食・レシピ
2020.12.12

医師に聞いた!ホットミルクの、幸せな効果は?【おすすめレシピまとめ】

\"\"

ホットミルクの効果って? 寒い季節に体をほっこりさせてくれる効果とレシピ6つをご紹介します。

「ホットミルク」の効果

幸せホルモン「トリプトファン」を摂取し、深い眠りを

「対馬ルリ子 女性ライフクリニック銀座」の院長

対馬ルリ子先生

つしまるりこ/院長として、著名人をはじめ多くの出産の立ち合いをする。最近は、心の病で受診する女性も増えているそう。

寝る前にホットミルクを1杯。幸せホルモンの材料となるトリプトファン(アミノ酸の一種)を含むホットミルクを寝る前に1杯飲むと、気持ちも安らぎ、ぐっすり眠れます。

初出:「心を緩めるケア」が叶える 質の良い睡眠de心も体も元気に!

記事を読む

眠りが深ければ、朝すっきり目覚められる

産業心理カウンセラー。

友野 なおさん

北里大学大学院医療系研究科 産業精神保健学 特別研究生。順天堂大学大学院 スポーツ健康科学部研究科にて睡眠科学を研究し、修士号を取得。科学的なエビデンスを基にした行動療法からの睡眠改善を得意とし、「眠りのプロ」として全国での講演活動、健康・美容市場における企業の商品開発にも携わる。著書も多数。「SEA Trinity」代表。

「睡眠の質は健康の質であり、パフォーマンスの質であり、日々のクオリティそのものです」(友野さん)

「たんぱく質に含まれるトリプトファンという物質は、日中の活動をサポートする神経伝達物質セロトニンの原料となるもの。そのセロトニンは、夜になると睡眠ホルモンのメラトニンに変換されます。

トリプトファンを含むたんぱく質が豊富なのは、乳製品、卵、大豆製品、赤身魚などの魚介類、肉類、アボカド、バナナ、ナッツ類などです。さらに、セロトニン生成に必須の栄養素であるビタミンB6、炭水化物も欠かせません」(友野さん)

初出:新常識!肌のゴールデンタイムが22時はもう古い!?【良質な睡眠vol.2】

記事を読む

「ホットミルク」を使ったレシピ6つ

【1】手作りGHEE入りホットミルク

「GHEE(ギー)は、無塩バターを煮詰めて作るオイル。活力や消化力を高める効果があるそうです。眠る前にホットミルクに入れて飲むと、気持ちが穏やかになります」(内山さん)

 

初出:内山理名式リセットヨガ|朝と夜、ちょこっとだけ! 「うるぷる肌」を取り戻そう

記事を読む

【2】新玉ねぎのミルク浸し

「気を巡らせる代表的食材の玉ねぎを、丸ごとペロリと食べられるレシピ。今が旬の新玉ねぎなら水分が多いので、調理時間が短くてすみます」(国際中医薬膳師 大友育美さん)

材料(2人分)
新玉ねぎ…2個
ベーコン…2枚
バター…小さじ1
A[牛乳…1/4カップ(50ml)、みそ…大さじ1、片栗粉…小さじ1]

作り方

  1. 新玉ねぎは根を切って耐熱皿に並べ入れ、ベーコンをのせて、500Wの電子レンジで8分加熱する。
  2. (1)の新玉ねぎとベーコンを取り出し、Aを耐熱容器に入れてよく混ぜ、バターを加えてラップし、500Wの電子レンジで1分加熱する。
  3. 新玉ねぎとベーコンを器に盛り、(2)を上からかける。

初出:季節の変わり目の頭痛に…「玉ねぎ丸ごと」の簡単“レンチン”レシピ|薬膳師直伝

記事を読む

【3】あさりととろろ昆布の和風チャウダーみそ汁


インスタントでスタイリッシュな1杯
とろろ昆布の食物繊維、ビフィズス菌を増やす牛乳をプラス。インスタントでも効果アリ。

材料(2人分)
アサリのみそ汁(好みのインスタント)…2個
牛乳…400ml
とろろ昆布…適量

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れ、弱火で温める。
  2. インスタントのアサリのみそ汁を加えて溶かす。器に注ぎ、とろろ昆布をのせる。

【4】ミニトマトとカマンベールチーズのみそ汁

チーズを溶かしながらいただきます
冷蔵庫に残ったトマトとチーズをぽん!乳酸菌たっぷりなチーズは元気な腸のお友達。

材料(2人分)
ミニトマト…6個
カマンベールチーズ…4ピース(約70g)
豆乳(無調整)…500ml
コンソメスープの素(顆粒)…小さじ2
みそ…大さじ1
黒こしょう…適量

作り方

  1. ミニトマトはヘタを取る。
  2. 鍋に豆乳を入れ、弱火で温める。湯気が立ってきたら、コンソメスープの素、みそを入れて溶かす。
  3. (1)とカマンベールチーズを入れて1分程温める。器に注ぎ、黒こしょうを振る。

 

初出:便秘、風邪予防は1日1杯のみそ汁で! 腸を元気にするみそ汁レシピ

記事を読む

【5】塩ダラとほうれん草のミルクみそ煮


不足すると肌ツヤが失われ、吹き出物ができやすくなるビタミンAを、タラとほうれん草でチャージ。牛乳で煮ると魚のにおいも気にならない。

材料(2~3人分)
塩ダラ…3切れ
ほうれん草…2株
牛乳…150ml
水…50ml
酒…大さじ1
みそ…大さじ1と1/2

作り方

  1. 塩ダラは3~4等分に切り、ほうれん草は4cm長さに切る。
  2. 鍋にすべての材料を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にし、3~5分煮る。

 

初出:今日からできる!あたたかく眠るワンポイントレッスン

記事を読む

【6】美肌食材が凝縮!サケとアサリのクリームチャウダー


うまみの濃い魚介のだしが深い味わいへ導く、まろやかなスープ。免疫力を上げ美白を狙えるカリフラワーや、タウリンやビタミンを含むアサリで美しい肌作りをサポートします。

材料(2~3人分)
アサリ…6個
オリーブオイル…大さじ2
玉ねぎ…1/8個
薄力粉…大さじ1
牛乳…300ml
カリフラワー…30g
サケ…1切
ほうれん草…1本
塩…小さじ1/2
黒こしょう…少量

作り方

  1. アサリは砂抜きしてよく洗い、ざるに上げておく。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める。薄力粉を加え、ヘラで底をこすりながら焦げないよう3分程炒める。
  3. 牛乳を注ぎ温まったら、一口大に切ったカリフラワーと(1)を入れる。アサリが開いたら、一口大に切ったサケとほうれん草を加え、塩と黒こしょうで味を調えて5分煮込む。

 

初出:美肌食材が凝縮!サケとアサリのクリームチャウダー

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事