食・レシピ
2019.5.4

デトックス効果てきめん!「ゴボウとひじきのあっさりサラダ」Today’s SALAD #78

img_20190501_083924_411

【本日のビューティ食材:ゴボウ

食物繊維が豊富で“おなかのお掃除食材”としてメジャーなゴボウ。食物繊維による便秘解消や血糖値を下げる効果などに加え、代謝を促し美肌をサポートするアルギニンやむくみを和らげるカリウムなども含み、さりげなくキレイを引き上げてくれる食材です。ゴボウのサラダというとマヨネーズ系の味付けが一般的なような気もしますが、今回は胡麻油と醤油、酢のあっさり系のドレッシングで。食物繊維やカルシウム、鉄分なども豊富なひじきと組み合わせて、よりデトックス効果の高いひと皿に。

 

<材料>
ごぼう    1/2
生ひじき(なければ乾燥ひじきでもOK) 好みの量で
胡麻油     大さじ1
醤油      大さじ1弱
酢       大さじ1
きび砂糖    小さじ1/4弱
すり白胡麻   好みの量で

 

<作り方>

(1)ゴボウは削ぎ切りに。

20190428_155617

(2)削ぎ切りにしたゴボウを水に10分ほど浸し、アクをぬく。

20190428_155827

(3)ゴボウを沸騰したお湯に入れ、サッと茹でる。

20190428_164234

(4)水気を切ったゴボウと、水で軽く洗った生ひじき、胡麻油、醤油、酢、きび砂糖、すり白胡麻をボウルに入れ、味を調える。

20190428_164935

(5)皿に盛ってできあがり!

20190428_155320

 

今回使った生ひじきは先日ドライブで立ち寄った横須賀にある農産物直売所・すかなごっそにて購入。朝獲れ新鮮野菜が安価で手に入るのはもちろん、鮮魚や海藻なども揃っていていつ寄っても楽しいスポット!

生ひじきはサラダ1回だけでは使い切れないので、残ったものは鍋で酒&醤油を少量加えて軽く炒めて下味をつけてから、ジップ付き保存袋に小分けにして冷凍。思いついたときに煮物やサラダに使えて便利です。

 

ほかにひじきを使ったサラダは…

ひじきとおかひじきのサラダ

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事