食・レシピ
2021.3.31

オレンジジュースの栄養は?肌のサビを防ぐ効果あり【おすすめレシピ2選】

\"\"

オレンジジュースは飲むだけでビタミンが摂れて健康になった気がしますよね。原料のオレンジにはどんな効果があるのでしょうか?栄養と効果、そしてオレンジジュースを使用したレシピをまとめました。

栄養と効果【ポイント3つ】

【1】「ビタミンC」や「カリウム」が豊富

ビタミンCやカリウムが豊富。甘みの果糖は血糖値を緩やかに上昇させるので、デザートにもおすすめ。

 

初出:美容賢者の体に優しい家呑みごはん Vol.2

記事を読む

【2】「日焼け止めの成分」として使われているものも

抗加齢医

田路めぐみ先生

形成外科専門医。日本抗加齢医学会専門医。東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院など複数の臨床病院勤務を経て、2014年より松倉クリニック&メディカルスパ勤務。患者さんの状態やニーズに合わせて柔軟に治療法を選ぶ、総合的な診療を行う。

飲む日焼け止めの成分は?
塗る日焼け止めには紫外線自体を跳ね返す作用がありますが、飲む日焼け止めには紫外線によって発生する活性酸素や炎症を素早く消去、鎮静する効果があります。いったいどんなものが入っているのでしょうか?

「飲む日焼け止めの主成分は、ニュートロックスサンまたはレッドオレンジコンプレックスなどの抗酸化剤。どちらも地中海のシトラスやオレンジなど、柑橘類の成分なんです」(田路先生)

 

初出:飲む日焼け止めを飲んでいればサンスクリーンを塗らなくてもいい?【女医に訊く#71】

記事を読む

【3】「肌荒れ」などの肌のサビを防ぐ

インパクトのある赤は、ポリフェノールの一種である“アントシアニン”によるもので、アントシアニンには、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれる効果が期待できます。

オレンジジュースを使った【レシピ2選】

【1】ブラッドオレンジジュースのドレッシングで!オレンジとミニトマト、クレソンのサラダ

◆材料◆
オレンジ…1個
ミニトマト…5個
クレソン…1/2わ
モッツアレラチーズ…1/2個
ブラッドオレンジジュース…大さじ2
オリーブオイル…大さじ1
白ワインビネガー…大さじ1
ハチミツ…小さじ1/4
塩…少々
黒こしょう…少々

◆作り方◆
【STEP.1】
オレンジは、上下8mmほどカットして、ナイフを滑らせるようにして皮をむく(リンゴの皮むきと同じような要領で。白いワタ部分は少々残ってしまっても問題ナシ)。皮をむいたら縦半分に切り、さらに5mm幅でカット。

【STEP.2】
ミニトマトは半分にカット。

【STEP.3】
クレソンは3cmくらいの長さにカット。

【STEP.4】
モッツアレラチーズは食べやすい大きさにカット。

【STEP.5】
ブラッドオレンジジュース、オリーブオイル、白ワインビネガー、ハチミツ、塩をボウルに入れて混ぜ、ドレッシングを作る。

【STEP.6】
ボウルに具材を入れ、5でできたドレッシングの2/3くらいの量を入れてざっくり混ぜる。

【STEP.7】
お皿にサラダを盛った後、残りのドレッシングを回しかけ、黒こしょうを挽いて完成。

 

初出:「ブラッドオレンジジュースのドレッシングで!オレンジとミニトマト、クレソンのサラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD<番外編>

記事を読む

【2】ブラッドオレンジのゼリー〜グレープフルーツ添え〜

◆材料◆
※ 2~4個分(型の大きさによる。ガラスマグカップなら2個分)
ブラッドオレンジジュース…200cc
アガー…15g
砂糖…30g
水…150cc
グレープフルーツ…ルビー/イエロー 各1/4個
ミント(飾り用)…少々

◆作り方◆
【STEP.1】
グレープフルーツをむいて食べやすい大きさにちぎり、型の底に2~3個入れておく。

【STEP.2】
ボウルにアガーと砂糖を入れて、泡立て器でよく混ぜておく。

【STEP.3】
鍋で分量の水を沸騰させてから中火にし、STEP2を加えて泡立て器で溶けるまで混ぜる。

【STEP.4】
火からおろしてブラッドオレンジジュースを加えて均一に手早く混ぜる。

【STEP.5】
容器にSTEP4を流し込む。

【STEP.6】
完全に固まらないうちに上にグレープフルーツをのせる。さらに上にミントを飾る。

初出:“愛媛×美的”オリジナル!「ブラッドオレンジジュース」が300本限定発売に

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事