食・レシピ
2019.11.4

あさりは栄養たっぷり!効能・選び方・保存方法と美容と健康に◎なあさりレシピをまとめました

あさりは一年中出回り、比較的手ごろな値段で手に入る身近な食材。その小さな身には美容にもうれしい栄養が詰まっています。ここでは意外と知らない栄養や選び方を始め、あさりのエキスが溶け出した鍋やスープ類からふっくらした身がおいしいおかずまで、バリエーションに富んだレシピを紹介。また、より手軽な缶詰を使った超お手軽レシピも!飽きのこないあさりの魅力をぜひ味わってください。

【目次】
あさりのトリセツ(栄養・選び方・保存方法など)
あさりの栄養とうまみがギュギュっと!鍋&スープレシピ
あさりの簡単ヘルシーレシピ
あさり缶を使ったお手軽レシピ

あさりのトリセツ(栄養・選び方・保存方法など)

あさりの栄養&選び方&保存方法

あさりの栄養&選び方&保存方法

【効果】
旬は春の産卵前の2~4月。うまみたっぷりで美味。貧血に効く鉄、肝機能を高めるタウリン、髪や爪を健やかに保つ亜鉛、むくみを解消するカリウムなどが豊富。タウリンには悪玉コレステロール値を下げる効果も。

【おいしい選び方】
柄がはっきりと出ていて、横幅が広いもの。「同じ重さなら、大きくて個数が少ないほうを選ぶと味がよく出ます!」

【保存方法】
アサリは〝氷づけ〟保存でうまみがアップ!
アサリはまとめて砂抜きしたら、保存容器に200gずつ小分けし、水をヒタヒタに入れて氷づけに。
「こうすると身が乾燥で小さくならず、ふっくらしたまま。アミノ酸も増え、うまみもアップします!」

あさりの栄養&選び方&保存方法

<教えてくれた人 ビューティーレシピスト/松見早枝子さん>

美容賢者の体に優しい家呑みごはん Vol.1

冷え取りにも効果的!

【冷え取り食材 熱を作ってエネルギー代謝をアップ!】

●レバー ●ぶり ●あさり ●牛赤身肉 ●大豆製品
ダイエット志向が強いと、ついたんぱく質が不足しがち。ところが、たんぱく質が不足すると、食べたものを消化吸収する過程で熱を作りにくくなり、体が温まりません。また、血液不足にならないためにも鉄の補給は必須。たんぱく質と鉄の両方を含む食材をとると効率的です。

寒い季節に女性を悩ます冷えは、代謝の低下や血行の悪化をもたらし「冬太り」の原因のひとつといわれています。そんな冷えを取り、体の中から改善するのが、体を温める食べ物。積極的にとって冷え知らずのぽかぽかボディを目指しましょう!

冷え取り食材&調味料でぽかぽかボディを目指す

貧血にも効果的!

貧血・隠れ貧血を防ぐためには、食生活の見直しが最優先!肉や魚などヘム鉄を多く含む食品を主食に!

貧血にも効果的!

鉄分を効率良くとれるのは、上のリストにあるような、ヘム鉄を豊富に含む食品。「ダントツは、だしをとったり、そのままでも食べられる、片口イワシの煮干し。肉類なら、まずレバーが上げられます。ただし、レバーばかりを毎日のように食べるのは非現実的。牛ヒレや馬肉など赤身の肉、カツオやマグロなど赤身の魚も狙い目です。赤ければ赤い程、含まれる鉄量は多くなると覚えておきましょう。また、アサリやシジミなどの貝類もヘム鉄を多く含んでいるので、積極的にとるようにしましょう」(濱木先生)

\外食の場合はこれをオーダー!/

貧血にも効果的!

和食屋なら焼き鳥レバー、マグロの刺身が鉄補給の鉄板メニュー。中華はヘム鉄の多い豚肉、血流を促す酢、ビタミンC豊富な野菜を同時にとれる酢豚が◎。貝類も1品加えて!

<教えてくれた人 ナビタスクリニック新宿院長/濱木珠恵先生>

貧血にも効果的!

貧血対策! 鉄分をしっかり吸収するために食べるべき食品は?

あさりの栄養とうまみがギュギュっと!鍋&スープレシピ

えごまと大豆発酵系のうま辛スンドゥブ鍋

えごまと大豆発酵系のうま辛スンドゥブ鍋

納豆、みそ、豆板醤の豆系発酵食品に、豆腐、厚揚げの大豆食品を合わせ、えごまオイルをトッピング。これでもかというぐらいのアンチエイジング+美肌の最強組み合わせ鍋。

【材料(1人分)】
納豆……1パック(50g)
みそ……大さじ1
豆腐……1/2丁
厚揚げ……1/2枚
えごまオイル……小さじ1
あさり(砂抜き済み)……6個
A(だし汁……300ml、豆板醤……小さじ1弱、酒…大さじ1)
えごまの葉(あれば)……3枚
すりごま……適量

【作り方】
(1)豆腐は半分に切り、厚揚げは2cm幅に切る。
(2)鍋にA、みそ、豆腐を入れ、ひと煮立ちしたら厚揚げを加えて2~3分煮、アサリを加えて殻が開くまで煮る。
(3)最後に納豆を加え混ぜ、あればえごまの葉をちぎって散らし、すりごまを振り、えごまオイルを垂らす。

<教えてくれた人 料理家/井澤由美子さん>

えごまと大豆発酵系のうま辛スンドゥブ鍋

イソフラボンたっぷり!えごまと大豆発酵系のうま辛スンドゥブ鍋

あさりと香味野菜のエスニック鍋

あさりと香味野菜のエスニック鍋

夜食にしても罪悪感ゼロのヘルシーさ!

【材料&作り方(1人分)】
(1)鍋にごま油大さじ1を引き、みじん切りにしたにんにく1片としょうが2片分を香り立つまで中火で炒める。
(2)(1)に砂抜きしたあさり200gと酒1/4カップを入れ、蓋をする。
(3)あさりの口が開いたら、その上に食べやすい大きさに切った豚バラ肉50gを1枚ずつ置き、豚バラ肉の色が変わったら水1 1/2カップを入れる。しめじ1/2パックと豆腐1/3丁を入れ、ナンプラー大さじ1で味を調える。
(4)食べる直前に半分に切ったミニトマト2個、食べやすい大きさに切った春菊2束とパクチー2束、お好みでミントを入れて完成。

<おすすめの“シメ”はコレ! さっぱりフォー>

あさりと香味野菜のエスニック鍋

【作り方(1人分)】
(1)残りのスープにフォー1玉を入れ、煮立ったら火を止めて食べやすい大きさに切ったパクチー1束分をのせる。お好みでライムをしぼる。

<教えてくれた人 モデル/高山 都さん>

あさりと香味野菜のエスニック鍋

ダイエット中も安心♪ ヘルシーひとり鍋レシピをご紹介!

さけとあさりのクリームチャウダー

\おいしいアサリのエキスがたっぷり!/

さけとあさりのクリームチャウダー

うまみの濃い魚介のだしが深い味わいへ導く、まろやかなスープ。免疫力を上げ美白を狙えるカリフラワーや、タウリンやビタミンを含むあさりで美しい肌作りをサポート。

【材料(2人分)】
あさり……6個
オリーブオイル……大さじ2
玉ねぎ……1/8個
薄力粉……大さじ1
牛乳……300ml
カリフラワー……30g
サケ……1切
ほうれん草……1本
塩……小さじ1/2
黒こしょう……少量

【作り方】
(1)あさりは砂抜きしてよく洗い、ざるに上げておく。
(2)鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める。薄力粉を加え、ヘラで底をこすりながら焦げないよう3分程炒める。
(3)牛乳を注ぎ温まったら、一口大に切ったカリフラワーと(1)を入れる。アサリが開いたら、一口大に切ったサケとほうれん草を加え、塩と黒こしょうで味を調えて5分煮込む。

美肌食材が凝縮!サケとアサリのクリームチャウダー

玉ねぎとシーフードのスープ

玉ねぎとシーフードのスープ

うまみたっぷりお手軽ブイヤべース風。サーディンには鉄やカルシウム、ビタミンDもたっぷり。スープパスタにしてもおいしい。

【材料(2人分)】
玉ねぎ……1個
にんじん……1/4本
あさり……200g
オイルサーディン……1缶(正味75g)
にんにく……1片
バジルの葉……10枚程
塩……小さじ1
オリーブオイル……大さじ1

【作り方】
(1)玉ねぎは繊維に逆らって薄切りに、にんじんは3cm長さのせん切りにする。
(2)あさりは砂抜きする。
(3)にんにくは薄切りにし、鍋にオリーブオイルと共に入れ、弱火にかける。香りが出てきたら中火にし、(1)を入れ、野菜がしんなりするまで炒める。
(4)(2)とオイルサーディン(大きければ半分に切る)、水2と1/2カップ(分量外)、塩を加える。沸騰したらバジルをちぎって入れ、火を止める。

<パスタや雑穀を入れれば食事スープに!>

玉ねぎとシーフードのスープ

食物繊維が多い押し麦やショートパスタを入れれば満足度もアップ。鍋に入れて一緒に調理できるので楽!

<教えてくれた人 料理家・『ストウブビストロ はるひごはん』店主/大橋由香さん>

玉ねぎとシーフードのスープ

くすみのない肌は“玉ねぎ”で作れる! 超簡単玉ねぎを使ったスープレシピ3つ

あさりととろろ昆布の和風チャウダーみそ汁

あさりととろろ昆布の和風チャウダーみそ汁

インスタントでスタイリッシュな1杯。
とろろ昆布の食物繊維、ビフィズス菌を増やす牛乳をプラス。インスタントでも効果アリ。

【材料(2人分)】
あさりのみそ汁(好みのインスタント)……2個
牛乳……400ml
とろろ昆布……適量

【作り方】
(1)鍋に牛乳を入れ、弱火で温める。
(2)インスタントのあさりのみそ汁を加えて溶かす。器に注ぎ、とろろ昆布をのせる。

便秘、風邪予防は1日1杯のみそ汁で! 腸を元気にするみそ汁レシピ

あさりの簡単ヘルシーレシピ

トマトとアサリの発芽玄米リゾット

トマトとアサリの発芽玄米リゾット

ミニトマト「フルティカ」をあさりと合わせて、野菜たっぷりのリゾットに仕上げました。鉄分豊富で、解毒作用があるタウリンを多く含むあさりのうまみと「フルティカ」の甘みは相性抜群です。難しそうなリゾット作りも、コツさえ掴めばとっても簡単!!

【材料】(2人分)
ミニトマト「フルティカ」……10個
オリーブオイル……大さじ1
にんにく……1片
あさり……150g
白ワイン……100cc
水……1000cc
マッシュルーム……4個
ブロッコリー……1/2個
塩・こしょう……各適量

【作り方】
※下準備として、「フルティカ」はヘタを取り、にんにく、ブロッコリーはみじん切り、マッシュルームをスライスしておく。あさりは砂抜きしてからよく洗っておく。発芽玄米は洗ってザルに上げておく。
(1)鍋にオリーブオイル大さじ1/2とにんにくを熱したら、あさり、白ワインを加えて蓋をしてしばらく待つ。
(2)あさりが全て開いたら水を入れ沸騰させる。
(3)フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を熱し、マッシュルームと発芽玄米を軽く炒めたら沸騰した(2)のスープを米がひたひたになるくらいまで入れる。
(4)中火にして約30分煮込み、その間スープが少なくなってきたら(2)を足し、常にひたひたの状態を保つ。
(5)残り10分くらいのところで「フルティカ」、ブロッコリー、あさりを加え、お好みの硬さになるまで煮込む。
(6)お好みの硬さになりスープがほとんど無くなったら、火を止めて塩・こしょうで味を調える。

★ポイント★
●あさりの砂抜き方法:塩分3%の塩水を作り、あさりがぎりぎり浸るくらいまで浸けます。そのまま薄暗いところに30分以上置いておきましょう。
●スープでお米を煮込んでいる間は米に粘りが出てしまうので、なるべく混ぜないようにしましょう。
●30分の煮込み時間は目安です。お好みの硬さによって調節しましょう。

<♪ひとことメモ>
白米より少しだけ時間はかかりますが、発芽玄米はとってもアルデンテ上手。硬さの調節が難しいリゾットも簡単にアルデンテに仕上がります。玄米で作る場合は煮込む時間を更に長めに。野菜やスープを変えてみたり、最後にパルメザンチーズやマカダミアナッツオイルをかけてみるなど色々なバリエーションに挑戦してみましょう。

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(18)『RARE PLANT』のトマトレシピ/トマトとアサリの発芽玄米リゾット

あさりと海老の蒸し焼き

あさりと海老の蒸し焼き

今回はタジン鍋を使ったワインのつまみにもおかずにもなる一品。アサリ、海老、野菜の旨みをたっぷり閉じ込めたタジン鍋料理です。タジン鍋を持っていない方もフライパンで手軽にできるこの料理。素材さえあれば素早く出来るので急な来客時にもとってもおススメの一品です。

【材料】(2人分)
オリーブオイル……小さじ1
にんにく……1片
あさり……10個
えび……4尾
ミニトマト……10個
しめじ……1/2株
白ワイン……大さじ2
塩…少々
お好みで好きなハーブ

【作り方】
(1)タジン鍋にオリーブオイルと2つに切ってつぶしたにんにくを弱火で熱する。
(2)にんにくの香りが出てきたら、あさり、海老、ミニトマト、しめじ、白ワイン、塩1つまみを入れ、蓋をしたら弱火であさりが開くまで蒸す。

★ポイント★
●今回はミニトマト、しめじを使っていますが他の野菜でもとてもおいしく出来ます。
●フライパンで作る際は白ワインの倍の分量の水を加えましょう。

<♪ひとことメモ>
タジン鍋はそのまま食卓に出せるので、盛り付ける手間もなくおしゃれな料理を作ることができます。これはモロッコ人の方から聞いた話ですが、タジン鍋の蓋の上にある小さなくぼみは何のためについていると思いますか? そこに水を入れてお湯になれば出来上がりの合図だそうです! タジン鍋上級者の方は是非お試しくださいね☆☆

<教えてくれた人 美容栄養アドバイザー/石坂優子さん>

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(29)タジン鍋でキレイ!! アサリと海老の蒸し焼き

あさりと切り身魚の簡単アクアパッツァ

あさりと切り身魚の簡単アクアパッツァ

低カロリーで疲労回復&肝臓ケアも。スープに浸したパンも絶品!

【材料(2人分)】
あさり……200g
白身魚の切り身(すずきや真だいなど)……2切れ
ベーコン……1枚
ミニトマト……10個
にんにく……1片
白ワイン……大さじ2
水……100ml
オリーブオイル……大さじ1
塩・こしょう……各適量
パセリ……少量

【作り方】
(1)あさりは砂抜きしておく。白身魚は軽く塩・こしょうをする。ベーコンは1㎝幅に、ミニトマトは横に半分に切り、にんにくは薄切りにする。
(2)フライパンなどにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかける。香りが出たら、ベーコンを加えてサッと炒め、あさりと白身魚を並べ入れる。
(3)白ワインと水を回し入れ、ミニトマトを散らしたら、フタをして5分程蒸す。火が通ったら、みじん切りにしたパセリを散らし、そのままテーブルへ。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん Vol.1|アサリと切り身魚の簡単アクアパッツァ

豆苗と塩豚、アサリの蒸し煮

豆苗と塩豚、アサリの蒸し煮

アサリのおいしいエキスがジュワ~!シャキシャキな豆苗と弾力ある豚肉の歯応えが楽しい1品。

【材料(2人分)】
豚肉(トンカツ用)……200g
あさり……200g
豆苗……1パック
オリーブオイル……大さじ1 1/2
しょうが・にんにく……各1片
日本酒……大さじ1
塩……小さじ1/2

【作り方】
(1)豚肉に少量の塩(分量外)を擦り込みラップで包んで冷蔵庫でひと晩置く。水気をペーパータオルで拭いて食べやすい大きさに切る。あさりは濃度3%の塩水(分量外)に1時間以上浸けて砂抜きをする。使う直前に塩(分量外)を振って殻と殻をこすり合わせてよく洗う。
(2)豆苗は根元を切り落として洗い、水気をきってから切り口を冷水に浸す。シャキッとしたら取り出し、水気をペーパータオルで拭く。さらに2等分に切る。
(3)鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたしょうがとにんにくを入れて弱火にかける。しょうがとにんにくが香り立ったら中火にし、豚肉とあさりを加えて炒め、日本酒と塩を加えてやや火加減を弱めて蓋をする。7~8分蒸したら豆苗を加えて、さらに1~2分蒸す。

美味しく食べてダイエット☆ 豆苗×豚肉の満腹レシピ

あさり純豆腐

あさり純豆腐

温かいスープなので、飲むと体の芯からじんわり。辛いのが好きな人は粉唐辛子を加え〝純豆腐チゲ〟にしてもOK。

【材料(1人分)】
そうめん……50g
あさり……100g
絹ごし豆腐……1/2丁(約200g)
長ねぎ……3cm分
顆粒鶏ガラスープ……小さじ1
水……200ml
にんにく・しょうが(すりおろし)……各小さじ1

【作り方】
(1)あさりは塩水で砂出しする。絹ごし豆腐は食べやすく切る。長ねぎは小口切りにする。鍋に湯を沸かし、袋の時間どおりそうめんをゆでて水洗いし、水気をきっておく。
(2)鍋に鶏ガラスープと水を入れて沸かし、あさり、にんにく、しょうが、豆腐を入れ、弱火にしてふたをし、あさりの殻が開くまで火を通す。
(3)そうめんを加えて温める。器に盛り、長ねぎを散らす。辛いのが好きな人は、最後に唐辛子粉を振っても◎。

<教えてくれた人 料理家/スヌ子さん>

あさり純豆腐

冷房で冷えたときにおすすめ!体の芯から温まるアサリ純豆腐

タラとあさりのレモン蒸し

タラとあさりのレモン蒸し

素材のうまみが引き立つ優しい味でクセになる!

【材料(2人分)】
タラ……2切れ
オリーブオイル……小さじ1
こしょう、ドライハーブミックス……各適量
あさり(砂抜き)……120g
アスパラガス……2本
玉ねぎ(薄切り) ……1/2個分
白ワイン……大さじ1
スライスレモン……4枚
バター……3g

【作り方】
(1)タラの切り身は食べやすい大きさに切ってこしょうを振り、ドライハーブミックスを混ぜ込んだオリーブオイルに1時間程つけ込む。
(2)フライパンで(1)を軽く焼いていったん取り出す。
(3)フライパンに、玉ねぎ、(2)、あさり、1/3に切ったアスパラガス、スライスレモン、バターの順に入れて白ワインを加え、フタをして蒸す。あさりの口が開いたら完成。

<教えてくれた人 料理家/吉田麻子さん>

タラとあさりのレモン蒸し

塩なしでもこんなに美味しい!週末におすすめの健康レシピ~タラとアサリのレモン蒸し~

里芋と魚介のコーンクリーム煮

里芋と魚介のコーンクリーム煮

芋類の中では低カロリーで、整腸&便秘解消に効果大の里芋を、魚介と共にコーン缶でじっくり煮。程よく甘く、クリーミーで優しい味!

【材料(2~3人分)】
里芋……大4個
エビ……8尾(またはむきエビ)
イカ……1杯
あさり……150g
エリンギ……2本
春菊……1/2束
だし汁……400ml
A[コーンクリーム缶……1缶(400g)、しょうゆ……小さじ1、塩……小さじ1/2]

【作り方】
(1)里芋は皮をむいて半分に切る。エビは尾を残して殻をむく。イカはわたを取り、胴は輪切りに、げそは2cm長さに切る。あさりは必要なら砂抜きをし、エリンギは縦半分に切って斜め薄切りにする。春菊は3~4cm長さに切る。
(2)鍋にだし汁と里芋を入れ、蓋をして中火で25分程煮る。エビ、イカ、あさり、エリンギとAを加え、5分程煮る。春菊を加えて火を止める。

<アレンジ!>

里芋と魚介のコーンクリーム煮

ごはんと一緒に煮てリゾットに。魚介のうまみが染みておいしい!

<教えてくれた人 フードスタイリスト/新田亜素美さん>

里芋と魚介のコーンクリーム煮

腸内環境すっきり! 週末に作りたい簡単煮込みレシピ

おかひじきとアサリのビール蒸し

おかひじきとアサリのビール蒸し

ビールで蒸すと、ほのかな苦みが味のアクセントに。鉄+アサリのビタミンB12で貧血予防にも。

【材料】(1〜2人分)
おかひじき……1/2パック(50g)
あさり(砂抜き済み)……12個
にんにく……1/2片
ビール(あれば苦めのクラフトビール)……1/3カップ
塩……小さじ1/6
黒こしょう……適量

【作り方】
(1)おかひじきは根元のかたい部分を1cm程切る。
(2)にんにくをみじん切りにする。鍋にビール、塩と共に入れて中火にかける。ひと煮立ちしたらあさりを入れ、蓋をする。
(3)あさりの殻が開いたら火を止め、(1)をあさりの上にのせ、再び蓋をして2分程、余熱で蒸す。器に盛り、黒こしょうを振る。

<教えてくれた人 料理家・管理栄養士/美才治真澄さん>

おかひじきとアサリのビール蒸し

夏バテ予防には『おかひじき』でミネラル補給を!|家呑みごはん vol.16

あさり缶を使ったお手軽レシピ

カレー豆乳フォー

\豆乳とアサリのカリウムが、むくみを防止。フォーをゆでる必要もなくて超簡単!/

カレー豆乳フォー

深夜に汁もの⁉ と思われそうですが、豆乳やアサリのカリウムはむくみません。もやし以外、買い置きできるのですぐ作れるのも魅力。もやしをたっぷり入れれば、少ない麺でおなかいっぱい。

【材料(2人分)】
フォー……70g
あさりの水煮(缶詰)……小1缶
きぬさや……10枚
ねぎ……1/2本
もやし…1/2袋
A(無調整豆乳……400ml、ナンプラー……小さじ2、カレー粉・顆粒コンソメの素……各小さじ1)

【作り方】
(1)きぬさやは筋を取り、ねぎは小口切りにする。
(2)鍋にAを入れて加熱し、沸騰したら(1)ともやし、フォーを入れる。野菜とフォーに火が通ったら、あさりを缶汁ごと入れて温めて火を止める。

<教えてくれた人 美容エディター/大塚真里さん>

豆乳&アサリのカリウムでむくみを防止!おいしくて簡単に作れる深夜ごはん

スパイシークラム豆乳チャウダー

スパイシークラム豆乳チャウダー

3食食べても飽きない!
春野菜に、鉄や亜鉛などのミネラル豊富なアサリを加えて、肌力を底上げ!

【材料(2人分)】
新玉ねぎ……1/2個
アスパラガス……6本
にんじん(中)……1/2本
にんにく……2片
たかのつめ……3本
ホールトマト(缶)……200g
アサリ水煮(缶詰・煮汁ごと)……1缶(100g)
固形コンソメ……2個
豆乳……200ml
塩……少量
オリーブオイル……大さじ1

【作り方】
(1)新玉ねぎは薄切りに、アスパガラスは根元のかたい部分を落とし、1cm長さに切る。
(2)にんじんは5mm角に切り、にんにくは粗みじんに切る。たかのつめは小口切りにする。
(3)鍋にオリーブオイルを中火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、にんじんとたかのつめを入れ、炒める。
(4)(1)、ホールトマト、あさり(缶汁ごと)、固形コンソメを加え、3分程煮る。
(5)豆乳を加えてひと煮立ちさせたら、塩で味を調える。

<教えてくれた人 ファッション&ライフスタイルプロデューサー・野菜ソムリエ/Atsushiさん>

スパイシークラム豆乳チャウダー

体の中から潤いをチャージ! 新玉ねぎ、アスパラガス、春キャベツ…春野菜たっぷりの満腹スープレシピ3つ
その他(食・レシピ)

菜の花のイタリアン風スープ

菜の花のイタリアン風スープ

さっぱりとしたコクで白ワインが進む!
たんぱく質担当は、オメガ3脂肪酸を含むアンチョビとあさり。魚介のうまみが濃い!

【材料(2人分)】
菜の花……80g
新玉ねぎ……1/2個
ミニトマト……8個
アサリ水煮(缶詰・煮汁ごと)……1缶(100g)
にんにく……2片
アンチョビフィレ……5枚
水……400ml
固形コンソメ……2個
白ワイン……大さじ1
オリーブオイル……大さじ1

【作り方】
(1)菜の花は食べやすい大きさに切り、新玉ねぎは薄切りにする。ミニトマトはヘタを取る。にんにくは粗みじんに切る。
(2)鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、にんにくとアンチョビを入れ、アンチョビをつぶすように炒める。香りが立ってきたら、ミニトマトを入れて炒める。
(3)水を加え、沸騰したら、新玉ねぎを入れて3 分程煮る。
(4)菜の花、あさり(缶汁ごと)、固形コンソメを入れ、1分程煮る。
(5)白ワインを加えてひと煮立ちさせる。

<教えてくれた人 ファッション&ライフスタイルプロデューサー・野菜ソムリエ/Atsushiさん>

 

家呑みにも◎! おつまみにもなるトマト入り抗酸化スープレシピ3つ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事