食・レシピ
2019.5.2

家呑みにも◎! おつまみにもなるトマト入り抗酸化スープレシピ3つ

意外にもおつまみになる粋なスープ。抗酸化食材のトマトを加えたイタリアン風スープは白ワインと共に。簡単レシピをファッション&ライフスタイルプロデューサのAtsushiさんに教えてもらいました。

竹の子と鶏肉のトマトスープ

201905gsoup15

パスタソースにも良さそう!
オリーブのオリーブポリフェノールで美肌も美腸も。ごろっと具だくさんは幸せ。

材料(2人分)
竹の子水煮…150g
新玉ねぎ…1/2個
鶏もも肉…150g
にんにく…2片
たかのつめ…1本
オリーブ…12粒
ホールトマト(缶)…200g
水…200ml
固形コンソメ…2個
白ワイン…大さじ1
塩…少量
オリーブオイル…大さじ1
パセリ…適量

作り方
(1)竹の子は食べやすい大きさに切り、新玉ねぎは薄切りにする。
(2)鶏もも肉は一口大に切る。にんにくは粗みじんに切り、たかのつめは小口切りにする。
(3)鍋にオリーブオイルを中火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、鶏もも肉、たかのつめを入れて炒める。
(4)ホールトマト、水を加え、沸騰したら(1)、オリーブ、固形コンソメを入れ、3分程煮る。
(5)白ワインを入れ、ひと煮立ちしたら塩で味を調える。器に盛り、パセリをみじん切りにして散らす。

 

春キャベツと卵のスープ

201905gsoup16

シャキシャキキャベツ、ずっと食べられる…。
リコピン、ビタミンB・C・Eと、ミニトマトにはキレイになる栄養素がぎゅぎゅっと!

材料(2人分)
春キャベツ…4枚
ミニトマト…8個
にんにく…2片
松の実…大さじ1
水…400ml
固形コンソメ…2個
ごま油…大さじ1
A【白ワイン…大さじ1 バルサミコ酢…小さじ1 塩…少量】
卵…2個

作り方
(1)春キャベツはせん切りにし、ミニトマトはヘタを取る。にんにくは粗みじんに切る。
(2)鍋にごま油を熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、ミニトマトと松の実を入れて炒める。
(3)水を入れ、沸騰したら、春キャベツと固形コンソメを入れ、2分程煮る。
(4)Aを入れ、ひと煮立ちしたら、卵を溶いて回し入れる。

 

菜の花のイタリアン風スープ

201905gsoup17

さっぱりとしたコクで白ワインが進む!
たんぱく質担当は、オメガ3脂肪酸を含むアンチョビとアサリ。魚介のうまみが濃い!

材料(2人分)
菜の花…80g
新玉ねぎ…1/2個
ミニトマト…8個
アサリ水煮(煮汁ごと)…1缶(100g)
にんにく…2片
アンチョビフィレ…5枚
水…400ml
固形コンソメ…2個
白ワイン…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1

作り方
(1)菜の花は食べやすい大きさに切り、新玉ねぎは薄切りにする。ミニトマトはヘタを取る。にんにくは粗みじんに切る。
(2)鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、にんにくとアンチョビを入れ、アンチョビをつぶすように炒める。香りが立ってきたら、ミニトマトを入れて炒める。
(3)水を加え、沸騰したら、新玉ねぎを入れて3 分程煮る。
(4)菜の花、アサリ(缶汁ごと)、固形コンソメを入れ、1 分程煮る。
(5)白ワインを加えてひと煮立ちさせる。

 

教えてくれたのは…
atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー/野菜ソムリエ Atsushiさん
あつし/ヴェルサーチなどのPRを経て、スキンケアブランド“abotanical”を立ち上げる。著書『#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)がヒット。

 

『美的』5月号掲載
撮影/福田喜一 料理/Atsushi 栄養協力/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 構成/松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事