ヘアスタイル・髪型
2020.8.5

ショートヘアをカラーでもっと可愛く!雰囲気が変わるおすすめの髪色

アレンジが少ないコンパクトなスタイル、ショートヘアはカラーでもっと楽しんでみましょう! 色を変えるだけで、雰囲気も変わり、自分好みのスタイルに。人気のハイライト、アッシュ、ピンクなど色別におすすめカラーを髪型と合わせてご紹介します。

【目次】
柔らかい質感と透明感を与える【ベージュ系】
フェミニンさをプラス【ピンクミックスベージュ】
黄味、赤味を抑えた程よい寒色カラー【アッシュ系】
色っぽハンサムヘアにぴったり【グレーミックスカラー】
ナチュラルで温かみのある雰囲気に【ブラウン系】
おしゃれな美フォルム【ハイライト】

柔らかい質感と透明感を与える【ベージュ系】

9レベルのシースルーベージュ

9レベルのシースルーベージュ

【How to ベース&カラー】
ベースはグラデーションでカット。えり足はすっきりしたシルエットになるようにカット。前髪は目の上の長さでカットし、流れが出るようにレイヤーを入れる。さらに、耳周りにも独立したレイヤーを入れて軽い表情に。カラーは、9レベルのシースルーベージュをチョイス。赤みを消しながら、透明感や抜け感をプラスした、くすみのない色味。

トレンドへアの重めシルエット×抜け感バングで、春らしい大人ショートに

9レベルのウォームベージュ

9レベルのウォームベージュ

【How to ベース&カラー】
サイドは耳にかかる長さでグラデーションにカット。バックとトップもグラデーションでつなげる。襟足はキュッとタイトするためレイヤーで。前髪は、目が隠れるくらいの長さでカット。カラーは9レベルのウォームベージュをセレクト。赤みを抑える色味でありながら、髪にまろやかさとツヤ感を与え、柔らかい質感に見せる効果がある。

長め前髪のモードな秋ショートヘアは、ニュアンスパーマが狙い目

8レベルのフォギーベージュ

8レベルのフォギーベージュ

【How to ベース&カラー】
襟足は2cmの長さでレイヤーにカット。中間からトップにかけてはグラデーションでカットして重さを残す。前髪はサイドを同じ長さに設定して、角をとる程度のレイヤーを入れて少しだけ軽くして、動きを出す。カラーは、8レベルのフォギーベージュに。気になる赤みやオレンジ色をくすんだグレーで打ち消すことにより、透明感や柔らかさのある色味に仕上げる。

ショートヘア×ニュアンスパーマで、抜け感のあるナチュラルテイストに

6トーンのフォギーベージュ

6トーンのフォギーベージュ

【How to ベース&カラー】
前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残す。カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。

大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

9トーンのフォギーベージュ

9トーンのフォギーベージュ

【How to ベース&カラー】
長めの前髪からサイドにかけて、顔まわりをマッシュラインでカット。輪郭は隠さず、思い切ってラインを出した方が丸顔をカバー。トップにはレイヤーを入れて、襟足はタイトに。レザー(カミソリ)でカットすることで、毛先がソフトな質感に。カラーは、9トーンのフォギーベージュ。ややくすみのあるベージュブラウンで、赤みを消しつつ、透明感のあるカラー。

長め前髪のマッシュショートは、女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

フェミニンさをプラス【ピンクミックスベージュ】

9レベルのピンクベージュ

9レベルのピンクベージュ

【How to ベース&カラー】
襟足は短めにすっきりレイヤーでカット。サイドの長さをリップラインに設定し、グラデーションでカット。前髪はトップに丸さとボリュームが出るように深めに取り、眉毛が隠れるギリギリの長さに。カラーは9レベルのピンクベージュをセレクト。ベージュにほんのりピンクのニュアンスを加え、透明感や柔らかさのある仕上がりに。

前髪ありのモテショート|大人かわいい&小顔見せは“ひし型シルエット”のおかげ

ピンクMIXのフォギーベージュ+ブラウン

ピンクMIXのフォギーベージュ+ブラウン

【How to ベース&カラー】
前下がりのグラデーションは、重めにするのが今っぽの秘訣に。レイヤーを入れて軽さを出す。前髪は目の下の長さでカット。襟足はレイヤーカットで、短めにすっきりさせることで“くびれ”のあるラインが生まれる。カラーはおすすめのピンクMIXのフォギーベージュに。柔らかさのあるブラウンで女性らしい雰囲気のある色味。

色香な長め前髪&ニュアンシーな抜け感たっぷりショート

黄味、赤味を抑えた程よい寒色カラー【アッシュ系】

7レベルのアッシュベージュ

7レベルのアッシュベージュ

【How to ベース&カラー】
フェイスラインに沿うよう、アゴラインの長さでやや前下がりにカット。トップの動きが出るようにレイヤーを入れ、質感調整。前髪は、目と眉の間の長さで、重すぎず、薄すぎないバランスでまっすぐカット。毛量調整をして馴染ませる。カラーは、透明感のある7レベルのアッシュベージュに。寒色系に寄り過ぎない絶妙な色合いで、透け感があり、やさしい印象のカラーに。

簡単スタイリングヘアでも愛らしさ満点!前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

9レベルのラベンダーアッシュ

9レベルのラベンダーアッシュ

【How to ベース&カラー】
襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れる。後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短め。また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったり。
カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリング。

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

13レベルのカーキアッシュ

13レベルのカーキアッシュ

【How to ベース&カラー】
ベースカットは、アゴラインでやや前下がりのワンレングス。ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れる。前髪は、サイドよりやや短めにカット。カラーは、13レベルのカーキアッシュ。マット系にブルーを加えることで黄味を抑えて、透明感をプラスした色味。

前髪なし+ショートボブは、ラフなハネ感で今っぽ大人カジュアルに

8レベルのブルーアッシュ

8レベルのブルーアッシュ

【How to ベース&カラー】
前髪は目と鼻の間くらいの長さで、サイドに流せるようにカット。サイドはアゴラインに合わせた前下がりでカットして、バックは延長線上に繋げる。トップには、ボリュームが出るようにレイヤーを入れ、中間はグラデーションで重みを出す。襟足はすっきりまとまるようにカット。カラーは、8レベルのブルーアッシュ。退色してもキレイな色味が持続し、赤みを抑えてツヤと透明感をプラス。

ひし形シルエットの美人ショートは、髪の広がり&ハチ張りをカバー

8レベルのスモーキーマットアッシュ

8レベルのスモーキーマットアッシュ

【How to ベース&カラー】
サイドの長さがあごのラインとなるよう前下がりでカット。動きを出すために表面の長さは残しつつ、トップからレイヤーとグラデーションで繋ぐ。前髪は、眉下くらいでカット。少し隙間ができるよう調整して、サイドに軽く流す“おろし流し”に。8レベルのスモーキーマットアッシュは、寒色系でしっかり赤みを抑えながら柔らかいイメージに。

透け感のある前髪が今年っぽい!キュートなナチュラルショート

9トーンのフォギーアッシュ

9トーンのフォギーアッシュ

【How to ベース&カラー】
前髪は鼻ラインでカット。バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドに繋げる。表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。カラーは9トーンのフォギーアッシュ。くすみ過ぎないアッシュカラーで自然な軽さを演出。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

7トーンのフォギーアッシュ

7トーンのフォギーアッシュ

【How to ベースパーマ&カラー】
レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカッ。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカット。カラーは7トーンのフォギーアッシュ。赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えない。

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

色っぽハンサムヘアにぴったり【グレーミックスカラー】

11レベルのライトグレージュ

11レベルのライトグレージュ

【How to ベース&カラー】
襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカット。セニング&スライドカットで量感調整。カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、春の光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がる。

パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

6レベルのアッシュグレー

6レベルのアッシュグレー

【How to ベース&カラー】
ベースは前下がりのショートボブにカット。顔まわりトップには軽さが出るようにレイヤーを入れる。前髪は目の上ギリギリの長さで切り、サンドバングとマッシュラインで繋げて丸みのあるスタイルに。量感を調整して、重すぎない印象に。カラーは6レベルのアッシュグレーに。ダークカラーでありながら、透明感があり重さを感じさせず、屋外で太陽の光に当たった時には透けたように見える色味。

大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!

6レベルのブラウンベージュにグレーをミックス

6レベルのブラウンベージュにグレーをミックス

【How to ベース&カラー】
ベースはサイドグラデーションにカットし、顔まわりをマッシュラインで重めに。襟足はすっきりタイトにレイヤーでカットしたハンサムショート。首に沿ってカットをしているので、ネックラインを美しく見せてくれる。前髪は目の下の長さで重めにカット。カラーリングは、6レベルのブラウンベージュをセレクト。グレーがミックスされているため赤みを抑え、くすみのない透明感のある色味に。ファッションも問わず、どんなメイクにも似合うヘアカラー。

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

ラベンダー+アッシュ+グレーをミックス

ラベンダー+アッシュ+グレーをミックス

【How to ベース&カラー】
ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れる。襟足はすっきり切り込む。前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げる。また、スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップ。

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

ラベンダー+グレー+ベージュをミックス

ラベンダー+グレー+ベージュをミックス

【How to ベース&カラー】
襟足はギリギリでカットし、ベースは丸みを出すグラデーションに。サイドの長さをあご上に設定して、ウェイトラインが頬骨となるように低めのレイヤー入れる。毛量調整をやや軽めにすることでスタイリングが楽チンに。カラーは、8レベルのセピアグレージュ。ラベンダー+グレー+ベージュをミックスし、透明感があるニュートラルな色味。髪にツヤをもたらし、赤みを抑えるメリットも。

“小顔ショート”は、ひし型シルエットがカギ!タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

ナチュラルで温かみのある雰囲気に【ブラウン系】

柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュ

柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュ

【How to ベース&カラー】
襟足の長さを短めに設定し、サイドとバックはグラデーションでカット。襟足はキュッとタイトに収まるようにスライドカットで調整。毛束感と動きが出やすいように、間引きセニングを施す。前髪は乾いて目の上ギリギリになるよう計算をしてカット。顔まわりがマッシュになるように整える。カラーは、柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュに。ブラウンのマイルドな色合いを残しつつ、赤みを抑えたカラーに。

長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

暖色系のウォームブラウン

暖色系のウォームブラウン

【How to ベース&カラー】
襟足ギリギリの長さで設定し、やや前下がりのグラデーションでカット。襟足は短いものの刈り上げない長さなので、スタイリッシュな印象に。表面にレイヤーを入れて軽さを表現。前髪は鼻下の長さでカットし、全体的にスライドカットを施し透け感のある仕上がりに。カラーは、トレンドである暖色系のウォームブラウンをチョイス。透明感があり、柔らかい雰囲気に仕上がるカラー。

透け感のある長め前髪×センターパートのジェンダーレスショート

8レベルのオレンジブラウン

8レベルのオレンジブラウン

【How to ベース&カラー】
マッシュベースにカットし、動きが出やすいように表面にレイヤーを入れる。前髪を目の上のギリギリの長さに設定することで、角度がゆるめのマッシュラインとなりナチュラルテイストに。カラーリングは、暖色である8レベルのオレンジブラウンに染めます。顔色をよく見せながら、髪のツヤ感もプラスしてくれる色味。

流行のマッシュショートヘア×ニュアンスパーマで、今どき無造作ヘアに

オレンジブラウン

オレンジブラウン

【How to ベース&カラー】
前髪を目の上ギリギリの長さでカットし、サイドは耳たぶが見える長さに設定しグラデーションでカット。前髪とサイドを緩やかなラインで繋いで、ナチュラルなマッシュスタイルに。トップの角を落とす程度のレイヤーを入れ、毛先の厚みを残しつつ毛量調整。襟足は短めにカットし首元をすっきりと。カラーはオレンジブラウンに。色持ちがよく、流行に敏感な人にイチオシのカラー。

小顔見せの大人かわいいマッシュショートヘアで、ナチュラルに愛らしく!

ブラウンベージュ

ブラウンベージュ

【How to ベース&カラー】
前下がりのショートベースで、襟足は浮かないギリギリの長さにカット。トップには動きがつくようにレイヤーを入れます。毛先はドライ&スライドカットで、毛先をシュッと先細りにして、束感が出るよう軽くする。前髪は、流した時に目の下になるように設定。カラーは、7レベルのブラウンベージュに。暗めの色味でも透明感があるので重さを感じさせず、大人っぽい印象に。また、日本人特有のオレンジ・赤味を抑え、ツヤ感を生むカラー。

小顔&小頭W効果の長め前髪がカギ。大人かっこいいスタイリッシュショート

8レベルのブランジュ

8レベルのブランジュ

【How to ベース&カラー】
ベースはサイドグラデーションでカット。重さをやや残したいので、トップの角を取る程度のレイヤーを入れる。前髪は長めにカットしてサイドと繋げる。透け感はスタイリング剤で調整して表現するので、セニングはあえてしないで重めのままで。カラーリングは、8レベルのブランジュに染めます。温かみのあるブラウンとミルクティーのようなベージュをミックスした色味で、ツヤ感をもたらし顔色をぱっと明るく見せてくれる。

センターパートのトランクスヘアが話題!乾かすだけで決まるナチュラルショート

おしゃれな美フォルム【ハイライト】

ブラウン×ハイライト

ブラウン×ハイライト

【How to ベース&カラー】
襟足の長さをあご下2cmに設定し、グラデーションベースでカット。ふんわり仕上げるようトップにはレイヤーを入れる。前髪はパーマをかけるため、少し長めに目が隠れる長さでカットし、トップとレイヤーで繋げて軽さを演出。カラーは、7レベルのブラウンに13レベルのハイライトをオンカラー。ハイライトで動きを出しながら、肌の色をキレイに見せる温かみのあるベージュブラウンに仕上げる。

大人カジュアルショートヘアは、長めバング&マッシュシルエットがトレンド!

ベージュに、イエローベージュでハイライトをプラス

ベージュに、イエローベージュでハイライトをプラス

【How to ベース&カラー】
襟足の長さは、あご下の延長線上でカットし、レイヤーを入れてコンパクトに。サイドは、あごラインに沿うように前下がりに。上部にはグラデーションを入れて丸みを強調。前髪は目が隠れるくらい、下ろしながら流せる長さを残し、シースルーバングになるよう、内側を毛量調整。カラーは、全体を10レベルのベージュでカラーリングした後、立体感を加える13レベルのイエローベージュでハイライトを重ねる。ベージュは赤みを抑え、軽さと透明感を引き出す色。

下ろして流す前髪でショートが美フォルムに!ふんわり×タイトなシルエットで小頭効果も

フォギーベージュ×ハイライト

フォギーベージュ×ハイライト

【How to ベース&カラー】
襟足ギリギリの長さでカットしたボブに、表面のみレイヤーを入れたスタイル。サイドはリップラインの長さで前下がりにカット。前髪は、下ろすことも流すこともできる長さにして扱いやすく。サイドとの繋がりはやや長さを残し、黒目と黒目の間を軽くすることで今っぽいバングに。カラーは8レベルのフォギーベージュのベースに、表面に入れた13レベルのハイライトがアクセントとなり立体感をプラス。

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

ブリーチハイライト×オリーブアッシュ

ブリーチハイライト×オリーブアッシュ

【How to ベース&カラー】
マニッシュな印象のサイドグラデーションは、耳に少しかかるくらいの長さでカット。間引きセニング&スライドカットをmixさせながら毛量調整することで、ニュアンスのある束感を作る。さらに、トップにはレイヤーを入れ、動きを出しやすくする。カラーは、ブリーチで細かいハイライトを入れた後、スタイリッシュな寒色であるオリーブアッシュ(10レベル)をオン。ハイライトによりメリハリのある立体感と、髪が動いた時の透け感を演出。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

極細のハイライト×アッシュベージュ

極細のハイライト×アッシュベージュ

【How to ベース&カラー】
サイドはグラーデーションで丸みが出るようにカットし、襟足はレイヤーでスッキリと。後頭部はふっくら、襟足にくびれのあるメリハリヘアに仕上げる。前髪を目の上の長さに設定し、マッシュラインでカットした後、流れるようにレイヤーをオン。カラーは、ダメージレスにトーンアップできる“ケアブリーチ”で極細のハイライトを入れ、9レベルのアッシュベージュを重ねる。オンカラーにより、さらなる透明感と立体感のあるスタイルしつつ、伸びてきた時のリタッチ部分が気にならないメリットも。

斜め前髪とトレンドの耳かけへアで今っぽく!美シルエットの愛らしいマッシュショート

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事