ヘアカラー
2020.3.15

ブリーチなしのラベンダーアッシュ【7選】|透明感たっぷりの人気ヘアカラー

ブリーチなしでもキレイに、透明感たっぷりに染め上げる「ラベンダーアッシュ」をトーン別にご紹介します。女性らしさを引き立たせるヘアカラーで優しさとやわらかさをプラス。ぜひチャレンジしてみてください♪

【目次】
暗めの8トーンカラーなら落ち着いた雰囲気に
大人女子にしっくりくる9トーンカラー
おしゃれに決まる明るめ10トーンカラー

暗めの8トーンカラーなら落ち着いた雰囲気に

重たく見せずにエレガントな印象

重たく見せずにエレガントな印象

【How toベース&カラー】
サイドはあご下4.5cmの前下がり、動きが出やすいよう長めにカット。後頭部は目のラインにボリュームが出るようカットすると、毛量が少なくても気にならず頭の形がキレイに見える。襟足は首に沿うようにカット。前から見たとき襟足が少し見えた方がおしゃれな印象に。顔周りは小鼻と口の間でサイドに流れるようにカットし、長めの前髪を作る。カラーは8トーンのラベンダーアッシュ。落ち着いた色ですが、透明感があり重たく見えない。

重たく見せずにエレガントな印象

大人髪で遊ぶならこれ! 毛先の動かし方でカジュアルにも上品にもなれる“前髪長めショートボブ”

透明感やツヤ感が際立つ色

透明感やツヤ感が際立つ色

【How toベース&カラー】
裾は胸丈、前上がりでもみあげに繋がるようにカット。くびれを作りやすくするため、トップと表面にレイヤーを入れ軽さを出す。前髪はうすく取り隙間を作りながら目の下でカット。前髪とサイドは自然に繋げる。カラーは8トーンのラベンダーアッシュ。ブルーカラーが入っているので、透明感やツヤ感が際立つ色に仕上がる。トーンを抑えつつ、透明感やツヤ感のあるカラーで明るく見せることがマスト。

透明感やツヤ感が際立つ色

前髪は下ろしてもかき上げてもOK! “2Wayバング”で夏のロングを軽やかに

大人女子にしっくりくる9トーンカラー

愛らしく女性らしいスタイル

愛らしく女性らしいスタイル

【How toベース&カラー】
襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れる。後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短め。また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったり。カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリング。

愛らしく女性らしいスタイル

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

おしゃれで上品な発色

おしゃれで上品な発色

【How toベース&カラー】
肩上でカットしたボブベース。毛先が自然と内巻きになるイングラデーションカットで、丸いシルエットを作る。前髪は鼻上で長めにカットしサイドに流す。カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。ボブはこっくりした重たいカラーだと幼く見えがちに。ラベンダーは透け感と柔らかさ、ツヤ感が出るカラーなので重たく見えない。またアッシュが入っていることでおしゃれな印象に。黄みも抑えるので上品な発色をKEEP。

おしゃれで上品な発色

“内巻きボブ”を今っぽおしゃれに作るカギは、耳前のふわっと毛束にあり!

男ウケも狙える万能ヘア!

男ウケも狙える万能ヘア!

【How toベース&カラー】
サイドは平行で顔周りはやや前下がり、自然にハネる鎖骨にかかる長さでカット。ハチ部分に少しだけレイヤーを入れ、表面に軽さを出す。毛先にはレイヤーを入れず重たさを残すのが今どき。前髪は薄めに取り、目にかかる長さにカット。こめかみに落ちる毛束はやや長めにカットし、自然にサイドに繋げる。カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。ラベンダーが黄みを抑え色ヌケを防ぎ、上品な艶ブラウンを長続きさせる。

男ウケも狙える万能ヘア!

時短で今っぽい♪前髪ありの“外ハネミディ”は男ウケも狙える万能ヘア!

おしゃれに決まる明るめ10トーンカラー

大人の品格漂う

大人の品格漂う

【How toベース&カラー】
ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れる。前髪はリップラインで、薄めにカット。もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量を調整。カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。赤みを抑えてツヤ感があるおすすめのカラー。

大人の品格漂う

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

自然と立体感を演出

自然と立体感を演出

【How toベース&カラー】
あご下のワンレングスベース。後頭部などボリュームの出やすい部分の内側にグラデーションカットを入れると、毛が頭に沿うようにまとまりコンパクトに。レイヤーを入れると毛先が外にいきボリュームが出やすくなるので避けて。前髪は目の上で薄く取り、隙間ができるようにカット。眉尻の毛束はやや長めにカットしサイドに流すと小顔に見える。カラーは10トーンのラベンダーアッシュ。赤みを抑えた透け感のあるアッシュで、重たい印象を与えない。光の加減で陰影ができるカラーなので自然と立体感を演出できる。

自然と立体感を演出

ヘルメットとは言わせない!毛量が多い人でもスッキリ見える“ミニマムな外ハネボブ”を徹底解説!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事