顔まわりとトップにレイヤーを入れる。レイヤーは重さをとる程度に。前髪が薄めに作り、ヌケ感を演出。カラーは、赤みを抑えた8レベルのグレージュブラウン。退色しても赤みが出にくく、透け感のある色味をキープ。ナチュラルな艶と透明感を兼ね備え、落ち着いた大人女子に。

丸顔カバーで大人かわいい内巻きミディボブ

前髪ありの内巻きミディボブは、丸顔カバーで大人かわいい印象に!

おしゃれで温かみのあるアッシュブラウン

長め前髪の大人顔ショートヘア

長め前髪の大人顔ショートヘア

【How toベース&カラー】
サイドの長さをリップラインに設定して、やや前下がりのアウトラインでベースをカット。トップには角を落とす程度のレイヤーを入れて、重さを取る。耳にかけた時に“ぴょんぴょん”と毛が飛び出さないよう計算して、毛量調整は控えめに。カラーは、日本人の赤みを打ち消す8レベルのアッシュブラウンに。アッシュに寄り過ぎていないため、顔色をキレイに見せる効果があり、オンでもオフでもシーンを選ばずにマッチする色味。

長め前髪の大人顔ショートヘア

長め前髪の大人顔ショートヘア。短くてもアレンジで印象チェンジOK

ふんわりとした“ひし形シルエット”

んわりとした“ひし形シルエット”

【How toベース&カラー】
鎖骨丈でカット。ひし形シルエットになるように、あご下からレイヤーを入れる。前髪は眉下でカットし、こめかみ上に落ちるサイドバングは頬骨からリップラインでカット。前髪とサイドバングを自然に繋げると小顔に見える。カラーは柔らかな9トーンのアッシュブラウン。好感度の高い上品ブラウンですが、透明感があり軽やかな印象に。

んわりとした“ひし形シルエット”

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”は大人可愛い印象が手に入る最強ヘア!

朝の時短も叶えるミディスタイル

朝の時短も叶えるミディスタイル

【How toベース&カラー】
ベースを鎖骨上くらいの長さでカット。全体的に束感が出やすいように毛量を調整。前髪は目にかからないギリギリの長さでカット。サイドにかけてマッシュラインを作る。カラーは7レベルのアッシュブラウンに。パーマヘアの場合、パサついて見えやすいので、アッシュといえども温かみのあるアッシュブラウンに仕上げる。

朝の時短も叶えるミディスタイル

手間なしで決まる!前髪ありミディは、ラフなカール感の秋パーマで

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”

【How toベース&カラー】
襟足4cmからサイドを平行に繋げ、顔周りはやや前上がりにカット。裾は動きが出やすいようグラデーションカットに。表面にレイヤーを入れやや軽さを出す。前髪は目の上ギリギリでカット。隙間を作るように毛量調整すると今っぽい下ろしバングに。カラーは8トーンのアッシュブラウン。程よく赤みを抑え、透け感のある柔らかな髪に見せる。

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”なら、猫っ毛でも気にならないボリュームヘアに!

大人っぽくキレイに見せるブラウンベージュ

色っぽハンサムのショートヘア

色っぽハンサムのショートヘア

【How toベース&カラー】
ベースはサイドグラデーションにカットし、顔まわりをマッシュラインで重めに。襟足はすっきりタイトにレイヤーでカットしたハンサムショート。首に沿ってカットをしているので、ネックラインを美しく見せてくれる。前髪は目の下の長さで重めにカット。カラーリングは、6レベルのブラウンベージュをセレクト。グレーがミックスされているため赤みを抑え、くすみのない透明感のある色味に。ファッションも問わず、どんなメイクにも似合うヘアカラー。

色っぽハンサムのショートヘア

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

大人スタイルのマッシュショート

大人スタイルのマッシュショート

【How toベース&カラー】
長めの前髪からサイドにかけて、顔まわりをマッシュラインでカット。輪郭は隠さず、思い切ってラインを出した方が丸顔をカバーできる。トップにはレイヤーを入れて、襟足はタイトに。レザー(カミソリ)でカットすることで、毛先がソフトな質感に。カラーは、9トーンのフォギーベージュ。ややくすみのあるベージュブラウンで、赤みを消しつつ、透明感のあるカラー。

大人スタイルのマッシュショート

長め前髪のマッシュショートは、女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

一歩先をいくジェンダーレスショート

一歩先をいくジェンダーレスショート

【How toベース&カラー】
サイドは耳にかかる長さでカット。耳を全部見せず、耳たぶに毛がかかるくらいの長さが女っぽく見えるポイント。襟足はすっきりカットし、トップのボリューム感を引き立てる。前髪は目にかからない長さでカット。フェースラインは曲線を描くようにマッシュラインにカット。全体の低い位置にレイヤーを入れ、動きを出しやすくしつつトップの長さは残す。カラーは8トーンのブラウンベージュ。ショートは暗いと個性的に見えがちなので、ツヤのある暖色系カラーで軽さを演出。

一歩先をいくジェンダーレスショート

すっきり小顔に見える前髪長めの“ジェンダーレスショート”で、一歩先をいく大人女子に!

モードっぽさを演出する暗めのダークブラウン

短めバングの華やかミディ

短めバングの華やかミディ

【How toベース&カラー】
ベースを鎖骨下くらいの長さに設定し、前上がりでカット。スタイルのポイントとなるレイヤーは、襟足の重さが残るようにトップからしっかり入れる。前髪は直線ラインがでるように眉上の短い長さでカットし、重めの仕上がりに。カラーリングは、モード感を演出するためダークブラウンに染めます。暗過ぎず、クールな雰囲気に。

短めバングの華やかミディ

今年顔のウルフヘアでモードに決める! 短めバングの華やかミディ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事