健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.8.28

髪の毛の栄養まとめ|栄養不足によるトラブルを解消!髪の毛にいい食べ物、栄養を与える髪におすすめサプリメント&トリートメント

たんぱく質やβカロチンなど髪の毛に必要な栄養が不足するとパサつきやうねりのトラブルを引き起こします。ツヤツヤの美髪を作るおすすめの食べ物&レシピ、手軽に補強できるサプリメント、髪に栄養を与えるおすすめトリートメントをまとめました。

【目次】
髪の毛にいい食べ物&レシピ
サプリメントで髪の毛に栄養摂取
髪に栄養を与えるトリートメント
髪の毛の栄養不足によるトラブル

髪の毛にいい食べ物&レシピ

健康的な髪の毛を作る栄養素は?

\健康的な“髪の毛を作る”栄養成分を選ぶ/

・「パサつく髪には、バランスのいい食事がマスト。その上で、髪を作る成分を意識的にとると効果的」と管理栄養士・板橋里麻さん。
・髪の毛のもととなる“アミノ酸”や日本人女性に不足しがちな“ミネラルや亜鉛”、健康な髪を育む“L-システイン”などを積極的にとって。

健康的な髪の毛を作る栄養素は?
■アミノ酸

・髪を作るのに必要不可欠。たんぱく質を摂取して。
・アミノ酸はたんぱく質の一種。動物性も植物性も、たんぱく質は髪に必要です。赤身肉や大豆、乳製品に含まれる“リジン”は髪の毛の材料となり、大豆や魚介類に含まれる“アルギニン”は成長ホルモンの分泌を促します。

■ミネラル

・ストレスや疲労でも失われてしまうデリケート成分。
・健康的な髪の毛を育てる3大栄養素“たんぱく質”“ビタミン”“亜鉛”。
・中でもミネラルの一種である亜鉛はたんぱく質を髪に合成するときに必要で、髪の毛に栄養を運ぶ重要な役目。
・特にカキや豚レバーに豊富。

■L-システイン

・ケラチンの生成に必須。健康な髪に。髪の構成成分の99%を占めるたんぱく質の一種、“ケラチン”。
・そのケラチンの生成に不可欠なのが“L-システイン”。
・羊肉や牛肉、オートミール、サケ、小麦粉などがおすすめ。

\“頭皮の老化を食い止める”食べ物を意識的にとる/

・健康的でイキイキとしたツヤ髪を育むためには、抗酸化成分も重要。
・特に髪の毛を作る「毛母細胞」を活性化させる“アスタキサンチン”は頼れる味方。
・さらに、モズクやワカメに含まれる食物繊維“フコイダン”にも育毛効果や保湿効果が。

健康的な髪の毛を作る栄養素は?
■アスタキサンチン・β-カロチン・リコピン

・アンチエイジング効果と育毛効果を同時に発揮。
・サケやエビ、カニのような赤い色の魚や甲殻類のほか、トマト、にんじん、パプリカなどの赤い野菜に多く含まれる抗酸化成分。
・頭皮環境を整え、毛母細胞の分裂も促進して、艶やかで健康的な髪へと導きます。

■フコイダン

・ネバネバ成分が頭皮を潤し活性化。
・コンブやワカメ、モズクに含まれるネバネバ成分には、毛乳頭細胞の増殖を促し、育毛効果が期待できます。
・“髪にワカメ”というのも納得。

黒々、ツヤツヤ…健康的な髪の毛を作る栄養素まとめ

髪&頭皮に栄養を与えるおすすめ食材

髪&頭皮に栄養を与えるおすすめ食材
\腸内環境を整え、髪と頭皮を健康にする食べ物/

・大豆イソフラボンで女性ホルモンを補うと共に、気をつけたいのが腸内環境。
「乳酸菌や食物繊維を積極的にとることが重要。また、肝臓と髪は密接な関係があり、お酒の飲みすぎで肝機能を下げないことが大切です」(『たべかた』代表・管理栄養士 板橋さん)
「鉄分や亜鉛など、髪の栄養になるものを意識して食べましょう」(『ZACC』代表 高橋さん)

・乳酸菌+食物繊維で腸内環境を整える。どちらかひとつより、“乳酸菌+食物繊維”で食べると最強。
・繊維が乳酸菌のエサとなり、パワーが増大。
「漬け物+玄米、納豆+ほうれん草、ヨーグルト+フルーツが◎」(『たべかた』代表・管理栄養士 板橋さん)

・髪や頭皮を健康にする食品をとる。髪の栄養となる、鉄分や亜鉛はたくさんとって。
「ほうれん草やヒジキ、 赤身の肉や魚は特に鉄分多め。固くなった頭皮の血流を促し、栄養を行き渡らせます。髪の材料となるたんぱく質も忘れずに」(『たべかた』代表・管理栄養士 板橋さん)

薄毛&抜け毛ケアに効く!おすすめハーブ&食材

肌や髪を作る栄養素が豊富なパセリ

肌や髪を作る栄養素が豊富なパセリ
\栄養/

・セリ科の植物。欧米で主流の葉が平たいイタリアンパセリに対し、日本では葉が縮れた品種が一般的。独特の香りは風味づけや飾りによく使われる。3~5 月、9~11月の旬の時期には葉がやわらかく、香りも高い。

・抗酸化作用があり、肌や髪を作るβ-カロテンやビタミンE・C・Kなどのビタミン類含有量は野菜の中でもトップクラス。不足すると肌トラブルの元になるカルシウム、貧血やくすみの原因となる鉄などのミネラルも豊富。

\おすすめレシピ/

肌や髪を作る栄養素が豊富なパセリ
■パセリのナムル
美肌に不可欠な鉄と亜鉛はビタミンCととることで吸収率アップ。すべてを含むパセリは頼もしい味方。

【材料】(1人分)
・パセリ…1束(約50g)
・ごま油…小さじ1
・A[すりごま…大さじ1、クミンパウダー…小さじ1/3、塩…少量]

【作り方】
(1)パセリは手でちぎってラップでふんわり包み、電子レンジ(600W)で20秒程加熱する。
(2)ボウルに(1)を入れてごま油をまぶし、Aを加えて和える。

肌や髪を作る栄養素が豊富なパセリ
■パセリと焼きなすのヨーグルトサラダ
焼きなすの香ばしさをヨーグルトでまろやかに包むツウ好みの1品。ビタミンC効果でヨーグルトのカルシウム吸収量を底上げ。

【材料】(1人分)

・パセリ…1/2束(約25g)
・なす…1本
・A[プレーンヨーグルト…大さじ4、下ろしにんにく… 小さじ1/3、塩…少量]

【作り方】

(1)パセリは茎のかたい部分を除き、食べやすい大きさにちぎる。
(2)なすは皮に竹串で穴をあけ、焼き網を強火のコンロにかけてなすをのせ、時々返しながら全体を焼く。表面が黒焦げになったら、ヘタを取って皮をむき、身を縦に4~6等分に裂く。
(3)ボウルにAを合わせ、(1)と(2)を加えて和える。

旬をまるごと! 家呑みごはん #1|ビタミン含有量は野菜の中でもトップクラス!『パセリ』

インド人の美髪の元!カレーのスパイス

\インドに美人が多いのは、スパイスの美容効果が高いから/

・「世界的に美人が多いとされているインド。そのキレイの秘密はスパイスのおかげだといわれています。まずインドの女性は髪がキレイ。洗髪の回数はそれ程多くないのになぜ美髪かというと、昔から、スパイスで煎じたお湯で頭皮をキレイにして、髪に潤いをもたせる習慣があるからなんです。またスパイスはどれも胃腸に良い効果があるので、インドの女性は内臓がキレイ。それが美肌につながるのです。

・日本は国土が狭いこともあって、あまりスパイスの文化が進まなかったといわれていますが、近年食生活の変化もあって、スパイスの役割は大きくなってきています。スパイスを活用することによって、塩分や砂糖を減らすことができダイエットにつながるし、ターメリックやペッパー類などは代謝を上げる効果が高い。

・また抗酸化作用、抗炎症作用もあるから、これからの季節は日焼けや夏バテの予防にも。特にカレーにはさまざまなスパイスがブレンドされているのでさらに相乗効果が期待でき、冷え症や末梢循環に効果があったり、食欲増進、整腸作用、発汗作用など、いいことだらけ。

\ホントにすごいキレイに効くスパイス/

インド人の美髪の元!カレーのスパイス
1.オールスパイス

・肉、魚、シチュー、洋菓子、なんにでも合う万能スパイス。
・食欲増進効果があり、また神経痛緩和にいいともいわれている。
・シナモン、クローブ、ナツメグを混ぜ合わせたような香り。
・いろいろな料理に合う応用範囲の広いスパイス。お菓子にもよく使われる。

2.ブラックペッパー

・どんな料理にも合う辛みのある香りと味。
・香りも味もピリリと刺激的で、ひけばひく程香りが出てくる。
・完成している料理への辛みづけや、変化を楽しむことができる。
・意外な所では、豆腐やバニラアイスにも合う。健胃効果があり消化を助けてくれる。

3.レッドペッパー

・食欲の落ちる夏場にピッタリ。刺激的な辛みのもと。
・唐辛子の種が原料。七味唐辛子などにも含まれて、日本でも昔から使われる。
・胃腸を整え、食欲を増進させる効果がある。また代謝アップ効果も高い。チョコレートなどとの相性も良い。

4.カルダモン

・香りの王様と称される程の爽やかな香りが魅力!
・芳香性健胃効果があり、消化を助けてくれる。また口内の清涼剤にもなる。
・味も爽快でソーセージやハンバーグなどの肉料理に使われるほか、フレンチなどで柑橘類と組み合わせてソースに合わせる。

5.コリアンダー

・味に深みをプラス!爽やかな香りが特徴。
・健胃、去きょ痰たん、解毒の効果があり、血栓予防などにもなるといわれている。
・レモンを連想させる爽快な香りが特徴。
・特に肉料理との相性が良く、お肉を焼く前に下味としてつけるとコクがアップする。

6.ターメリック

・美肌にも効果大!毎日とりたい最強スパイス。
・抗酸化作用が高く、医療分野でもさまざまな効果データが検証されている、健康効果がたくさんあるスパイス。
・含まれるクルクミンは美肌にも効果大! 味はほとんどなく、土っぽい香りが特徴的。着色にもよく使われる。

7.シナモン

・毛細血管を刺激して、シミ、シワ、たるみに効果あり。
・腹痛や下痢を和らげ、発汗、解熱作用があるといわれている。
・また血液循環に効果があり、冷え症やむくみなどの防止にも。
・辛みと甘さを伴った香りが特徴で、お茶、お菓子のほか芋類とも相性◎。

8.クミン

・カレーのあの香りのもと!和食との相性も◎
・胃腸にたまったガスを分解し、おなかの張りや腹痛を和らげ、食欲増進、消化促進の効果がある。
・カレーのコク感をアップさせるほか、しょうゆ味との相性も良く、金平ごぼうなどに加えてもおいしい。

カレーのスパイスが美容に効く! 美人になれるカレー その1

髪を健康に保つ亜鉛が豊富なアサリ

髪を健康に保つ亜鉛が豊富なアサリ
\効果/

・旬は春の産卵前の2〜4月。うまみたっぷりで美味。
・貧血に効く鉄、肝機能を高めるタウリン、髪や爪を健やかに保つ亜鉛、むくみを解消するカリウムなどが豊富。
・タウリンには悪玉コレステロール値を下げる効果も。

\おすすめレシピ/

髪を健康に保つ亜鉛が豊富なアサリ
■アサリと切り身魚の簡単アクアパッツァ
低カロリーで疲労回復&肝臓ケアもスープに浸したパンも絶品!

美容賢者の体に優しい家呑みごはん Vol.1

生マッシュルームのライスサラダ

生マッシュルームのライスサラダ
\レシピのポイント/

・生マッシュのうまみ、塩昆布+マスタードが白ワインに合う。
・マッシュルームは肌や髪を作り、疲労回復効果のあるビタミンB群が豊富。
・生の食感がおいしいので、和えたらすぐに食べて。

【作り方】

(1)生のマッシュルーム(新鮮なもの)はなるべく薄く切る。
(2)冷やごはん(雑穀ごはん)に、玉ねぎのみじん切り、塩昆布を混ぜる。
(3)粒マスタードとオリーブオイルを1:3の割合で混ぜ、1/2量を(1)と和える。残りは(2)に混ぜ込む。
(4)器にごはんとマッシュルームを盛り、アーモンドスライス(ロースト)、ブロッコリースプラウトを散らす。

夏太りに効果的! ビタミン&ミネラルたっぷりのかさ増し冷やごはんレシピ

野菜と豚のしゃぶサラダ

野菜と豚のしゃぶサラダ
\レシピのポイント/

・豚肉には、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、健康や美容にマストな栄養素が豊富。ツヤツヤでヘルシーな肌や髪をつくるのに欠かせないたんぱく質、さらにエネルギーの代謝を促すビタミンB1、皮膚や粘膜の生成を促すビタミンB2、筋肉や血液の生成を助けるビタミンB6、水分代謝を促すカリウムや貧血を防ぐ鉄分など…さまざまな栄養素をバランスよく含んでいます。

・美容効果はもちろん、夏バテ防止や疲労回復にもぴったり。今回のサラダは豚しゃぶにたっぷりの野菜を合わせて。ドレッシングは、ポン酢と練り胡麻であっさりと。さっぱりいただけて栄養もたっぷりのサラダは、食欲不振になりがちな猛暑の季節におすすめです。

【材料】

・豚肉       50~80g   ・レタス      1/4玉
・キュウリ     1/2本     ・オクラ      3本
・ヤングコーン   5本      ・みょうが     1個
・ポン酢    大さじ2      ・白練り胡麻   大さじ2
・砂糖     小さじ1/2     ・すり胡麻   大さじ1

【作り方】

(1)豚肉に火を通す。鍋に1Lのお湯を沸かし、沸騰してグツグツしたら、水100ccを加えて湯温下げる。沸騰した100℃のお湯でしゃぶしゃぶすると肉に急に火が通るため肉が硬くなりがちなので、湯温を少し下げてからゆっくりしゃぶしゃぶするのが美味しくいただくコツ。肉の色が変わったらお湯から上げて、ざるなどにのせて水気を切りながら軽く冷ましておく。
(2)オクラは軽く茹でてから、切り口が斜めになるよう半分にカット。
(3)ヤングコーンも軽くゆでてから、食べやすい大きさにカット。
(4)レタスは粗めの千切りにし、食感を残す。
(5)キュウリは幅広めの千切りに。
(6)みょうがはざく切りに。
(7)ドレッシングを作る。ポン酢、練り胡麻、砂糖、すり胡麻をミックス。砂糖を入れるのは好みですが、少し入れたほうが味にまとまりが出ます。
(8)皿に野菜を盛り、上にしゃぶしゃぶした豚肉をのせ、みょうがをトッピング。ドレッシングを全体にかけてできあがり。

豚肉×野菜で元気復活!【たっぷり野菜の豚しゃぶサラダ】Today’s SALAD #49

ニューサマーオレンジとニンジンのラペ

ニューサマーオレンジとニンジンのラペ
\レシピのポイント/

・日差しが徐々に強くなるシーズンは、肌の内側からも日焼けダメージを防ぐケアを!断然おすすめなのは、抗酸化作用が高いβカロテンが豊富なニンジンを使ったサラダ。肌や髪の美しさをキープしたり、視力維持、粘膜や呼吸器を守る働きもある、美容にも健康にもいいβカロテン。

・夏はもちろんキレイになりたい人なら年中、積極的に取り入れたい栄養素です。今回はニンジンをピーラーで削いでリボンのようにアレンジ。千切りにするよりもシャキシャキとした触感が強く、食べ応えもたっぷり。旬の柑橘と合わせて爽やかに仕上げました。

【材料】

・ニンジン      1本         ・好みの柑橘類(今回はニューサマーオレンジを使用)   1個
・オリーブオイル     大さじ1    ・リンゴ酢    大さじ1
・レモン汁        大さじ1弱   ・メープルシロップ(ハチミツでもOK)    小さじ1弱
・黒胡椒        少々      ・アーモンド(トッピング用)   好みで

【作り方】

(1)ニンジンをピーラーで、リボン状に削いでいく。
(2)削いだニンジンをジップ付き保存袋に入れ、オリーブオイル、リンゴ酢、レモン汁、ハチミツを入れて好みの味に調え、そのまま密閉して10分ほど置き、味をなじませる。
(3)柑橘をひと口大にカットする。オレンジ系は上下を落とし、リンゴのように皮をむいて乱切りに。グレープフルーツなら、手で皮をむき、ひと口大にちぎって。今回使ったニューサマーオレンジは、白い皮も美味しくいただけるので、皮も残してカット。
(4)(2)の袋にカットした柑橘を入れて、軽くひともみし、皿に盛る。上に軽くローストしたアーモンドをトッピングし、黒こしょうを挽く。

肌サビを防ぐサラダ【フルーティキャロットラペ】Today’s SALAD #38

モズク酢と春雨のエスニックスープBOWL

モズク酢と春雨のエスニックスープBOWL
\レシピのポイント/

・時間がなくても、たくさんの食材をとれる1品です。
・モズク酢が髪の毛にツヤを与え、酢の酸味で疲れにくい体に。
・さらに、美肌・免疫力アップなども期待できます。
・朝飲めば体が温まり、頭もフル回転。夜なら、心が落ち着きます

【材料】

・鶏ささ身…1/2本       ・しょうが(せん切り)…1片
・竹の子(水煮)…30g   ・ミニトマト…3個
・卵…1個            ・モズク…1パック
・春雨…15g          ・ナンプラー…小さじ1
・鶏ガラスープ…500ml    ・塩・こしょう…適量
・お好みでパクチー

【作り方】

(1)ささ身は斜めそぎ切りにして、さらに半分に切って塩・こしょうをする。竹の子は細切りにし、ミニトマトは半分に切る。
(2)鍋に鶏ガラスープを熱し、卵・トマト・モズク以外の材料とナンプラーを入れて3分煮る。
(3)トマトとモズクを加え、溶いた卵を鍋の中をかき混ぜつつ入れる。火が通ったら、塩・こしょうで味を調え、お好みでパクチーをのせて完成。

罪悪感なく満腹に♪ ダイエットに最適な簡単スープレシピ

健康的な髪を育む菜の花のサラダ

健康的な髪を育む菜の花のサラダ
\レシピのポイント/

・すっかり春めいてきた今日この頃。今日のサラダは旬の菜の花を使ったサラダ。菜の花というと辛子和えや胡麻和え、おひたしなど和食のイメージが強いのですが、茹でてサラダにするのにもおすすめです。

・免疫力アップをサポートするβカロテンをはじめ、髪や肌を健康的に美しく保つ役割を担うビタミンB群もたっぷり。菜の花はハウス栽培で年中出回っていますが、やはり旬の季節に収穫される菜の花は栄養価が抜群!

・独特の苦みのある風味を味わいたいので、味付けはシンプル イズ ベスト。卵をトッピングして、春を感じさせる花・ミモザ風にアレンジした見た目も鮮やかなサラダで春気分を盛り上げてみて♪

【材料】

・菜の花    1/2わ          ・卵       1個
・オリーブオイル   大さじ2程度   ・バルサミコ酢    大さじ1~2
・醤油        小さじ1/2     ・レモン汁      小さじ1/2
・塩こしょう        適宜

【作り方】

(1)菜の花を茹でる。お湯が沸騰して2~3分さっと茹でて、食感が残るように。
(2)茹でた菜の花は水を切り、3~4㎝の長さにカット。
(3)卵は固茹で(沸騰して10分程度)して、殻をみき、白身と黄身にわける。
(4)白身は細かく刻む。
(5)黄身はざるなどで裏ごしする。
(6)ボウルに菜の花とオリーブオイル(大さじ1)、バルサミコ酢、醤油、レモン汁、塩こしょうを入れてあえ、味を調える。
(7)皿に6を盛り、上に白身&君をトッピング。最後にオリーブオイル大さじ1程度を回しかける。

「菜の花のミモザ風サラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #32

ツヤ髪を作るキヌア入りポテサラ

ツヤ髪を作るキヌア入りポテサラ
\レシピのポイント/

・ポテサラって妙に食べたくなるとき、ありませんか? 今回のサラダは、ベーシックなポテトサラダに栄養価の高いスーパーフード・キヌアをMIX。キヌアは南米原産で、古来から「母なる穀物」として珍重されてきたもの。良質なたんぱく源であり、食物繊維やカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分などが豊富で栄養たっぷり。

・NASAが長時間の宇宙飛行にも適した優れた栄養成分があるとキヌアに注目しており、「ひとつの食材が、人間にとって必要なすべての栄養素を網羅することは不可能だが、キヌアは何よりもそれに近いもの」と評価したこともあるのだとか。

・女性ホルモンと関係するフィトエストロゲンも含むため、生理前後のホルモンバランスを整えたり、生理痛の改善、肌や髪をツヤツヤにする効果も! 血糖値が上がりにくい低GI値食品なうえ、良質な脂質を含みコレステロール値を正常に保つ効果もあって、ヘルシーなボディづくりにもひと役買ってくれます。

【材料】

・キヌア    大さじ2~3      ・水       150~200cc程度
・じゃがいも      2個        ・玉ねぎ       1/6~1/4個
・きゅうり      1/2本        ・ツナ缶       1/2缶
・オリーブオイル   大さじ1程度   ・マヨネーズ     大さじ1程度
・クリームチーズ   大さじ1程度   ・塩・こしょう    適宜

【作り方】

(1)鍋にキヌアと水を入れ、キヌアを炊く。中火にかけ、水気がなくなって白いヒゲのようなものが出てきたら炊き上がり。炊き上がったらフタをして10分ほど蒸らす。
(2)鍋でじゃがいもを柔らかくなるまでゆでる。
(3)玉ねぎとキュウリはそれぞれ薄切りにして(スライサーを使うと便利)、塩をふりかけて10分ほど置いてしんなりさせる。
(4)じゃがいもは茹で上がったらザルに上げて水気を切り、温かいうちにフォークでマッシュする。
(5)ボウルに4のじゃがいも、1のキヌア、手で絞って水気を切った3の玉ねぎ&キュウリ、塩こしょうを加えてざっくり混ぜる。
(6)マヨネーズと、やわらかくしておいたクリームチーズを加えて混ぜる。味が足りなかったら適宜調味料を足して好みの味に。

「キヌア入りやみつきポテトサラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #28

ヘルシーな髪を作るセリのサラダ

ヘルシーな髪を作るセリのサラダ
\レシピのポイント/

・春の七草のひとつでもあるセリは2~4月が旬。きりたんぽ鍋やセリ鍋など、鍋に入れるイメージが強いのですが、しゃきしゃきした食感&爽やかな風味はサラダにもぴったり。セリはビタミンC&ミネラルが豊富で免疫力アップ効果がたっぷり。抗酸化作用のあるβカロテンや胃腸の

・調子を整える食物繊維も多く含んでいるので、美肌にも健康にもいいことだらけです。鍋のときには根っこも美味しくいただきますが、エグみのある根っこはカットして、サラダには茎&葉の部分を使用するのがおすすめ。

・今回のサラダは女性が不足しがちな鉄分をたっぷりととれるうえ、ヘルシーな髪や肌のもととなるビタミンB1やB2、むくみ解消にもいいカリウムなどを含む切り干し大根、さらに抗酸化効果たっぷりのビタミンC&疲労回復のクエン酸などを含む日向夏との組み合わせ。

・シャキシャキ、コリコリ、ジューシー…異食感MIXで、食べるごとに楽しさを感じられるサラダに。日向夏はオレンジやグレープフルーツ、分担、伊予柑など、好みの柑橘類でアレンジしてもOKです。

【材料】

・セリ       1/2把    ・切り干し大根   10g程度
・水        200cc    ・日向夏      1個
・くるみ      少々     ・オリーブオイル  大さじ1~
・ポン酢      大さじ1~

【作り方】

(1)水を沸かし、熱湯200ccで切り干し大根を戻す。5分程度戻せばOK。
(2)セリは3cmくらいの長さにカット。
(3)日向夏は白い皮を残して、食べやすい大きさにカット。
(4)ボウルに1~3を入れ、オリーブオイルとポン酢でざっとあえる。お皿に盛り、上にくるみをトッピング。

「セリと切り干し大根、日向夏のサラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #27

たんぱく質が豊富な卵とアスパラのサラダ

たんぱく質が豊富な卵とアスパラのサラダ
\レシピのポイント/

・旬の季節は春~初夏にかけてになりますが、その独特の食感と風味で無性に口にしたくなるアスパラガス。美肌を育むビタミン類をはじめ、アスパラギン酸というアミノ酸の成分を含み、新陳代謝を促して疲労回復やスタミナ増強にも効果が。

・海外産のものにはなりますがスーパーや青果店などにはアスパラが1年中出回っている昨今。穂先がキュッと締まって、切り口が白っぽくみずみずしくて、乾燥していないものを選ぶのが美味しいアスパラ選びのコツ。

・アスパラはサッと茹でて、オリーブオイルと塩こしょうでシンプルにいただくのも好きですが、卵のソースをプラスして食べ応えのあるサラダに。アスパラの旨みを、健やかな肌や髪のもととなるたんぱく質の卵とともに召し上がれ♪

【材料】

・アスパラガス     1束(3~5本)  ・卵          1個
・マヨネーズ      大さじ1~      ・牛乳         小さじ1
・オリーブオイル     少々        ・塩こしょう       適宜

【作り方】

(1)卵を茹でて、卵のソースを作る。卵は沸騰して8~10分程度茹で、冷水につけて冷やしてから皮をむき、フォークで細かく砕く。マヨネーズ、牛乳、塩こしょうを足して好みの味調整する。牛乳の量はお好みで。牛乳を少量でも入れた方が、ソースとしてアスパラに絡みやすくなる。
(2)アスパラを洗い、根元2~3㎝の硬い部分をカット。アスパラが太い場合は、火が通りやすくなるよう根元に切り込みを入れておく。
(3)アスパラを茹でる。1本そのまま茹でたいのでフライパンを使って。フライパンに水を入れ、沸騰したら塩ひとつまみとともに2分ほど茹でる。柔らかくなりすぎないよう注意。
(4)水気を切ったアスパラガスを皿に盛り、オリーブオイルをサッとかけ、1の卵のソースをのせる。
(5)さらに食べ応えのあるサラダにしたいときは炒めたベーコンをトッピングしたり

「アスパラガスと卵のサラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #26

オレンジとブルーベリー、ひよこ豆のマリネ

オレンジとブルーベリー、ひよこ豆のマリネ
ブルーベリーのβ-カロテンとひよこ豆の銅で美髪効果も。多めのシナモンで味がまとまる!

【作り方】

(1)オレンジ(1/4個)は表皮をむき、薄皮ごと角切りにする。ブルーべリー(1/3カップ)、ひよこ豆(水煮缶を1/3カップ)と共にボウルに入れる。
(2)1に刻んだイタリアンパセリ(大さじ1/2程度)、オリーブオイル(小さじ1)、赤ワインビネガー(小さじ1)、シナモンパウダー(小さじ1/2)、塩少量(小さじ1/8程度)を加えて和える。

おもてなしに最適♪ もう1品欲しいときのフルーツレシピ

髪を中から育てる!ミネラル満点ツヤ髪レシピ

\夏の間のダメージを食事でリセット/

・シャンプーのときのごっそり抜け毛に戦慄…。夏が終わった切なさは頭皮にも確実にやってきます。秋に抜け毛が増えたり、髪がパサつく 原因は、夏の間の紫外線ダメージや毛穴の皮脂詰まり。

・体の中からもツヤ髪を育てるには、まずは髪を作るもとになるたんぱく質を。不足 すると、髪が細くなったり、抜け毛の原因に。

・そして、マグロやサケなどの主菜もの、緑黄色野菜を中心とする副菜ものに多いビタミン A( β‐カロテン)を。不足すると髪が乾燥して光沢を失ったり、フケの原因にもなります。ビタミンAは脂質ととると吸収率上がるので、オイルと一緒に調理してみて。

・また、納豆やレバーなどに多い銅は枝毛や白髪予防に。髪には微量のミネラルが大きく影響するので、こちらもお忘れなく。

髪を中から育てる!ミネラル満点ツヤ髪レシピ
\髪も中から育てる!少しのミネラルで差がつくツヤ髪ワンプレート/

■甘ぐりおむすび
主食。市販の甘ぐりとバターをごはんに混ぜるだけ。甘ぐりで銅を摂取できる美髪おむすび。

【材料(1人分)】

・甘ぐり…6粒(30g)
・温かいごはん…150g
・バター…2g(小さじ1/2)
・塩…小さじ1/6

【作り方】

1. 甘ぐりは皮をむく。4粒は大きく砕き、2粒はつぶして細かくする。
2. ボウルに1と残りの材料を混ぜ合わせ、2等分しておむすびにする。

■キングサーモンのブラックペッパーソテー
主菜。ビタミンAは脂質ととると吸収率UP。キングサーモンはどちらも豊富で、特に脂質は一般的なサケの3倍以上!

【材料(1人分)】

・キングサーモン…1/2切れ(60g)
・粗びき黒こしょう…大さじ1
A[しょうゆ…大さじ1、メープルシロップ… 大さじ1/2、レモン汁…小さじ1]

【作り方】

1. Aを混ぜ合わせて、サーモンをつけ、15分以上置く。
2. サーモンの汁気を軽くきり、両面に黒こしょうをまぶす。フライパン(フッ素樹脂加工のもの)を中火にかけ、サーモンの両面を焼く。

■桜エビと春菊、長ねぎのサラダ
副菜。ビタミンA豊富な生春菊と銅を含む桜エビを合わせたほろ苦味 。

【材料(1人分)】

・春菊…3茎(60g)
・長ねぎ…5cm(5g)
・干し桜エビ…大さじ1
・白ごま…小さじ1
A[ごま油…小さじ1/2、オイスターソース…小さじ1/2]

【作り方】

1. 春菊は茎と葉に分け、茎は縦半分に切る。長ねぎは縦にせん切りにする。桜エビと白ごまはフライパンで空いりする。
2. 1を合わせて器に盛り、Aを回しかける。

■にんじんとドライマンゴーのラペ
副菜。緑黄色野菜の王様・にんじんと相性のいいマンゴーを。ほのかな甘さが食欲をそそる!

【材料(1人分)】

・にんじん…5cm(60g)
・ドライマンゴー…2枚(20g)
・A[白ワインビネガー…小さじ1、ナンプラー…小さじ1/2、はちみつ…小さじ1/2、水…大さじ1]

【作り方】

(1). にんじんは皮をむき、ドライマンゴーと共に細切りにする。
(2) ボウルに1とAを入れてよく和える。にんじんがしんなりして、マンゴーが水分を吸ってやわらかくなったら食べ頃。

髪を中から育てる!ミネラル満点ツヤ髪レシピ
ドライマンゴーはわざわざ戻さなくてOK。ドレッシングで和えるだけで、程よくふやける。

\使った食材にはこれが豊富/

・ビタミンA(β-カロテン)…キングサーモン、春菊、にんじん、ドライマンゴー。
・銅………………………桜エビ、甘ぐり。
・たんぱく質………………キングサーモン。
・脂質……………………キングサーモン、ごま油、バター。

教えてくれたのは・・・料理家・管理栄養士 美才治真澄さん

髪を中から育てる!ミネラル満点ツヤ髪レシピ
びさいじ・ますみ/群馬県生まれ。雑誌、広告などで活躍中。管理栄養士としての豊富な知識からの健康と美容に効くレシピや調理法、独創的な美意識から生まれる見た目も味もセンスのいいひと皿が評判 。

美髪を育てる! お手軽ワンプレートごはんでツヤ髪復活☆

髪のハリを育む豆腐とイチジクの白和え

髪のハリを育む豆腐とイチジクの白和え
\レシピのポイント/

・イチジクを使って、白和え風のサラダに。イチジクはポリフェノールたっぷりでアンチエイジングや美白に効果が期待できる言わずと知れたビューティ食材。今回はそのイチジクに豆腐を合わせて、さらなる美肌効果を狙ってしまおうというわけ!

・豆腐の原料となる大豆は“畑の肉”ともいわれ、低カロリー高たんぱくなうえ、体内では作れない必須アミノ酸も豊富。また不飽和脂肪酸を多く含むので、コレステロールを減らす働きをしたり、動脈硬化や高血圧の予防、アレルギー症状の緩和やアトピー性皮膚炎の改善もサポート。

・大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをもち、肌の代謝を促したり、肌や髪のハリツヤを保ったり、自律神経を安定させたり…と内側から美肌を底上げする効果が抜群。さらに抗酸化効果があり、美と健康にいいくるみを組み合わせることで、キレイをアクティブに底上げしてくれる一品に!

【材料】

・イチジク    3個             ・絹ごし豆腐(充填豆腐)   小1パック
・マスカルポーネチーズ    大さじ1~2   ・くるみ       大さじ2程度
・塩・こしょう        適宜

【作り方】

(1)イチジクの皮をむき、1個を6等分にカット。
(2)ボウルに絹ごし豆腐とマスカルポーネチーズを入れ、泡立て器(なければスプーンでもOK)でなめらかになるまで混ぜる。
(3)(2)にカットしたイチジク、粗く砕いたくるみ(分量の2/3くらい)を加え、塩・こしょうをふってざっくりあえる。
(4)味見して塩・こしょうの量を調整。皿に盛って、残りのくるみをトッピング。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #10「イチジクとくるみの白和え風サラダ」

髪を健康にしてくれる鶏むね肉と野菜のサラダ

髪を健康にしてくれる鶏むね肉と野菜のサラダ
\レシピのポイント/

・私は野菜も大好きなのですが、実は肉が大好き!1品で満足感を出したいときは、サラダにも肉を投入しています。なかでもよく使うのが鶏むね肉。皮なしの鶏むね肉はさっぱりとして脂が少ないうえ、美と健康に不可欠な良質なたんぱく質が豊富。

・さらに皮膚や髪の毛を健康な状態にしてくれたり、口内炎やニキビを防ぐ効果もあるビタミンB6もたっぷり。今回は、何種類かの野菜とともに、最近大人気のサラダ専門店風にチョップドサラダにしてみました。

・スプーンで食べる主食的サラダは、夜遅めに帰宅した日のごはんや、胃を休めたい週末のブランチなどにおすすめ!コールスロー風の味付けですが、マヨネーズ少なめ、ビネガー&レモン汁も加えているのでさっぱり爽やかにいただけます。

【材料】

・鶏むね肉      80g       ・キュウリ     1/2本
・ヤングコーン    3本        ・赤パプリカ    1/2個
・キャベツ     1/8程度      ・くるみ      大さじ1程度
・干しぶどう    大さじ1程度   ・白ワイン(料理酒でもOK)  50cc
・マヨネーズ    小さじ1程度   ・ビネガー     大さじ1
・レモン汁     大さじ1      ・塩・こしょう     適宜

【作り方】

(1)フライパンを熱し、鶏むね肉を焼く。両面に焼き色がついたら、白ワインを入れてふたをして5分ほど蒸し焼きに。粗熱がとれたら、1㎝角にカット。
(2)キャベツはひと口大のざく切りに、パプリカも1口大に。キュウリは約1.5cm幅にカット。ヤングコーンはレンジでチン(500wで2分ほど)柔らかくし、約2㎝の長さにカット。
(3)フィリップス マルチチョッパーにチョップドロップ用ブレードをセットし、②の野菜を、キュウリ、ヤングコーン、赤パプリカ、キャベツ、というように硬い順から順に入れていく。くるみも投入し、チョップする。※マルチチョッパーを使用しない場合は、包丁で細かく野菜を刻む。
(4)チョップした野菜をボウルに移して干しブドウを加え、マヨネーズ、ビネガー、レモン汁、塩・こしょうで味付けをする。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #9「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」

髪の美しさをキープするニンジンとフルーツのラぺ

髪の美しさをキープするニンジンとフルーツのラぺ
\レシピのポイント/

・受けてしまった日焼けによるダメージは、今の時季に積極的に内から外からケアしてできる限り“なかったこと”にして秋を迎えるのが正解! そこでおすすめしたいのが、ニンジンのサラダです。

・ニンジンには抗酸化作用が高いβカロテンが多く含まれており、肌や髪の美しさをキープしたり、視力維持、粘膜や呼吸器を守る働きもある、美容にも健康にもいい万能な栄養素。キャロットラペはフランス語で「おろした人参」という意味で、太陽とうまく付き合いながら美しさを保っているフランス女性が毎日のように食べているという常備食。

・美意識の高い女子の集いではとくに、食いつきが半端なくいいサラダ。私は合わせるフルーツや味付け、トッピングをいろいろアレンジしながら、最低週1は作って楽しんでいます。ぜひ、試してみてくださいね。

【材料】

・ニンジン      1本          ・グレープフルーツ   1/2個
・オリーブオイル     大さじ1      ・白ワインビネガー    大さじ1
・レモン汁        大さじ1弱    ・メープルシロップ(ハチミツでもOK)    小さじ1弱
・塩・胡椒        少々       ・クミンシード(ホール)・カルダモンパウダー(お好みで)    各 適宜
・ヘンプシード(トッピング用)      適宜

【作り方】

(1)ニンジンを細めの千切りに(スライサーやつま切りを使うと時短になり便利)。
(2)(1)のニンジンをジッパー付き保存袋に入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁、メープルシロップを入れて軽くもみ込み、10分ほどおいて味をなじませる。
(3)グレープフルーツの皮を手でむき、食べやすい大きさにちぎる。
(4)(2)に、塩・胡椒少々、クミンシードとカルダモンパウダーをプラスして好みの味になるよう整えて。お皿に盛り、ヘンプシードをトッピング。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #7「フルーティ&スパイシー キャロットラペ」

にんじん&ゴーヤーのしりしり丼

にんじん&ゴーヤーのしりしり丼
\レシピのポイント/

・フライパンひとつで作れちゃう◎にんじんとゴーヤーの食感も楽しめます!
・週3は遅めごはんに。炭水化物は減らしつつ、美肌美髪のもととなるたんぱく質を積極的にとります。
・しりしり丼は、にんじんを丸ごと1本飽きずに食べられるのが魅力。ゴーヤーを加えれば抗酸化効果もアップ!

【材料】

・にんじん…1本 ゴーヤー…1/2本 温かいごはん…軽く2杯分
・A(白だし・酒各小さじ1)
・B(卵1個、みりん小さじ1、塩・こしょう各少量)
・ごま油…小さじ1 白すりごま…適量

【作り方】

(1)にんじんはせん切り、ゴーヤーは種とワタを取って薄切りに。
(2)フライパンにごま油を熱して①を炒め、Aで味を調える。Bを溶き混ぜて加え、大きくかき混ぜて卵が半熟になったら火を止める。
(3)丼にごはんを盛って②をのせ、すりごまを振る。

フライパン1つで簡単に作れる!夜遅く食べても◎な深夜ごはん

髪を美しく保つ緑黄色野菜のピクルス

髪を美しく保つ緑黄色野菜のピクルス
\レシピのポイント/

・美の秘訣は緑黄色野菜に有り。と言ってもいいほど、美容と健康に欠かせない緑黄色野菜。緑黄色野菜とはβ-カロチンを多く含む野菜の総称でピーマン、ニンジン、アスパラなどその色の濃さが特徴です。

・β-カロチンは体内でビタミンAが不足しているときに、必要な量のみビタミンAに変わるのでビタミンAとしての効果もあると言われています。

・β-カロチン自体にも強い抗酸化作用があり、身体全体の老化防止や、肌、爪、髪などを美しく保つといった効果があります。その他にも緑黄色野菜はビタミンの宝庫!!野菜の種類によって様々なビタミンが多く含まれています。

【材料】

■ピクルス液(白ワインビネガー…300mL / 白ワイン…200mL / 水…200mL / 甜菜糖 …大さじ1 / 塩…小さじ1 / しょうが…20g / にんにく…2片 / ローリエ…2枚 / 赤唐辛子…2本 / 黒こしょう…10粒 / その他お好みのスパイス)

■ピクルス用野菜(ブロッコリー…1株 / アスパラ…2本 / ミニキャロット…100g / スナックえんどう…5本 / ミニトマト…10個 / カラーピーマン 黄・オレンジ…各1個 / その他お好みの野菜)

【作り方】

※下準備として、保存瓶を熱湯で煮沸消毒し乾かしておく。
(1)ピクルス液の材料を鍋にいれ一煮立ちさせたら冷ましておく。
(2)野菜を1口大に切り、硬めに茹でて保存瓶に詰める。(カラーピーマン、ミニトマトはさっと湯通しする程度でOK)
(3)保存瓶に冷ました(1)を注ぎ込む。
(4)熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(9)緑黄色野菜の彩りピクルス

チキンブレスト紫コールスロー添え

チキンブレスト紫コールスロー添え
\レシピのポイント/

・「チキンブレスト」とは、鶏の胸肉のこと。低カロリー&低脂肪で繊維が細かく、たんぱく質を効率的に吸収できます。食べ方は表面をこんがり焼いてから蒸し焼きにするソテーがベスト。

・パサつきやすい胸肉がジューシーに食べられます。脂質の代謝をサポートし、肌や髪の毛などを強くするビタミンB6も豊富。近年は抗酸化作用や疲労回復の働きがあるイミダゾールジペプチドが配合されていることでも話題です!

【材料】

・紫キャベツの葉…3枚
・A[酢…小さじ1 塩・こしょう…各少量 はちみつ…小さじ1 太白ごま油…大さじ1 クミンシード…小さじ1/2]
・ザクロの実(お好みで)…大さじ3    ・鶏胸肉…1枚
・塩・粗びき黒こしょう…少量         ・太白ごま油…小さじ2
・水…大さじ1                 ・ラディッシュ…1株

【作り方】

(1)紫キャベツはせん切りにし、塩(分量外)を加えた熱湯で1分半程ゆでてザルに上げる。
(2)ボウルにAを入れ、よく混ぜる。手で水気を絞った1のキャベツとザクロも加え、さらに混ぜる。
(3)鶏肉は塩・黒こしょうを振る。中火で熱したフライパンに、ごま油を引いて鶏肉を焼く。両面ともきつね色になったら、水を回し入れ、蓋をして弱火で7~8分焼く。
(4)(3)の粗熱を取り、好みの厚みに切る。器に2と共に盛り、縦半分に切ったラディッシュを添える。

やっぱりお肉が食べたい! 「チキンブレスト」なら、ダイエット中も安心♡

髪を健康に保つカボチャのエスカベッシュ

髪を健康に保つカボチャのエスカベッシュ
\レシピのポイント/

・酸味があるのに、カボチャの甘さで花林糖みたいなおいしさ。
・βカロテンやビタミン群などを含むカボチャは髪や爪、皮膚を健康に保つ効果も。

【材料】

・A[玉ねぎ…1/8個(スライス)/きび砂糖…50g/米酢…200ml/塩…小さじ1/水…200ml]
・カボチャ…1/4個     ・揚げ油…適量

【作り方】

(1)鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせる。
(2)カボチャは8mm厚さにスライスし、素揚げする。熱いうちに①に漬け、冷ます。

カボチャのエスカベッシュ

美髪を作るカリフラワーの白和え

美髪を作るカリフラワーの白和え
\レシピのポイント/

・ほのかな甘さが効いた、上品で通なひと皿。
・カリフラワーのビタミンCは熱に強く加熱調理も◎。
・美肌・美髪効果、ストレスケアにも効くひと皿!

【材料】

・カリフラワー…1株
・A[絹ごし豆腐…2丁/白すりごま…大さじ2/みりん…大さじ1/しょうゆ…大さじ1/2/塩…小さじ2]

【作り方】

(1)カリフラワーは小房に分け、たっぷりの湯(分量外)でゆでる。
(2)ミキサーにAを入れ、なめらかになるまで攪拌したら1と和える。

カリフラワーの白和え

髪の栄養βカロテンが豊富なサラダほうれん草

髪の栄養βカロテンが豊富なサラダほうれん草
\レシピのポイント/

・スーパーでよく見かける「サラダほうれん草」。普通のほうれん草と比べてアクがなく、葉も茎もやわらかく、シュウ酸が少ないため生食できるのが魅力です。適度なシャキシャキ感はありながら、葉や茎がやわらかくてネーミング通りまさにサラダにぴったり。

・ほうれん草はビタミン&ミネラルがたっぷりで栄養価の高い野菜。抗酸化力が高く、美しい肌や髪を育む効果もあるβカロテンも豊富なので、積極的に取り入れたい食材です。普通のほうれん草は茹でたり熱を加えて調理することによって栄養が流れ出てしまいがちなので、サラダほうれん草は栄養をそっくりそのまま摂れるという意味ではポテンシャル高め!

・今回のサラダはビタミンCがたっぷりで、疲労回復や風邪予防、美肌にもうれしい効果があるブロッコリーと組み合わせて、さっぱりめのシーザーサラダ風に。元気になれるサラダです!

【材料】

・サラダほうれん草      1/2把~     ・ブロッコリー        1/2個
・マヨネーズ        大さじ2       ・レモン汁         大さじ2
・牛乳           大さじ1       ・粉チーズ         大さじ1弱
・塩            ふたつまみ      ・黒こしょう          少々
・パルミジャーノ・レッジャーノ(トッピング用)    適宜   ・くるみ(トッピング用)    お好みで

【作り方】

(1)ブロッコリーは小房にわけ、さらに2mm幅程度の薄切りに(茎側からカットして、ひと小房につき3~4カットのイメージ)。薄切りにすると葉ものサラダにミックスしやすく、食べやすくなります。鍋に水を沸かし、塩ひとつまみとともに、カットしたブロッコリーを2分程度茹でる。食感を残したいので、やわらかくなりすぎないよう注意。
(2)サラダほうれん草は3cm幅くらいにカット。
(3)ドレッシングを作る。ボウルにマヨネーズ、レモン汁、牛乳、粉チーズ、塩を入れて混ぜる。
(4)皿にサラダほうれん草&ブロッコリーを盛り、ドレッシングをかける。上に砕いたくるみと、パルミジャーノ・レッジャーノを削ってトッピング。(パルミジャーノがない場合は粉チーズでもOK)

「サラダほうれん草とブロッコリーのシーザーサラダ風」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #29

美髪にいい食べ物といえばヒジキ

美髪にいい食べ物といえばヒジキ
\レシピのポイント/

・美髪に効くレシピといえば、「ヒジキの黒ごま炒め」。ミネラルたっぷりのヒジキと抗酸化に優れた黒ごまが、根元から美しい髪を育んでくれます。おいしくヘルシーに作るコツは、野菜の水分を利用して蒸し煮にすること。

・油を使わないのでふっくらとやわらかく、素材の味を生かした優しい味に仕上がります。今回のサラダはビタミンCがたっぷりで、疲労回復や風邪予防、美肌にもうれしい効果があるブロッコリーと組み合わせて、さっぱりめのシーザーサラダ風に。元気になれるサラダです!

\「ヒジキ」の効能/

・ヒジキにたっぷり含まれているミネラルは、髪、肌、骨などを作るのに必須の栄養素。
・さらにヨードの働きで毛母細胞を活性化させる効果もあり。

【材料】

・乾燥ヒジキ…5g、にんじん…1/2本   ・玉ねぎ…1/2個
・しょうが…少量、塩…少量        ・水煮大豆…50g、黒ごま…大さじ1、しょうゆ…小さじ2

【作り方】

(1)乾燥ヒジキを水で戻す。
(2)にんじんはせん切りに、玉ねぎは薄切りにする。
(3)熱した鍋に玉ねぎ、しょうがを入れて塩を振り、少量の水を加えてしんなりと甘い香りがする程度まで弱火で炒める。
(4)(3)にヒジキ、にんじんを加えてふたをし、10分弱火で蒸し煮にする。
(5)水煮大豆、黒ごま、しょうゆを加えて全体を混ぜ、ふたをして数分弱火で煮込む。

美髪にいい食べ物といえばヒジキ
\+α menu/

・ジキは冷めてもおいしいので、余ったら玄米と和えておにぎりに。
・ボリューム満点で栄養価も抜群!お弁当にもぴったりです。

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(9)ツヤツヤの美しい髪に!ヒジキの黒ごま炒め

サプリメントで髪の毛に栄養摂取

ピュアMSM

ピュアMSM
【このアイテムのポイント】

・MSMとは、メチルサイフォニルメタン。化学的な名前がついていますがイオウ化合物で天然由来のものだそう。自然界に存在し、体に重要な栄養素のひとつと言われながら、あまり取り上げられないものだとか。

・イオウは、ツメや髪、皮膚、筋肉にひろく存在するミネラルでもあり、タンパク質をつくって関節などの結合組織形成に働きかけます。また固くなってしまった体内組織を柔らかくしたり、タンパク質からのコラーゲン生成の際には弾力をプラスします。

・また、水銀などの重金属と結合して体外に出す働きがあるためデトックスに!毒素や代謝老廃物を出しやすくするとともに必要な栄養素や水分を細胞に入りやすくします。

【渡辺佳子さん連載 Vol.97】弾力アップ&デトックスに期待!「サンフード」のサプリメント“MSM”

東京ビューティクリニック|パントガール 1箱 90錠

東京ビューティクリニック|パントガール 1箱 90錠
女性の薄毛用飲む育毛剤。

ダイエットや偏った食事の弊害で起こる抜け毛。食い止める方法はあるの!?

日本天然物研究所|ESPカプセル 60粒

日本天然物研究所|ESPカプセル 60粒
【このアイテムのポイント】

・髪用(薄毛用)のサプリ。
・通常の食事では摂取が不可能な成分を多く含んでいて(たとえばツバメの巣のエキス粉末etc)、身体の中から毛髪が生えやすい頭皮に導くというモノ。

大高博幸の美的.com通信(101) 特番、新・優秀サプリ×3!!!

髪に栄養を与えるトリートメント

ロレアルパリ|エルセーヴ リスインテンス スムースオイルエッセンス

ロレアルパリ|エルセーヴ リスインテンス スムースオイルエッセンス
【このアイテムのポイント】

・くせ毛を補修する魔法のオイル。
・うねりや広がりが気になるくせ毛の人の救世主!
・髪に集中的に栄養を与え、瞬時にくせを補修。指通りのいいまとまりやすい髪へ。

【読者の声】

「湿気で広がりがちな髪もしっとりまとまりが良く。サラサラの触感に感動!」(専門職・30歳)
「自分の髪じゃないみたいにツルツルに♪」(会社員・28歳)

ロレアルパリ|エルセーヴ リスインテンス スムースオイルエッセンス

髪に栄養を!週1スペシャルトリートメントマスク

\週に1度は栄養たっぷりのヘアマスクを投入/

水分や栄養が足りていないパサついた髪。
「頭皮をキレイにし、髪の水分量を高めるヒアルロン酸や、美髪成分のアルガンオイルなど配合のヘアマスクで集中保湿して」(高橋和義さん)

髪に栄養を!週1スペシャルトリートメントマスク
a. 資生堂 TSUBAKI プレミアムリペアマスク 180g オープン価格
美容成分を密封。

b. ジョンマスターオーガニック R&Aヘアマスク 148ml ¥4,400
植物性たんぱく質配合。

c. カラーズ ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュヘア パック 220g ¥1,544
濃厚オイルが浸透。

d. アルファネット ラウアCF ヘアマスク 200ml ¥8,500
髪の内外からWで補修。

乾燥する前に徹底して!髪をパサつかせないヘアケアの基本

ルネ フルトレール|カリテHY マスク

ルネ フルトレール|カリテHY マスク
【このアイテムのポイント】

・柔らかな手触りで幸せな気分に。ドライヘア向けのシアオイル配合「カリテHY」シリーズ。
・週に2回程の使用で頭皮&髪に潤いを与えるシャンプーや、たっぷりの栄養を与える集中ヘアトリートメント、毎日使用できるクリームとの併用で根元から健康的な髪を手に入れて。

ルネ フルトレール|カリテHY マスク

ルネ フルトレール|カリテHY デイクリーム

ルネ フルトレール|カリテHY デイクリーム

ルネ フルトレール|カリテHY デイクリーム

ベンデラ|プレミアム ピコトリートメント

ベンデラ|プレミアム ピコトリートメント
(左)ベンデラ プレミアム ピコシャンプー 300ml ¥3,000
(右)ベンデラ プレミアム ピコトリートメント 250ml ¥3,000
高ミネラル水をベースに、フルボ酸を独自配合。全体はふんわり、表面はサラサラの髪に。

ベンデラ|プレミアム ピコトリートメント
\髪の内部にしっかり栄養を入れ込みます/

・日焼けをしたら、その日のうちにトリートメントでダメージを補修。
・トリートメントをなじませたら、髪の毛をねじって浸透させるのがポイント。
・髪の内部までしっかり栄養が届きやすくなります。

髪の日焼けも保湿が1番! 人気ヘア&メイクのお守りケアアイテムは?

髪の栄養を集中チャージするディープトリートメント

\集中トリートメント8アイテム/

・髪の悩みをある程度軽減したら、共通して行ってほしいスペシャルケア。まずは、シャンプーのための“プレシャンプー”でクレンジング。

・さらに、濃縮トリートメントでパックを。即、輝くツヤ髪に。週に1度、コンディショナーの代わりに使用して、たっぷりの栄養をチャージ。ホットタオルを活用して、髪の芯まで届けて。

髪の栄養を集中チャージするディープトリートメント
a. ロクシタン ファイブハーブス ディープダメージケアヘアマスク 200ml ¥4,200
頭皮老化を防ぐ抗酸化力が優秀。コンディショナーの約1.3倍のオリーブオイル配合。

b. モロッカンオイル リペラシオン ヘアマスク 250ml ¥4,300(サロン専売)
パサつきのないしなやかな髪へ。アルガンオイル&プロテインが、ハイダメージをケア。

c. 資生堂 TSUBAKI プレミアムリペアマスク 180g ¥1,180(編集部調べ)
サロン後のような極上の仕上がりに。美容成分の通り道“CMC”を広げて、より浸透しやすくする。

d. プロジエ オリオセタ ダメージケアマスク ライフアンドピュア 250ml ¥2,700(サロン専売)
3種のオイルが髪の内部まで浸透。しっかり保湿しながらも軽い仕上がり。

e. ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン ルネ フルトレールカリテHY マスク 200ml ¥3,800(サロン専売)
栄養豊富なシアオイルをたっぷりブレンド。

f. MTコスメティクス ミカエラファーマティカ ミカエラ シャイニー ヘアマスク 10g×8本 ¥2,400(サロン専売)
1度の使用でも圧倒的な輝きを実感。きらめきのヴェールをオン。
g コンフォートジャパン ダヴィネスエッセンシャル ヌヌ ヘアマスク 250ml ¥3,600(サロン専売)
たんぱく質を多く含むチェリートマトエキス配合。ハイダメージもしっかり補修。

h. イデアインターナショナル テラクオーレ ダマスクローズ ディープリペア ヘアマスク 200ml ¥3,500
潤いを密閉し、なめらかな指通りを実現。切れ毛や枝毛を防止。

おすすめヘアトリートメント8選|週1のディープトリートメントでうるツヤ髪をゲット!

髪に栄養を与えるオイルトリートメント

髪に栄養を与えるオイルトリートメント
a. ZACC ピュアオイル 80ml ¥3,200
ドライヤーの熱や紫外線からも髪を保護。

b. ツイギー TWI ヘアオイルリッチ 30ml ¥ 4,200
キュ ーティクルとコルテックスをW補修。

c. プロジエ オリオセタ オイル トリートメント 30ml ¥1,500
オーガニック亜麻仁油が髪に栄養 を与える。

d. ケラスターゼ オーラボタニカ エッセンシ ャル 50ml ¥6,800
オーガニ ックココナッツオイルでしなやかな髪に。

髪のうねりはこうして解決!簡単ヘアケアテクニック

栄養成分が多いおすすめヘアトリートメント

\しっかり洗うシャンプーと栄養成分の多いトリートメントでデイリーケアを/

「ホルモンバランスの乱れだけでなく、インスタント食品などで栄養バランスが悪く、毛の細い女性が多いんです」 と『ZACC』代表・高橋さん。「良質のシャンコンで、たっぷりと髪に栄養を」

栄養成分が多いおすすめヘアトリートメント
a. ピエール ファーブル デルモ·コスメティック ジ ャポン ルネ フルトレール  右/リュミシア シ ャインシャンプー 200ml ¥2,000  左/同 シャインコンディショナー 150ml ¥2,000

b. ロクシタン 右/ファイブハー ブス ディープダメージケアシャンプー 300ml ¥ 2,400  左/同 コンディショナー 250ml ¥2,400

c. フェース 右/ノナティブ シャンプー 500ml  ¥3,000   左/同 トリートメント モイストリッチ 500g ¥3,000

d. uka Tokyo head office 右/ウカシャンプー ウェイクアップアップアップ! 300ml¥3,000  左/ウカヘアトリートメント 同 200ml ¥3,300

薄毛&抜け毛に悩む前に実行すべき!効果てきめんヘアケア

髪の毛の栄養不足によるトラブル

栄養不足で髪がうねる

触るとデコボコしたうねりの強い髪は、水分バランスの乱れや栄養不足、さらには毛穴のゆがみも影響大。ここでは、まとまりを良くするドライヤーのかけ方を伝授します!

栄養不足で髪がうねる
\まとまりが悪い原因って…/

・くせ毛の場合は遺伝が大きな原因ですが、うねりの要因のひとつには“水分バランスの乱れが”。
・健康な毛髪は適度な水分を均等にキープしていますが、ダメージによってキューティクルが剥がれ、むき出しになったコルテックスに水分が不均一に吸収されてしまう場合が。すると髪の内部が不均一に膨張してうねることも。
・髪の毛は、メデュラ、コルテックス、キューティクルの3層構造。
「パーマやカラーなどのダメージや加齢によって、中がスカスカ状態に。すると、水分などが不均一に入り込んで膨張し、うねるのです」(高橋先生)

脱・うねり髪…正しいドライヤー法なら“まとまり”を即実感!|家電ガイド付き

栄養不足でパサつく

\パサつきの原因って…/

・「髪の毛は頭皮から生まれるので、頭皮の健康状態の影響は大。寝不足や食生活の偏り、ストレスなどから血行不良隣、栄養が行き渡らないとパサつきの原因に」と高橋栄里先生。
・そのほか、加齢や女性ホルモンの低下、間違ったシャンプーやドライヤーのかけ方…パサつく理由は多数。

(1)間違ったお手入れによる頭皮の乾燥やダメージ。

・頭皮は顔の延長で同じ皮膚。
・紫外線による乾燥のほか、シャンプー時の摩擦や落とし切れない汚れなどもダメージを引き起こします。

(2)偏った食事、睡眠不足など生活習慣の乱れ。

・睡眠中に分泌される成長ホルモンが髪を育むため、寝不足は大敵。
・また過度なアルコール摂取や喫煙は血流を滞らせ、頭皮が栄養不足に。

(3)加齢や女性ホルモンの低下で髪の質が低下。

・ストレスや更年期で女性ホルモンや血流が低下すると、髪の毛も乾燥し、やせ細ってきます。
・頭皮をもみほぐし、リラックスした生活を。

皮膚科医指南の髪がパサつく原因|「潤う髪の洗い方」極意は“サンドイッチケア”

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事