食・レシピ
2020.4.5

はちみつトーストで素早くエネルギーチャージ!お手軽アレンジレシピで美腸に

わずか40日といわれる短い一生の中で働きバチが集める花蜜から摂れる「ハチミツ」。豊富な栄養素が凝縮されており「皮膚の乾燥を防ぐ」「便通をよくする」などの効能があることから、健康食品や化粧品として広く使われています。今回は、朝が楽しみになる、ハチミツ&トーストで作るお手軽レシピをご紹介!ハチミツを生活に取り入れて「美腸」生活を始めてみませんか?

【目次】
ハチミツ効果と栄養素は?
ハチミツと相性抜群!主食いい食パン
ハチミツとトーストを使ったレシピ

ハチミツ効果と栄養素は?

【効果】

ハチミツの効果

・肺を潤して、皮膚の乾燥を和らげる。
・腸を潤して便通を良くする働きもある。

冷え、むくみ、肌の乾燥…気になる不調にはお手軽薬膳ドリンクがおすすめ!

【栄養素】

・糖質。
・ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などをバランス良く含む。
・夏バテ時の素早いエネルギーチャージにぴったり。
夏バテ解消に効く食べ物|猛暑の疲れは食べて一掃!

ハチミツと相性抜群!主食にいい食パン

バランスのいい食事を摂ることが大切だと教えてくれたのは…料理家で管理栄養士の美才治真澄さん。

主食として摂りたい

雑誌、広告などで活躍中。管理栄養士としての豊富な知識からの健康と美容に効くレシピや調理法、独創的な美意識から生まれる見た目も味もセンスのいいひと皿が評判 。

主食として摂りたい
・1回の食事構成は、主食1:主菜1:副菜2程度。
・難しければ、主食、主菜、副菜がひとつずつ揃えるだけでも栄養バランスは整ってくる。

【主食】
・米やパン、穀類の炭水化物など、主に エネルギーの供給源。
・脳も活性化。
・目安は1食で、両手のひらに乗る程度。

\主食として必要な食材の目安/
□食パン 6枚切り1枚
□ごはん 150g(茶わん1杯)
□バゲット 90g(3切れ)

ちゃんと摂れてる? 1食に必要な食材量をおさらい!

おいしい食パンの選び方

教えてくれたのは…料理家の村山由紀子さん。

おいしい食パンの選び方&切り方

かつて手掛けていた移動パン屋やカフェはパン好き&スイーツ好きの間で評判に。パンを使ったレシピも人気。

おいしい食パンの選び方&切り方
・食パンは、四角い「角食」(写真右)と 山型の「山食」(中)の2種類。
・きめが 細かくしっとり食感の角食は水分の多い具材にもおすすめ。
・山食はふんわり軽やか。
・ライ麦や全粒粉入り(左)は 食物繊維が多いので血糖値の急上昇を抑え、善玉菌のエサを増やして美腸に。

たんぱく質は美肌&美髪のもと! ミート&フィッシュの発酵オープンサンド5つ

体に優しい!ハチミツ&トーストを使ったレシピ

おいしい食パンの焼き方

・こんがりトーストは高温&水分が決め手!
・短時間で焼くとパンの水分を逃さずふんわり。

おいしい食パンの焼き方&保存方法

(1)トースター
・ムラなく焼ける。
・庫内に霧吹きをし、1,000Wで2~3分焼く。
・ひっくり返さなくていいので楽。

(2)フライパン
・耳までこんがり焼ける。
・中~強火で熱して片面1分30秒ずつ焼く。
・バターを引くとキレイな焼き色に。

(3)魚焼きグリル
・強火で手早く焼く。
・中~強火で30秒予熱し、中に霧吹きをして片面1分30秒、返して30秒焼く。

(4)セラミック系
・網目もおいしそうに。
・中~強火で30秒予熱し、片面1分~1分30秒、返して1分程度焼く。

保存方法

・パンの敵は乾燥!水分を逃さず保存すべし。
・1枚ずつラップをし、密封できるフリーザーバッグに入れて冷凍。
・食べるときは凍ったまま、トースト時間を長めにする。

おいしい食パンの焼き方&保存方法

【味のベース】ハチミツ発酵バターの作り方

【味のベース】ハチミツ発酵バターの作り方

【作り方】
発酵バター50g、はちみつ大さじ1をよく混ぜ合わせる。

イチジクとブルーチーズ

\一口サイズのおしゃれつまみ/

イチジクとブルーチーズ

・活性酸素を除去するイチジクの甘さと、ブルーチーズの塩気で大人味。

【作り方】
(1)ライ麦入り食パン1枚をトーストする。「味のベース」はちみつ発酵バター大さじ2を塗り、6等分に切る。

(2)イチジク1個を皮ごと6等分のくし形切りにしてのせ、小さく切ったブルーチーズ10g、刻んだピスタチオ5粒を全体に散らす。

ドライフルーツとバニラビーンズ

ドライフルーツとバニラビーンズ

・栄養素をより多く摂取できるドライフルーツが、とろとろと甘さを増して病みつきなおいしさ。

【作り方】
(1)鍋に好みのドライフルーツ200g、白ワイン150ml、グラニュー糖大さじ4を入れる。バニラビーンズ1/2本は片側に切り込みを入れ、さやを開いて包丁の背などで種をしごき、種とさやを鍋に加える。中火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、5分程煮る。

(2)角食パン(あればブリオッシュ系のもの)1枚をトーストする。「味のベース」はちみつ発酵バター大さじ1を塗り、1を好みの量のせる。

たっぷりフルーツでビタミン補給! スイーツ系オープンサンドレシピ

豆腐ヨーグルトクリーム

\乳酸菌で善玉菌を活性化/

豆腐ヨーグルトクリーム

【材料(1人分)】
・ライ麦パン…小2枚
・フルーツ(イチゴ、マンゴーなど)…好みの量

[A]
・絹豆腐…30g
・水きりヨーグルト…大さじ3
・レモン汁…小さじ1/2
・はちみつ…小さじ1

【作り方】
(1)パンは軽くトーストする。
(2)Aを泡立て器で混ぜる。
(3)2をパンに塗り、食べやすくカットしたフルーツをのせる。好みで仕上げにバニラエッセンス、またははちみつをかける。

ビタミン豊富なスーパーフードを味方に♪お家で簡単にできる「腸活レシピ」をご紹介!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事